「ドラクエ」にまつわる記事

【ガチャの現実】ギガブレイクがやりたいから課金覚悟でガチャを引いた結果〜ドラクエウォーク〜

やっちまった、やっちまったぁ……。2022年12月15日、ドラクエウォークに「真魔剛竜剣」が実装されたことで歯止めが効かなくなっちまったぁ……。この中でギガブレイクやりたくねぇやつなんている? いねえよなぁ!?

ということで課金覚悟でガチャを引くことにしたのだが、私の所持ジェムは51029。最悪天井に行ったとしても何とかなる範囲だから、真魔剛竜剣をゲットしてギガブレイクをやるしか選択肢はない。ギガブレイクでこい!

続きを全部読む

【ゲスの考え】ドラクエの一番くじで効率よくアタリ景品を手に入れようとした結果…

2022年11月26日より、ドラゴンクエストの新作一番くじが全国のローソン、HMV、スクウェア・エニックスオフィシャルショップで発売された。ドラクエ初の「パーティー」をテーマにしたグッズが大集合しているとのことで、すでに意中の景品をゲットした勇者もいるだろう。

大当たりがある一方、ビミョーなものも入っているのが一番くじ。狙いはもちろんA賞の「ベビーカステラメーカー」なのだが、個人的にはB賞の「キングスライムのもりもりキングプレート」、C賞の「スライムのミニプレート」、もっといえばD賞の「大きな立体クッキング型」までアタリだと思っている。これは引くしかあるまい……!

続きを全部読む

【DQウォーク】ダイの大冒険とのコラボガチャを私が我慢する理由

ようやく来たかっ! およそ2年ぶり……2022年12月1日から「ダイの大冒険」とのコラボがドラクエウォークでスタートした。第2弾の今回は竜(ドラゴン)の騎士編。もはや説明するまでもないだろうが、竜といえば魔王軍幹部の竜騎将バランである。

幼い頃、バランとダイの関係に涙した身からするとジェムの散財待ったなし! 肘の高さまでお金を積む気でコラボをスタートさせた私であったが、フタを開けたら考えが一変。断固たる決意でガチャを我慢することにした自分がいた。なぜならば……!

続きを全部読む

【DQウォーク】何が何でも「クリフトの聖杖」が欲しいのでガチャを引いた結果 → 爆死することになった

2022年10月27日、ドラクエウォークに特級職の「大神官」が実装された。それに伴いクリフトのイベントが始まり、新しい装備に回復特化の「クリフトの聖杖」も登場した。やはり回復が来たかと思った人も多いのではないだろうか。

その性能としてはクリフトの代名詞であるザラキ……ではなく、全体を回復する「天への大祈祷」、死んだら瞬時に復活する「リザオラル」、すべての状態異常を解除する「浄化の光」などなど。待ちに待った新たな回復特化武器、これはガチャを引くしかあるまい!!

続きを全部読む

【DQウォーク検証】無理ゲーすぎる「ボーンナイトの覚醒千里行」は特級職を使ったらどうなる? 150回戦ってみた結果…

これまでドラクエウォークではいろんな覚醒千里行が行われてきたが、中でも一際難しいのがボーンナイトだろう。なにしろ各キャラのこころコストを250以下にする必要があるし、ルイーダの出張酒場の助っ人も参加せず。

加えて、一緒にぼうけん中だと宝珠のかけらはドロップしない鬼畜仕様となっているのだ。つまりは制限があるなか自力で何とかしなければいけないガチ試練。これがもう、上級職推奨レベル77と表記されている以上に難しい!

続きを全部読む

【DQウォーク検証】パーティ全員「大魔道士」のノーガードでほこら攻略してみた結果 → 思ってたんと違う!!

3周年を迎えたドラクエウォークでは立て続けに特級職が実装された。「特級」というだけあって、転職した先にあるのはロマンの塊。特に大魔道士はうまく噛み合えば呪文連打状態になるため、より短い時間で、より楽チンに敵を一掃することもできてしまう。

では、100%中の100%のフルパワー……ノーガードで攻めたらどれくらい強いのだろうか。ふと気になったので確かめるべく、パーティ全員を大魔道士に転職させて ほこら に挑んでみることにした。ちなみにレベルは全員20!

続きを全部読む

【DQウォーク】パーティ全員を特級職「大魔道士」に転職させたらヤバいことになった

2022年10月11日からドラクエウォークに特級職の「大魔道士」が実装された。転職できる条件は賢者、そして魔法戦士のレベルを70以上にすること。この前のゴッドハンド同様、どちらの上級職もレベル70に達している必要がある。

大魔道士といえば『ダイの大冒険』のポップ。それから師匠のマトリフを思い出すが、ドラクエウォークでは “深く魔道を修め攻撃呪文の真髄をきわめた偉大なる賢人” という位置づけとなっている。とにかく偉い言葉がモリモリの大魔道士、はたしてその実力は!?

続きを全部読む

【DQウォーク】特級職「ゴッドハンド」に転職してみた正直な感想 → そんなに急がなくてもいい

2022年9月27日、ドラクエウォークに特級職が実装された。ご存じ「ゴッドハンド」で転職条件はバトルマスターとパラディンをともにレベル70以上にすること。てっきりバトルマスターとレンジャーだと思い込んでいた私は1人しか転職できなかったが、とりあえず何とかなっただけでもよしとしよう。

さて、本稿ではゴッドハンドに転職して私が感じたことを素直にお伝えしたい。基本職から上級職を経てようやく転職できる特級職、その実力は……!!

続きを全部読む

【DQウォーク3周年】課金覚悟で「メタルキング装備」のガチャを引いたらヤバいことになった

2022年9月13日でドラクエウォークはリリースから3周年を迎えた。記念イベントの開催はもちろんとして、カジノの実装、強敵 “スロットマジーン” の登場、さらには特級職と新しい要素が盛りだくさん!

中でも目玉は「ふくびき」で、メタルキング装備は3周年にふさわしい優秀さ。一言でいうなら激アツなのだが、メタルキングの剣は絶対ゲットしておくべき武器であろう。というのも……

続きを全部読む

【入手困難】完売が続く「もみじまんじゅうスライム」をゲットォォォ! 期間限定で味も激レアだから見逃し厳禁!!

早いもので2022年9月でドラクエウォークは3周年を迎える。入れ替わりの激しいアプリゲーム界において今でも根強い人気を維持しているが、どうやら想像以上にドラクエブランドはスゴいらしい。なぜならば……!

先日、ドラクエウォークと広島県の老舗「やまだ屋」のコラボでもみじまんじゅうスライムが発売されるも、オンラインショップではわずか3分で完売。今でも完売の日々が続くほどの争奪戦なのである!

続きを全部読む

【DQウォーク】ユニコーンなんて楽勝!? 賢者の試練で習得できる「魔響の詠唱」が想像以上に有能

2022年7月7日より「ダーマの試練」の第5弾として「賢者の試練」が登場した。すでにクリアし、職業固有特性「やまびこのさとり」と「魔響の詠唱」のスキルを習得したプレイヤーは多いのではないだろうか。

もちろん私もマッハで習得。返す刀で最大の目玉である「魔響の詠唱」を試してみたのだが、思った以上に有能で ほこら対策として使えたから驚いた。コレ……あるとないとでは全然違う!

続きを全部読む

【DQウォーク】ほこらに新登場した「ユニコーン」が強すぎる → ようやく倒して分かった2つのこと

何度やってもコイツに勝てないっ……! 誰のことかというと、2022年7月6日から「ほこら」に新登場したユニコーンである。推奨レベルはまさかの上級職85。もはやギガモンスターの暗黒神ラプソーンが弱く感じてしまうほどの強さなのだ。

悪魔的とはまさしくこのこと。あまりにもえげつない強さなので、「えっ、ワンパンだけど?」という勇者は少ないのではないだろうか。そんなユニコーンの強さ、一体どこにあるのかというと……

続きを全部読む

【DQウォーク】マダンテ&メガンテのロマン砲をぶっ放してみた結果 → 現実は非情で泣いた

ドラクエシリーズの中でロマンのある呪文といえば? そう聞かれたら回答の上位にランクインするのが、自分を犠牲にして敵に大ダメージを与えるメガンテとMPを全放出して大ダメージを与えるマダンテだろう。もしも両方を使えたら……ゴクリ……

そう妄想した日々もあったが、今の私はドラクエウォークで両方使える状態にある。アバン先生のこころSと神鳥の杖を手中に収めたことで実現したロマン砲……いっちょぶっ放してみるか!

続きを全部読む

【DQウォーク】パーティ全員が魔力覚醒した状態でマダンテをぶっ放してみた → マダンテの真の実力に気づいた

マダンテはどう使えばいいのやら。このところ、そのことばかりを考えているのだが、ふと魔力覚醒(賢者がレベル40で習得)のことを思い出した。使ったら1ターン消費するものの、経験上そのぶん威力は1.4倍へ。分母が大きくなればなるほど効果は増す……ってな技である。

もしそれをマダンテに適用したら、どれくらいのダメージを敵に与えることができるのか。全員が神鳥の杖を装備している “マダンテパーティ” で実際にやってみることにした。

続きを全部読む

【DQウォーク検証】全員マダンテパーティで「ほこら」に挑んだ結果

チックショー!! コウメ太夫のごとく、そう叫んだのは先日のこと。何しろ9ヶ月貯めたジェムを放出して神鳥の杖を4つ手に入れるも、肝心のマダンテがなんと一度使ったら敵の耐性が上がる仕様だったのだ。説明を詳しく読んでなかったことを激しく後悔!!

全員賢者パーティでマダンテを4発ぶちこんで40000ダメージ。ロマンを目指していた身として、それが半分になるのはなんとも悔しい。ただ、よく考えたら20000だ。ある程度の敵は1ターンで葬ることができるのでは……?

続きを全部読む

【悲報】DQウォークで神鳥の杖を4つ手に入れたので「全員マダンテパーティ」を結成したら思ってたんと違った

どうしてもマダンテがやりたい! そう思ったことで9ヶ月も貯めたジェムを放出してガチャを引いた私だが、結果として神鳥の杖を4つ手に入れる大勝利。念願の全員マダンテパーティを結成することに成功した。

フッフッフッ──。すべてのMPを使う代わりに大ダメージを与えるマダンテが4発もあれば、きっとボスやほこら攻略は楽チンになるはず。さっそくその威力を試してみた!

続きを全部読む

【DQウォーク】どうしてもマダンテをやりたいので9ヶ月貯めたジェムを放出したらヤバいことになった

ついにぶっこむ時が来たか!! 我慢に我慢を重ねて9ヶ月。2周年記念のガチャでドラゴンのつえを手にして以来、貯め続けたジェムに手をつける決意をした。なにせ、2022年6月23日から新ふくびきに実装されたのがマダンテを使える「神鳥の杖」!

全MPを使って敵に大ダメージを与えるマダンテはいわばロマンの塊。ボス戦はもちろん、ほこら攻略にも役立ってくれそうだし、1つと言わず4つ……1ターンで全員マダンテをやりたい!!

続きを全部読む

【期間限定】愛知名物「ういろう」とドラクエウォークがコラボした「スライムういろう」を手に入れた!!

リリースから2.5周年を迎え、今も高い人気を維持しているドラクエウォーク。先日、まものマスターが実装されたことで新たなやり込み要素が増えたばかりだが、ゲーム外のリアル世界でもアツいことになっている。

そう、リアルおみやげプロジェクトの第4弾が大開催。神奈川県の「鈴廣(すずひろ)かまぼこ」、埼玉県の「十万石」、福岡県の「東雲堂」といったそうそうたるメンツに続き、ういろうで知られる愛知県の老舗「青柳総本家」がコラボ参戦したのである!

続きを全部読む

【DQウォーク】近日開催のまま止まってる「モンスターグランプリ」はどうやったら楽しめるか改善点を勝手に考えた

ドラクエウォークに仲間モンスターが実装されてしばらく経った。当初、ドラクエ5イズムを感じた私はワクワクドキドキ、そしてヘルバトラー(超)が仲間になってヒーハーしたものだが、肝心のモンスターグランプリは1回開催されてそれっきり。

次はいつ来るのかと思うと同時に、もう1回開催されたところであまり楽しめる気がしない。何しろ、単刀直入にいえばつまらない。シーズン1こそ150勝の報酬までは頑張ったものの、あまりにも作業感が強すぎた。一体どうしたらいいのやら……ということで改善点を勝手に考えてみた!

続きを全部読む

【ドラクエウォーク】オートプレイで「超連戦組手」のクリアを目指したら…痛感した弱点の重要性

随分と遠いところまで来たものだ。私はドラクエウォークを2019年9月12日(リリース日)からプレイしており、1日たりとも欠かしたことはない。微課金勢ながら仕事中も隠れてやっているだけに、今じゃ上級職のすべてがレベル60以上。グリザードのソロ討伐にも成功した。

そろそろ実力を試してみたいなぁ〜。歯応えのある戦闘をやりたいなぁ〜。そう考えていたら、イベントに埋もれた「超連戦組手」のことをふと思い出した。いつどこでも挑戦できる仕様なため、存在を忘れている人も少なくないのでは?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10