「国内」カテゴリーの記事

日頃からパソコンを使っている人であれば、『拡張現実(AR)』という言葉を一度は聞いたことがあるだろう。ARとは、Augmented Realityの略で、カメラで撮影した現実の世界をベースに、コンピューターによってつくり出した世界をあわせて表示する技術だ。

たとえば、街の風景の中に店舗情報や交通情報を表示したり、その場にいた人のメッセージを流したりと、工夫次第で非常に広い応用範囲がある。いつものように秋葉原を散策していたら、たまたまARを見る機会に遭遇した。 続きを全部読む

バラエティ番組でも紹介され注目されている、「念」で味を変えるタコヤキ屋『パワーブレンドTANAKA』というお店をご存知だろうか? 店主が指をパチンと鳴らすと、タコヤキがあっさり味やこってり味に変化するという不思議なタコヤキ屋なのだ。バラエティ番組では、出演していたお笑い芸人らが「味が変わってる!」と衝撃を受けていた。

はたして味が変わるのか? 変わるとするなら、一体どんな仕組みで変わっているのだろうか? 取材班は事実を確かめるべく、『パワーブレンドTANAKA』を訪ねた。

続きを全部読む

『Word』や『Excel』、『PowerPoint』といったマイクロソフトの『Office』ソフトは、ビジネスユーザーには欠かせない定番ソフトだ。そのOfficeソフトが3年半ぶりのバージョンアップ版が発売となった。マイクロソフト株式会社は2010年6月17日、一般・個人に向けて『Microsoft Office 2010 日本語版』(Office 2010)の発売を開始した。

『Office 2010』は、世界で約5億人に利用されている『Microsoft Office』の最新バージョンだ。『Office 2010』では、個々のアプリケーションの機能が大幅に強化され、ユーザーのアイデアを短時間で文書に反映することができるようになった。

続きを全部読む

【W杯】日本の試合中に外国人相撲レスラー出現!その正体は不明のまま

W杯で南アフリカ・ヨハネスブルグを現地取材中の編集部特派員が日本対カメルーン戦を取材! とんでもない姿の外国人サポーターを発見し激写した! 後半開始直後、外国人がお相撲さんの格好でスタジアムに現れ、その周辺で観戦していたサポーターは日本チームの試合そっちのけで、写真撮影モードに突入したのである。

続きを全部読む

『ケンタッキー・フライド・チキン』食べ放題にチャレンジ!

『ケンタッキー・フライド・チキン』が好きなだけ食べられる店があるらしい! そんな噂を聞いたのは確か10年ほど前だったように思う。現在、1本240円もするチキンが食べ放題? 『ケンタッキー・フライド・チキン』好きなら、考えるだけでワクワクしてくる情報である。

当時その店舗の場所を調べてみると、大阪府箕面市にあった。けっこう遠い……。しかも駅は近くない。つまり、車がないと行きにくい場所であることが判明。淡いあこがれをずっと抱きつつも、なかなか行く機会がないまま年月が経った。

しかし、いまだに『ケンタッキー・フライド・チキン』食べ放題の夢を捨てきれずにいた記者は、ついに10年越しの夢を実現するため食べ放題に挑んできたのだ!

続きを全部読む

東芝は2010年6月14日、ノートパソコンの新商品として、すべてのモデルにLED液晶ディスプレイを採用した「dynabook シリーズ」6機種23モデルを6月17日より順次発売すると発表した。

新dynabook シリーズは、すべてのモデルにLED液晶ディスプレイを採用することで、蛍光管バックライトに比べて消費電力を抑え、環境負荷低減に貢献している。具体的には、咋年の夏モデルと比べて、約32%の低消費電力化を実現した。

続きを全部読む

ついに始まった南アフリカワールドカップ2010! 6月14日には日本対カメルーン戦も控えており、これから南アフリカに向かう日本人サポーターも増えてくる頃だろう。だが、実際にどのくらいの日本人が南アフリカに旅立つのだろうか? 気になって成田空港に足を運んでみた。

到着したのは、成田空港第2ターミナルビル。土曜日だというのに、混雑もなく、レストランなども空席が目立つ(マクドナルドはやはり混雑)。

続きを全部読む

奈良は今、国内旅行で最もトレンドな場所だと言っても過言ではない。あのせんとくんがキャラクターを務める「平安遷都1300年祭」で、メインの平城京跡をはじめ、県内各地でさまざまなイベントが行われているのである。

そんな奈良を訪れるなら、絶対に外せない観光スポットといえば? そう、東大寺や春日大社などの世界遺産に指定されている文化財がある奈良公園である。ここにはたくさんのシカが棲んでおり、いたるところで歩くシカや寝そべるシカを見かける。実はこのシカ、実は国の天然記念物にも指定されているほど貴重な動物。故意に傷つけてしまった場合、文化財保護法違反によって5年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金も科せられる。

そんなシカを大事に保護する団体が設置する、誰でも気軽に募金できる「自動販売機」があるのをご存知だろうか? その自動販売機が置いてあるのは、春日大社そばの駐車場。自動販売機2台のうち1台はよく見ると黄緑色。サントリーのあの緑茶をイメージしたものかと思いきや、横にシカのイラストが大きく描かれてあった。

続きを全部読む

つるつるっとした喉越しのよさと、粉の風味が堪能できる上品な味わいの稲庭うどん。秋田の郷土料理である稲庭うどんは、和風だしをベースにしたしょうゆ味のつゆで食べるのが通例だ。

しかし、飲食業界.comによれば、鶏塩スープで “ラーメンのように食べる稲庭うどん” が秋田県を中心に流行しているという。そこで早速、比内地鶏の加工品などのネット販売を手掛ける『秋田味商』の『鶏塩や比内地鶏の鶏塩レモンスープで食べる稲庭うどん レモン果汁付(2食入り)』と同製品の『練り梅付(2食入り)』の2種類を食べてみることにした。値段はそれぞれ1050円。

続きを全部読む

6月10日に発売が開始されたモスバーガーの新商品『テリー伊藤のざくざくラー油バーガー』。発売初日は秋葉原の店舗で販売開始の午前9時、ハンバーガーに用いたオリジナルラー油とTシャツが贈呈されるとあって、130人の行列が出来たという。すでに食された方もいらっしゃるだろう。記者も食べてみたのだが、食べている間にふと妙案が浮かんだ。ラー油バーガーならライスバーガーでもイケるんじゃないだろうか。その案を証明すべく、ラー油バーガーをライスバーガーにしてみた。

続きを全部読む

弁当、ラーメン、ワイン、キーボード、マウス、サーバ、夜行バス、ヨーガ、フィットネスなど、最近は500円で済むワンコインビジネスをよく見掛ける。そんなワンコインビジネスに新しいジャンルが登場した。なんと!ワンコインで買えるデジタル家電だ。

フリービットとドリーム・トレイン・インターネットおよび、エグゼモードの3社は2010年6月11日、継続課金型の家電ビジネスに参入することを発表した。フリービットグループは、デジタル家電の販売を従来の売り切りモデルから継続課金モデルに対応することで、新しいユビキタス家電のビジネスモデルを提唱する。 続きを全部読む

イマドキ婚活女子は、誰よりも良縁を求めて、全国の縁結びにご利益のある神社やお寺にせっせと通っている。縁結びならまだ微笑ましい。だがその逆、「縁切り」にご利益がある神社やお寺に足しげく通う女性たちもいるのだ。

京都・祇園にほど近い安井金毘羅宮は、縁切り縁結びにご利益があるとされる。だが、いつも縁切りのほうがクローズアップされがち。そして実際に足を運んでみると、平日なのに女性がたくさん、しかもドロドロの愛憎劇が繰り広げられる、まさにパワースポットだった。 続きを全部読む

今月10日、産経新聞社は公式ブログ「WEB面うらへんブログ」にて、「ネットで選ぶ影響力のある日本人100人」と題したアンケート調査を行うことを発表した。

このアンケート調査は産経新聞が”Ameba” “Hatena” “ニコニコ動画”等、7つのWEBサイトと合同して行われるもので、公式ブログによると「米TIME誌が毎年発表している恒例企画「世界で最も影響力のある100人」の日本版のような位置づけになれば・・・と思い、始めました。」とのことだ。参加している7つのサイトはどれも日本を代表するような人気サイトであり、今までにないかなり大規模なアンケート調査になるかもしれない。 続きを全部読む

超かわいいミキティィィィィー! ファッションブロガープロジェクト始動

『パソコンはビジネスユーザーの必須ツールだ!』という考えは、もう古い。パソコンは今や、お洒落な女性のファッションアイテムになりつつあるのだ。

日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は2010年6月10日、報道関係者向けに『ブロガーをテーマとした女性向けマーケティング施策発表会』を開催した。発表会には、タレントの藤本美貴さんが応援に駆け付けた。同社は、個人向けPC事業のプロモーションの一環として、宝島社が発行する女性ファッション誌『sweet(スウィート)』と共同で、『スーパーファッションブロガープロジェクト』を6月10日より開始した。

続きを全部読む

大阪で近ごろけっこう見かけるようになった「かすうどん」。この名前から想像すると、かすといえば“天かす”をまず思い浮かべる人は多いはず。だが、かすうどんのかすは、天かすではない。実は、牛のホルモンによる油かすのことを指す。しかも、高タンパク・低脂肪・コラーゲンたっぷり。そしてこの3つが揃うとあって、最近、全国から女性たちの注目を集めており、新たな大阪の名物グルメになりつつあるのだ。 続きを全部読む

渋谷のインターネットカフェ『アプレシオ渋谷BEAM店』が、6月6日に新しいサービスを開始した。コミュニティサービスTwitterで「店頭でiPad体験出来ちゃいます♪」と発言しており、業界に先駆けてiPad体験の出来る新サービスを提供しているようなのだ。早速取材に行ってみた。

続きを全部読む

東芝は2010年6月7日、ノートPCとして業界で初めてブルーレイ3Dタイトルを高画質で楽しめる再生機能を搭載した、3D対応ノートパソコン『dynabook TX/98MBL』を商品化し、7月下旬より発売すると発表した。価格は、オープンプライス。市場想定価格は、25万円前後。

3Dパソコンといえば、『NECが3D対応の高性能パソコンを発売へ!価格は22万円前後か!?』が記憶に新しいが、東芝とは3D表示の方式が異なる。 続きを全部読む

ロッテリア『タワーチーズバーガー』でロールキャベツを作ってみた

大手ファーストフードチェーン『ロッテリア』が販売している『タワーチーズバーガー』(990円)が話題を呼んでいる。ロケットニュース取材班は、史上最高と思われる高さ30段に挑戦した。ボリューム満点のハンバーガーなのだが「食べてみたいけど、全部食べる自信のない」という方のために、食べ切れなかった場合の調理例を紹介しよう。今回はロールキャベツに挑戦してみた。

続きを全部読む

ビール好きには堪えられないビッグイベントがやってきた。日本地ビール協会では、東京・大阪・横浜の3都市で、日本最大のビールイベント「ジャパン・ビアフェスティバル2010」を開催するが、その第一弾となる「ジャパン・ビアフェスティバル東京2010」が明日から開催される。

このイベントの特徴は、入場料のみで、地ビールを中心とした120~150種類のビール、輸入ビールの数々が飲み放題になることだ。通称「ビアフェス」として親しまれ、毎年会場オープン前には1000名近くの人が列を作るビッグイベントとなっている。 続きを全部読む

ラー油ブームが続いている。桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」や、ヱスビー食品の「ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛」などの人気商品は、店頭でもインターネットでも、品薄という人気っぷりなのは、ご存知のことだと思う。

さて、食べるラー油の本家ともいえる、中国発「老干媽(ローカンマ/ラオガンマ)」のラー油をご存知だろうか?中国人なら知らない人はいない、というほど人気のある国民的調味料だ。香ばしい香りと、大粒の唐辛子の刺激的な辛さ、大豆の風味がほどよく、一度食べたら忘れられない味である。スプーン1杯の老干媽で白いご飯がおいしく食べられるのはもちろん、麻婆豆腐や野菜炒めなどに加えるだけで、本格的な四川料理の味になる。 続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 980
  4. 981
  5. 982
  6. 983
  7. 984
  8. 985
  9. 986
  10. 987
  11. 988
  12. 989
  13. 990