「黒歴史」にまつわる記事

【不安】ハリウッドでガンダムが実写化!→ 脳裏に浮かぶのはやはりアレ

もうすでにご存知の方も多いと思うが、2018年7月5日から7月8日までロサンゼルスで開催中のイベント「Anime Expo 2018」で、ハリウッドにて実写版ガンダムが製作されることが発表された。担当するのは『ダークナイト』シリーズや『パシフィック・リム』シリーズを製作した「LEGENDARY」だ。

ハリウッドでの映画化ともなれば、規模も予算も邦画とはケタが違ってくるだろうし、「LEGENDARY」の実績を見るかぎりだと、期待に胸が躍る……否、断じて否! 我々ガンダムファンには素直になれないワケがある。そう、それはあの前例があるからに他ならない。

続きを全部読む

【悲報】「プレミアムフライデー」が本来と違った意味の言葉として使われているらしい! その意味とは?

本サイトでもう何度もお伝えしていることだが、毎月最終金曜日は「プレミアムフライデー」だ。働き方改革の一環で、15時に帰ってもいいとされる日。一部の大企業ならまだしも、ほとんどの中小企業ではそんなに早く仕事を切り上げられる訳がなく、またサービス業に従事する人たちには、ムリな話である。

2017年2月にスタートして約半年、「早く帰れる」や「帰れない」などが議論の対象になっていたのだが、最近では違った意味でこの言葉が使われているらしい。その意味とは?

続きを全部読む

【ガチ検証】日清「黒歴史トリオ」は今度こそ売れるのか? 発売前に3種類を食べてみた結果!

2017年6月、日清が発表した「黒歴史トリオ」が話題を呼んでいる。過去に発売された「日清なのに売れなかった3つの商品」を7月3日からリベンジ発売するという内容が、ネットを中心にかなりの注目を浴びているのだ。だがしかし……。

やはり最も気になるのは「今度こそ売れるのか?」というポイントに尽きる。今のところプロモーションは大成功しているが、しっかり売れなくては単なる黒歴史の上塗りになってしまう。心配だ……大好きな日清が恥をかかないか、とても心配だ……。

続きを全部読む

【突撃取材】黒歴史トリオが話題の日清に「本当の黒歴史はタコヤキラーメンじゃないんですか?」と聞いたらこうだった

いま、日清の「黒歴史トリオ」が熱い。2017年6月、日清が「全く売れなかった3商品を再販します」と発表したところ、ネットを中心に大きな反響を呼んでいる。本来なら触れられたくない黒歴史を自らさらけ出すとは……さすが天下の日清さんとしか言いようがない。

──だがしかし、ネットの一部からはこんな声もチラホラ聞こえてくる……。「日清の本当の黒歴史は『タコヤキラーメン』なのではないか?」と。むむむ、遥か昔に発売された話題のラーメンであったが、確かに『タコヤキラーメン』という響きから漂う黒歴史臭はエゲツない。これは直接聞いてみるしかあるまい……日清さんに。

続きを全部読む

【いいぞ、もっとやれ】あまりにも売れなかった「日清黒歴史トリオ」が大復活! 今年こそはちゃんと売れるのか!?

出来れば思い出したくない忌まわしい記憶が、誰にでもあることだろう。いわゆる “黒歴史” というヤツだが、カップラーメン界の絶対王者「日清食品」にも知られざる黒歴史があるという……。

カップヌードル、U.F.O、どん兵衛……と、超強力ブランドを有する日清の黒歴史とは一体何なのか? 日清なのに売れなかった、切なくも納得の理由とともにご紹介しよう。

続きを全部読む

【超黒歴史】10年前に自分が “mixi” に投稿したポエムを読んだら、気持ち悪くて吐きそうになった……

最近、アジアンカンフージェネレーションのちょっと変わったキャンペーンが話題となった。SNSの「mixi」で、過去の記事を振り返るというものだったのだが、昔投稿した内容が恥ずかしすぎて、消してぇぇぇえええ! と絶叫する人が相次いだ。

そうだ、長らくmixiを放置していると、自分がどんなことを書いていたのか、すっかり忘れてしまう。まさにリライトした過去なのだが、私(佐藤)は、あえて過去の自分と向き合うことにした。約10年前、2005年の投稿を見てみると、おぞましいポエムが出てきた。

それを読むと……、あまりの黒歴史ぶりに思わず「オエッ!」と吐き気を催してしまう。なんじゃこりゃーーーーーーーッ!!

続きを全部読む

【阿鼻叫喚】mixiが「昔の日記」をマイミクに公開中! 黒歴史あるヤツは今すぐ消してぇぇぇえええ!!

2016年現在、世の中には多くのSNSがあふれている。おそらく大多数の人が何かしらのSNSを利用していることと思うが、日本のSNS史上最も早く市民権を得たのがmixi(ミクシィ)である。

最近では「モンスト」などのゲームで有名なmixiだが「SNSデビューはmixiだった」という人も多いに違いない。そんな人に警告だ。なんと今、mixiでは「昔の日記」なるキャンペーンを実施しており、過去の日記がマイミクに公開されているのだ。……黒歴史あるヤツは今すぐ消してぇぇぇええええ!

続きを全部読む

【動画あり】これは恥ずかしい! 「誰にも見られていない」と思って部屋で “俺流ダンス” を踊っていたら動画を撮られていたでござる

部屋に1人でいる時、「誰に見られているワケでもあるまいし……」と、ちょっぴり恥ずかしい行為にふける人は少なくないだろう。書ける範囲で例を挙げると、奇妙な歩き方をする、踊る、歌うなどなど。プライベートな空間だからこそ、ついついやってしまうことが、誰にだって100や200はあるに違いない。

今そんな “自分だけの時間” を過ごす少年の動画が話題になっているので紹介したい。なぜ、話題になっているのか……それは「誰にも見られていないぜ!」と自己流ダンスを踊っていたら、動画を撮られていたからである。

続きを全部読む

【まんが】作者が「こっぱずかしいから闇に葬りたい」と言う作品がコレだ / マミヤエレクトロ第7話『バルーントリップ』

誰にでも、こっぱずかしい歴史というものがある。それが表現者ならば、「こっぱずかしい作品」というものになる。たしかに自分で作ったが、遠い昔に作ったが、長い年月が経った今、あらためて見てみると……は、は、は、はずかP(ピー)!! ……という、いわば黒歴史的な作品だ。

そう、たとえば、今回ご紹介するマンガ作品のように。

続きを全部読む

中国の「子ども時代の記念写真」が黒歴史すぎると話題に

子どもの成長は早い。子ども時代というのは、あっという間に過ぎ去ってしまうものだ。自身の幼い頃の写真を見て懐かしむ人もいれば、わが子のその一瞬を写真に残すパパママも多いだろう。

素敵な思い出がぎゅっとつまった記念写真だが、今、ネット上で中国の「子ども時代の記念写真」が話題となっている。撮影時は、どれもベストショットだったはず。しかし、改めて見るとこれはもう誰にも見せられない! なかったことにしたいくらいの黒歴史っぷりだというのだ。

続きを全部読む