「餃子」にまつわる記事

餃子の「ひだ」はなぜあるの? 餃子の王将に聞いてみた!

老若男女に人気な餃子。専門店も多く、気軽に食べられる点も魅力だ。また、ビールと一緒に食べると、最高に幸せな気分になれる一品でもある。ただし、自分で作るとなると少しばかり面倒くさい。あの “ひだひだ” を作るのが面倒だ。なにあのひだ!! 必要なの? なくても良いんじゃない!? 

いやしかし、アレにこそ餃子の美味しさの秘密が詰まっているのかもしれない……。うむむ、気になるな。気になるなら調べてみようじゃないかと、『餃子の王将』をはじめとする餃子の専門店などに聞いてみた結果は以下の通りだ! 

続きを全部読む

【朗報?】「餃子の王将」がデリバリーサービスを開始! しかし料金が爆上がりしてるから注意せよ!! 餃子は100円、唐揚げは200円アップ

全国に中毒者を要する最強の中華料理チェーン「餃子の王将」。その王将が、なんとデリバリーサービスを開始したためネットで話題になっている。マジかよ……王将の餃子や炒飯や唐揚げを、自宅まで持って来てくれるっていうのかよォォォォオオオオ!

だがしかし、当然タダで運んでくれるわけではない。最低注文料金などいくつか条件があるのだが、それ以上に1品1品の料金がかなり上がっているので注意が必要だ。そのあたりを正しく理解していないと「あれ、王将ってこんな高かったっけ……?」となってしまうかもしれないぞ!

続きを全部読む

【最高かよ】頼むのは餃子とビールだけでオッケー! 東京・三田の中華料理「大連」が都内屈指の餃子天国だった!!

実はけっこう優柔不断な私、あひるねこ。飲食店に入ると、メニューが多くて何を頼んだらいいか迷ってしまうことが多い。そのうち自分が何を食べたいのかも分からなくなり、最終的になぜ生きているのかという自問自答に陥ったことも数回。

そのため、中華料理屋なんてのはメニュー選びになかなか苦労する場所なのだ。あの山のような料理の数々……。だがしかし! そんな私のような人間にとって、非常にありがたい中華屋が存在した。そこでは頼むべきものが決まっている。餃子とビール、それだけ!

続きを全部読む

【最高かよ】横浜で「手作り餃子の自動販売機」を発見したぞォォオオオオ! 絶品餃子が24時間入手可能!!

いまや日本だけで約250万台も設置され、日本文化の象徴とも言える自動販売機。ルーツは紀元前215年頃のエジプトで、当時はコインを投入すると硬貨の重みで栓が開き、蛇口から聖水が出る構造だったという。死ぬほど画期的な発明だったに違いない。

それから長い年月が流れ、現代では購入できる商品も種々様々だが、なんでも横浜には「手作り餃子の自販機」まであるそうだ……マジかよ。さすがに気になったので、実際に買って食べてみることにした。

続きを全部読む

【絶品餃子】一度食べたら他に行けなくなるほどウマいと噂の『餃子李』に行ってみた / 福岡市薬院

数多くのグルメがある福岡県でここのところ人気が上昇している「餃子」。一口サイズでビールとの相性が抜群な餃子は「博多餃子」と呼ばれ、もはやその存在は観光の定番コースにもなりつつある。

だが、そんな「博多餃子」でないにもかかわらず、一度食べたら他に行けなくなるほどウマいと噂の餃子を出すお店があるらしい。その名も『餃子李(ぎょうざ・リー)』。名前から餃子に力を入れていることがわかるが、一体どれほどの破壊力なのだろうか。

続きを全部読む

餃子の王将が900円で「餃子食べ放題」をやってるぞォォォオオオ! 激アツすぎる店舗限定オリジナルイベント!!

餃子1日200万個……餃子と言えば「餃子の王将」である。パリッとした皮の中からあふれ出すジューシーな餡。ああ、想像するだけでよだれが出そうだ

2017年8月現在、そんな餃子が店舗限定で「餃子食べ放題」を開催していることをご存じだろうか。60分の時間制限で、なんと価格は男性が900円! 女性なら600円! 小学生なら400円(全て税別)だ! キ・マ・シ・タ・ワーーーーーー!!

続きを全部読む

【あるある】「餃子の王将」で100人前くらい餃子を食べたら気付くこと・やりがちなこと50連発

言うまでもないことだが、「GO」は「イク」という意味である。ほとんどの人は、GOと聞くとそのように解釈するだろう。もしくは、当サイトの熱心な読者であれば、GO羽鳥のことを想像する人だっているかもしれない。

しかし……だ。私は違う。「GO」というと、餃子の王将(Gyouza_no_Ohsho)がどうしても頭に浮かんでくる。そんな私のような「餃子の王将」中毒者に向けた “あるあるネタ” を今回はお届けしたい。題して、「餃子の王将で100人前くらい餃子を食べたら気付くこと・やりがちなこと50連発」だ。

続きを全部読む

【激安】バーミヤンがTwitterで神クーポンを配布中!「本格焼餃子」が83円で食えるぞォォォォオオオ!! 8月6日まで有効

安くてウマい中華料理チェーンといえば、迷わず「バーミヤン」で決まりアルヨ。普通に行っても安いのに、さらに常時クーポンを用意しているのがバーミヤンのスゴさアル。だがしかし、いくらなんでも今回はやりすぎだぜ……。あとで後悔したって知らんぞーーーッ!

そう、バーミヤンがTwitter限定で配布しているクーポンの内容がヤバイのある。なんと『本格焼餃子 6コ』が、通常239円(税抜)のところ83円(税抜)で食べられるというのだ。やっす! 安すぎだろ!! 有効期限は2017年8月6日まで。おまえら急げェェェエエ!

続きを全部読む

【豪華】金箔まみれの巨大餃子『開運★ドリームジャンボ餃子』が縁起良すぎィィィイイ! 今なら宝くじも当たる気しかしない!! 新宿「餃子の安亭」

あ~、なんかいいことないかな~。会社行きたくないな~。空から金降ってこねぇかな~。基本的に日々、この3つの考えが脳内をループしている私(あひるねこ)です。でも知っているのだ。人生は、そんなに甘くはないのだと……。

そんな私の灰色の日常に、突如光が差した。その光は金色(こんじき)に輝いており、なんとも豪華絢爛である。この光は一体何なのだろうか? よーく見てみると、それは全身を金箔に包まれた餃子だったのだ! ぎょ、餃子ぁ? そんな餃子があるわけ……おい、新宿にあったぞ! マジかよ!!

続きを全部読む

【不思議】『どん兵衛 ギョーザラブうどん』を食べてみた → まるで水餃子を食べてるみたいな感覚に!

スープにご飯をぶっこんだ味を再現した「カップヌードル ぶっこみ飯」や、同社史上初のエナジー系商品「カップヌードル エナジー味噌ジンジャー ビッグ」など、続々と “攻め” のカップ麺をリリースしている日清食品から、また新たな刺客が登場した。

その名は『どん兵衛 ギョーザラブうどん』である。文字通り、中華の人気メニュー “餃子” をどん兵衛流にアレンジした商品で、餃子そのものは入っていないという。果たしてどんな味がするのだろうか? 実際に食べてみることにした。

続きを全部読む

【酒好き必見】鉄なべに乗ったアツアツ餃子とビールの組み合わせがマジ最高! 福岡県北九州市を訪れたら絶対に『小倉 鉄なべ』へ行くべし!!

知らない土地へ行った時に楽しみのひとつとなるのが、なんと言ってもグルメである。北海道ならジンギスカン、大阪ならたこ焼き、福岡ならとんこつラーメン……といったように名物は是が非でも食べておきたいもの。土地は舌でも知ることができるだけに、外せないルートと言っていいだろう。

ただ、定番のものがある一方で「新機軸」が人気になっている場合もしばしば。例えば今回ご紹介する『小倉 鉄なべ』もそう。アツアツの鉄なべに入れたまま餃子が提供されるスタイルは福岡発祥。そしてこれが人気で、尋常じゃないくらいウマかったりするのだ。

続きを全部読む

餃子好き集合!! 東京・駒沢オリンピック公園で「餃子フェス TOKYO 2017」開幕! 電子マネーで購入できる優良イベントだ

2016年10月に東京・中野で開催された人気イベント「餃子フェス」が帰ってきた! 今回は東京・駒沢オリンピック公園で、2017年3月17日から4日間の日程で開催されている。

開催初日に行ってみると、女子率が異常に高い! 特に若い女性が多いじゃないか!! なお、今回も前回と同じように電子マネーで決済が可能となっている。これはやっぱり優良イベントだ。

続きを全部読む

日本一のお取り寄せグランプリに輝いた『ぎょうざの丸岡』がヤミツキ不可避! 食わずに死んだら化けて出るほど灼ウマだった

ぎょうざと聞いて、皆さんはどのお店を想像するだろうか。おそらく、ほとんどの人は『餃子の王将』や『大阪王将』『ぎょうざの満洲』といったチェーン店。中でも全国各地にある『王将』は、ブッチギリで知られているため、想像する人は多いに違いない。

だが、ところ変われば考えも異なるもの。なんでも、宮崎県だとその答えはほぼ『ぎょうざの丸岡』一択となるらしい。同店は県内で知らない人はいないほどの知名度を誇り、CMだって流れているという。

続きを全部読む

【大分グルメ】別府の裏路地にある餃子屋がマジで最高だった! 餃子とビールのみで勝負する名店『湖月』

大分県の別府市といえば、言わずと知れた世界最強レベルの温泉都市だ。最近では、タオル一枚で遊べるアミューズメント施設「湯~園地」構想も話題になったので、今後さらに脚光を浴びる街になると思われる。実現を心待ちにしている温泉ファンも多いだろう。

それはさておき今回は、そんな別府市で絶大な人気を誇る焼き餃子専門店『湖月』を紹介したい。創業以来、50年以上も変わらぬスタイルを貫く名店の餃子は、ウマいだけでなくまるで芸術作品のように完成されていた。

続きを全部読む

【2017年福袋特集】『餃子の王将』の福袋(3333円)の中身をネタバレ大公開! チケットだけで元は取ったも同然!! ファンならば即購入をオススメする!

安くてウマいことで知られる大衆中華『餃子の王将』。餃子もイイけど、焼きめしや鶏の唐揚だってウマい。何を食べても驚きのクオリティを誇るのが『餃子の王将』だ。

そんな『餃子の王将』からも、2017年は福袋が発売されている。「食事券は入っているかな?」とさっそく袋を開けたところ、超お得な内容だったぞ!

続きを全部読む

【グルメ】出所者支援居酒屋「新宿駆け込み餃子」は何を食ってもウマい! 通い詰めて常連になりたくなるお店

餃子といえば、「餃子の王将」や「大阪王将」が定番のお店である。この2店は安くて美味しい餃子を食べられることで全国的に知られているが、もしも新宿・歌舞伎町を訪ねる機会があれば、私(佐藤)はこれから紹介するお店をおすすめしたい。

歌舞伎町のど真ん中にある「新宿駆け込み餃子」である。ここも安くて美味しい餃子を提供するお店として、24時間営業を行っている。お店をおすすめしたいのには、もうひとつ理由がある。それはこのお店の社会的な意義だ。

続きを全部読む

【北海道ラーメン探訪】税込500円の「しょうゆラーメン」が激ウマ! 札幌市白石区『いせのじょう』

ラーメン激戦区として知られている北の大地「北海道」。そんな北海道在中の筆者が本当に美味しい一杯を見つけるために様々な店を食べ歩き、その味をお伝えするコーナー。それが「北海道ラーメン探訪」である。

第25回目となる今回は、札幌市にある『いせのじょう』をご紹介したい。深い味わいの「しょうゆラーメン」が税込500円で食べられることで人気の店だ。それではレポートしていこう。

続きを全部読む

餃子好き集まれ~! 東京・中野四季の森公園で「餃子フェス」開幕!! 近年稀に見る良いイベントだ

食欲の秋! 肌の露出が多い夏の時期は、がんばってダイエットしていた人たちも、秋になって食欲解放!! ガマンしてた分、美味しいモノを食べて取り戻そうと思っているかも。

そんな人にオススメの食フェスをお伝えしよう。東京・中野四季の森公園で餃子フェスを開催しているぞ~! 私(佐藤)は今までいろいろな食フェスを訪ねてきたが、ここはなかなかいい。何がいいって決済が楽!

続きを全部読む

最高にビールと合う餃子は大罪レベルのウマさ! 全国展開もしている『餃子のテムジン』は一度味わっておくべき人気店

福岡は何を食べてもウマいものばっか! これは巷でよく聞く決まり文句だが、これはウソ……ではなく、ウマいもので溢れているのは確かだ。とんこつラーメンをはじめ、水炊き、明太子などなど、そのグルメは言い尽くすことはできない。

観光で訪れたならば、帰りにお土産で「博多通りもん」を買っていけば完璧……これも間違いではない流れだが、決して忘れてはいけないのが「博多餃子」の存在だ。知る人ぞ知る人気店『餃子のテムジン』に行かないと、人生損していると言っても過言ではないので注意して欲しい。

続きを全部読む

【裏技レシピ】餃子に「酢醤油」は普通すぎ!『酢コショウ』も激ウマだから絶対に試せ!!

パリッと焼き上がった餃子に一番合う「つけダレ」は何だろうか? 定番の「しょう油」「酢」「ラー油」もウマいことは間違いないが、餃子のポテンシャルを最大限に引き出す「つけダレ」は、それだけではない。

今回は定番のつけダレと比べてもヒケを取らない……いや、むしろ「こっちの方が好き!」という人も続出している裏ワザレシピをご紹介しよう。一瞬「マジかよ」と思ってしまうようなビジュアルのくせに、こいつが激ウマなのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4