「オナラ」にまつわる記事

オナラだと思って放出したら「ウンコが漏れている」のはなぜなのか? 医師に聞いてみた

加齢。それが日常生活に与える影響は計り知れない。例えば、若い頃に比べて物覚えが悪くなる、昔よりお酒を飲めなくなる、息切れせずに階段を登ることができなくなる……などなど。それらの影響の中で、意外と見落とされがちなのが「オナラとウンコの違いがわかりにくくなる問題」ではないだろうか。

もっとはっきりに言うならば、オナラだと思って出したつもりが、パンツを見たらそこにウンコがある不可解な現象。読者の中にも、悩んでいる人がいるかもしれない。そこでロケットニュース24では、「オナラだと思って放出するとウンコが漏れている問題」をフィーチャー。医師から意見を聞きながら解明を試みたので、以下で紹介したい。

続きを全部読む

【カオス】第2回『美少女のオナラをみんなで聴く会』開催へ / 主催者は「今回出場する3名はツワモノです」と自信をのぞかせる

趣味は人それぞれで、誰にどんな嗜好があろうとも人様に迷惑をかけていない限り個人の自由である。スポーツ観戦が好きな人、ゲームが好きな人、アニメが好きな人……そして「オナラが好きな人」だって基本的には個人の自由だろう。

そんな「三度のメシよりオナラ好き」のあなたに朗報だ。来たる2018年3月3日、東京は新宿で『第2回美少女のオナラをみんなで聴く会』が開催されるぞ。日本中を探しても滅多にないオナラの祭典、オナラ大好き人間たちは要チェックだ。

続きを全部読む

【真似厳禁】オナラに火をつけて青年の尻が炎上

人生における特権とは何か。いつも筆者は “若さ” だと思っている。若いからこそ向こう見ずなチャレンジに挑むこともできるし、根拠のない自信を持てたりするからだ。

しかし、若気の至りという言葉があるように、若さはつい悪ふざけやバカなことをしてしまうことも……。まさにそんな若さ溢れる青年が、オナラに火をつけたことでお尻が炎上する事態になった。

続きを全部読む

警察の尋問に「屁で答え続けた男」が話題 / オナラ連発で取り調べ中断

公共の場や人前でオナラが出そうになったら、なんとかすかしっ屁にして誤魔化したり、周りに迷惑をかけないようにするのが普通ではないだろうか。

ところが世の中には、「そんなことはおかまいなし!」とばかりに、爆発音を立てながらオナラをする人がいるらしい。というのも、ある男性が警察の質問にオナラで答え続けて、警察は「屁の連発で尋問を中断せざるを得なかった」というのである。

続きを全部読む

強烈に臭いオナラを放つ「スカンク」を飼う家族が話題に / リードを付けて散歩もしちゃうぞ!

ペットの王道といえばワンコと猫だが、最近はフェレットやハリネズミなど、少し変わった動物を飼う人も増えている。

そんななか、なんと強烈なガスを放つことで知られるスカンクを飼う家族がネットで話題になっているので紹介したい。しかも、ワンコみたいに外で一緒に散歩までしちゃうらしいぞ!

続きを全部読む

【コラム】電車内での「すかしっ屁」なんて普通と思ってる人たちへ

もうね、やめて。ほんとやめて。電車の中での「すかしっ屁」だけは、ほんとにほんとにやめてください。もしも「電車でのすかしっ屁なんて普通でしょ」なんて思ってる人がいたら、大いに反省してください。実はこれ、ものすごい重罪なんです。

外でのすかしっ屁ならまだセーフ。でも電車内だけは、ほんとにやめて。いいですか? 電車は密室であり、しかも公共の場です。ほかの人が、たくさんいるんです。

続きを全部読む

【あるあるコラム】ドライブデート中に限って湧き出てくる「屁みたいなニオイ」について / 神様は何のつもりなのか?

みなさん、デートはしていますか? 緊張しつつも素敵なあのコ(あの人)と一緒に過ごせる特別な時間。「自分のことをどう思ってるんだろう?」……なんて甘酸っぱくていいですねぇ。胸がキュルルンですねぇ。あー! デートしてえなぁぁぁあああ!!

……なんてことはさておき、こんな経験はないだろうか? 「ドライブデート中に屁みたいなニオイがただよって来て死ぬほど気まずくなった経験」だ。おそらく、多くの人に訪れたであろうこの試練。神様……もうおやめになって下さい……!

続きを全部読む

【必見一発芸】手で出す「オナラの音で音楽を奏でる男性」がマジすごい! タレント番組で地味~に優勝!!

これから忘年会や新年会のシーズンになり、お酒が入った勢いで、一発芸などを宴会で披露させられることもあるだろう。出来たからといってどうにかなる訳でもないが、なぜか出来ると「ワ~オ!」と言われる芸の1つや2つは、持っていても損はしないはずだ。

そんななか、手で出す「オナラの音で音楽を奏でる男性」が、タレント番組で地味~に優勝して、ネットで話題になっているというので紹介したい。

続きを全部読む

【超ライフハック】真剣な会議中にオナラをこきまくる方法

イケメンもアイドルも大統領も、全人類に等しく起こる生理現象・オナラ。静まり返ったオフィスや真剣な会議中でもオナラは突然やってくる。我慢しきれずすかしっ屁をかまして、周りの人に匂いが届いていないかハラハラドキドキした経験……あなたにもあるだろう。ああ、罪深き匂い

もし、この匂いを完全に封じ込められるとしたらあなたはどうする? そんな画期的な方法を思いついたのでお伝えしたい。今日からは、時と場所を選ばずオナラこき放題! 腸も絶好調!! もうオナラの影におびえなくて済むぞーーーーーー!!

続きを全部読む

【素朴な疑問】「すかしっ屁が臭いのはなぜなのか?」肛門のプロに聞いてみた!

冠婚葬祭でも授業中でも静まり返ったオフィスでも、オナラは突然したくなる。私(中澤)はこれまでの人生で、何度「今かよ!」とツッコミを入れたかわからない。マジで空気が読めない奴だ。オナラだけに。そんなオナラには2種類ある……音の出る屁とすかしっ屁だ。

音が出るか出ないかだけの違いに思えるこの2つだが、あなたは思ったことはないだろうか。「すかしっ屁の方が音の出る屁より臭くね?」と。なんでだろう。今回は、そんな素朴な疑問を肛門のプロにぶつけてみたぞ!

続きを全部読む

不本意な屁(有音)が出た時に上手にごまかすテクニック9選

オラついたヤンキーに絡まれた時、よく「スカしてんじゃねえ」と言われるが、「では……(ブッ)」と屁をこいてはいけない。もちろん「クソ野郎!」と追い打ちをかけられても、「では……(ニュッ)」と続けてはいけない。大変なことになる。

何が言いたいのかというと、長い人生、“音のある屁” をしてはいけない時や場所があるということだ。しかしながら生理現象、不本意ながら有音の屁が出てしまう時もある。そんな時は、以下に紹介するテクニックで上手にごまかしたほうが良いだろう。

続きを全部読む

【超軟門クイズ】口臭チェッカーで判定! このメンバーのなかでもっともオナラが臭いのは誰でしょうか?

お~す! 心がやわらいで気持ちが柔らかくなる、超 “軟門” クイズの時間だ。正解がわかってもわからなくても、全然日常生活に影響しない、それが超軟門クイズである。付き合い切れないという人は、過去の「頭の体操クイズ」にチャレンジしてくれ。

さて今回は、オナラに関する問題だ。さっそく行くぞ! 画像のメンバーのなかで、オナラがもっとも臭いのは誰でしょうか? さあ、答えなさい!

続きを全部読む

【動画】自分のオナラに敏感すぎるワンコが激撮される

オナラは不思議なものである。ブーッと豪快に放っても最高に気持ちいいし、周囲に気づかれずにスパーッと “すかしっぺ” を出せた時の気持ちよさはまさに至高。もしバレたとしても、笑いになってしまうことも多く、本当に不思議なパワーを持っている。

ということで今回は、オナラパワーの真髄を知ることができる動画「Dog scared by fart」をご紹介しよう。映っているのはワンコのみ。ただ、再生時間はわずか18秒ながら、何度でも笑える最強レベルの破壊力を持っているので必見だ!

続きを全部読む

【色恋相談室】秋になるともの悲しい気分になるのはなぜ?

秋ですね! 秋といえば、食欲の秋だったり、スポーツの秋だったり、読書の秋だったり、楽しめる要素がたくさんあります。その一方で、秋という季節が持つ雰囲気に躍らされている人もいるようです。秋を楽しめない、楽しむどころかむしろその逆……。今回は、そんなご相談です。

続きを全部読む

【コラム】長時間オナラを我慢した末にトイレに行ったのに「パッスゥー」だったときの裏切りは何なのか

なかなか人生は思い通りにはいかない。肛門もだ。青天の霹靂(せいてんのへきれき)という諺(ことわざ)もあるが、肛門の霹靂にも注意したい。寝耳に水という諺もあるが、「寝耳に屁」でも同じ意味合いになると思う。私は言いたい。肛門に。

一体なぜ、思い通りに動いてくれないのかと。天邪鬼か。問題児か。長時間オナラを我慢した末にトイレに行ったのに、音消しの意味で「大」レバーを流したのに、なぜお前ときたら「パッスゥー」とスカした態度を見せるのか! あれは一体なんなのか。

続きを全部読む

「オナラでつながるアプリ」が登場!! オナラの音を共有して “いいね!” やコメント機能も搭載したアプリで楽しもう!!

常識ある人なら、人前で大きな音を立ててオナラをブッ放すことはないだろう。だが、家では誰も見ていないことをいいことに、豪快にオナラをしている人は結構いるのではないだろうか。

それなら、「せっかく出したオナラの音をシェアしてしまおうではないか」とのコンセプトをもとに、オナラを録音してシェアできるアプリが登場した! iOSバージョンを作るために、資金調達サイトで寄付を募っている「Fartners」について紹介したい。

続きを全部読む

【女性必見】こっそりしたオナラがバレたときの対処方法 / 事後報告次第で恋が芽生えることもあり得るぞ

人は誰しも屁をこく。屁という言い方はちょっと下品なので、オナラとしよう。うら若きアイドルでも、ダンディな俳優でも絶対にオナラをこくのである。これは人として、いや動物として生まれた宿命であり、逃れようのない生理現象だ。人前では遠慮している女性もきっとこっそりオナラをこいているのだ。

もしその女性のオナラがバレてしまったとき、男はその事実をどう受け止めるのだろうか? 放屁後の事後対応によって、その女性への印象は大きく変わるはずである。今回は女性が放屁した直後の一言を独断と偏見で採点したいと思う。オナラが出た、そのピンチをチャンスに変えるのは、事後対応にかかっている。

続きを全部読む

【私的ベスト】2014年に公開したもので記者がもっとも気に入っている記事5選 〜GO羽鳥編〜

さあ、もう2014年もあと数時間で終わっちゃう! なのに私(筆者)は今もバリバリ仕事をしている! 今年中にやるべきことが絶望的に終わってない!! そんな状況だからこそ、しんと心を落ち着けて、私の『2014年私的ベスト』を選出してみたい。

誰がどう見ても今年の私は「迷惑メールの年」であり、当然ながら「LINE死闘」と「似顔絵の愛子」がワンツートップであることは明白なのだが、あえて【実録】迷惑メールシリーズは排除しての私的自己満足ベスト5を選んでみた。5位からどうぞ!

続きを全部読む

【嗅ぎたいオナラ?】ガスが出たって問題なし! オナラを「チョコレート」や「バラ」の香りに変える薬が販売されている

なぜだろう。自分のオナラは平気なのに、他人のオナラを嗅いだら大変不快な気持ちになるのは……。理由はもちろん、分かっている。クサいからだ。

それでは、クサくないオナラならどうだろう? 例えば花の香りやチョコレートの匂いのするオナラなら、不意に鼻から侵入してきても、そこまで不快にならずに受け入れることができるかもしれない……。ということで、オナラを “いい匂い” に変える方法を発明した人がいるのだ! 

続きを全部読む

【コラム】騒音の中で放たれたオナラは大概よく聞こえる

肛門から放たれる気体と言えば、「オナラ」だ。「屁」とも言う。お洒落に「ガス」と言う人もいる。オナラというのは、人には聞かれたくないものであり、また他人のを聞くのも嗅ぐのも嫌なものである。かと言って、我慢すると身体に良くないし、全く放屁せずに生きるのは不可能という、なんとも厄介な存在なのだ。

そんな厄介者のオナラが、騒音の中でもよく聞こえると感じたことはないだろうか。周囲がうるさく、会話もままならないような状況で放たれたオナラほど、やたらと耳に入ってくるのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3