はせがわ彩子 (Ayako Hasegawa)

ライター

英→日 翻訳ライター。科学記事が好きだけど数学は苦手。生肉、生魚大好き。ムスメに怪獣役にされ、必殺技でやられる毎日です。

「はせがわ彩子」担当の記事

提供:ライオン

あなたの子供がヒーローになれるチャンス! 子役1000人大募集「ルックおふろの防カビくん煙剤」のCM子役に応募してみた!

ちゃんと掃除していても、浴室の壁や天井に現れる、あのイヤ~な黒カビ。あれを退治してくれるライオンの「ルックおふろの防カビくん煙剤」が、パパママ必見のキャンペーンをやっているらしい。

同商品のCM制作会社が、なんと子役を1000人募集しているというのだ。いったいどんなCMなの? そんなに大勢出演できるなら、うちの子たちにもチャンスがあるのではっ!? さっそく調べてみた!

続きを全部読む

提供:スコッチ

【パパママ必見】プリンタで服や小物を作れる「ペーパーファッション」で子供用の服を作ってみた!

子供と一緒に楽しめる工作をお探しのパパママに朗報だ。自宅のパソコンとプリンターで、実際に着れちゃう可愛い服が無料で作れちゃうのだ!

使うサイトは文房具ブランドのスコッチがやっている『PAPER FASHION Kids』で、やり方も簡単っぽい。同サイトに用意されているアイテムを選んでデザイン → 型紙を印刷 → 切り貼りして完成……だ。つまりは工作! これは子供が喜びそう! ということで、3歳5カ月の娘と一緒にやってみた!!

続きを全部読む

映画鑑賞中に「どのタイミングでトイレに行けばいいのか」を教えてくれるアプリ

目の前に広がる巨大スクリーン。振動を感じるほどの大音量。映画館での映画鑑賞の魅力は、なんといっても自宅のテレビの前では味わえない臨場感だろう。ただし、映画館ゆえに困ることもある。トイレに行きたくなったときだ。

読者のなかにも、映画館でモーレツな尿意や便意と闘ったことがある人がいるのではないだろうか? 内容に集中できなかったとか、トイレに立った間に重要なシーンを見逃してしまったという経験が一度はあるはず(たぶん)。

そんな問題を解決してくれるアプリが登場した。『RunPee(オシッコ行っといで)』という名称のこのアプリ、見逃しても問題にならないシーンをユーザーに知らせ、かつ席を立った間に進んだストーリーを教えてくれるというのだ。

続きを全部読む

「世界平和な国ランキング」発表! 日本は堂々の5位 /  韓国42位、中国89位、北朝鮮152位、ロシアは153位

皆さんは「世界平和度指数」という言葉を聞いたことがあるだろうか。世界の国と地域の治安や情勢など様々な要素を数値化して、どれだけ安心して暮らせる場所か示すものである。

経済平和機構がこの指数をもとに発表した、2012年度版「世界の平和な国ランキング」において、日本が158位中5位にランクインを果たした。なお、アジア諸国では他国を引き離しブッチギリでトップである。

続きを全部読む

パパママ必見! 歯抜きテク / ボウガンで乳歯をブッ放す男の子の動画が人気に

誰でも経験する、乳歯から永久歯への生え変わり。皆さんも子どもの頃、抜けそうで抜けないグラグラ乳歯が気になって仕方なかったという記憶がないだろうか。

なかには自然に抜けるのを待たずに、無理矢理引き抜いてしまう子もいるようだ。動画投稿サイトYou Tubeに、乳歯に結んだ糸をおもちゃのボウガンの矢に結わえてぶっ放すという動画がアップされ、話題になっている。

続きを全部読む

冷えたピザの超簡単かつ最適な復活方法教えます!

大人も子どもも大好き、一人で食べても皆で食べても美味しいピザ。ところが、温め直すと途端に美味しさがダウンしてしまう。

レンジでチンすればシナシナのカピカピになるし、オーブンで焼けばパサパサになるし……余ったピザを美味しく食べるなんて無理だと思っているそこのあなた。諦めてはならない!

ネット上で様々なレシピを紹介し、美声で人気のシェフ・ジョンが、余ったピザをあたため直す簡単かつ最適な方法を説明する動画「Magic Pizza Reheat Method! – How to Get Crispy Crust on Leftover 」をご紹介しよう。その方法は以下の通り。
 
続きを全部読む

見るだけでも価値アリ!? お腹周りの脂肪を取る1週間エクササイズ動画がセクシーだと話題に

ダイエットやフィットネスの情報が数あまた流れる昨今。そんな中、ネット上で紹介されたあるエクササイズ動画が注目を浴びている。

You Tubeに投稿された「お腹周りの脂肪を取る1週間エクササイズ」は、下腹部を集中的に痩せたい人にオススメの運動だ。内容はちょっとキツいが、確かに効果は期待できそう。

動画に登場するプロポーション抜群の女性が「なんかエロい」と男性視聴者からは別の意味で好評価を得ているようである。

エクササイズの内容は以下の通り。マットやバスタオルを横長に敷き、左端にうつ伏せに寝たらスタートだ。
 
続きを全部読む

3000万円かけて作った最新ロボはウンチも拾う

ペンシルベニア大学のGRASP研究室が、40万ドル(約3070万円)を投じて開発したロボット、PR2が話題になっている。なんとウンチ拾いの機能が付いているというのだ。

英語でウンチのことをpoopというが、PR2が拾うのは必ずしもウンチだけでなく、人が触れたくないもの全般という意味でPOOP(Potentially Offensive Objects for Pickup=拾うのが嫌なもの)とされている。いずれにせよ、poop(ウンチ)はPOOP(拾いたくないもの)の代表格だ。

続きを全部読む

腹筋割ろうぜ! 1日5分で引き締まったお腹が手に入る「5分間お腹引き締め運動」の動画が話題に

天高く馬肥ゆる秋がやってきた。眼下にはたるんだお腹が……最後に腹筋運動をしたのはいつだろうか? 自宅で一人でやる、イマイチ効果の実感できない自己流腹筋では、なかなか続かない。そんなあなたに、ある動画をご紹介したい。

1日たったの5分で引き締まったお腹を手に入れられるというエクササイズ動画がネット上で公開され、ユーザーから非常に高い評価を得ている。その名も「5分間お腹引き締め運動」

続きを全部読む

【衝撃映像】芸術的な「手のイリュージョン」動画がキモイ

この世の中には、芸術的だがキモチワルイという画像や動画が山ほど存在する。キモチワルイがグロテスクではない。キモチワルイけど芸術的なのだ。

今回紹介する動画もそのひとつ。その名も「Hand Finger Illusion」、直訳すれば「ハンド・フィンガー・イリュージョン」である。きっとあなたも衝撃を受けることだろう。

続きを全部読む

1台でドリンク120種類以上! コカ・コーラの新型マシンがすごい

あなたはメニューからドリンクを選ぶ際、選択肢が多い方が嬉しいタイプ? それとも迷ってしまうから選択肢は少なくていいタイプ? コカ・コーラ社の新型ドリンクマシンが、前者のタイプの人々に人気を博している。なんと1台で120種類以上のドリンクを提供できるというのだ。

米国では多くのファーストフード店が、カウンターでドリンクのカップを購入した客が自ら好きなドリンクをマシンで入れるというシステムを取り入れている。フロリダ州のバーガーキングなどで導入されているこの新型ドリンクマシン「フリースタイル」、タッチパネルでベースとなるドリンクやフレーバーが選べるのだが、その数なんと125種類!

続きを全部読む

【豪州・世論調査】同性間の結婚を認める法改正はアリ

オーストラリアで行われた最近の世論調査で、同国民の約4人に3人が将来法改正により同性間の婚姻が認められるようになると考えていることが明らかになった。調査結果は法改正を求める人々の活動を後押しするものとなっている。

同調査は婚姻の機会均等を求める団体であるAustralian Marriage Equality(AME)と、同性愛者支援団体がギャラクシーに委託して行われた。1052人の成人を対象に、同性結婚がいずれ認められるようになると思うかを質問した。

続きを全部読む

マックのドライブスルーで門前払いされた馬 / 一部始終を動画で撮影

車を降りずして食事をオーダーできるドライブスルー。気軽に立ち寄れて非常に便利なものである。ところが先日、マクドナルドのドライブスルーで門前払いをくらった人、いや馬がいた

イギリスの街「ダービーシャー」で、デビー・マーデンさん(42)が愛馬の引くカートに乗ってマクドナルドのドライブスルーに乗り付けたところ、店員に利用を断られてしまった。その一部始終を撮影した動画がネットで紹介されている。

続きを全部読む

日本のM9.0地震の音、アラスカでも聞こえていた

3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震が、900マイル(=1450キロメートル)も離れたアラスカのアリューシャン列島で音波となって観測されていた。

太平洋海洋環境研究所アメリカ海洋大気圏局が、アメリカ海軍が設置したSOSUS(Sound Surveillance System)と呼ばれる音響監視システムを用いて、海中で地震の音を拾っていたことが明らかになった。

続きを全部読む

インドのニセ超能力者、村人に「騙されんなよ」と注意喚起

ちょっと変わった方法でインドの村人たちを啓発して回っているグループがいる。その活動の一部をご紹介しよう。

ゴッドマン(超人的な力を有するとされるヒンドゥー教の行者)が弟子たちを従えてインドのある村にやってきた。奇跡を目撃するため集まった村人は次々と彼の足元にぬかずく。ゴッドマンは手始めに何もないところから聖なる灰や紙幣を出現させる。また、彼がパワーを送ると空になった甕(かめ)が再び聖水で満たされる。

ここからが本番だ。悪霊にとり憑かれた娘が両親に連れて来られる。娘の体から悪霊を取り出し、ヤシの実に閉じ込めて地面に置くと、なんとヤシの実は揺れて転がるではないか! さらに別の実に悪霊を移し、魔法の水をかけると発火。それを割ると血のような液体がドロリと流れ出て、解放された娘は倒れ込んだ。

続きを全部読む

赤十字に寄付された義援金、ちゃんと被災地に届いている?

東北地方太平洋沖地震発生から2週間が過ぎようとしている。被災地への援助を募る活動が広まり、毎日世界中から義援金が集まってきている。読者の中にも募金をしたという方が多いのではないだろうか。

「この義援金、ちゃんと被災地に届いているのかな?」と思っている方もいるかも知れない。はっきりと目に見えない寄付金の行き先が心配になることもあるだろう。アメリカ赤十字社CEOのランディー・ハトソン氏が、同社に集められた義援金の行方について説明しているのでここでご紹介したい。

続きを全部読む

何コレ?こんな変な帽子かぶりたくないよ!……そう言わずお試しあれ。なんとこの「TV Hat」、帽子の中で映像が楽しめちゃうプライベート・シアターなのだ。

iPhone、iPodや手持ちのデジタルビデオプレイヤーに接続すれば、いつでもどこでも迫力ある映像が見られるという、「プライベート、ポータブル、ハンズフリー」が売りの商品。電源不要のため通勤通学やキャンプのお供にも、という触れ込みで売り出されている。

続きを全部読む