「植物」にまつわる記事

3週間留守にしても観葉植物は大丈夫!? 自動で水分供給してくれる商品「水やり楽だぞぅ」を使ったらこうなった!

つい洗濯物を干すだけの場所と化してしまいがちなベランダ。だが、外の空間を有効に使わねば もったいないとばかりに、自称 “バルコニスト” の筆者はベランダにハンモックを吊るしたりハーブを育てたりして楽しんでいる。

そんななか、筆者は自宅を3週間近く留守にすることに。となると……問題は自宅の植物の水分供給だ。期間が長いだけに、どうしたらいいものか……。悩んだ結果、自動的に水分補給できる「水やり楽だぞぅ」という商品を使ってみることにした。さて3週間もの間、ベランダで育てている野菜は「水やり楽だぞぅ」から供給される水分でサバイバルできるのだろうか!?

続きを全部読む

IKEA が『言葉のイジメに関する実験動画』を公開! 2つの植物に「意地悪な言葉」と「優しい言葉」を浴びせ続けた結果…… / ネット上では「噓っぽい」との声も

物理的な暴力を振るわなくても、言葉や態度、目線一つで他者を傷つけることは出来る。やった方は大したことだと思っていなくても、やられた方は見えない傷を負い、徐々に追いつめられていく。

この度、IKEAも『イジメに関する実験動画』を発表しては、そのことを伝えようとしている。2つの植物に対して「意地悪な言葉」と「優しい言葉」を浴びせ続けたところ、一目瞭然の結果が待っていたのだ……。

続きを全部読む

オレんちのまわりに生えている草(クサ)を激写してみた / マサイ通信:第148回

スパ! そっち(日本)は春か! こっち(ケニア・アンボセリ)は大変だ。雨が降ったり晴れたりな。おかげさまで緑の大地になりつつあるんだけども、ま〜、雨んときはドシャ降りでよォ。ゴー(羽鳥)にも雨の写真ばっかり送るハメになっててな。

そしたら「同じ写真ばかり送ってくるな」って言われたもんで、オレが「だったら、グラス(grass)の写真はどうかな?」つったんだよ。そしたらアイツ、なぜか「マジで!? 見たい!!」って興味津々で。そりゃあるよ! 見せよっか……

続きを全部読む

空飛ぶウニかよ! 超危険なサボテン「ジャンピング・カクタス」が人に突き刺さってる動画は痛々しいから閲覧注意

屋内やベランダにあれば癒されるのが観葉植物である。だがマメに水をやり、太陽の光に当ててやらないといけないので何気に大変……。

なるべく手間をかけたくない人ならサボテンがお勧めだが、なかには人間や動物に飛びつく(?)危険な種類もあるらしい。その恐ろしさが分かる動画が、かなり衝撃的なので紹介することにしたい。

続きを全部読む

ガチの草食男子に捧ぐ! 抱きたい「雌しべ」ランキングTOP5 / 昼顔が4位でツツジが2位!! 果たして1位は?

女性国との国交断絶を決意した男性国・草食自治区、もしくは絶食自治区にお住まいの諸君、お待たせした。ついに見つけたぞ! 心を許していい相手を! 新たなる恋愛対象を! 我らが愛を注ぐべき対象物を!!

それは、植物! 特に「雌しべ」は良い。すごく良い。中でも、これから紹介する5つは至高と言っても差し支えない存在だ。あぁ、こんなにも “面倒臭くないパートナー” がいたなんて……。人間の女性だけが恋愛対象だと思っていた頃の自分をぶん殴りたくなるほどの衝撃的発見である。

続きを全部読む

ヴィレヴァンの「パクチー栽培セット」がパクチニストにオススメ! 栽培初心者はこれから始めてみよう!!

冬の気配も完全に消え去り、本格的に暖かくなってきた今日この頃。この時期は多くの野菜にとって、種植えのベストシーズンである。パクチーもそのひとつで、パクチー大好き人間「パクチニスト」の諸君は、きっと今頃せっせと準備をしていることだろう。

プランターを使った本格的なパクチー栽培については、以前の記事でご紹介したが、今回は「それもちょっとメンドクサイ」というパクチー栽培初心者にピッタリの優れものをご紹介したい。たったの1000円でパクチー栽培がスタートできるぞ!

続きを全部読む

【さよなら地球】ひと足お先に火星に行ってきます! 人類移住計画『マーズワン』が2018年に火星で植物を育ててみると発表

人類火星移住計画『マーズワン』。火星に着いても地球に帰ってくる手立てが用意されていないことなどから、「無謀なのでは?」とか「自殺行為だ」と言われつつも、今日も世界中の人々の興味をひきつける。

2025年から人類の火星移住生活を開始するとしている『マーズワン』だが、ひと足お先に “あるもの” を火星に向かわせることを発表した。それが……植物なのだ! 

続きを全部読む

植物は音を感じ「自分が食べられている音も聞き分けている」との研究結果

“動物を殺すのは可哀想!” と菜食主義者になった人は、これからは野菜も食べられなくなるかもしれない。というのも「植物は音を感じ、自分が食べられている音も聞き分けている」との研究結果が発表されたのである。野菜も食べられないとなれば、食べる物がほとんどなくなってしまいそうだ。

続きを全部読む

植物から作られた「人工卵」がアメリカで発売開始 / ビル・ゲイツも支援

試験管で培養された牛肉や遺伝子組み換えされた魚など、人工的に作られた食品が次々に登場する現在、今度は植物から作られた人工卵がアメリカで発売開始され、大きな話題となっている。

続きを全部読む

【衝撃動画】手で止めてもいつまでも揺れ続ける超ミステリアスな植物が発見される

ある謎の植物が発見され、多くのネットユーザーが衝撃を受けている。このたび発見されたそのインパクト大の植物とは、手で止めてもいつまでも揺れ続ける超ミステリアスな植物である!

動画「mysterious swaying plant」に映し出されるその緑色の植物は、大きな森のなかで、天に向かって真っ直ぐと立っている。だがよーく見てみると、その植物は左右にぶらんぶらんと大きく揺れているのだ。えっ、一体どういうこと?

続きを全部読む