「羽鳥と原田の餃子道」の記事まとめ

編集部の餃子マニア・羽鳥と原田が餃子偏差値の高みを目指す食レポ連載です。

神戸赤味噌ダレで味わう老舗餃子「ひょうたん」を食べたら想像を超えるウマさでビビった / これは自信を持って推せる!!

この餃子を食べてみてほしい。当サイトのリクエストボックスには全国各地の餃子好きから「推し餃子」が届く。

北は北海道から南は九州までいろんな餃子があって勉強になるのだが、不思議なことに割合的に多いのが神戸。そして中でも熱狂的なファンがいるのが「ひょうたん」という老舗の店だ。

続きを全部読む

【マジかよ】福岡の新名物「ホルモン餃子」を食べたら上司が泣いた

福岡の餃子といえば軽〜い感じで一口サイズ、それから鉄鍋が特徴である。このことは知ってる人もいるだろうが、どうやら福岡の餃子に変わり種が出たらしい。

こういうのも、福岡では泣く子も黙る存在の「明太子の福さ屋」と「天神ホルモン」がコラボして、ホルモン餃子という新名物を世に送り出していたのだ。これは食べてみるしかあるまい!

続きを全部読む

「自分が食べた中で最高の餃子です」とオススメされたら外さない説は本当か / 東京・北千住「樹苞(きぼう)」

自分が食べた中で最高のものです──。あなたにそう言い切れる食べ物はどれだけあるだろうか? 誰でも1つや2つくらいはあると思われるが、実を言うと驚くべきジンクスが存在する。

ズバリ、当サイトのリクエストボックスに届いた「餃子の最高」は外さないのだ。

記憶にあるなかでも横浜の「とんとん」、そして宇都宮の「寿限無餃子」はぶっちぎりでウマかった。

そうそう、人に全力でプレゼンできる熱意は味と比例するんよなぁ〜と思っていたところ、またしても「自分が食べた中で最高の餃子です」との新たな刺客が送り込まれた。

続きを全部読む

【2023年総集編】あまりのウマさに震えた「お取り寄せ餃子」6選

ちょっと前まで暑かったような気がするが、早いものでもうすぐ2023年も終わりである。ようやく寒さが本気を出してきたことで、年末年始の匂いを実感している人も多いのではないだろうか。

さて、当編集部では今年も多くの餃子を食べてきた。節目に差し掛かったここいらで「あまりのウマさに震えたお取り寄せ餃子」を振り返っておきたい。今年に入ってSランク(当編集部基準)を獲得したのはこの6つだ!!

続きを全部読む

これウマいわぁ…岩下の新生姜とコラボしている宇都宮餃子の豚嘻嘻(とんきっき)が振り切った味で行列になるのも納得!!

宇都宮で行列になっている餃子店は外さない。人が並んでる時点でそれは分かっているようなものだが、改めてそのことを思い知らされた。

というのも、お取り寄せで食べてみた「豚嘻嘻(とんきっき)」がこれまたウマかった! 宇都宮餃子フェス2023に出店していただけでなく、店舗にも行列ができていた実力はホンモノ!!

続きを全部読む

【危機一髪】宇都宮の行列店「キャロル」の餃子を鉄鍋で作ったらヤバいことになった

早いもので2023年も終わろうとしている。今年1年を振り返ると人それぞれだろうが、個人的には宇都宮の餃子が思い出される。人生初の聖地巡礼、そして2時間も並んで有名餃子「正嗣(まさし)」を食べたのは記憶に残るものだった。

やっぱり宇都宮はスゴいなぁ〜、そして正嗣はこういう焼き方をしているのねぇ〜と五感をフル活用して感じたものだが、ここにきて現地で食べ損ねていた餃子の存在を思い出した。「キャロル」というお店がそうである。

続きを全部読む

宇都宮の有名餃子店「正嗣」の行列に並んだら2時間かかったけど一片の悔いもなかった

いきなりだが、皆さんは行列にどれくらい並んだことがあるだろうか。1時間くらいならわりとあるかもしれないが、その倍の2時間となるとハードルが上がる人は多いに違いない。

例に漏れず、私もせいぜい1時間ほどが限界──だった。なぜ過去形なのかというと、先日自己記録を更新したから。宇都宮の有名餃子「正嗣(まさし)」を現地で食べようとしたら2時間も待つことになったのだ。しかしながら、タイトルにもあるように悔いはゼロ!

続きを全部読む

これが聖地の熱気か…! 年に一度のイベント「宇都宮餃子祭り2023」がアツすぎた!!

この3連休は栃木県の宇都宮がアツい! 今年は芳賀・宇都宮LRTの開業、中核市サミット2023、宇都宮商工会議所130周年と宇都宮市にとって特別な年。てことで、宇都宮餃子祭りが特別に11月3日〜5日の3日連続で開催されているのだ!!

コロナも収まったことだし、餃子に目がない当編集部はここにきて念願の現地入り。年に一度の聖地イベントを初めて体験したら、そりゃもうスゴかった!

続きを全部読む

【失神寸前】餃子マニアが人生で初めて「宇都宮」へ行ったら強烈すぎる洗礼を浴びた

郷に入っては郷に従え。ご存じのようにこれは「その土地に入ったら、その土地の習慣に従うべき」との意味である。つまり、宇都宮に行ったなら餃子を食えということでもあるのだ。

よって、当編集部の餃子マニアである編集長の羽鳥と私は宇都宮に乗り込んで餃子にマッハで食らいついた──のだが、まさかの展開に危うく失神するところだった。なぜならば……!

続きを全部読む

餃子マニアが「幸楽苑の餃子」を分析しながら食べた結果 → 人生とはなんぞやを学んだ

餃子で47都道府県を全国制覇してみたい。当サイトはそんな野望を抱いているのだが、次なる開拓の地は福島県に決めた。調べたところ、餃子が盛んな土地で「円盤餃子」というのが有名らしい。

ただ、それが気になる一方、福島のドンというかボスの存在を思い出した。ズバリ、郡山市に本部を置く昭和29年創業の老舗「幸楽苑」がそう。幸楽苑をじっくり味わって分析する機会って意外とないよなぁ〜ということで通販で頼んでみた。

続きを全部読む

餃子を食ってるのにドイツフェスにいるかのような肉感! 宇都宮ハレノヒ餃子は王道の味かと思いきや、不思議とお酒が欲しくなる技巧派肉汁系だった!!

餃子の街といえば宇都宮が有名だが、聞くところによると宇都宮で作って大阪で販売する不思議な餃子があるそうな。食い倒れの街へと産地直送をしているお店の名前は「宇都宮ハレノヒ餃子」というらしい。

なんでも地元宇都宮の食材だけでなく日本各地の特産品から厳選。その日の朝に届いた新鮮なお肉と野菜だけを使用するからできる肉汁あふれる本格餃子──と、公式HPの情報を見ただけでもうウマそうではないか! いっちょ試してみるか!!

続きを全部読む

まるでホワイト餃子のような食感だと…! 栃木の佐野餃子がとにかくデカい上にレベルが高いらしいから食べてみた

栃木の餃子は宇都宮だけじゃないのをご存じだろうか? 世間一般的にはどうしても宇都宮のイメージが強いが、実を言うと県自体が餃子天国。中でも南部地方は大きめの餃子が主流で、現に小山市の「小山餃子」、真岡市の「たじまや」はかなりのサイズだった。

そして餃子県の実力はまだまだこんなもんじゃないから驚かされる。今回は佐野市にある永華という佐野ラーメン店の餃子を試してみることにしたのだが、聞いたところによるとなんと……!

続きを全部読む

宇都宮在住が推薦する「宇都宮餃子の最終兵器」を食べてみた / 和の中

これは試さないといけないし、絶対に避けては通れない。当サイトのリクエストボックスに届いたメッセージを見た私はそう思うしかなかった。なんてったって、宇都宮在住の方から「宇都宮餃子の最終兵器」があるとの情報が入ったのだから。

最終兵器の名は「和の中」。なんでも「みんみん」が表でNO1なら裏番長はここ。タレが最高で道の駅人気餃子売上TOPにもなっているらしいから期待しかない。食べる前からこんなにもテンションが上がった餃子は久しぶりだ……!!

続きを全部読む

こんな特殊な餃子は初めて見た! 山形の老舗中華「龍園の餃子」を食べたら餡がネッチョリすぎてビビった!!

実を言うと山形県は相当なグルメ県である。なにせ肉をはじめ、ラーメン、そば、郷土料理の芋煮、さらには さくらんぼ といった果物まであるのだから。言われてみれば……って、まさに今思った人もいるだろう。

さて、そんな山形県で美味しい餃子が売られ始めたとの情報が当編集部に寄せられた。なんでも中華料理屋のものらしいのだが、わざわざ通販まで始めるということは……それ絶対ウマいやつ!

続きを全部読む

【コスパの鬼】栃木の餃子は宇都宮だけじゃない! 真岡市「たじまや」の餃子は味よし、サイズよし、値段よしの優等生!!

こないだ当サイトのリクエストボックスに興味深いメッセージが届いた。なんでも、栃木の餃子は宇都宮だけじゃなく、真岡市(もおかし)にある「たじまや」というお店のものがめちゃくちゃウマいらしいのだ。

しかも、このたじまや、宇都宮の名店の1つである正嗣(まさし)の餃子に匹敵する美味しさだというのに加え、以前にもリクエストで受け取っていたことがあったから期待大。どれ、いっちょ試してみますかァ……!

続きを全部読む

これが餃子のコスパお化け…! 個人向けだけでなく業務用も販売する「ケンちゃん餃子」を食べた正直な感想

今からおよそ3ヶ月前、無人販売所「おウチdeお肉」の餃子を食べた。安いながらもレベルは激高。何なら、ジェネリック香蘭(宇都宮の名店)とも言えるクオリティだったからとても印象に残ったのを覚えている。

そしてその時もう1つ印象に残ったのが、東京昭島市の「ケンちゃん餃子株式会社」が餃子を製造していたこと。なんだか名前にインパクトがある上、業務用を取り扱っているだけでなく個人向けに通販もやっていて興味を持ったのだ。本家で注文したら、もっとコスパいい餃子……コスパお化けが送られてくるんじゃないか!?

続きを全部読む

ボブ・サップ級の肉肉しさ! 宇都宮「芭莉龍」の餃子がこれまで食べたことないような餡で一発KO

宇都宮はサッカーでいうところのブラジルである。いろんな餃子を食べてきた当編集部は常々そう思っている。こういうのも宇都宮はとにかくレベルが高く、どの店の餃子にもこだわりが詰まっている傾向にあるのだ。ウチはこうしたいんや的な。

よって、当サイトのリクエストボックスに宇都宮の刺客が送り込まれたら我々は心して食べるのだが、今回の芭莉龍(ばりろん)も例に漏れずスゴかった。これが「餃子の街」の実力か……!!

続きを全部読む

餃子好きの猛者たちが推す大阪の「丸正」を食べてみたら思ってたのと違った

当編集部のリクエストボックスには「ここの餃子を食べてみて!」というメッセージがよく届く。経験上、餃子好きの猛者(もさ)たちが推しているとあって、どこもかしこもハイレベルなものばかりなのだが……

中でも熱烈なメッセージがたびたび届くのが大阪の丸正というところ。食い倒れの街にお店を構えていることに加え、ファンが多いとなれば期待せずにはいられない! ってことで通販でお取り寄せしてみた!!

続きを全部読む

あのベッカムが来日中に食べたのも納得…! 京都の餃子「にしき」をお取り寄せしたら肉のパワーに圧倒された

周りを見渡したら外国人観光客だらけ──なんてことも最近じゃ当たり前。コロナの第5類移行もあって、インバウンド客が順調に回復している。2023年6月には、あのデビッド・ベッカムが家族で来日して話題になったのも記憶に新しいところだ。

今の時代らしく、SNSで楽しそうな様子を公開していたベッカムファミリーだが……んんん? ベッカムの妻・ヴィクトリアが何やらウマそうな餃子の写真をアップしているではないか! これは餃子好きの当編集部としては見逃せない!!

続きを全部読む

【やれんのか】ナメた気持ちでスーパー「サミット」のオリジナル餃子を食べた結果…

ナメちゃダメだ、ナメちゃダメだ、ナメちゃダメだ、ナメちゃダメだ……。常日頃からエヴァンゲリオンのシンジくんのように自分に言い聞かせているが、つい先日またしても私はナメた。

なんのことかというと餃子で、関東圏で店舗を展開しているスーパー「サミット」のオリジナル商品を手に取ったとき、値段を見てナメてしまったのである(ペロペロじゃない)。だって、それもそのはず……

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6