「奇跡」にまつわる記事

【劇的動画】よく生きてた! 2日間も舗装された地面の下に閉じ込められていた犬の奇跡の救出劇

あなたは真っ暗で、身動きもろくに出来ないような状況に耐えられるだろうか? しかも聞いて震えろ! 2日間だ! 断言しよう、私なら発狂する。しかしロシアで、そんな生き地獄から見事生還を果たした犬が現れたというのだ。

さらに驚くべきことに、その犬は妊娠していたというではないか。そんな極限状態から無事に救出されるなんて、これは奇跡を超えた奇跡と呼んでいいだろう。YouTubeで公開されている動画で、その超ミラクルを目の当たりにしてほしい。

続きを全部読む

【クイズ】キリンはなんて鳴くのでしょ~か?

突然だが、皆さんは「キリン」の鳴き声を聞いたことはあるだろうか? 通常、キリンは鳴くことが自体が滅多になく、鳴き声を動画に収めるチャンスは限りなく少ない。だがそんな「キリンの鳴き声」を収録した、貴重な動画を発見したぞ!

今回ご紹介する動画は、高知県香南市にある『高知県立のいち動物公園』の飼育員が、奇跡的に撮影に成功したもの。さてさてキリンはどう鳴くのでしょうか? ワン? ニャー? ブヒブヒ? 正解は……まだ秘密だ!

続きを全部読む

【合体】マクドナルド+バーガーキング =「マックワッパー」を作ってみた

つい先日の記事で、「米バーガーキングと米マクドナルド間で繰り広げられている熾烈な “バーガー戦争” がついに集結するかもしれない」とお伝えした。

これはバーガーキングが、9月21日の国際平和デーに合わせてコラボバーガー「マックワッパー」の制作を提案したものだが、マクドナルド側が「素晴らしいアイディアですが、両社が手を組めば、もっと大きな規模で変化を起こせるはずです」と、サラリと流したこともお伝えした通りだ。

残念ながら『マックワッパー』は幻となってしまったが、奇跡は自分で起こすもの……! というわけで、『マックワッパー』を自作してみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【おそロシア】ロシアの結婚式でシャンパンを割ろうとした新郎に奇跡のハプニングが発生

日本のお祝い事の席では、縁起の悪いことを連想させる言葉はマナー違反となる。例えば結婚式であれば、切れる、別れる、離れる、割れるなどがそう。絶対に口にしてはいけないのは常識だ。

しかし、世界は広いもので、ロシアの結婚式ではシャンパンやグラスを豪快に割って祝うこともあるそうだから驚かされる。さすがはロシア、おそロシアといった風習だが、そのシャンパン割りで奇跡のハプニングが起きたので、動画「One shot, One opportunity」と合わせてご紹介しよう。

続きを全部読む

【伝説野球動画】野球史に残る「究極に美しいバット投げ」がコレだ!!

野球は最後まで何が起きるかわからないスポーツだ。9回裏の最後のアウトコールがされるまで勝負の行方はわからず、長い歴史の中では数多くの奇跡も生まれてきた。絶対に起きないと思われていることでも起きてしまうものである。

ということで今回は、絶対に起こるはずのない現象の中でもとびきりの奇跡を動画「baseball bat fluke」と合わせてご紹介したい。内容は「バット投げ」だが、これが究極なまでに美しい。今後も語り継がれるレベルなので、ぜひチェックして欲しい。

続きを全部読む

わざとやったでしょ? ネコが飼い主さんの努力を “邪魔” して水の泡!

人間ほど言葉を理解せず、言葉も話せない動物たち。しかし「え……今のわざと? 知らん顔してるけど……今のわざとやったでしょ?」という行動を、動物たちは見せることがある。

今回ご紹介する動画なんて、まさにそう! ヨガ動画を撮影している飼い主さんの前に1匹のニャンコが現れたのだが……あああああ! ソレやっちゃあアカンだろ! という行動をやっちまったのだ。一体ネコは何をしたのか……?

続きを全部読む

【謎は解けた】日清『トムヤムクンリゾット』に『トムヤムクンヌードル』を入れると爆ウマと判明 / 容器も奇跡のジャストサイズ!!

発売時、売れすぎて一時販売中止となるなど、大きな話題を呼んだ日清の『トムヤムクンヌードル』。今では多くのコンビニなどで見かけるレギュラー商品となっており、しょう油・シーフード・カレー・チリトマトに次ぐ、定番カップヌードル5番手に食い込んだとみていいだろう。

そんな『トムヤムクンヌードル』の味をそのまま米で再現したのが、『日清カップヌードルリゾット トムヤムクン』である。実は筆者、発売直後にトムヤムクンリゾットを食べていたのだが、率直に言うと物足りなさを感じていた。だが、日清に限ってそんなことがあるのか……? 元祖カップヌードルの日清に限ってそんなことが……?

続きを全部読む

【衝撃動画】わずか8秒で思わず二度見! 酔っぱらった男性がATMで見せた奇跡のハプニング

日常生活を過ごしている上でハプニングはつきものだ。注意を払っているにもかかわらず、とんでもない目に遭うするのは誰にでもあること。それは日本であろうが、海外であろうが同じである。

ただ、今回ご紹介する動画「Drunk guy using an ATM … And then something incredible happens」のように、奇跡的なものはそうそうない。時間はわずか8秒間! 単純明快でサクッと見れるため、ぜひご覧いただきたい。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】韓国リーグで「2014年最優秀ゴール賞」にそっくりなゴールが生まれる

W杯があった2014年で年間最優秀ゴール賞に選出されたのは、コロンビア代表のハメス・ロドリゲス選手がウルグアイ戦で決めたスーパーゴールだ。振り向きざまに放ったボレーシュートは、おそらく多くの人の脳裏に今でも焼き付いていることだろう。

それくらい衝撃的なゴールであったが、なんとこの度韓国リーグでそっくりなゴールが生まれたのでご報告したい。動画「Seoul E-Land FC striker Minkyu Joo scored James Rodriguez’s volley goal in World Cup 2014」では、2つのゴールが同時再生されるのでチェックしてみよう!

続きを全部読む

【奇跡の瞬間】これを運命と言わず何と呼ぶ! 27年前のホームビデオに “未来の夫” が映っていた!! 2人はその16年後に知り合って結婚

人間の意志の力を超えた不思議な出会いを「運命の出会い」と言う。よく漫画で「小さい頃にすれ違っていた」なんてあるけど、そんなの虚構の世界だけでしょ……と思っていた時期が私にもありました。──でも違った!

今回の主役は結婚し3人の子供にも恵まれた、とある夫婦。妻が自身が子供の頃に撮影されたビデオを見ていたところ、なんとそこに “未来の夫” が映っていたことが判明。離れた場所に住み、面識もなかった2人が27年前の同じ日、同じ瞬間、同じ場所にいて、しかもたまたま偶然、激撮されていたのだ!

続きを全部読む

ローマ法王が半奇跡を起こす!? 法王のナポリ訪問で「聖人の血を半分液化」するミラクルが!!

普段は祈りを捧げる機会はあまりなくても、“困った時の神頼み” ではないが、人は苦境に立たされると思わず祈ってしまうものだ。

そんな祈りと宗教は切っても切れない関係にあるが、なんとイタリアのナポリを訪問したローマ法王が、「聖人の血を半分液化」する奇跡を起こしたと大きな話題となっている。一体何が起こったのか、事の全貌をお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【衝撃バスケ動画】これは奇跡だ! 残り時間がない状況でかつてないほど劇的なシュートが生まれる

スポーツの中でもバスケは、接戦となりやすい。残り1秒での大逆転……いわゆる「ブザービーター」という言葉があるくらい、最後の最後までどちらに勝利の女神が微笑むかわからないものである。

以前、お伝えした絶体絶命のピンチから決まった大逆転シュートがいい例だが、先日さらにその上をいく劇的なシュートがアメリカで誕生したのでご紹介したい。そのシーンは、動画「Basketball stuck on rim in final seconds of game」で確認可能だ!

続きを全部読む

【衝撃ボウリング動画】これを奇跡と呼ばずに何と呼ぶ! 思わぬピンアクションで「かつてない一本残し」が発生!!

これはストライクいったでしょ! ボウリングで投げていて、そう思ったことは誰にでもあるだろう。しかし、そこに待っているのはピンアクション。どこかのピンが一本だけ仁王立ちしているのは、よくあることである。

そこからは気持ちを切り替えてスペアを狙いにいくものだが、思わず投げる気が失せてしまうような「奇跡の一投」があったのでご紹介しよう。早速、動画「The INCREDIBLE bowling strike that wasn’t really a strike」で確認だ!

続きを全部読む

【衝撃バスケ動画】まるでドラマ! 絶体絶命の状況から起きた奇跡の大逆転劇

「諦めたらそこで試合終了ですよ……?」。これは漫画『スラムダンク』の安西先生が発したセリフとして有名で、登場人物の三井寿はこの言葉があったからこそ、中学時代に全国優勝をすることができた。

このセリフに勇気をもらった人も多いだろうが、先日アメリカで、諦めない姿勢からドラマのような逆転劇が起きたのでご紹介したい。その様子は、動画「George Mason 75-foot buzzer-beater over Manhattan」で確認可能である!

続きを全部読む

【奇跡の瞬間】ニシキヘビに絡み付かれて絶体絶命の犬が死の淵から舞い戻るまでの救出劇

ニシキヘビは獲物を狙うと、胴体を巻き付け、強い力で締め上げて窒息死させる。日本ではそう見かけない光景だが、世界各地で被害情報は数多い。そしてこの度、被害があったのはインドのカルナタカ州だ。

ニシキヘビに締め上げられていた犬が助けられるまでの奇跡の救出劇が、カメラでとらえられていたのでご紹介しよう。その一部始終は動画「Dog Escapes from Deadly Python」で確認可能である!

続きを全部読む

【衝撃バスケ動画】アメリカ版「炎のチャレンジャー」これができたら1万ドルで起きた奇跡

1995年から2000年まで放送され、人気を誇ったバラエティ番組といえば『ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー』がある。挑戦者が競技をクリアできたら100万円の報酬をもらえるという企画で視聴者も楽しめたものだ。いやぁ、懐かしい!

その放送終了から10年以上の月日が流れたが、アメリカの地で「これができたら1万ドル」という企画があり、信じられない奇跡が起きたぞ! その詳細は次の通り。奇跡の瞬間は動画「College student hits 4 shots to win $10K」で確認可能だ!

続きを全部読む

【コラム】公園で「アレ」にかじりつく白人男性の姿がカッコよすぎて感動した話

あなたが女性だったとしよう。初めてのデートのとき、彼が短パンにハイソックス姿で現れたらどう思うだろう? おそらくキュンキュンしていた気持ちも一気に冷めるはずだ。ところがどうだろう、これが白人男性なら許せはしまいか?「……ありかな」と自然に思えてしまわないだろうか? 

ウエストポーチをヘソの下にぶら下げていても何となく受け入れられるハズだ。顔立ちなのか、骨格なのか……妙にサマになってしまうのだ。これは数年前、公園で見かけた白人男性が “アレ” にかじりつく姿に感動したときの話である。

続きを全部読む

嘘っぽい言い訳「自宅前でクマがタイマン張ってて家から出られないので遅刻します」が通用しそう

みなさんは、以前ご紹介した「カンガルーのタイマン動画」を覚えているだろうか。自宅前でカンガルー同士が激しくやり合っており、「これじゃ外に出られないから仕事に遅刻します!」という奇跡の言い訳が通用するレベルの光景だった。自分の身にも起こらないかと羨んだ人もいたかもしれない。

だが、そんな言い訳はそうそう使えない……と思っていたら! まさかの「自宅前でクマのタイマン動画」がYouTubeにアップされていたので、早速みなさんにご報告したい。

続きを全部読む

【衝撃バスケ動画】これを奇跡と呼ばずに何と呼ぶ! 絶対に諦めない気持ちが生んだスーパーショットがスゴすぎる!!

バスケの試合では「ボールを保持したチームは24秒以内にシュートを打たなければいけない」というルールがある。これは消極的なプレーを防ぐために定められたものだが、きれいに打たなければそう簡単にシュートは決まらないのがバスケの難しいところだ。

しかし時間制限があるため、時には強引にシュートを打つこともあり、そんな時に最後の最後まで諦めない姿勢が大事となってくる。そして先日、その気持ちから奇跡のシュートが生まれたので動画「The most amazing basketball shot ever! Olimpija – Partizan 87:58」と共にご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】わずか15秒! ゴールキーパーのスーパーセーブ3連発をきっかけに奇跡のカウンターが炸裂!!

サッカーの試合で最後の砦となるのは、言わずもがなゴールキーパーだ。そこを破られなければ負けることはないため、スーパーセーブがあるとチームは鼓舞され、想像以上の力を発揮することがある。

アイツのために点を取って勝とう! そんな気持ちがチームメイトに芽生えてくるものだが、先日の試合でスーパーセーブから奇跡のカウンターが炸裂したのでご紹介したい。その様子は動画「Adam Collin – Amazing triple save, and 15 seconds that changed the game」で確認できるぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4