「飛行機」にまつわる記事

【思わず三度見】プロペラが回っていないのに飛んでいる飛行機が激写される

この世の中、不思議な現象が現実に起きることがある。いまだに信じられない出来事はひとつやふたつでなく、日常生活で例を挙げるならば、飛行機が飛ぶこともそのひとつであろう。

それもそのはず、飛行機の機体はメチャ重い。どうしても飛ぶことを信じられない人も多いだろうが、さらなる不思議が! なんとプロペラが回っていないのに飛んでいる飛行機が激写されたのである。

続きを全部読む

SNSがきっかけで超セレブに! 20歳の青年が「飛行機のファーストクラスに乗って海外を飛び回る仕事」で活躍中

しょっちゅう飛行機を利用しているのに、今まで一度もファーストクラスに乗ったことがない……という人は、結構多いのではないかと思う。かくいう筆者もそのクチなのだが、誰もが超羨ましく思ってしまうような20歳の青年が海外にいる。

なんでも、仕事のひとつが飛行機のファーストクラスに乗って評価&リポートすること。日本で言えば大学生という若さなのに、彼は世界中を飛び回り、仕事と観光を楽しむ超セレブな生活を送っているのだ!

続きを全部読む

【LCC】格安航空会社で最長13時間のフライトってどんな感じ!? 実際に「英ロンドン → シンガポール」を体験した海外記者のリポートがコレだ!

最近はLCCなどの格安航空会社を使えば、安い運賃で旅行できるようになったため、気軽に海外へ行けるようになった。しかし、座席が狭かったり、食事や備品を別に注文して料金を払わないといけなかったりで、何かとデメリットもある。そんななか……

ノルウェーの航空会社「ノルウェー・エアシャトル」が、英ロンドンからシンガポールまで最長13時間の超ロングフライトを、なんと往復4万5000円〜で行けるという驚愕の激安就航プランを開始! 激安なのに長時間……はたして快適に過ごすことができるのだろうか!? ある海外記者がフライト体験談を披露しているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【時速744km】ジェットエンジンを搭載した「ラジコン飛行機」の世界最速動画が何度見てもヤバい

日本メーカーのバイク「Kawasaki Ninja H2R」や中国の電気自動車「NIO EP9」が世界最速記録を更新するなど、時代とともにグングン高速になっている乗り物。人類の挑戦はとどまることを知らないが、どうやら高速化しているのはラジコンの世界も同じようだ。

今回ご紹介するのは、2016年に世界最速記録を更新したラジコン飛行機の動画である。そのスピードはなんと時速744km! 超高速で空を舞うラジコン飛行機の様子をご覧いただきたい。

続きを全部読む

【あなたならどうする?】飛行機で知らない女性が「足が痛い。席を譲って」→ 断った結果…その理由がもっともだと話題に

もし、新幹線や特急の指定席で「席を譲って」と言われたら、あなたはどうするだろうか? 困っている人は助けたい。しかし、一般の電車やバスとは違い、これらは “お金を払って座る権利を買った座席” だ。譲るか譲らないか、意見が分かれるところだろう。 

先日、ある元アイドルが飛行機で「席を譲って」と言われたそうだ。彼は断ったのだが、その理由が、もっともだと話題になっている。

続きを全部読む

飛行機の搭乗券に「SSSS」とプリントされたらヤバいことが起こるらしい…

格安航空券を購入すれば、最近はかなり費用を抑えて外国に行けてしまうこともあり、海外旅行をする人が増えたと言えるかもしれない。しかし用心しないと、空港で立ち往生してしまう可能性がある。

例えば、購入した航空券に「SSSS」とプリントされていた場合……空港でトンでもない目に遭うらしいのである!

続きを全部読む

【夢の空旅】羽田にはパイロットと同じ世界を味わえる施設がある / プロも利用する『ラグジュアリーフライト』に行って実際にフライトしてきた

誰もが一度は「ジャンボジェット機を操縦して世界中の空を飛び回りたい」と考えたことがあるだろう。高度3万フィート(約9100m)の世界をコックピットから眺めることができたら、なんだか世界を支配した気分まで味わえるような気がする……パイロットって最高だ。

それはともかく、東京・羽田にはプロのパイロットも訓練している「旅客機シミュレーター体験施設」があるそうで、なんと一般人でも気軽に空の旅を体験できるらしい。おいおいマジかよ最高かよ! というわけで、さっそくフライトしてくることにした。

続きを全部読む

彼女のパスポートで出国できちゃった男性が現れる / 全然似ても似つかないのになぜ?

2001年9月11日に起きた米同時多発テロ事件が起きて以来、世界中でテロが増加したこともあり、各国の入国審査やセキュリティが強化されている。

にもかかわらず、「恋人のパスポートで出国できてしまった男性が現れた」と話題となっているので紹介したいと思う。ちなみに、その男性と恋人は似ても似つかないのに、一体全体どのようにして出国できてしまったのだろうか!?

続きを全部読む

【神対応】出発時間が1時間遅れピリつく機内 → そこに奇跡の歌声が……マイクを握った男の名は松山千春

お笑い芸人・サンドイッチマンのネタ風に言うならば「世の中ね、興奮することいっぱいありますけど、一番興奮するのは飛行機がなかなか飛ばないときだな」である。そう……世の中にはイラつくことも多いが、なかなか離陸しない飛行機に乗ってしまったときは、正直かなりイライラする。

15分ならまだしも30分、そして1時間経ってしまった日には、仕方ないこととはいえカリカリしてしまうもの。そんな状況の中、ある大物歌手がたまたま機内に居合わせ、機内用のマイクで歌を口ずさみ拍手喝采を浴びている。男の名は松山千春。昭和を代表する超大物歌手だ。

続きを全部読む

【何してたの?】飛行機のトイレに一緒に入っていた男女 / 別々に出てくるもバッチリ撮影されていたでござる

学校や職場など人が大勢いる場所で孤独になりたいとき、トイレの個室を利用する人も多いはず。用を足しながら、ホッと一息。1人きりの時間を満喫して、さて、また頑張りますか……そう、トイレは1人で使う場所だ。

しかし、ある男女は飛行機のトイレ個室を2人で使っていたところを激撮されてしまった。あんなに狭い空間で、な、何をやってたの……?

続きを全部読む

仏空港職員が「赤ちゃんを抱いた客の顔面」をパンチ! その瞬間が激写されて問題に

もうすぐお盆休みに入るため、国内外問わず、飛行機に乗って旅行に行く計画を立てている人もいるだろう。電車などの旅とは違い、飛行機は機体のトラブルや天候で、フライトがキャンセルになったり大幅に遅れたりなど、なにかと問題が起こりがちである。

まさに、そんな目に遭った乗客が空港職員に文句をつけたところ、職員が客の顔面をパンチ! それだけでも相当ヤバいのに、乗客が赤ちゃんを抱っこしていたため、さらに波紋を呼んでいる。

続きを全部読む

【大画面推奨】コックピットから撮影された「夜間飛行のタイムラプス映像」が美しすぎ! まっ暗な部屋で堪能して

みなさん、夜空を見上げていますか? そういえば最近見てないな〜、そんな余裕ないな〜……なんて声も聞こえてきそう。そんな人にご紹介したいのが、美しすぎる星空動画!

でも、ただの星空だと思うなかれ。飛行機のコックピットから撮影された「夜間飛行のタイムラプス映像」なのだが、頭上には “満点” なんて言葉では済まないような壮大な星空が広がり、眼下には異国の街の灯りが瞬く。嗚呼、こんな星空見たことないよ……!!

続きを全部読む

飛行機内でダイエットコークを注文すると「客室乗務員から嫌われる」かも!? その理由が意外!

飛行機の客室乗務員(CA)にしてみたら、アルコールを飲み過ぎて酔っぱらった人や、その他にも行儀作法が悪い乗客は遠慮したいところだろう。

ところが意外なことに、ある客室乗務員が「飛行機でダイエットコークを頼む客が一番困る!」と明かしているのだという。一体、その理由はなぜなのだろうか!?

続きを全部読む

飛行機が怖い人は「ペンを使ってあること」をすると効果があるらしい

来月はお盆休みもあるので、海外旅行を計画しているという人もいるのではないだろうか。ただ、海外に行くにはどうしても飛行機を使わなければいけないことがほとんど。中には飛行機が怖いという人も少なくないだろう。

そこで「旅行は好きだけど、飛行機が苦手……」という人のために、耳よりな情報を紹介したいと思う。なんと、乱気流などで飛行機が激しく揺れた時などに、「ペンを使ってあること」をすると効果があるというのだ。

続きを全部読む

公共交通機関の「ひじ掛け」は誰のもの? 当たり前のようにして使う人は一体何なのか

公共交通機関を使う時、周りに迷惑をかけないようにすることは当たり前だ。しかし、当たり前をできない人がいるのもこの世の中。おそらく、誰しも一度は他人の信じられない行動を見かけたことがあるのではないだろうか。

例えば公共交通機関のひじ掛けもそのひとつ。もし我が物のように堂々と使って、腕が隣まではみ出してこようものなら “ひじ掛け戦争” 待ったなしの大罪である。百歩譲って子供なら許せるが、いい歳をした大人は迷惑行為だということをわからなければいけない。あれをやる大人は一体何なのか。

続きを全部読む

米客室乗務員が「ワインボトルで搭乗客の頭を殴打」する事態が発生! 乗客の迷惑行為を阻止するため

ある意味、密室状態とも言える飛行機の中では、何かトラブルがあっても全て機内で対処しなければならない。それだけに客室乗務員は、とっさに物事を判断して解決に当たらなければならないこともある。

そんななか、米客室乗務員が「ワインボトルで搭乗客の頭を強打」する事態が発生! なんでも、乗客の迷惑行為を阻止するために、やむを得なく取った行動だと報じられている。

続きを全部読む

【旅行者必見】Amazonネックピロー部門1位の『Purefly ネックピロー』をつけて10時間飛行機に乗ってみた

長時間のフライトは非常にしんどい。あの狭いエコノミー席で、何時間も過ごさなければならないかと思うと憂鬱にもなるよな。その際もっとも重要なのは、いかに快適に睡眠をとれるかだと思うのだがどうだろう。体を楽にして寝ることは、飛行機内において最優先事項なのだ。

個人的な話で恐縮だが、先日アメリカに行く機会があった。羽田空港からロサンゼルス国際空港まで約10時間の空の旅。10時間か……う~、きついな。途中で首が辛くなってきそうだ。そこで、私(あひるねこ)はAmazonネックピロー部門1位の商品を購入し、実際につけてフライトに臨むことにした!

続きを全部読む

【良かれと思って】中国でおばあちゃんが「飛行機のエンジン」に小銭を投げ入れる → 5時間遅延に / 旅の幸運を祈ろうとしたもよう

飛行機のトラブルでフライトが遅れると全て旅程が狂ってしまうため、そんな事態は出来れば御免こうむりたいものである。

しかし、なかなか思った通りにはいかないもので、80歳のおばあちゃんが「旅の幸運を祈って」飛行機のエンジンに小銭を投げ入れるという、トンでもハプニングが発生! その結果、5時間もフライトが遅れてしまったというのである!!

続きを全部読む

米航空機から燃料がドボドボ漏れまくる動画がマジ怖い! 関係者が誰も気づかず乗客が警告する事態に!!

ここのところ、アメリカの航空機のトラブルが後を絶たない。米ユナイテッド空港がオーバーブッキングを理由に乗客を引きずり降ろした件が大炎上したのは記憶に新しく、その他にもアメリカン航空の乗務員が赤ちゃんを連れた女性からベビーカーを奪い、問題になったこともあった。

そんななか、再びユナイテッド航空から事件発生。航空機から燃料がドボドボと漏れまくっていたのに全く関係者が気づかず、乗客が警告する事態が起きていたというのだ!

続きを全部読む

革命的な機内用の枕! 頭を持たせかけて寝られる「ジェット・コンフィー」で飛行機の旅がグ~ンと楽になりそうだぞ!!

庶民が飛行機に乗る時は、やはり窮屈なエコノミークラスで旅行することが多くなるだろう。いざ寝ようと思っても、頭の置き場に困ったり首が疲れて眠れなかったりで、目的地に着いたら疲労困憊(こんぱい)……なんてことはよくある話だ。

そんな問題を一気に解決してくれる、「頭を持たせかけて寝られる枕」が登場して、ネットで話題になっているというので紹介したい。しっかり頭が固定されているようで、メチャクチャ楽チンそうだぞ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10