「運転」にまつわる記事

【コラム】結局、日本で1番「運転マナーがいい」のは東京だと思うの / 本日10月18日は「ドライバーの日」

みなさん、こんにちは。どうですか、最近運転してますか? 運転ってもちろん自動車の運転のことですよ。私(P.K.サンジュン)は月に1度くらいレンタカーを運転する程度ですが、それでもドライブって気持ちいいですよね。

さて、本日10月18日は「ドライバーの日」だそうです。これは物流産業新聞社が制定したもので「ド(10)ライ(1)バー(8)」の語呂合せに由来しているんですって。おっと「ライ(1)の意味がわからない」ってのは言いっこなしですよ。話は逸れましたが、今回は “運転マナー” にまつわるお話をさせてください。

続きを全部読む

「バスを運転するサル」がネットで大人気 → 人間の運転手は停職処分に

インドでサルがガチでバスを運転。なんだか出来の悪い早口言葉みたいな文章だが、現在ネット上で、そんなおサルの姿を収めた動画が人気を集めている。動画を見てみると……ヒエッ! マジでサルがバスを運転してる!?

続きを全部読む

【予想外】これが群馬……ドラレコが捉えた決定的瞬間 / ガソリンスタンドから出てくる車 → ファ!? 衝撃の割り込みヤベェェェエエエ!!

ドライブ中の車両前方の様子を映像として残すドライブレコーダー。交通事故などの際の証拠として便利だが、そんなドラレコが偶然決定的な瞬間を捉えてしまうことがある。

現在、Twitterユーザー「しれとこ(@shiretoko_s_m)」さんが投稿したドラレコの映像が話題だ。本人いわく「ワイ史上最も群馬らしい映像」というこの動画。ガソリンスタンドから車が出てきた瞬間、予想外すぎる展開に! 私はまだグンマを知らなさすぎた。

続きを全部読む

【危険地区?】大阪には「時速30キロ以下で運転してはいけない場所」があるらしい → 大阪在住の人に聞いてみた

みなさんは自動車運転免許をお持ちだろうか? 免許をお持ちの場合、おそらく多くの人が「自動車教習所」に通ったに違いない。その時のことを思い返して欲しいのだが「スピードを落とせ」と言われたことはあっても「もっと出せ!」とは言われなかったハズだ。だがしかし……。

日本には「スピードを出さないと別の危険があるエリア」が存在するらしい。これは15年ほど前のこと……私、P.K.サンジュンが関西在住の知人から聞いた話である。信じるか信じないかはあなた次第だ。

続きを全部読む

「こんな車の近くを走るのは絶対に嫌だ!」と思わずにはいられない超危険運転が激撮される

大きな荷物を載せて車を走らせる場合、積載重量の制限は法律で定められている。車種によって規定は違うが、とにかく安全第一。自分はもちろんのこと、周囲を巻き込んだ事故も起きないよう、細かく決められているものだ。

日本ではまず見ない無茶な積載での走行。しかし、海外では「これって大丈夫なの……!?」と心配せざるを得ない状態で走っている車もいる。例えば今回ご紹介する動画に映っている車もそんな1台だ。「この車の近くを走るのは絶対に嫌だ!」と思わずにはいられない。

続きを全部読む

何やってんだオイ… メッチャ運転のヘタなドライバーが駐車場で当て逃げしていく動画が海外で話題

自動車事故が発生しやすい場所のひとつである駐車場。周りをよく確認しながら慎重にハンドルを操作することで事故を防げるのは言うまでもない。だがしかし、当て逃げともなれば話は別だ。

今回ご紹介するのは、あるドライバーが駐車場内でおかしなハンドルさばきを繰り返し、他の車に当て逃げする様子を収めた話題の動画だ。特に駐車が難しい場所でもないのに、いったいなぜこうなるのか……。

続きを全部読む

【あおり運転】世の中には潜在的な「東名死亡事故・予備軍」があまりにも多すぎやしないか?

東名高速道路でワゴン車が大型トラックに追突され、夫婦2人が死亡した事故。ワゴン車の進路を塞いで停止させ、死亡事故を引き起こしたとして、石橋和歩容疑者が逮捕された。この事件の影響か、「あおり運転」という言葉を最近よく耳にする。

後ろから車間距離を詰めたり、道を譲るように強要する迷惑行為「あおり運転」。逮捕後、世間には石橋容疑者を非難する声が溢れたが、あの痛ましい事故を起こしかねない輩は、世の中にもっと大量に存在するように思うのだ。

続きを全部読む

見ているだけで超イライラする「世界一ヘタクソな縦列駐車」がこちらです

車の運転歴は結構な長さになるのに、車庫入れや縦列駐車が苦手だという人は、意外に多いのではないだろうか。かくいう筆者もロサンゼルスに住み始めた時に、縦列駐車ができないと生きていけないことを悟り、猛特訓を重ねた経験がある。

1日や2日で縦列駐車は上手くなるものではないが、見ているだけで超~イライラしてしまいそうな「世界一ヘタクソな縦列駐車」が激撮されたので紹介したい。

続きを全部読む

これは凄い! ベンツの「無人駐車システム」が高性能すぎてビビった

1926年に設立された老舗自動車メーカーである「メルセデス・ベンツ」。日本ではBMWと並び、高級外車の代名詞として知られているのはご存知の通りだ。

2017年7月24日、そのベンツが無人駐車システムのデモンストレーションを実施し、自律運転でスマートに駐車する様子をネットで公開。驚くべき性能が話題となっている。

続きを全部読む

ドラレコつけていてよかった! 当たり屋の標的になった女性が魔の手から逃れる一部始終

ここ数年、右肩上がりで普及率が上昇している車グッズといえば、ドラレコことドライブレコーダーだ。もし何かあった時にレコーダーの映像が動かぬ証拠となって活躍してくれるため、愛車に装着している人も多いのではないだろうか。

ドラレコは日本だと事故に遭った時のことを想定して着けることがほとんどだが、海外ではそれだけが目的ではない。なぜなら、当たり屋が突っ込んできて、不当な金額を請求してくることがあるからだ。今回ご紹介する動画もまさにいい例である。

続きを全部読む

【実体験】ペーパードライバー講習を受けてみた / アクセルとブレーキを踏み間違える原因になったマジで「危険なクセ」

先日、私はアクセルとブレーキを踏み間違えました。一般道で十字路を右折するときのことです。ブレーキを踏んだはずの車が、ブルンブルンとエンジン音を響かせて進んで行ったのです。

フロントガラス越しに見えていた信号機が、キノコをゲットしたマリオのようにグングングンと一気に大きくなっていった時、「あ、違う方のペダルを踏んだんや」と気づきました。そして、「死ぬな」と思いました。だけど、死にませんでした。幸いなことに、事故も起きませんでした。なぜなら……

続きを全部読む

【超危険】バイクのように路肩を走って車を追い越すコンパクトカーがヤバい! 渋滞を回避する行為が大迷惑!!

一時期、海外ではハマーや大きいSUV車が流行ったが、ガソリン代が高騰したことをきっかけにハイブリット車や小型車が人気を博すようになった。

そんななか登場したのが、二人乗りで超コンパクトなドイツ車「スマート」だ。まるでゴルフカートのごとく小さいため、ガソリン代も安く上がるし路上駐車も楽だし、最近は日本でも見かけるようになった。だが、そのコンパクトぶりを悪い方に発揮し、バイクのように路肩を走って車を追い越すドライバーがいるというのである!

続きを全部読む

車を運転していてイラッとする行為10連発

冬至が過ぎ、2016年も残すところあとわずか。年末年始といえば帰省ラッシュであり、日本中が一斉に大移動することが予想される。特に高速道路では、恒例行事とも言える大渋滞は避けられないだろう。

そして決まって起きるのが「交通事故」だが、原因となるのは自己中心的な行動……つまり他人をイラッとさせてしまうような運転である。そこで今回は、注意喚起の意味も込めて「車を運転していてイラッとする行為」を10個お伝えしたい。

続きを全部読む

イギリスでは「運転中に携帯電話が使えなくなる」かも! 電波をブロックして交通事故減少を目指す計画が進行中

日本だけでなく、運転中の携帯電話の使用を法律で禁じている国は多い。しかし、周りにパトカーや警官がいないことをいいことに、ついスマホをチェックしたり電話をかけてしまう人がいる。

そこで、「そんな出来心すら許さない!」とばかりに、イギリスでは携帯電話の電波をブロックするシステムを導入することを検討中で、運転中に携帯電話が使えなくなるかもしれないのだ!

続きを全部読む

大人気「車内カラオケ」にマドンナが降臨! 大ヒット曲『ヴォーグ』を歌ってお尻フリフリダンスも披露しちゃうぞ!!

レディー・ガガやケイティ・ペリーといった、若手歌姫が世界中で人気を集めているとはいえ、天下無敵のシンガーの座を不動のものにしているのは、やはりマドンナだ。

2016年2月に10年振りの来日を果たしたスーパースターが、すっかりお馴じみとなった「車内カラオケ」に降臨!  マシュマロ体型の司会者と『ヴォーグ』を歌って、なんと、お尻フリフリダンスまで披露しちゃうのである!!

続きを全部読む

【高齢者事故】家族が年寄りから運転免許証を取り上げられない理由

高齢者による自動車運転事故が相次いでいる。日本では18歳から自動車運転免許証が取得できると定められているが、「○○歳になったら免許証を返上しなさい」というルールは設けられていない。

家に80歳以上の年寄りがいない人からすれば「家族が責任をもって免許証を取り上げるべき」と思うだろうが、実際はそう簡単な話ではないのだ。なぜ年寄りから免許を取り上げられないのか? 記者の経験に基づき、その理由を解説したい。

続きを全部読む

あなたはできる!? 80キロ離れた場所に住む親友に「バナナ1本を届けた」男性が話題に 『走れメロス』レベルの友情が美しい!!

美しい友情といえば、太宰治の短編小説『走れメロス』を、思い浮かべる人が多いのではないだろうか。処刑されるのを承知で、友の元に戻ったメロスの行動は、友達と友情を育むうえで目標にしたいところである。

そんななか、ある男性が80キロ離れた場所に住む親友に、「バナナ1本を届けた」と話題になっているというので紹介したい。読者の皆さんは、お腹を空かせた遠くに住む友達のために、バナナ1本を届けてあげられるだろうか!?

続きを全部読む

【奇跡】ものスゴイ勢いで車がブッ飛ぶ → 横転しながら車が大破 → 命に別状なし

もうすぐお盆休みDA! しっかり連休をとれる方もいれば、逆に全く休みがないという方もいるだろう。暦どおりだと、今年のお盆休みは8月13日~8月16日の4連休。帰省ラッシュのピークは8月13日となるそうだ。

帰省ラッシュと聞いて気をつけなければいけないのが交通事故である。先日、米国で車が横転しながら大破する交通事故が発生したという。それでは以下の映像で交通事故がいかに恐ろしいものかを改めてご確認いただきたい。

続きを全部読む

【衝撃珍画像】‟4メートルもある木” が突き刺さったまま走る車が激写される

車検がある日本では、サイドミラーがなかったり、窓ガラスが割れたまま走っているポンコツ車を見かけることなどほとんどない。だが、車検がなく「車の修理は全て自己責任」というアメリカでは、車の側面が凹んだままの事故車や、車のフロントが潰れたヤバい見た目の車がビュンビュン走っている。

そんな訳で、少々のポンコツぶりなら驚くに足りないのだが、なんと、‟4メートルもある木” が、フロントに突き刺さった状態で走っていた車が激写されたというのだ!! 一体この車に何が起こったのか、その全貌をお伝えしたい。

続きを全部読む

【やってみて!】数秒で自分の「反射神経」の年齢が分かるゲーム!!

ゴールキーパースポーツスタッキングメール早打ちなど、当サイトではこれまでにも「素晴らしい反射神経」を持つ人々を数多く紹介してきた。やっぱり反射神経が良いと、かっこいいよね!

では、あなたの反射神経レベルはどれくらいなのだろう? ということで今回は、自分の「反射神経の年齢」が、たった数秒で分かるゲームをご紹介しちゃうぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3