「ウイスキー」にまつわる記事

【公式レシピ】ハイボールにキュウリを入れると『メロン風味』になるらしいので作ってみた!

近年、男女問わず人気なお酒と言えば “ハイボール” だ。ウイスキー本来の旨味を楽しめることはもちろん、多種多様なアレンジが可能である点がウケている理由の一つではないかと思う。記者のお気に入りは、定番だが濃いめに作ったハイボールにレモンをひとかけら入れる飲み方だ。

ただ「たまには違う飲み方もしたいな~」と思っていたところ、ニッカウヰスキーの公式ツイッターで面白い情報を入手した。本日4月19日は「よいキュウリの日」ということで、なんとハイボールにキュウリを入れると “メロンの香り” がするらしい。これは気になるぞ。さっそく作ってみようではないか! 

続きを全部読む

【ネットで話題】アイスクリームに「ジャックダニエル テネシーハニー」をかけるとブッたまげるほどウマくなる!

冷凍庫に忍ばせておけば、気分次第でいつでも楽しめる、お手軽スイーツが「アイスクリーム」だ。今、そんなアイスの “ある食べ方” がネットで話題となっている。アイスに特定のウイスキーをかけることで、ブッたまげるほどウマくなるというのだ。

話題となっているのは、ウイスキーの有名メーカー「ジャックダニエル」が2011年に米国で発売した『ジャックダニエル テネシーハニー』をアイスにかけて食べるというもの。本当にそんなにウマイのだろうか? 実際にやってみることにしたぞ。

続きを全部読む

【保存版】家で簡単にできる「バーボンウイスキー」を美味しく飲むレシピ

近年、ハイボールが人気を博している。以前は飲み屋で「とりあえずビール」だった人も、最近は「とりあえずハイボール」とお店で言っているのではないだろうか。しかしそれ以外のウイスキーの飲み方をほとんど知らず、家で飲むときも炭酸で割るだけ。安心感はあるけど、バリエーションがなくて飽き飽きしていないだろうか?

そこで、今回は東京・南青山のレストラン ラウンジ アンクルハットのバーテンダー、樋口勲さんに家庭で簡単にできるウイスキー「ジムビーム」の美味しい飲み方を教えて頂いた。本当に簡単なので、今晩実践してみよう!

続きを全部読む

【注目】サントリー山崎蒸溜所の限定商品を買ってみた! オススメは山崎蒸溜所シングルモルトとクッキーだよ!!

サントリー山崎蒸溜所の山崎ウイスキー館が2016年1月13日、リニューアルオープンしたことは以前お伝えした通りだが、オリジナル商品を多数そろえるギフトショップの存在を思い出してほしい。

なんと、ショップには定番商品はもちろん、その場でしか買えない貴重な逸品がズラリなのだ! 記者がショップスタッフに教えてもらいながら独断と偏見で「これはイイ!!」と思うものを選んでみたので、紹介したい。オススメの限定商品は以下の通りである!

続きを全部読む

サントリー山崎蒸溜所の「ウイスキー館」がリニューアルしたので行ってみた! ウイスキー好きよ集まれえぇぇ!!

「ウイスキーがお好きでしょ~♪」世のウイスキー好きに朗報だ。あのサントリー山崎蒸溜所のウイスキー館が2016年1月13日、リニューアルオープンしたよ! テイスティングカウンターなど人気コーナーはそのままで、 “シングルモルトウイスキー山崎” の誕生秘話を知ることができる展示などが新たに加わったのだ。

昨今、ウイスキーをソーダで割った “ハイボール” が女性に人気だが、好きになっちゃったら男の人だろうと酒だろうと、もっと深く知りたいじゃない? 同館は肩ひじ張らず、楽しくウイスキーの仕組みが理解できるので、そんなウイスキー初心者にもぴったりだ。記者が行ってみたので、さっそく紹介したい!!

続きを全部読む

【34秒後に注目】『○○』を使ったマジックを華麗にキメるローラがかわいすぎる件

エキゾチックな容姿と抜群のプロポーションが魅力の人気タレントといえばローラさんである。ビジュアルはもちろん、そのライフスタイルやファッションセンスに憧れているオトメたちも多いのではないだろうか。うふふふ♪

そんなローラさんが、『ジムビーム』を使ったマジックを披露している動画が公開されている。ローラさんのしなやかな動きとともに作られていくハイボール、本気で飲みたいです!

続きを全部読む

【恐怖!】「酒」と偽って売られた液体が……まさかのウンチ・オシッコの水!「うさんくさい物を買うたらあかんなぁ」とネットの声

トロリとまろやかな、琥珀色(こはくいろ)の「ウイスキー」。ロシアや中東欧出身の無色透明な強いお酒、「ウォッカ」。どちらもハードボイルドで “大人の飲み物” といった雰囲気がある。

そんなウイスキーとウォッカを装った悪魔のような飲み物が、この度、世に放たれそうになったのだ。え? 表示よりもアルコール度数が高かったってこと? いえいえ、 “酒だと偽られて販売された液体” が、なんと人のオシッコとウンチで着色された水だったのである!! 

続きを全部読む

ローラが登場する『ジムビーム』の新CMが最高にクールであるッ! かっこよすぎて今すぐ飲みたくなるレベル

今、最も愛されている国民的タレントと言えばローラさんである。2014年のCM女王にも輝き、その姿をTVで目にしない日はないほどだ。明るくてかわいらしいキャラクターのローラさん、見ているだけで元気をもらえます!

そんなローラさんが、バーボンウイスキー『ジムビーム』の新TVCMに登場する。しかも、いつもとはぜんぜん違う、めちゃクールでスタイリッシュな雰囲気なのである。かっこよすぎる……今すぐ、ローラさんのマネをして「クールバーボン」を作りたくなるッ!

続きを全部読む

【酒好きに朗報】24時間浸けるだけで安物ウイスキーが高級品の味に!!  魔法のような木製スティックが登場!

お酒にも色々種類があるが “大人なお酒” のイメージが強いのは、やはりウイスキーではないだろうか。だが熟成期間が長い高品質のウイスキーは値段が高く、ナカナカ手が出ないのが現実……。

そんな人工香料やカラメルなどで着色された安物で我慢している人に朗報だ! 「1日浸けておくだけで安物ウイスキーが高級品の風味に変わるスティック」が開発され、話題になっているので紹介したい。

続きを全部読む

【期間限定】スペシャルすぎる『JOHNNIE WALKER presents プラネタリウム ブラック バー』に潜入してきた / 1000万個の星のもとでスコッチ飲んでプレミア体験!

記者(私)は非常に酒好きであり、ヒマさえあれば酒場に繰り出す毎日である。特に、落ち着いた雰囲気のバーが好きですね、ええ。そんな記者がとても気になっていたイベントが、雑誌やネットで注目を集めていた『JOHNNIE WALKER presents プラネタリウム ブラック バー』だ。ミラクルなことに、このイベントに潜入することができたのでご報告したい!

続きを全部読む

【衝撃】ウイスキーの本場スコットランドを倒して英国人を震撼させた台湾ウイスキー『カバランウイスキー』が美味すぎてマジヤバ

ウイスキーの本場といえばやはり「スコットランド」。だが、2010年、その “常識” をくつがえす大事件が起きた。スコットランドで行われたテイスティング大会で、なんとスコットランドの銘柄が破れ、台湾のウイスキー『Kavalan(カバラン)』が勝利したのだ。

ウイスキーの醸造には寒い土地が適しているとされているのに、南国で作られたウイスキーが圧勝するとは……台湾のウイスキーは本当にウマいのか? 実際に飲んでみた

続きを全部読む

【酒好き必見】世界一のウイスキーを安く飲めるサントリー『白州蒸溜所』に行ってみた / ウイスキーの作り方も学べて超面白い

美味しいウイスキーというと、どこの国を思い浮かべるだろうか。アメリカ? イギリス? どちらもウイスキーが有名な国だが、じつは『世界一のウイスキー』はわれらが日本が生産しているのである。世界一になったウイスキーは、サントリーの『山崎18年』と『白州25年』で、11月5日にイギリス・ロンドンで開催された世界的な酒類コンペティション「第17回インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ」で、ウイスキー部門のカテゴリー最高賞「トロフィー」を共に受賞。

サントリーは高品質な製品を多数生み出したメーカーに贈られる「ディスティラー オブ ザ イヤー」も唯一受賞するという快挙も達成した。受賞したウイスキーで『山崎18年』はお酒にこだわったバーなどへ行くと1500円ぐらいで飲むことができるが、『白州25年』は1杯で1万円以上することもあり、なかなか庶民が手を出せるシロモノではない。だが、山梨県にあるサントリーの『白州蒸溜所』では、リーズナブルな価格で『白州25年』や『山崎18年』などの世界一のウイスキーを試飲できるらしい。

また、蒸溜所内で無料の蒸溜所見学やテイスティングもできるということなので、コレは酒好きなら行かなければなるまい! ということで東京から高速道路に乗り車で約2時間、サントリーの『白州蒸溜所』に行ってみたぞ!

続きを全部読む

世界初! ノンアルコールのウイスキー発売!!

日本で堅調に売り上げを伸ばしているノンアルコールビール。車で出かけたときや、健康上の理由でビールを控えなければならないときに、せめて飲んだ気分だけでも味わいたいという人に、人気を呼んでいるようだ。

最近はノンアルコールワインも販売されているようなのだが、アメリカのとある飲料メーカーが世界に先駆けて、缶入りノンアルコールウイスキーの販売を開始した。このウイスキーの登場により、アルコール市場はさらにライト化が進むものと思われる。

続きを全部読む

君は世界No.1スコッチウイスキー『JOHNNIE WALKER』を知っているか / 1820年から歩み続ける深い味わい

最近はハイボールの人気により、更に幅広い層にファンが拡大しているお酒『ウイスキー』。

ウイスキーとひとえに言っても大麦麦芽を原料としたモルトウイスキーや、とうもろこしを原料としたグレインウイスキーなどその種類は多々あるが、作られた産地でもウイスキーは分類されている。

産地別のウイスキーでも、モルトやグレインなどのウイスキーをブレンドした奥深い味わいと香りが人気のものといえば、英国スコットランドで造られる『スコッチウイスキー』だ。

続きを全部読む

ゲームのバーでゲームして本物のバーでウイスキーをゲット! 仮想空間と現実世界をウイスキーで繋ぐ試み

酒飲みならば誰もが一度は考えること。それは……「飲み屋、やりたいよねぇ。小さくてもイイから、自分の店を持ちたいよねぇ~」ということではないだろうか。

気心知れた仲間が集い、マスター(自分)は自慢の手料理をふるまいつつ、常連客との他愛もない会話を楽しむ。……最高だ。なにより飲み屋は儲かりそうだし!

――と、妄想だけなら楽しいが、実際はそう楽ではない。飲み屋の経営は、実は大変なのだ。覚えることもやることも満載で、恥を忍んでの客集めも重要。『星空バータウン』でバーを経営している記者が言うのだから間違いない。

続きを全部読む