「たまごかけごはん」にまつわる記事

知ってた? 幸楽苑にはお粥やラーメンの朝メニューがある! 福島の「朝ラー」 文化を体現!!

いまやすっかり全国に定着した感のある「朝ラー」文化。一説によると静岡県藤枝市や福島県喜多方市から広まり、早朝から、あるいは夜通し仕事をする農家や工員のための朝食だったらしい。

そして福島生まれのラーメンチェーンといえば幸楽苑! 最近は店舗限定の食べ放題でも話題だ。

東北から関東にかけてはおなじみのチェーンだが、もとは創業者が会津若松市で営んでいたわずか6坪の食堂が前身なのだそう。そんな幸楽苑で、朝メニューが始まっていることをご存じだろうか。朝しか食べられない、レアな「しじみ」ラーメンや、お粥があるのだ!

続きを全部読む

【TKGのベスト醤油決定戦】紀ノ国屋で「不動の人気」だという『トリュフ醤油』 VS たまごかけごはん研究所が「世界で一番合う」と豪語する公式醤油

卵かけご飯(TKG)にもっとも合う醤油は何なのか? TKGを愛する者ならば、1度は考えたことがあるだろう。その問いに対して、TKGの権威とも言える組織が1つの答えを出していることをご存知だろうか。

答えとは、以前の記事でも紹介した「日本たまごかけごはん研究所の公式醤油」である。こちらの醤油は、同研究所が「たまごかけごはんに世界で一番合う」というウリ文句で販売しているものだ。

というわけで、それがTKGのベスト醤油に決定! ……といきたいところだが、世の中に醤油は数え切れないほどある。TKGに合うと言われている醤油だけでも、何種類もある。それらの中で「日本たまごかけごはん研究所の公式醤油」が本当にベストと言えるのか?

続きを全部読む

【究極TKG】新幹線の改札近くで  “卵” を買ったら「めちゃくちゃ美味い卵かけご飯」が誕生した / 神出鬼没な『幻の卵屋さん』について

あなたは「幻の卵屋さん」を実際に目にしたことがあるだろうか? 自慢となって恐縮だが、私はつい先ほど見た。東京駅の新幹線改札あたりでだ。もちろん、卵を買った。卵だけじゃなく、高級そうな醤油と米も買った。それから会社で米を炊き、卵かけご飯(TKG)を作って食べたら……めちゃくちゃ美味かった。紛れもなく自分史上最高のTKGだ。

──何を言っているか分からないかもしれないが、私も何が起こったかよく分からない。ただ、これは全て事実である。だから美味い卵かけご飯を食いたければ、東京駅の新幹線改札あたりに行けばいい。急げ。今ならまだ「幻の卵屋さん」が “ある” かもしれないぞ。

続きを全部読む

【閲覧注意】タコの卵で「たまごかけご飯」を作ったら美味いのか? 試してみたら激ヤバモンスター爆誕 / 蛸の日検証

本日7月2日は蛸(たこ)の日である。と変換して気づいたのだが、タコって「むしへん」なんだな。海の生物だけどなんか納得。

そんなタコの卵が激ウマなことは以前の記事でお伝えした通りだ。イクラみたいな味はご飯にも合うのではないだろうか。そこで、タコの卵で「たまごかけご飯」を作ってみたぞ! 閲覧注意!!

続きを全部読む

この発想はなかった! 新感覚だと話題の「卵かけご飯」を実際に作って食べてみた結果…

古くから日本に伝わる超絶カンタン激ウマ料理「TKG(卵かけご飯)」。そのTKGをよりウマくするため、これまで様々な方法が生み出されてきたが、またひとつ新たなレシピが話題となっている。

2018年10月8日に朝日放送テレビの『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』で紹介された方法がそうだ。筆者も実際にやってみたところ、これまでにない新感覚だったのでTKG好きの方はぜひ1度試してみてほしい。

続きを全部読む

「大阪王将」系列で唯一の肉バル! なまらウマい「ラム肉丼」が食べられる北海道『サッポロボーン』

ここ最近「○○バル」という飲食店をよく目にする。調べてみると、バルとは英語の「bar(バー)」をスペイン語の発音で「バル」と読んだもので、酒場のバーに加え、喫茶店や食堂としての役割も持ち合わせた店を指すようだ。

そんななか、北海道札幌市に人気の肉バルがあるという。しかもその店は餃子で有名なあの「大阪王将」の運営会社がオープンさせた全国唯一の肉バルとのこと。しかし一体どんな肉料理が食べられるのだろうか? さっそく行ってみることにしたぞ。

続きを全部読む

43.056996141.349888

【たまごかけごはんの日】卵黄の醤油漬けTKGがウマすぎてもはやTKGではない / 第1回「ロケットニュース24TKGシンポジウム」

お手軽な調理法と抜群の味で広く知られる「TKG(たまごかけごはん)」。この料理は、日本全国5000万人の独身・貧乏さんたちの盟友と言っても過言ではない。以前の記事でもお伝えしたが、なんと本日10月30日は「たまごかけごはんの日」である。

そこで、ロケットニュース24編集部でも、それぞれ推しのTKGを持ち寄りNo.1を競う「第1回ロケットニュース24TKGシンポジウム」を開催した。編集部の中でも貧乏代表である私(中澤)は、これまで試したTKGの中でも最強だった「卵黄の醤油漬けTKG」で、メグ記者とサンジュン記者が推すTKGと闘うぞ!

続きを全部読む

【たまごかけごはんの日】コンビーフでTKGのポテンシャルを最大限に! ガッツリ激ウマ!! 調味料次第で和風にもメキシカンにもなるぞ

本日2015年10月30日は『たまごかけごはんの日』! ホッカホカのご飯に生卵をポトッ。そこに醤油を一垂らし。たったこれだけで魔法のようなウマさになる「たまごかけごはん」は、もはや日本の宝である。

さて、今回はたまごかけごはんのポテンシャルを最大に引き出す食べ方を紹介したい。用意するものは “コンビーフ” である。「えっ」と思う人もいるかもしれないが、たまごかけごはんの可能性を侮っちゃいけない! コンビーフたまごかけごはん……ウマイぞ!

続きを全部読む

【たまごかけごはんの日】「ゴマ油+味の素」で食べてみろ! 禁断すぎるウマさにしょう油には戻れないぞ!!

本日2015年10月30日は『たまごかけごはんの日』である。米・卵・しょう油の3つしか使わないで、こんなにもウマい料理を作り出した人は、マジで天才としか言いようがない。どこの誰だかわからないが、初めてたまごかけごはんを作った人よ……ありがとう。

それはさておき今回は、とっておきの「たまごかけごはんレシピ」をご紹介したい。米とたまご以外に用意するのは、「ゴマ油」と「味の素」だけである。たったこれだけで、最高にエクストリームな、激ウマたまごかけごはんが出来ちゃうのだ!

続きを全部読む

本日10月30日はみんな大好き「たまごかけごはんの日」! ところでたまごかけごはんの日って誰が決めたのよ?

海の日、体育の日、結婚記念日に誕生日……。記念日というのはいくつになっても心躍るものだ。私(中澤)個人の意見を言わせてもらうと、何もないよりは何か特別な日であった方が嬉しい。多少無理やりにでも特別な毎日を過ごしていきたいものだ。

本日2015年10月30日は超メジャーなものの記念日だ。日本人なら誰もが知っているもので、ロケットニュース24でも何度となく取り上げている。さて、あなたは今日が何の日かご存知だろうか? そう……みんな大好き「たまごかけごはんの日」DA!!!!!!

続きを全部読む

【オトナ買い注意報】ミニチュアフィギュア「ぐでたまな一皿(ひとさら)」のユルさがたまらない / コンプしたくなるクオリティ

日本人は疲れているのだろうか? このところ、しずる感ただようユル〜いキャラが何かと人気だ。『ねこあつめ』も然りだが、もう一つ見逃せない存在がある。それが『ぐでたま』だ! 「たれぱんだ、リラックマに続く脱力キャラは、たまごか……。」

そんな冷めた目で静観していた私(筆者)だが、先日とある “ぐでたまグッズ” が手元に舞い込んできたのを機に、なだれ込むようにその魅力にハマっていってしまったのである。疲れているのだろうか……。いや、そんなことはどうでもいい。可愛いのだ。とにかく可愛いのだ! どう可愛いのかは、以下でじっくり述べようと思う。

続きを全部読む