「マサイ」にまつわる記事

「妻へのプレゼント」としてマサイの戦士が選んだモノとは? マサイ通信:第140回

スパ! マサイ族の戦士・ルカだ。男たるもの、戦士たるもの、そう簡単に「愛の言葉」を口にするもんじゃない。年に一度あるかないかくらいのレア感を維持しながら「……ンャーォレン……」と、小声でつぶやくくらいに留めておくのが望ましい。

しかしながら、プレゼントは別。特に記念日とかでなくとも、何かをもらったら嬉しいからな。「どういう想いで選んだのかな」と考えるのも、心が熱くなったりするもんだ。ということで今回は、マサイの戦士であるオレの “選び方” を紹介したい。

続きを全部読む

マサイ族の戦士が「日本の義理チョコ問題」と「ケニアのバレンタインデー」について語る / マサイ通信:第139回

スパ! マサイ族の戦士・ルカだ。ところで、きょう2月14日はバレンタインデーなんだよな。もちろんオレもバレンタインデーくらいは知っている。さらに、日本人はバレンタインデーにチョコレートを贈る風習がある……ってこともな。ネットで見たんだ。

なにやら今年、日本では「義理チョコ文化って、どうなの?」的なメンドクサイ気味の意見があったとかなかったとかゴー(羽鳥)から教えてもらったりしたのだが、マサイ族の戦士であるオレの意見を述べておこう。義理チョコってどうなのか? 答えは……
続きを全部読む

【泥酔】これは貴重! 酒に酔っぱらったマサイ族の宴会写真集 / マサイ通信:第138回

スパ! ルカだ。ライオンに1勝したことのあるマサイの戦士・ルカだ。マサイ通信の原稿料だけで枯れた井戸を直したライターでもあるオレだけど、日本には「酒は井戸掘ほど飲む」って諺(ことわざ)があるみたいだな。意味、知ってるか? 井戸を掘る人が地面から水を汲み出すがごとく酒をがぶ飲みする……すなわち大酒飲みってことだ。

あまり知られていないけど、マサイ族の中には酒好きもチラホラいて、「酒は井戸掘ほど飲む」くらいの酒豪も存在する。俗に言う「大虎(オオトラ)」ってやつだな。ライオンには勝てるけどトラには勝てねえ。今回は、そんな大虎たちを激写してみたゾ!

続きを全部読む

マサイのアクセサリー大特集! 二の腕用アクセや「デコ靴」もあるぞ / マサイ通信:第137回

スパ! マサイ族がオシャレであることは常識だよな。たとえ民族衣装を着てない時でも、絶対にオシャレには気を使う。そんなオレたちのファッションに欠かせないアイテムといえば……もうわかるよな? 色とりどりなビーズのアクセサリーだ。

実はよく、「マサイのアクセサリー特集をやってください」なんて声がマサイ通信には届いている。いつぞやか「マサイ族のアクセサリー写真集」なんて記事もアップしたけど、今回はアクセそのものに焦点をしぼった写真たくさんの特集にしてみたぞ!

続きを全部読む

ケニアからスマホで撮影したスーパーブルーブラッドムーンがこちらです / マサイ通信:第136回

スパ! みんなは見たか? すごかったよな! なんのことかって、つい先日の「スーパーブルーブラッドムーン」のことだよ。みんな夜空を見上げながら「お〜、欠けてきた〜」とか言いながら、スマホとかで撮影してたんじゃないかな。オレもだよ。

ということで今回は、日本から遠く離れたアフリカ大陸のケニアからマサイ族の戦士であるオレ(ルカ)が撮影した、大変貴重なスーパーブルーブラッドムーンの写真を紹介したいと思ってる。

続きを全部読む

何のために送ってきたのかイマイチよくわからない画像集 / マサイ通信:第135回

スパ! スマホやSNSの普及によって、ひと昔前に比べたら「画像の送信」がメチャクチャ身近になってるよな。スマホで撮って、SNSの写真ボタンをポチっと押せば、世界の裏側の友達にも一瞬で画像を送れるだなんて……これ、実はスゴイことだぞ。

なにせ画像は言葉がいらない。絵(画)を見れば、だいたい何が言いたいのか分かったりするからな。でもよ、たまーに「?」となったりもする。意思疎通ができないばかりか、送信相手を混乱させてしまうことだってある。今回特集する写真のように。

続きを全部読む

圧倒的透明感! 息を呑むほど清純派なマサイの美少女(13)が激写される / マサイ通信:第134回

スパ! 今回紹介するのは1人の少女。いわゆるふつうのマサイの少女(13歳)……だとマサイ族であるオレは思っていたのだが、どうやら日本人のゴー(羽鳥)の見方は違うらしい。彼女の写真を送ったその瞬間、「この子は誰だ!?」と食いついてきた。

チャット越しなのでゴーの表情は見えないが、まるで敏腕スカウトマンのような眼差しで、メガネをクイクイさせながら「この子は原石だ。ダイヤモンドの!」とか言っている姿が透けて見えた。ゴーいわく、「圧倒的な透明感」がスゴイのだそうな。

続きを全部読む

ケニアの大地にぽっかり空いてる謎の穴、その正体は「長い時間をかけて少しずつ移動していくトイレ」だった / マサイ通信:第133回

スパ! オレさ、このまえ、バイクで事故ったじゃん。石に乗り上げてズッコケたっつったじゃん。怪我したよ。でも、まだ石でよかったよ。もしも「穴」だったらマジ最悪。空いているんだよ、大きな穴が。それもわりと深い穴が。いきなり大地に。

さ〜て、ここで問題です。ひさびさにマサイクイズの時間がやってきました。この深い穴は何でしょう? チッチッチッチ……はいブー! タイムオーバーです。答えは……

続きを全部読む

意外と知らない「究極に快適なバイク寝」のやり方 / マサイ通信:第132回

スパ。チィ〜ッス。ティ〜ッス。ルカでーす。バイクで事故って足を怪我したマサイ族の戦士、ルカ・サンテで〜す。みんな、心配させてポレ(すまん)かった。オレの具合はシダイ ナレン(ベリーグッド)ではないけれど、治りかけって感じだよ。

病院にも行った。もちろん先生は「安静に」ってな。なにせ足だし。長距離歩くとイテ〜しな。つーことでよく寝ているんだけども、ちょうどいいので今回は、みんなが意外と知らないであろう「究極に快適な『バイク寝』のやり方」を教えようかな。

続きを全部読む

【悲報】オレ、バイクで事故る / マサイ通信:第131回

スパ……ッタタタ。アタッ! ってな。やっちまったぜ、新年早々。ビシギメ言葉で言うならば、ハードラック(不運)とダンス(踊)っちまったっつーか、ぶっこ(特攻)んじまったっつーか、バイクでジコ(事故)っちまったぜ。斗彫彫(トホホ)。

オレっち、バイク好きじゃん。バイカーじゃん。いつぞか、バイクの魅力まで語っちまったくらいのマサイ族ナンバーワンモーターバイクウォリアー(魔祭最強暴走戦士)じゃん。そんなオレっちが……情けねえ……。どう事故ったのか説明すっと……

続きを全部読む

【マサイ通信】第130回:無料見学可! マサイ族がスマホで撮影したマサイ族の超日常写真集シリーズ22

スパ! なんやかんやで130回も続いているマサイ通信だけど、安定した人気を誇っているのが「マサイ族がスマホで撮影したマサイ族の超日常写真集シリーズ」であることは、マサイ通信ファンの間では常識だよな。知らなかったら、いま覚えよう。

なんやかんやで「マサイ族がスマホで撮影したマサイ族の超日常写真集シリーズ」もパート21まで続いていたけど、2カ月ぶりに新作の発表だ。ということで今回お届けするのは「マサイ族がスマホで撮影したマサイ族の超日常写真集シリーズ22」な。

続きを全部読む

マサイ式「疲れない立ち方」がコレだ! マスターしたら椅子がなくてもヘッチャラだよ / マサイ通信:第129回

スパ! 今日は特別に、めちゃんこ有益な情報を教えてあげよう。英語で言うなら「Masaai standing style(マサイスタンディングスタイル)」。直訳すればマサイ式の立ち方。さらに意訳すれば、マサイ式の「疲れない立ち方」となる。

この立ち方さえ覚えておけば、もう駅のホームで「あー、しんど」って時も余裕だし、何かの行列で立ちっぱの時もヘッチャラなうえ、廊下に立たされた時なんて「むしろごほうび」となるだろう。用意するのは1本の棒。傘でもいいかも。そして……

続きを全部読む

マサイの戦士の正月準備 〜オシャレな美容院編〜 マサイ通信:第126回

スパ! もういくつ寝ると……どころか、あと1回寝たら2018年。お正月だよ。日本のみんなは、新年を迎える準備を整えたかな? オレはもう整えたぞ。つい昨日、整えた。ちょいとバイクでひとっ走りして、近くの町の美容院に行ってきたんだ。

すべてのマサイ族がそうではないけど、特に身だしなみに気を使うオレみたいなオシャレ系マサイ族は、年の瀬に床屋さんなり美容院に行ったりして、髪の毛を整えたりするわけだ。ということで、今回のネタは美容院の写真集だ。

続きを全部読む

【マサイの学校】よく学んでよく遊ぶ、マサイのチビッコ写真集 / マサイ通信:第105回

スパ! 学校に通ってるみんな、まじめに勉強してるかな? グレていたりはしないかな? 不良になるのは結構だが、勉強だけはちゃんとやれよ。集中して勉強できるのは今しかないし、勉強できる環境があるってことにも感謝しなきゃいけねえよ。

つーことで、今回紹介したいのは、学校に通うマサイの子たちの写真集だ。勉強できるチャンスをおろそかにする子なんて、ここにはいない。みんな、よく遊んで、よく食って、まじめに勉強しているぞ。なぜなら勉強したほうが絶対に得するからな。

続きを全部読む

井戸が直った嬉しさのあまり、同じような写真をいっぱい撮っちゃったマサイ族の写真集 / マサイ通信:第101回

スパ! ありがとう、ありがとう。マー語で言うならアッシェ オレン アッシェ オレン……ってな!! まー、みんなが「おめでとう!」「オメ!」と言ってくれてる。ナニにオメなのかっつーと、オレの村の枯れた井戸が直ったことに対してのオメな。

嬉しいな。嬉しいなったら嬉しいな。みんなが喜んでくれているってことが嬉しいよ。あ、でも、もちろん水が出たことも嬉しいよ。命にかかわる問題だからな。つーことで、今回は歓喜の写真集をお届けしようかなァ〜なんて思ってる。

続きを全部読む

【祝】マサイの村の枯れた井戸、ついに原稿料で復活す / マサイ通信:第100回

スパ! 今回のマサイ通信は、記念すべき連載100回目。正直、まさかここまで続くとは思っていなかっただろ? でも続いた。なぜならオレたちには極めてシンプルな目的があるからだ。オレの住んでるマサイの村の、枯れた井戸を直すって目的がな。

スマホで写真を撮りまくって、ネットで日本のゴー(羽鳥)に送って会話して、それをゴーが記事にして、稼いだ原稿料の一部を貯金して……って100回続けた。途方もない挑戦だったけど……ついに、ついに、マサイの村の枯れた井戸が復活したんだ!!

続きを全部読む

【DIY】マサイの家の直し方 / マサイ通信:第88回

スパ! みんなは好きかな、自分の家。オレたちマサイ族は一軒家に住んでいるけど、日本だったら一軒家の人もいるだろうし、マンション・アパートの人もいるだろう。いずれにしても、もしも家が壊れたらどうするかな? 業者さんに電話する?

オレたちは違う。自分らで直す。自分らっつーか、カーチャン、奥様、つまり女性たちが直すんだ。オレたち男は見てるだけ。家のことはカーチャンにおまかせなのよ。

続きを全部読む

暗闇でフラッシュ焚いて人物を撮ると予想外の恐怖写真になる / マサイ通信:第87回

スパ! 今やもう、全世界の人たちがカメラマンだよな。例えばよ、知らない人に一眼レフを渡して「ちょっと撮ってもらっていいですか?」って頼んでも、一眼レフをバリバリ操作できる人は限られている。でもスマホだったら……だいたいOKだろ。

だからこそ、スマホの撮影技術は知っておきたい。もっと上手く撮れるようになりたい。ということで、オレも自分でいろいろ研究してんだけどさ、ど〜もフラッシュを使いこなせなくてさ。だいたい「うわ」って写真になっちゃうんだ。まあ見てよ。

続きを全部読む

【マサイ通信】第86回:構図にこだわるマサイ族がスマホで撮影したマサイ族の超日常写真集その19

スパ! みんな元気か? 夏バテしてないか? 日本はとても良い天気らしいじゃないか。こんなに良い天気ってことは、天空神エンカイ様のゴキゲンは斜めかもしれないな。もしも熱中症になりそうだったら、マサイ式の熱中症対策な。忘れるなよ。

さて、そんなこんなで今回お伝えしたいのは、恒例行事「マサイ族がスマホで撮影したマサイ族の超日常写真集シリーズ」な。もう19回目だよ。連載自体は86回。早いなぁ。もう少しで100回目。いつか1冊の本にならないかなァ……な〜んてね。

続きを全部読む

【マサイ族による手描き画像あり】これがマサイ族が信仰する神様だ! その名はエンカイ(enkai)マサイ通信:第85回

スパ! みんなは神様を信じているか? なんでも日本は八百万もの神様がいるんだってな。あとは、つい先日、アフリカ西部はガーナのアシャンティ族が崇拝する神様「オニャンコポン」の記事も公開されていたっけな。なんだなんだ? 神ブームか?

ということで今回は、オレたちマサイ族が信仰する神様のことを、オレの手描きイラスト付きで紹介しよう。名前はエンカイ(enkai)、マサイが崇める天空神だ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2