「ブラジル」にまつわる記事

【放送事故】マジでヤバい! ブラジルのテレビ番組で「火の玉を口から吐き出す」大道芸ミスが発生!!

どんなことにもハプニングはつきもの。それだけに常に最悪の事態を想定し、物事は進めなければいけない。もし編集不可能なテレビの生放送で起きたら、それはもうとんでもないこと……いわゆる「放送事故」である。

ところが! そのまさかまさかのハプニングが、ブラジルのテレビで発生してしまったのでご報告したい。はたしてどのような事件だったのか、その様子は動画「Fire Breathing Trick Goes Wrong on Kids TV-show」で確認可能だ!

続きを全部読む

【伝説サッカー動画】悪魔の左足と呼ばれた「ロベルト・カルロス」がどれくらいヤバかったのか一撃でわかる動画がコレだ!!

1997年6月3日、ひとりのサッカー選手のシュートが物理学者の研究対象になった。シュートを放った彼の名前はロベルト・カルロス。通称「ロベカル」。今でもなお「史上最高の左サイドバック」と呼ばれるレジェンドだ。

強烈なフリーキックを蹴る選手だったことはあまりに有名だが、他にどんなプレーをしていたのかを知らない人は時代の流れと共に増えてきていることだろう。ということで今回は、彼がどれくらいヤバい選手だったのかを動画「Roberto Carlos ● Best Goals Ever」と合わせて振り返りたい。

続きを全部読む

【お気の毒】「俺様クール!」とマリファナ栽培の写真をSNSに投稿した青年 → 速攻で警察に御用

美味しいものを食べたり、素敵なシーンを目撃したときなど、「みんなに伝えたい!」という気持ちからSNSに投稿する人は多いだろう。しかし、どんなにスゴいと思ったとしても、発表しない方がいいことが世の中にはあるのだ……。

というのも、ある青年が “みんな見てよ! 俺って超クールだぜ!” とマリファナ栽培の写真をFacebookに投稿したところ、速攻で警察に逮捕されてしまったのだ。う〜ん、残念!

続きを全部読む

【閲覧注意】ブラジル人男性が肛門にウナギのような魚を刺した状態で搬送される / 手術のようすがカオスすぎる件

先日、とある病院でウナギのようににゅるにゅるした太長い魚と、男性をめぐる珍妙な事件が起きていたそうだ。

「ウナギのようににゅるにゅるした太長い魚」に「男性」、そして「病院」とくれば起こる事案はただひとつ。病院に肛門に太長い魚が刺さった状態で男性が搬送されてきたというのである。

続きを全部読む

【悲劇動画】戦闘態勢に入っている男性の股間が電車のドアに挟まれた

男性なら誰しも、間の悪いタイミングで股間が戦闘態勢に入ってしまうことがあるだろう。地下に眠っているはずのミサイル発射台が突然地上に姿を表し、ミサイルが雄々しい仰角で天を向く、そんな時だ。

今回取り上げる動画に登場する男性もタイミングが悪い。なんと、満員電車に乗ろうしている時にスイッチオンである。しかも、その男性はタイミングだけでなく、場所も悪かった。電車のドアのすぐ近くだったのだ。結果……男性の男性自身が、電車のドアに挟まれてしまったのである。悲劇の一部始終はYouTube にアップされた動画で確認できるぞ。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】逆に美しささえ感じる軌道! ゴールキーパーによる奇跡のオウンゴールが誕生!!

サッカーを見ていて切ない気持ちになるのがオウンゴール。自陣に誤って得点する通称「自殺点」だが、大抵の場合は防ぎようのない形で生まれてしまう。それだけにため息まじりの光景になることが多い。

だが、しかし! 先日行なわれた海外の試合で美しささえ感じるオウンゴールが誕生したのでご紹介したい。思わず声が出てしまいそうになる奇跡の瞬間は動画「Goleiro marca gol contra de cabeca! Avai 2 x 0 Boa Esporte – 27/09/2014」で確認可能だ!

続きを全部読む

男子生徒15人がスカートをはいて登校! トランスジェンダーの生徒を助けるためにクラスメイトが一致団結したストーリーが世界中で感動を呼ぶ!!

みなさんは「トランスジェンダー」という言葉をご存じだろうか? これは、生まれ持った性とは異なる性別を自認している人やグループを指す言葉。男性として生まれながら女性の心を持っている人や、逆に女性なのに男性の心を持っている人たちのことだ。

今回はそんなトランスジェンダーにまつわる感動的な話をお届けしたい。体は男性なのに女性の心を持った高校生、つまりトランスジェンダーである1人の高校生を助けるために、クラスメイトが一致団結して立ち上がったのである。現在、世界中で感動を呼んでいるストーリーは、以下の通りだ。

続きを全部読む

【衝撃動画】近年まれに見る凄まじい異種格闘技戦が水上で勃発!「超巨大アナコンダ vs 現地民」

ブラジルのアマゾン川など南米に生息している巨大ヘビ・アナコンダ。人間の数倍はある大きさで、口に入るものであれば牛や豚らの家畜さえも丸呑みにしてしまう。もし見かけようものなら誰もが逃げ出す恐ろしさ……のはずなのだが……。

現地の人たちはそうではないようで、中には死闘を繰り広げる人もいる。というのも動画「WATCH: Brazilian Men Find Giant Snake In River | Giant Yellow Anaconda | Biggest Anaconda Ever Found」に一部始終が収録されているからである!

続きを全部読む

「ブラジルロール」を食べてみた / 日本人以上に日本人の心を持つ外国人みたいな寿司だった

寿司好きの日本人の中には「カリフォルニアロール!? あんなもん寿司じゃねぇ」と思っている人は少なくないだろう。何と言っても、ネーミングが「カリフォルニア」である。メチャクチャUSAだ。美味しいか美味しくないかは置いといて、多くの日本人にとって「寿司の王道」と言えるものではないだろう。

今回、そんな「カリフォルニアロール」と同じように、全く寿司らしくない寿司を取り上げたい。その名も「ブラジルロール」。「カリフォルニアロール」以上に、どこか陽気な名称。漂いまくるラテンオーラ。果たしてその味は? 

続きを全部読む

あとほぼ3日! シュラスコ&ブラジル伝統料理食べ放題の『シュラスコビアガーデン』に行ってみた

ブラジルを代表する料理と言えば「シュラスコ」だ。ブラジルでは「シュハスコ」と言われるが、日本ではなぜか「シュラスコ」という名称の方が一般的である。だが、そんなことはどうだっていい。

今回はその「シュラスコ」を食いまくれるイベントの紹介だ。東京・池袋のサンシャインシティに開設されている『シュラスコビアガーデン』に行ってきたのでレポートしたい。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】ブラジルとアルゼンチンの天才が4人登場! 過去最高のドリブラーは誰だ!?

キラ星のように新スター選手が登場するサッカー界。しかしたとえ引退したとしても中には記憶に残る選手がいる。ということで今回は、ブラジルとアルゼンチンの天才4人が登場し、誰が一番のドリブラーなのかを考える……という動画をご紹介したい。

ちなみに登場する4人の選手とは、ブラジルからロナウジーニョとロナウド、アルゼンチンからはマラドーナとメッシだ。YouTubeにアップされたタイトルは「Messi ● Ronaldinho ● Maradona ● Ronaldo ● Who Is The Best Dribbler Ever?」である!

続きを全部読む

ブラジルで街中にいた人々にボールをパスしたらこうなった / GAKU-MC さんがW杯期間中に自らブラジルで撮影した動画が素晴らしい!

“ブラジル”と聞けば、瞬間的に “サッカー” をイメージする人は少なくないだろう。先日幕を閉じたブラジル・ワールドカップでは、全世界に衝撃を与える形で敗退したものの、とにかくサッカーに対して人一倍愛情と情熱を持っている国、それがブラジルである。

では、そんなブラジルの人々にボールをパスするとどうなるのか? ……結果を先に言うと、ほとんどの人がリフティングを始めるのだ。お国柄か、警察官までリフティングをするのである。さすがブラジル! 実際に彼らがどんなリフティングを見せてくれたのかは、YouTube にアップされた動画「縁 JOY AMIGO 〜旅するボール〜」で確認できるぞ。

なお、これはただのサッカー動画ではない。日本代表公式ソング『勝利の笑みを 君と』をMr.Children の桜井和寿さんとともに歌っている、GAKU-MC さんが、ワールドカップ開催期間中に自らブラジルで撮影した動画なのである。その意味でも非常にレア! 要チェックだ!!

続きを全部読む

【LCCより安い】愛知県のブラジル「保見団地」で日帰り南米旅行! Byクーロン黒沢

愛知県豊田市といえば、言わずと知れたトヨタのお膝元。80年代から自動車工場で働くブラジル人が急増、その後のバブル崩壊と不況で減ったというが、それでもなお日本で最もブラジル人が多い地域と言われている。

なかでも今回紹介する保見団地は、人口の半数近くがブラジル人というすごい場所。団地に近づくにつれ通行人の日本人率が激減、看板も警告も、壁の落書きもポルトガル語……というわけで、団地内で日本人らしき人とすれ違うことはまずない。

この団地内にそびえる中堅スーパー「フォックスマート」は、日本の普通のスーパーに見せかけて、中はまんまブラジル。噂を聞いて行ってみたら、噂以上で驚いた!

続きを全部読む

【勝手に都市伝説】W杯の試合結果を事前に把握する方法があった / ブラジルW杯・ドイツ対ブラジル戦のスコアと “あるもの” の奇妙な一致

サッカーは何が起こるが分からないスポーツだ。試合前の予想が外れることなんて頻繁にある。例えば、ブラジルワールドカップでの準決勝、ドイツ対ブラジル戦の結果など、誰が予想できただろうか。

だがしかし! 実は “あるもの” が、その結果を事前に示していたことを記者(私)は発見した。これを応用すれば、ワールドカップの試合結果を試合前に把握できるかもしれないぞ!

続きを全部読む

失踪 → 退団の元ブラジル代表・ロナウジーニョ選手がファンに向けてアップした動画が感慨深い

2014年7月30日、元ブラジル代表のロナウジーニョ選手は2012年から所属していたアトレチコ・ミネイロを退団することを発表した。はたしてスーパースターの今後の去就はどうなるのか、世界中から注目が集まっているが……。

そんな最中、なんとロナウジーニョ選手は自身の YouTube チャンネルで動画を公開しており、ファンに対してメッセージを送っているぞ。アップロードされたタイトルは「Obrigado, Galo!」。日本語にすると「ありがとう、ミネイロ!」である!

続きを全部読む

【世界の機内食】シカゴ・オヘア国際空港〜サンパウロ・グアルーリョス国際空港(ユナイテッド航空 UAL)

世界の機内食を紹介する『世界の機内食』シリーズ。今回は、アメリカのシカゴ・オヘア国際空港からブラジルのサンパウロ・グアルーリョス国際空港まで飛行しているユナイテッド航空エコノミークラスの機内食を画像とともに取り上げよう。

続きを全部読む

ブラジルの食と文化を満喫できる「ブラジルフェスティバル」に行ってきた / ステージにはあの “燃える闘魂” も登場!

ブラジルと日本の交流を促進する目的で開催される「ブラジルフェスティバル」。第9回目となる本イベントは、東京・代々木公園で、2014年7月19・20日の2日間にわたって開催される。その初日に行ってきたので、当日の様子をレポートしたい。イベントには、あの “燃える闘魂” まで登場したぞ!

続きを全部読む

【実食レポート】ブラジル・サンパウロの「すき家」でオリジナル牛丼を食べてみた!

ブラジルのガイドブックを眺めていたら、サンパウロに「すき家」があると書かれていた。調べてみると、2010年に1号店を出店してから今年6月までにサンパウロで9店舗を展開しているらしい。

私(筆者)は学生時代、まかない目当てで松屋と吉野家でアルバイトをしたことがあるほど牛丼好きである。サンパウロの牛丼は果たして馴染みの味なのか? それとも未知との遭遇なのか? 私は胸を躍らせながら、世界最大の日本人街リベルダージにほど近い場所にあるすき家を訪ねた。

続きを全部読む

『シティ・オブ・ゴット』の世界! ブラジルのスラム街「ファベーラ」に入ってしまったらこうなった

みなさんは『シティ・オブ・ゴッド』という映画をご存知だろうか? この映画は、ブラジルのスラム街を舞台に、ストリートチルドレンの日常を描いたもの。その日常とは、殺人、強盗、暴力、麻薬……。「実話をもとに制作された」というのが信じられないような内容となっている。

そんな映画を見て「ブラジルのスラム街の現実に衝撃を受けた」という人は多いはず。実は記者は、ブラジルのスラム街に誤って入ってしまったことがある。今回はその時の体験を紹介したい。

続きを全部読む

【海外寿司事情】地元の人オススメの日本料理店『NIKKO』で「ROPPONGI」を食べてみた / 「ROPPONGI」の価格は約3600円

今や寿司は世界中で食べられている日本料理だが、どこの国へ行っても日本で食べられるような寿司が出てくるわけではない。時には、日本人の視点から見ると、「これが寿司!?」と思ってしまう場合も。とにかく、ひと口に寿司といっても様々な味がある。

今回は、そんな海外の寿司の中からブラジルで人気が高い日本料理店『NIKKO』の寿司を紹介しよう。このお店は、以前ロケットニュース24の記事で紹介したブラジル・レシフェ市在住のルシアさんが教えてくれた店。「ちょっと高いけど美味しい寿司が食べられる」「いつも地元の人でいっぱい」とのこと。

ブラジル人に人気の寿司とは、どんな寿司なのだろうか? 日本で食べられる寿司と同じようなものなのだろうか? 実際に行って確認してみた。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9