「限定メニュー」にまつわる記事

【保存版】原宿IKEA限定の「ツンブロード」16種類を全部食う → オススメの2つはコレだ!

2020年6月、東京のど真ん中にオープンした原宿IKEA(イケア)。同店は日本初となる超都心型店舗で、これまで国内10店舗を展開してきた郊外型IKEAとは少々違う。何が違うのかはこちらの記事をご覧いただくとして、その1つが『ツンブロード』だ。

ツンブロードとはスウェーデン伝統の薄いフラットブレッドのことで、様々な具を巻いて食べる料理のことを指す。IKEA原宿では全16種類のツンブロードを販売中で、同店だけの限定メニューとなっている。果たして、No.1ツンブロードはどれなのか? 全16種類を食べ比べてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【知ってた?】大阪・池田のロッテリアでは「チキンラーメンバーガー」なるレアメニューが販売されてるんやで

ライバルのマクドナルドと比べて、ファンキーなメニューを開発するイメージのあるロッテリア。そんなロッテリアが、1店舗限定ながら「チキンラーメンバーガー」なる商品を販売しているという。

チキンラーメンといえば、あのチキンラーメンだ。合うのか合わないのかという疑問より前に、皆さんはこう思うだろう。一体どうしてチキンラーメンをバーガーにしちゃったの!?

続きを全部読む

34.821847135.42522

カレーハウスCoCo壱番屋の店舗限定「近江牛カレー」が衝撃のウマさ! だが主役は肉じゃない!!

各地の店舗に存在するカレーハウスCoCo壱番屋の店舗限定メニュー。そんな限定メニューのなかでも、極め付きともいえるものと出会ってしまった。

今回レビューするのは、滋賀県内の1店舗のみで販売されている「近江牛カレー」。高級ブランド牛とコラボした贅沢なカレーなのだが……主役の肉よりもアレが美味しかった!?

続きを全部読む

35.219644136.285465

【マジか】滋賀県のココイチでしか食べられない「マジカフライ」をトッピングしたカレーが美味い! 鹿じゃないぞ!

みんな大好き、カレーハウスCoCo壱番屋(以下、ココイチ)。そんなココイチには、店舗限定メニューが存在しているのをご存知だろうか? ご当地グルメや各地の素材を合わせたカレーが、けっこう充実しているのだ。

今回は滋賀県内の一部店舗でしか食べられない「マジカフライ」をトッピングしたカレーを食べてきたぞ! これがなかなか美味しかったのだが……そもそも「マジカ」って何かって? 鹿じゃないぞ!

続きを全部読む

全国に3店舗だけ! フレッシュネスバーガーの限定メニュー「ベジタブルバーガー」に秘められた意外なパンチ力

ハンバーガーチェーンというと、真っ先に浮かぶのが業界最大手のマクドナルド。次いでロッテリアやモスバーガー、バーガーキングと言ったところだろうか。意外と目立たないフレッシュネスバーガー、実は日本国内の店舗数でバーガーキングを抜いていることをご存じだろうか?

そのフレッシュネスには、店舗限定メニューがいくつか存在する。たとえば、とり天バーガー(470円)は大分県のアミュプラザおおいた店限定メニュー、トリプルスリーバーガー(1300円)は福岡県の福岡ヤフオクドーム店限定のメニューだ。

続きを全部読む

35.688973139.708569

【吉野家】羽田空港に高級感あふれまくりの「限定メニュー」があった / 1500円の『和牛 牛重』に一度手を出したら普通の牛丼が食えなくなるかも…

羽田空港にある吉野家と聞くと、少なからぬ人が「それって保安検査場を通過したエリアにあるの? それとも、飛行機乗らない人でも利用できるエリアにあるの?」という点が気になるかと思うので、最初にそこから触れたい。

答えは後者。その吉野家は、空港に行きさえすれば誰でも利用できるぞ。お店があるのは、国際旅客ターミナルの一般エリア4階だ。ただし、場所がちょっとややこしく……

続きを全部読む

【小声】もうすぐ終わる丸亀製麺の「あさりうどん」が激ウマだから、まだの人は絶対に食べておいた方がイイ

今さら、今さら、IMASARA(イマサラ)であるが、丸亀製麺の期間限定メニュー『あさりうどん』が信じられないくらいウマい。実は発売直後にそのウマさに気付いていたが、これまでお伝え出来ずにいた。理由は……タイミングを逃した、ただそれだけだ。

だが4月下旬の販売終了を前に、今さらではあるが声を大にしてお伝えしておきたい。あさりうどんは史上稀に見るウマさだから、まだの人は絶対に食べておいた方がイイ。でないと、来年の販売まで、下手したら永遠に後悔することになるだろう。

続きを全部読む

【グルメ】月曜日40食限定! 一品ランチで勝負する「ビフテキ丼」は必食 / 東京・大門『シェ・ノブ』

通常レストランや洋食店では、メニューに幅を持たせていることが多い。客が選ぶ楽しみを与えているのと同時に、繰り返し通っても飽きない工夫のひとつである。

その考えを覆すメニュー構成のお店が、東京・大門に存在する。そのお店「シェ・ノブ」は、日替わりランチは一品で勝負している。その上、月曜ランチのビフテキ丼は限定40食。一品で勝負をするからには、よっぽど自信があるのだろう。その味をたしかめに行ってみた。

続きを全部読む

35.654563139.754866