「歯」にまつわる記事

【よい歯の日】30万以上かけてセラミックの歯を入れた話

聞くとことによると本日4月18日は「よい歯の日」だそうだ。これは日本歯科医師会が1993年に制定したもので、418(よい歯)の語呂合わせでこの日が記念日になったという。ちなみに11月8日も「いい歯の日」だから、同じような記念日が1年に2回あることになる。どうだい? タメになったかな?

おそらく全然タメになっていないことはイイとして、今回は「よい歯の日」に合わせ、私(P.K.サンジュン)が体験した歯にまつわるお話をさせていただきたい。実は私の前歯は自前ではなく差し歯。30万円以上もかかったセラミック製の差し歯なのだ。

続きを全部読む

【コラム】歯医者に行く前日に限って入念に歯を磨いてしまうのはなぜなのか?

いま私(あひるねこ)は、猛烈に自分に問いただしたいことがある。自分の魂に、どうしても聞いておかなければならないことがある。一体お前は、何にビビッているのだ? 明日歯医者に行くからって、何にビビっているというのだ?

言うまでもなく、歯の健康とは日々の積み重ねだ。毎日正しく歯を磨くことで虫歯や歯周病を防ぎ、歯茎の健康を守ることができるのである。そう、そんなことは分かっている。分かっているのだが、歯医者に行く前日に限って入念に歯を磨いてしまう……。あの現象は何なのか?

続きを全部読む

超斬新だけど怖い…歯のデザインをネイルデコにしたサロンが話題

女性のなかには、キュートな色やデザインで指先を彩りネイルを楽しんでいる人が少なくない。やはり手は他人の目に留まる機会が多いからだろう。誰から見られてもいいよう、オシャレにキメているのだ。

しかし、「普通ではつまらない」とばかりに超~斬新なネイルに挑む人もいる。現在、歯のデザインを取り入れたネイルデコが話題になっているので紹介したい。ネット民からは「気持ち悪い~……」といった声が挙がっているものの、注目度は抜群のようだぞ!

続きを全部読む

「美女が自分の口だけで調理するクッキング動画」が衝撃すぎる! 全ての食材を歯で噛んで唾液まみれ / 食事中は閲覧注意!!

料理をする時はしっかり手を洗い、まな板や包丁なども清潔に保っていないと食中毒の原因になりかねない。ところが、そんな常識を覆してしまうような料理法を披露する女性が登場!

なんと彼女は、自分の歯で全ての食材を噛んで調理し、唾液タップリの料理を美味しそう(!?)に頬張っているのである。その動画があまりにも衝撃的すぎるので、紹介してみたいと思う。お食事中の方は、そうでない時に鑑賞することをおススメしたい。

続きを全部読む

【閲覧注意】20年間も歯を磨かないとこうなるって動画がマジでヤバい!

歯磨きを面倒に感じて、ついそのまま寝てしまうという人がいるかもしれないが、永久歯が虫歯になってしまうと代わりがないだけに困ったことになる。

そんななか、20年間も歯を磨いたことがないという青年が登場して、ネットで話題になっているので紹介したい。動画ではかなり閲覧注意なシーンが出て来るので、特にお食事中の読者の方は注意して頂きたいと思う。

続きを全部読む

【マジかよ】たった10秒で歯磨き完了! マウスピース型電動歯ブラシ「Amabrush」が海外で人気沸騰中

健康な歯を保つために行う「歯磨き」。デンタルフロス、電動ハブラシ、ジェットウォッシャーなどなど、自分に合ったこだわりのアイテムを愛用している方も多いことだろう。しかし今回は、これまでのデンタルグッズの概念を覆す、衝撃の製品をご紹介したい。

海外で人気沸騰中のその製品の名前は『アマブラッシュ(Amabrush)』だ。なんと、たったの10秒で歯磨きが完了してしまうマウスピース型の電動歯ブラシだという。

続きを全部読む

【豆知識】犬が “松ぼっくり” をくわえると結構恐い

みなさん、こんにちは。2017年ゴールデンウィークも終わってしまい、次の大型連休ははるか彼方。ああ、もう歩く気力もないよ……ということで今回は、少しでも “元気が出そうな豆知識” をお伝えするぞ!

それは、犬が “松ぼっくり” をくわえると結構恐くなっちゃうという豆知識。ね? なんだか元気がわいてくると思わない?

続きを全部読む

歯医者あるある30連発

できることなら病院は行きたくないが、人生においてどうしても避けられないのが「歯医者」である。誰にだって虫歯のひとつやふたつはあるもの。歯石取りや歯周病を考えると、健全な歯で一生を過ごすことの方が難しいと言ってもいい。

芸能人じゃなくても歯は命! ということで今回は、そんな身近な存在の歯医者をピックアップ。誰もが怯え、子供ならば泣き出すほど怖い歯医者にありがちなことを30連発でまとめてみた。さて、あなたはいくつ当てはまるだろうか。

続きを全部読む

提供:パナソニック株式会社

【実験】ジェットウォッシャーの威力がハンパない! 体験者「マジで気持ちイイ」「クセになりそう☆」

人間、誰しも自分の口の中の汚れはちょっぴり気にしているもの。もしも人から「あいつの口(苦笑)」とか思われていたら……引きこもり確定の大ダメージを受けてしまうに違いない。ところがどっこい、自分の口の中の汚れを自分でジャッジする方法はなく、結論としては「ひたすら自分で気を付けるしかない」のが現状だ。

オーラル意識の高い人ならば、歯磨きはもちろん、フロス(糸ようじ)などでケアをしていることと思うが、今回はさらにもう1歩進んだオーラルケア『ジェットウォッシャー』をご紹介したい。その威力はジェットウォッシャー童貞たちが「気持ちィィイイイ!」と声を揃える結果となったのだ。

続きを全部読む

【歯を白くする方法まんが】メラミンスポンジで歯を磨くのは絶対ダメ



続きを全部読む

そのキスで歯周病に感染するかも!? あなたもかかっているかもしれない歯周病の防ぎ方とは?

全国のみなさん、キスしてますか? キスは親愛の証。心を許した人にだけ重ねる唇……な〜んて、ロマンチックな事ばかりを言っちゃいられない現実的なお話を、今日はしなくてはなりません。

先日、「キス」は歯周病に感染するリスクがあるという、まったくもって無粋なコトを突きつける動画がシェアされてきました……。えええええええ〜!! 言われてみればわからなくもないけれど、じゃあ……キスしちゃダメなの!?

続きを全部読む

【動画】なにやってるのーーー!? 少年の乳歯を引っこ抜くオウム / 少年「もう5本も歯を抜いてくれたんだ!」

グラグラグラ。あなたは “乳歯” から “永久歯” へと生え変わった時代を、今でも覚えているだろうか? 1本1本と歯がグラグラしだすあの感触。気になりすぎて、舌で歯を触り続ける数日間。そして歯茎から歯が離れる瞬間……。

怖いけれどちょっと嬉しい「大人の階段をのぼる」儀式だが、今回ご紹介する動画のように歯を抜いたら、もっと思い出深い体験になったはずだ。なぜなら、1羽のオウムが乳歯を抜いてくれるからである! 

続きを全部読む

【あるある】歯並びが悪い・悪かった人あるある30

「芸能人は歯が命」というが、芸能人じゃなくても歯が与える印象は本人が思っている以上に大きいものだ。まっすぐ並んだ真っ白な歯には清潔な印象を持つ。しかし、それは持って生まれたものによるところが大きい。

歯並びは骨格と歯の大きさなどのバランスによって大きく左右される。抜ける順番も大事だ。ゆえに、本人の努力ではどうにもならないのだ。かくいう私(筆者)も、何がどうしてそんな生え方になってしまうのかというほどにガタガタであった。そんな当時の歯がゆい気持ちをあるある形式でまとめたのが、以下である。

続きを全部読む

糸ようじはドンキの「糸みがきデンタルフロスピック」が最強! 価格も使い心地もズバ抜けて最強ッ!!

激安の殿堂「ドン・キホーテ」こと通称ドンキ。品揃え豊富でリーズナブル、しかも深夜遅くまで営業しているとなれば、誰しも困ったときにお世話になったことが一度や二度あることだろう。

そんなドンキのPB(プライベートブランド)が『情熱価格』だ。幅広いラインナップでお値打ち価格のシリーズだが、中でも私(筆者)がゴリ押ししたいのが糸ようじ「糸みがきデンタルフロスピック」である! 激安で使い心地も抜群!! 彼こそ最強の糸ようじ……キングオブ糸ようじだと断言しようッ!!

続きを全部読む

【衝撃事実】歯医者さん「口の中は肛門より汚い」

この世には、「知らなければよかった知識」というものがある。事実なのかもしれないが、知らないほうが幸せだったのかもしれない知識というものがあるのだ。そのひとつが口の中に隠された、大変ショッキングな事実である。

教えてくれたのは歯医者さん。どんな事実なのかというと……ズバリ「口の中は肛門より汚い」……だッ!! ゴシゴシと歯を磨いても無駄らしい。詳しくは以下のとおり!!

続きを全部読む

【注意喚起】メラミンスポンジで歯を磨いたら白くなった → 歯医者さんに怒られた

言うまでもなく、歯は白いほうがよい。白い歯ならば笑顔に自信が持てる。「白い歯っていいな〜♪」というCMもあるくらいなので、断じて白いほうがよいのである。

だがしかし、タバコを吸っていたりするとヤニが原因で黄色くなる。コーヒーなどでも色がつく。数年前、手っ取り早く歯を白くしたいと思った私(筆者)は、メラミンスポンジで前歯の表面をキュッキュと磨いてみたのである。すると……

続きを全部読む

甘いもの好きは要注意! 若年層で進む「お口の老化」 口内崩壊マジ怖いッ!!

株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパンが、20~60代を対象に実施した調査によると、20代・30代の間で「お口の老化」現象が進行しているという。さらに重度の口内疾患状態にある「口内崩壊」にある人が、これらの年代の人にもいるというのだ。歯の老化はどうやら年齢とは関係ないようだ。口内崩壊ってマジで怖いッ! 人生先は長いのに、満足に食事できなくなるのッ!?

続きを全部読む

パパママ必見! 歯抜きテク / ボウガンで乳歯をブッ放す男の子の動画が人気に

誰でも経験する、乳歯から永久歯への生え変わり。皆さんも子どもの頃、抜けそうで抜けないグラグラ乳歯が気になって仕方なかったという記憶がないだろうか。

なかには自然に抜けるのを待たずに、無理矢理引き抜いてしまう子もいるようだ。動画投稿サイトYou Tubeに、乳歯に結んだ糸をおもちゃのボウガンの矢に結わえてぶっ放すという動画がアップされ、話題になっている。

続きを全部読む

知覚過敏、20代でも意外と多いことが判明 / しかもほうっておくと将来エライことに

「虫歯でもないのに歯がシミる、もしかしたら知覚過敏かも」テレビ番組やCMなどでよく聞くフレーズである。

だが歯の病気といえば、なんとなく中高年に多いというイメージがあるのではないだろうか。ところが、調査によると知覚過敏はどの年代にも発生しており、何なら20代の方が50代より多いという結果が出た。しかもこの知覚過敏、ほうって置くと将来エライことになりかねない病気だったのである。

続きを全部読む