人間は生きている限りウンコもオシッコもするし、人前で思わずゲップが出たりといった生理現象が起こることもあるだろう。

しかしある米男性は、そんな生理現象を隠そうともせず故意に職場でオナラをブっ放しまくり、しかも、その様子を録画してインスタに半年も投稿し続けたというのである。その結果仕事をクビになってしまったのだが、なんでも彼は次のプロジェクトとしてオナラ関連商品をリリースする気満々らしい。

・職場でオナラをブっ放しまくっていた米男性

米ニュースサイト『Mashable』によると、職場でオナラをブっ放す動画をインスタに半年も投稿し続けたのは、警備員として勤務するダグさんという男性だ。

“ポール・フラート” の名でInstagramを使用する彼は、毎回同じアングルで自撮りしながら放屁し、現時点で79件の動画を投稿している。そんな彼のページがネットユーザーの目に留まり、同ユーザーがダグさんのオナラ・コンピレーション動画を作成して海外掲示板サイトRedditにアップしたところ、瞬く間にネットで話題に。

・職場にバレて仕事を解雇!

ところが、注目を浴びてしまったがために職場の上司に知れるところとなり、あろうことか仕事をクビになってしまったのである。

なんでも解雇の理由はオナラではなく、警備会社の契約先となる私有地で制服姿のダグさんが勤務中に動画を撮影し、SNSに投稿したことが問題になったのだとか。顧客の個人情報がSNSで漏れた可能性がある……というのが雇用主の言い分らしいが、もしも漏れたのがウンコだったらさらなる問題に発展していたことだろう。

・オナラ関連商品をリリースする気満々らしい

仕事は失ってしまったが、今やInstagramのフォロワーは75万人を超えるほどの人気ぶり。ダグさんは次なるプロジェクトとして、ポール・フラートをフィーチャーしたシャツや帽子といった商品のリリースに向けて動き出しているようだ。

ちなみに彼は、クラウドファンディングサイト「GoFundMe」で1万ドル(約110万円)を目標にキャンペーンを展開中なのだが、このお金を商品開発資金にあてるのかどうかは不明である。

オナラ動画で仕事をクビになってしまった彼が、オナラ商品で起死回生を図れるのかどうか今後に期待したい。

参照元:Instagram @paulflartGoFundMeRedditMashable(英語)
執筆:Nekolas

▼音量注意