「飲酒」にまつわる記事

【イケメンの力】小出恵介の淫行発覚に女性たちが意外な反応「その未成年が羨ましい」「私も不適切な関係を持ちたい」など

未成年との飲酒及び不適切な関係が発覚し、無期限活動停止を発表した俳優の小出恵介さん。放送予定のドラマが急きょ中止になるなど、各界には波紋が広がっている。

もちろんネット上も蜂の巣をつついたような騒ぎになっているが、女性ファンたちの反応は想定と違い全く無慈悲ではない……むしろ、相手の女性をうらやむ声が多いようだ。これがイケメンパワーなのか……!

続きを全部読む

【淫行】小出恵介さんにフライデー砲がさく裂! 出演ドラマ放送中止で無期限活動停止を発表

若手イケメン俳優としてデビューし、もはや押しも押されもせぬ有名俳優となった小出恵介さん。2017年6月8日、なんとそんな小出恵介さんが無期限活動停止を発表した。

「ROOKIES」「のだめカンタービレ」など多くのヒット作に出演し、俳優の道は順調に思われたが、彼に一体何があったというのか?

続きを全部読む

酒気帯び運転の疑いで聴取を受けたガリガリガリクソンさんが深夜に意味深な投稿「動かないのわかってるのに……」

お酒を飲んで車を運転してはいけない。ドライバーの常識であり法律でも禁じられているのだが、それを犯した疑いがあるとして、吉本に所属する芸人のガリガリガリクソンさんが、事情聴取を受けていたことが判明した。

彼は、2017年5月12日午前7時頃に、後輪がパンクした車で寝ているところを通行人に発見され、通報を受けた警察官が駆け付けて呼気を調べたところ、基準値を超えるアルコールが検出されたという。彼はその日の未明に、次のように投稿している。

続きを全部読む

バーテンダーが「容姿で飲酒できる年齢かどうか」当てるチャレンジに挑戦! 最初は自信満々だったのに散々な結果に!!

最近は、日本でもコンビニなどでアルコール飲料を買う時は、レジのスクリーンをタッチして成人であることを確証する必要がある。

特にアメリカは未成年の飲酒に厳しく、バーやスーパーで、「どう見ても20歳以上でしょ!」という人でも身元確認証の提示を求められることがある。そこで、年齢を見分けるプロとも言えるバーテンダーが、容姿で判断して人の年齢を当てるチャレンジに挑戦!  ところが、最初は自信満々だったのに散々な結果になってしまったのである!!

続きを全部読む

1年間禁酒した男性のビフォー&アフターの変貌ぶりがまさに別人! イケメン度がアップした本人の声「24キロ減量して1000倍も幸せ」

春は、花見に送別&歓迎会など何かとお酒を飲む機会が多くなるが、酔っぱらって失態を犯し兼ねないだけでなく、飲み過ぎはダイエットの大敵でもある。

そんな飲酒を1年間ストップした男性が、エクササイズも取り入れて24キロもの減量に成功! そのイケメン度がアップしたビフォー&アフターの変貌ぶりが、まさに別人レベルなのである!!

続きを全部読む

【マジか】授業中に教師が嘔吐! → 鞄の中からワインの箱が発見されて泥酔していたことが判明

子供達を指導してお手本になるべき存在の教師は、常日頃から品行方正でいないと思わぬところでボロが出ることもあるだろう。

まさに、そんな事態を招いてしまった教師のニュースがネットで注目を集めている。なんでも、授業中に突然教師が嘔吐し、泥酔していたことが判明したというのだ!

続きを全部読む

【マジか】土日が休みなのにはこんなワケがあった!

1週間は7日で構成され、週末と呼ばれる土曜と日曜は一般的に休日となっている。当たり前すぎて、深く考えたことがないという人は多いと思うが、なぜ、土曜と日曜が2日続けて休みなのか知っている人はいるだろうか。

その答えを知ったら、「マジか!?」と笑ってしまう人が続出しそうなのだが、なんとも、おマヌケな事情が裏に隠されているのである。きっと、筆者だけでなく読者のなかにも、 ‟土曜と日曜が休日なワケ” に大きく納得する人がいそうなので、紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

【爆笑動画】工事中にビールを飲もうとした結果 → 完全にドリフじゃねーか!

飲酒運転は、絶対にしてはいけない違反行為であることはご存知のとおりである。そして、工事中にビールを飲む行為も危険なので絶対にするべきではない。

道路工事でよく見かける、地面を固める際に使う『ランマー』という建設機械がある。「ダダダダダッ!」と激しく小刻みに上下運動しながら地面を固めていくあの機械だ。今回は、そのランマーを使いながらビールを飲もうとした男の悲劇の結末を動画と共にお届けしよう。

続きを全部読む

【マジかよ新事実】「寝過ぎは早死ににつながる」という調査結果 / 条件が重なると喫煙や飲酒と同じレベルで身体に悪いらしい

「寝る子は育つ」。このシンプルかつ強烈で、誰でも知っているフレーズからも分かるように、睡眠は健康や成長のために欠かせないものである、という認識は深い。

しかし最近、これまで絶対的に “良いこと” と考えられていた「睡眠」が槍玉に挙げられる衝撃的な調査結果を、オーストラリアの専門家が発表し、話題になっている。“寝過ぎは早死にに繫がる”、という大変物騒なことを言っているのだ……!

続きを全部読む

正真正銘の菜食主義者は意外に少ない!? ベジタリアンの3割が「酔っぱらうと肉を食べてしまう」ことが判明

‟ビールと焼き肉” や ‟赤ワインとステーキ” といった黄金コンビは鉄板で、お酒とお肉の組み合わせは、切っても切れない縁とも言えそうだ。

それを証明するかのごとく、ある調査で「菜食主義者の3割もの人が、酔っぱらうと肉を食べてしまう」という事実が判明したという! この結果からすると、正真正銘のベジタリアンは思ったほど多くないのかもしれない。

続きを全部読む

【禁断】無人のオフィスで「普段は出来ないこと」を5つやってみたらこうなった

世の中はお盆シーズン。我々ロケットニュース24編集部も、一応はお盆休みなのだが「でもやることたくさんあるし、きっと誰かいるだろう……」と思いオフィスに向かったところ……誰もいない! ってマジかよ!! だがこれは、考えようによっては “チャンス” かもしれない。

というのも、普段は人目を気にしてオフィスで出来ないことが、誰にでも1つや2つあるハズ。……わたくしP.K.サンジュンは5個ある! というわけで、誰もいないオフィスでやってみたかったことを、ここぞとばかりに試してみたのでご報告するぞ!!

続きを全部読む

【超ライフハック】ダンボールに入っているワインを「水冷デスクトップPC」に偽装すると仕事中バレずに酒が飲める

突然だが、読者の皆様は仕事中にいきなり酒が飲みたくなることはないだろうか? 記者(佐藤)は仕事中1日に10回ぐらいニコチンを体が求め目がクラクラし、5回ほどアルコールを体が求め手がプルプル震えだしてくる。

そうなった場合タバコにエクストリーム着火しダイレクト吸引しつつ、コンビニでワンカップを購入しレジ前で一気飲みしシャキッとするのが日課なのだが、あまりに頻度が多すぎるのでさすがに同僚の目が気になってきた。

続きを全部読む

【衝撃検証結果】中年男性が毎日約1リットル以上のビールを飲んでいると記憶力低下につながることが判明

働く男性の中には、「仕事後の1杯が何よりもの楽しみ」という人は大勢いるだろう。そして、1杯で終わるワケもなく、当然のように何杯も飲み続けるという人も、これまた多くいるに違いない。

しかし、実は1杯で止めておかないと、後に記憶力をはじめとした脳の機能に影響を与えることが、検証で明らかになったのだ。

続きを全部読む

世界の酔っ払い大国ベスト9が発表される / ドイツは4位でロシアが3位! 意外な国が1位だった

気がつけばもう10月。あと2カ月もすれば忘年会シーズンに突入だ。宴会で飲みまくって、日頃のストレス発散を楽しみにしている人も多いだろう。お楽しみには欠かせない “お酒” だが、世界の人々は一体どんなお酒をどれぐらい摂取しているのだろうか? 「世界の酔っ払い大国ベスト9」が発表されたので紹介したい。

9位:ウクライナ

ウクライナの人々はウォッカを好んで飲む。WHO(世界保健機関)によると、ウクライナにおける個人のウォッカ消費量は世界第3位にランクインする。

続きを全部読む

ついつい飲みすぎちゃうアナタへ! 深酒を防止してくれる時計『Kisai』が登場!

「今何時かよくわからない」など、その個性的すぎるデザインで常々注目を集めている日本の時計メーカー、『Tokyoflash』。

本日みなさまにご紹介するのは、同社から発売されている時計『Kisai』です。海外サイト『Mashable』によると、こちらにはなんと、飲み過ぎを防止してくれる機能が搭載されているのだとか。日頃ついついお酒を飲み過ぎてしまうというあなた、コレ、今後の生活において必需品になり得るかもしれませんよ!

続きを全部読む

専門家「酔っ払うと出身地の訛りが出るのは脳に負担がかかっているから」 / 体力低下中にも同じ現象が起こる

普段の生活では出身地の方言を使わなくなったのに、なぜか酔っ払うと地元訛り(なまり)で喋っていたという経験はないだろうか。こんなとき、意識して訛りを隠そうとしてもなかなか隠しきれないものだ。

ある専門家によると、これはアルコールが脳に負担をかけることが原因なのだとか。しかも、実は同じ現象が、疲れているときや体調を崩しているときにも起こるという。

続きを全部読む

喫煙や暴飲暴食だけじゃない! ストレスは健康的な行動をも引き起こすことが判明

ストレスを感じると、ついつい暴飲暴食や喫煙などの不健康な衝動に駆られるという方は少なくないだろう。それもこれもすべてストレスが溜まっているせいにしてきたかもしれないが、それは間違いだったようだ。

・決め手となるのは普段の生活習慣
最新の研究によると、ストレスは不健康な行動だけでなく健康的な行動をも引き起こすことがわかったという。だが、どちらを引き起こすかは人によって異なり、決め手となるのはあなたの普段の生活習慣にあるそうだ。

続きを全部読む

【疑問】ノンアルコールビールは未成年も飲んでいいのかメーカーに聞いてみた / 意外な事実が判明

飲酒運転の防止や健康のために、多くのメーカーから「アルコールが入っていないお酒テイストの飲料」が売られている。ノンアルコールだから、飲んだあとに運転しても飲酒運転には当たらないという。しかも一部の酒屋に行くと「ジュース類」のタグがつけられていることもある。

だが、アルコールが入っていないにもかかわらず、購入には年齢確認が必要だ。アルコールが入っていないのにどうして? 未成年は飲んでもいいの? いけないの? 気になったのでメーカーに聞いてみた!

続きを全部読む

未成年飲酒がダメな理由「思春期にアルコールを飲み始めると酒におぼれやすくなる」

「お酒はハタチになってから」というが、未成年の飲酒はなぜダメなのか? 最近はスーパーやコンビニなどでも年齢確認が必須になった。それにしても20歳という基準は少し厳しすぎないか?

そんな疑問に答えてくれる研究結果が発表された。なんと、思春期にアルコールを飲み始めた人々は酒におぼれやすくなるのだという!

続きを全部読む

酒は飲んでも飲まれるな! 理想と現実…お酒との付き合い方を改めたくなる動画

季節は春。お花見シーズン、歓送迎会シーズンと続く中、「連日お酒を楽しんでいる」なんて方も少なくないのでは?

本日ご紹介するのは、そんなみなさまにぜひご覧いただきたい動画『How We Think We Look While We Drink, And How We Really Look』です。映像は動画サイトYouTubeで観ることができます。

こちらの動画、飲酒をした際の理想と現実を実によく再現しているのですが、その落差が悲しくなるくらいにリアルなのっ。これまでに1度でも「お酒に飲まれた」経験がある方なら、おそらく目を覆いたくなってしまうはず!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2