「電気」にまつわる記事

オレたちが再建した学校が、マサイのエリアで最もハイテクな場所になりつつあるぞ / マサイ通信:第271回

スパ! みんなもう忘れてるかもしれんけど、かつてのオレ、母校の再建に尽力した。自著『マサイのルカがスマホで井戸を掘る話(学研プラス)』の印税をぶっこんで、オンボロの母校を復活させたんだ。

金を出したのはオレだけじゃないけども、とにかく母校は復活した……のだが、このたび、校長パワーが大爆発して、電気を貯めるデッカい電池みたいなのが設置されたのだ。すごいってコレ! もう完全に無敵だって!

続きを全部読む

【爆速】最高時速350km超の電動モンスターバイク「LS−218」がこちらです

電気自動車やハイブリッドカーなど、環境にやさしい新型自動車が次々と登場している昨今。自動車と同じく大きな成長を遂げている乗り物がバイクだ。

そこで今回は、米国のメーカーが開発した驚異のパワーを誇る電動バイクの映像をご覧いただきたい。すでにホームページで予約販売が始まっている未来型モンスターバイクの性能はいかに!

続きを全部読む

【欲しい】シンガポール発「1時間の充電で60km走れる超小型電動バイク」が日本先行発売へ

駐車スペースが確保しやすく維持費も安い、手軽で便利な乗り物がバイクだ。長距離のツーリングのみならず、ちょっとした距離の移動にも重宝されているバイクだが、その中でもさらに短距離での使用に最適な製品が発表されたのでご紹介したい。

シンガポールを拠点とする企業「Vanda Electrics」が発表したのは、全長約1メートルの超小型電動バイク『Motochimp』だ。なんと世界に先駆けて、まず日本で販売を開始する予定だという。

続きを全部読む

提供:株式会社関電工

魔法すぎぃぃいい!!! 白い紙に線を描くだけで明かりが灯るだと!? そこに現れるのは立体的な美しい街並みだ!

普段、見慣れている街の風景でも、イルミネーションなんかに彩られるとキレイだなぁ~と改めて思うものだ。よく考えてみると、明かりが灯るのって、スゴイことなんじゃね?

なぜこんなことを言い出したのかというと、関電工のWEBムービー「光を灯す / future with bright lights」を見たからである。

関電工が「光を灯す」ってそのままやん(笑) と、ツッコミつつ見たのだが……魔法かよ! ものすごおおぉぉおおく、アーティスティックでマジカルな世界が広がっていたのである!

明かりが灯るのって、スゴイ(真顔)。

続きを全部読む

【電力自由化】関西大学の『安田陽博士』に「電気代って安くなるんですか?」と聞いてみた

2016年4月1日から、電力の自由化が開始される。メディアでもたびたび目にするから、もちろんみなさんご存じのことだろう。だが正直、記者は「電力自由化が始まるのかー」とは思いつつも、『電力自由化』が何を意味するのかよくわかっていない……お恥ずかしい!

「誰か優しく教えてくれるエキスパートはいないかなぁ」なんて思っていたところ、博士号を持つ関西大学システム理工学部電気電子情報工学科の准教授・安田陽(やすだ よう)氏に、話を聞く機会に恵まれた。よーし、ここは思い切って素人質問をぶつけちゃうぞ!

続きを全部読む

【衝撃検証動画】オリンピック選手が本気で自転車をこいだ熱はトーストを焼くことができるのか

今の世の中、電気なしでは暮らせない。しかし、その電気を発電するためにどれほどの労力が必要なのか……そう考えたことのある人は、おそらく少ないだろう。なぜなら、コンセントにブスッとプラグを差し込めば、電気が供給されるからだ。電気がありふれた生活をしていると、忘れてしまうものである。

そこで今回は、改めて電気の大切さを知るためにもひとつの動画「Olympic Cyclist Vs. Toaster: Can He Power It?」をご紹介したい。そこでは「自転車をこいでトーストを焼くことはできるのか」という実験が行われているぞ!

続きを全部読む

『アナと雪の女王』の主題歌に合わせた家のライトアップが超感動的!! なんと電気代はたったの700円!

日本では、クリスマス仕様で家ごとライトアップする習慣はあまりないが、海外では、クリスマス用のイルミネーションに命を賭けている一家もある。まるで光の祭典ようなライティングは、プロの手によるものではなく、何千ものライトを使って素人がデザインして演出するのである。

そんなクリスマス・イルミネーションで、映画『アナと雪の女王』の主題歌「Let it Go~ありのままで~」をテーマとした、ある一家のライティングがスゴすぎる!! と大きな話題となっているので紹介したい。

クリスマス感をたっぷり味わえるライトアップ動画「Frozen Christmas Lights (Let It Go) 2014」は、一見の価値アリだぞ!

続きを全部読む

ネットユーザーが考える「節電通報窓口」の正しい使い方

夏の電気不足が懸念されているのだが、大阪府市エネルギー戦略会議は独自の節電対策を発表した。そのなかで取り分け注目を集めているのが、「節電通報窓口」である。

これは、照明が明るすぎる企業・店舗を住民が見つけて通報する窓口である。行きすぎなのでは? との声もあがっているのだが、一部のTwitterユーザーは「節電通報窓口の正しい使い方」というハッシュタグを設け、コメントを投稿しているようだ。

続きを全部読む

東京電力7月1日から「でんき予報」開始 / 4つの危機レベルに応じてメッセージ表示

東京電力によると、7月1日から電気の需給状況をわかりやすく伝えるために「でんき予報」を公開するという。これは5分ごとの使用実績や、翌日の電力需給見通しを伝えるもの。このページはパソコンやケータイでの閲覧が可能で、これにより消費者の節電目安の参考に役立てて欲しいと考えているようだ。

続きを全部読む

カワイイのは「プルト君」だけじゃないぞ!原燃工を解説する「ペレット君」も相当の愛らしさ

みなさんは「ペレット」をご存じだろうか? 福島原発の「燃料棒」が溶け出しているのではないかと一時世界中が騒然となっていたが、その「燃料棒」に入っているのが「ペレット」だ。

これは、直径1センチ、高さ1センチの円柱形で、セラミック状にされたウラン燃料である。このペレット1個で、一般家庭で使う電気の約8~9カ月分(2500kWh)を作ることができるというから、そのエネルギーの威力たるや計り知れない。燃料棒にはペレットが約350個が詰められて密封されているそうだ。 続きを全部読む

東京、浅草の寺院で月1回行われている『暗闇ごはん』。料理も周りの人の様子もまったく見えない状態で手作りの料理を味わうという、非日常の体験に人気が集まっている。

続きを全部読む