「企画」カテゴリーの記事

【検証】ウェブメディアが「サンドウィッチマン」で街頭宣伝してみた / サンドイッチの日

本日3月13日はサンドイッチの日!「サンドイッチ」と言えば、最近めっきり「サンドウィッチマン」が消えたなあ……。え? 違う違う! お笑い芸人じゃない。看板で体をサンドウィッチして街頭で店の宣伝をする人のことだ。

かつてはよく街中で見かけたサンドウィッチマン。しかし、あれって一体どれくらい宣伝効果があるんだろうか? 気になったので、さっそく本サイトの看板を手作りし、サンドウィッチマンになって新宿を歩いてみた。らっしゃいらっしゃい! ロケットニュース24だよー!!

続きを全部読む

【心霊スポット検証】斬首刑者の首を洗った井戸がある『鈴ヶ森刑場遺跡』に行った結果 → 謎の “白いもや” が撮影される

高層ビルが建ち並ぶ東京・品川。中でも、多くのビジネスマンで賑わう駅前は、どこか近代的な雰囲気が漂っている。ところが、そんな品川の街からほど近い場所にも都内有数の心霊スポットが存在することをご存じだろうか。

まことしやかに語り継がれる怪談・都市伝説の数々……そんな激ヤバスポットに潜入する「心霊スポット検証」。今回訪れたのは、その昔10万人以上もの罪人が処刑されたという『鈴ヶ森刑場遺跡』である。ここで私(りょう)が撮影した奇妙な写真とは!?

続きを全部読む

【熱闘】猪木が絶対に言わなさそうなこと選手権

プロレス界伝説の男・アントニオ猪木。本人やプロレスを見たことがなくとも、誰かがモノマネしているのを見たことがある人は多いはずだ。かくいう私(中澤)も、猪木がプロレスをしてるのを見たことがないが、なんとなく猪木像が自分の中にある

そんな “なんとなく” をガチで追求してみたい。というわけで今夜、己の中の猪木に問いかけよう……「猪木が絶対に言わなさそうなこと選手権」ここに開・幕!!

続きを全部読む

【ホコ×タテ】乳首がスケないTシャツ VS 何を着ても乳首がスケるオッサン / 電動マッサージ機『スライヴ』やローションを使って徹底検証してみた

「この白シャツ、乳首スケないらしいよ」——いま、そんな評判から人気を呼んでいる白シャツがある。正式名称が『正装白T』といい、水を浴びたり、極度に強い光を当てたりしない限り、乳首を完全ガードしてくれる白Tシャツなのだとか。

一方、「何を着ても大体いつも乳首が浮いてる」という点で、ひそかに注目されているオッサンがいる。その乳首のフォルムは無駄に存在感があり、どんなシャツでも顔を出すのではないかと思われるほど自己主張が強い。「俺が、俺が」の乳首である。

それならば……「乳首がスケないTシャツ」と「乳首がスケがちなオッサン」がぶつかったら一体どうなるのか? 気になった人は多いはずだ。安心してくれ。我々ロケットニュース24編集部は検証している。というわけで、さっそく検証方法及びその結果をレポートしたい。

続きを全部読む

【第13回】グルメライター格付けチェック『牛乳』編 !「低温殺菌の超高級牛乳」vs「コンビニの牛乳」

あなたは食事をする際、極限まで舌に神経を集中させているだろうか? 言葉を変えると、全身全霊で料理を味わっているだろうか? おそらく多くの場合は “何気なく” 料理を口に運んでいるハズだが、たまには真剣に食事をしてみるといいだろう。

なぜなら、思ったより自分の舌はアテにならないからである。これまで12回『グルメライター格付けチェック』を実施してきたが、即答できた問題はごくわずかであった。今回のお題は牛乳。果たしてライター達は正解を導き出せたのだろうか……?

続きを全部読む

【雑誌の日】かつて本気でハマった雑誌14連発!「週刊プロレス」「バンドやろうぜ」「東京ストリートニュース」など

本日3月4日は『雑誌の日』である。これは「ざっ(3)し(4)」の語呂合わせに由来しているが、みなさんどうだろうか? 最近、雑誌を買っているだろうか? ネットの普及以来「雑誌が売れない」なんて話も耳にするが、きっと誰しもドハマりした雑誌が1つくらいあることだろう。

そこで今回は、ロケットニュース24の記者たちが夢中になった雑誌を14タイトルご紹介したい。それぞれに熱い思い入れがある雑誌ばかりだから、自分がハマった雑誌があるかと合わせてチェックしてくれよな!

続きを全部読む

「ヤンマーの社食」は素材にこだわるオシャレ飯! 週末限定で一般向けに開放してるよ!!

毎日頑張って働く企業戦士の楽しみと言えば、何と言ってもお昼ご飯! 「きょうはアレを食べよう」と考えるだけで、午前中の仕事も俄然(がぜん)ヤル気になるというものだ。社外で食べるのも良いが “社食” も捨てがたい。とは言え、記者は社食のある立派な会社で働いたことはないのだが。

それはさて置き『ヤン坊マー坊天気予報!』でお馴染みのヤンマー株式会社が、2017年2月4日から週末のランチタイム限定で本社ビルにある社食を一般向けに開放しはじめた。ヤンマーの社食か……食べたら小さなものから大きなものまで動かせるほど強くなったりするのかな? 気になる。非常に気になるぞ!! 

続きを全部読む

【心霊スポット検証】処刑場跡地に建設された『東池袋中央公園』で謎の音を聞いた話 / そして判明した恐怖すぎる事実

普段から数多くの人で賑わっている東京・池袋。特に、街のランドマーク「サンシャイン60」は、水族館やプラネタリウムなどのレジャー施設が入居していて、若者や家族連れからも人気の場所だ。ところが、そんな池袋にも恐ろしい心霊スポットが存在する。

まことしやかに語り継がれる怪談・都市伝説の数々……そんな激ヤバスポットに潜入する「心霊スポット検証」。今回は、巣鴨拘置所の処刑場跡地に建設された『東池袋中央公園』である。さまざまな怪奇現象の噂を聞きつけ、現場へ足を運んでみた。

続きを全部読む

【第12回】グルメライター格付けチェック『りんごジュース』編 !「青森産セレブりんごジュース」vs「紙パックのりんごジュース」

誰に何を言われようと、自分の気持ちは誤魔化せない。それは味覚も同じである。人にどれだけ「ウマいだろ!」と勧められても、マズいものはマズイ。味覚差は言わば “個性” だが、世の中にはその個性が強すぎると困る職業も存在する……その一つが「グルメライター」だ。

グルメライターがあまりにも個性的な味覚の持ち主だった場合、読者のみなさんに誤った情報をお届けしてしまう可能性がある……それはいかん。というわけで、グルメライターの味覚は本当に正しいのか、今回は「りんごジュース」で味覚テストを実施してみたぞ。

続きを全部読む

【動画あり】『スト2』と『トヨタC−HR』のコラボCMがセンスの塊すぎて人気上昇中!

日本だけでなく、世界でも抜群の知名度を誇る格闘ゲーム『ストリートファイター2』。その人気は衰えを知らず、さまざまな方面でコラボを展開することもしばしば。先日はトヨタの新型SUV「C−HR」ともCMコラボを果たした。

しかし、気になることがひとつ。同ゲーム内の車といえば、ボーナスステージでひたすらボコボコにされるだけという点である。そう考えると、さてはトヨタ……血迷ったか!

続きを全部読む

【男根速報】今年の「かなまら祭り」は4月2日に開催! 詳細情報をチェックして決戦に備えよ!!

「春のチン時」という言葉がある。これは、春になったらチン的な部分もオープンにして、パーッと景気良く行きましょうという意味(※ 違います)だが、そんな春にピッタリの祭りが今年も開催されるもよう。

「かなまら祭り」だ。そう、あの男根みこしが街を練り歩く伝統行事が、今年も開催されるのである! 決戦の日は4月2日!! 「今年こそは参加したい」という人は以下をチェックして、決戦に備えてくれ。

続きを全部読む

【潜入】「マンダムの社員食堂」に行ってみた → 髪型も服装も自由! お洒落な社風を支える食堂の味とは?

社員食堂。それは選ばれた人間だけが利用できる特別な場所。どんなに偉い人だって、どんなグルメさんだって、複数の企業の社員食堂を利用することはそうそうあるまい。企業の知られざる心臓部、それが社員食堂だ。

今回潜入したのは、大阪府に本社を構える株式会社マンダムの社員食堂である。そう、ギャッツビーのマンダム、ルシードのマンダム、そして「うーん、マンダム」……のマンダムだ。果たして男性用ボディケア用品トップのシェアを誇るマンダムの社員食堂は、どんなものなのだろうか?

続きを全部読む

【第11回】グルメライター格付けチェック『カステラ』編 !「文明堂の最高級カステラ」vs「コンビニのカステラ」

甘いものが好き、辛いものが好き、しょっぱい物が好き。人間の味覚は人それぞれである。いわば “個性” なので誰がどんな味覚をしていても構わないが、グルメ記事を執筆する「グルメライター」となるとそうはいかない。

好みがあるのは問題ないが、味覚が世間から大きくズレすぎていた場合、間違った情報を発信してしまう可能性があるからだ。果たして、グルメライター達の味覚は本当に正しいのか? 今回の『グルメライター格付けチェック』は「カステラ」で味覚チェックを実施したのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【心霊スポット検証】人骨100体以上が発見されたという「戸山公園」の『箱根山』に登ってみた / 東京・新宿区

あなたは幽霊を信じますか? まことしやかに語り継がれる怪談・都市伝説、全国各地での目撃談や奇妙な事故の数々……そんな激ヤバ心霊スポットに潜入リポートするのが「心霊スポット検証」である。今回は、大都会東京のど真中にあるにもかかわらず、霊の噂が後を絶たない公園をリポートしたい。

新宿区にあるその公園の名は「戸山公園」。広大な面積を誇るこの公園は、地元住民の憩いの場だが、深夜は数多くの怪奇現象が起こる心霊スポットとして知られている。一体どんな恐怖が待ち受けているのだろうか……。

続きを全部読む

【第10回】グルメライター格付けチェック『水』編 !「イタリア産・超高級ミネラルウォーター」vs「新宿の水道水」

グルメ記事を執筆する “グルメライター” たちの味覚は本当に信用できるのか? そんな疑問を解決すべく実施されているこの企画『グルメライター格付けチェック』も第10回を迎えた。ぶっちゃけ、我々としてはやらなくてもイイ……むしろやらない方が安全な企画ではある。

だがしかし「読者に誠実でありたい」と願う心を強く持ち合わせているロケットニュース24。勝ってあたり前、負ければフル地獄、ハイリスクローリターンでもやるしかないねん! というわけで記念すべき第10回は水……つまり “ウォーター” でライターたちの味覚をテストしたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【バレンタイン】「チョコください」とメッセージを掲げている若者が渋谷に出現 → 彼らにオッサンがチョコを渡してきた

本日2月14日はバレンタイン。いわゆる “リア充” と呼ばれる若者は、彼女や知り合いの女性からチョコを貰って、幸せ気分を味わっているに違いない。

そんな中、なんと東京・渋谷で『チョコください』と書かれたメッセージを掲げて立っている若者がいるという。その情報をTwitterでキャッチした私は、なぜか居ても立ってもいられなくなった。そして……渋谷へ急行したのだ! 

続きを全部読む

【バレンタイン】自称『60代以上の女性にモテる』オッサンが巣鴨で「チョコください」と書いたダンボールを持って1時間立ったらまさかの結末に!!

ついに来た! やっと来た! バレンタインデーが!! そういえば、昨年2016年に本サイトの中澤星児が渋谷駅前で『チョコください』と書かれた段ボール箱を持って立ったら、相当な数のチョコをもらったようだが、はっきり言ってまだまだ甘い。

マダムキラーの私(りょう)が、大量ゲットとはどういう状態なのか教えてあげよう。……というわけで、本日2017年2月14日、私はバレンタインチョコを貰うために、東京・巣鴨へと向かった。私の実力をとくと見よ!!

続きを全部読む

【ハッピーバレンタイン】渋谷駅前で「チョコください」のダンボールを持って立っていたら “予想外の結末” が待っていた!

今日2月14日は「バレンタインデー」。皆さんは覚えているだろうか? 2016年に当編集部の中澤星児が、東京・渋谷の渋谷駅前で、『チョコください』と書いたダンボールを持って立っていたことを。その時、1時間で約10個のチョコレートをもらうに至った。

今年もその夢のような時間を迎えたい! そう考えた中澤は、『チョコください』ダンボールを持って、再び渋谷の街へと繰り出した! その結果はッ!?

続きを全部読む

【挑戦】20代の女子が『枕営業』してみた / 女子「もう1回シたいです。もっと声を出したらイケるかも」

華やかなスポットライトの影となり、裏の仕組みはよくわからない芸能界。そんな世界において、たまに大きく取り沙汰されるのが「枕営業」である。

よくやり玉にあげられるのは声優やアイドルの話。とあるプロダクションでは、それ込みでオーディションを判断していたなんて噂もある。だが、枕営業とは、本当にそこまで有効な手段なのだろうか? 考えてもわからなかったため実際に枕営業してみたぞ

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第38回:濃いィィイイチーズに溺れそう! 漆黒のライ麦バンズも必食 / 高田馬場『ホーミーズ』

ハンバーガーが大好きな人は、チーズも大好きである……おそらく。あくまで持論の域を出ないが、きっとそうに違いない。言うまでもなくハンバーガーにとってチーズは欠かせない重要なピースであり、最高のパートナーなのだ。

今回の「最強ハンバーガー決定戦」は、そのチーズをガツンと味わえる東京・高田馬場の『ホーミーズ』をご紹介したい。“隠し味程度” ではなく、濃いィィイイイチーズに溺れたい人は必見だ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 26
  4. 27
  5. 28
  6. 29
  7. 30
  8. 31
  9. 32
  10. 33
  11. 34