「若者」にまつわる記事

SNSに苦しむ若者へモデルが『別人すぎるビフォーアフター写真』とともに熱いメッセージ「他人と比べないで!」

SNS は若者の心の健康を蝕んでいる……2017年5月、そんな調査結果がイギリスで発表された。多くの若者が、SNS依存やネットいじめに苦しみ、他人の投稿と自分を比較して劣等感や不安感を抱いているというのだ。

SNS はリアルではない。作られた虚像の世界だ。だから、そこから抜け出して現実の世界にやってきて……! ある女性は、そう、自身の “別人すぎるビフォーアフター写真” とともに若者へ呼びかけている。

続きを全部読む

若者にとって「イケてるもの」ランキングが発表! “イケてる” のはYouTubeやオレオ、 “イケてない” のはYahoo!やマックなど / 結果を疑問視する声も

小室ファミリー、LOVE BOAT、たまごっち、エアマックス……。これらは、筆者(30代女性)が10代だった頃に “イケてる” とされていたものの一部だ。なんだか懐かしくて遠い目になってしまうが、今の若者たちにとっては、何がイケていて、何がイケていないのだろうか?

そこで今回は、Google が調査発表した今の若者たちにとって “イケてる” & “イケてない” 物事を色々とお伝えするぞ! 若者たちよ。今の時代では、何が “イケてる” ことになってるの?

続きを全部読む

「男が隠れてしがちなこと」を集めた一見オモシロ動画 → 実は自殺予防のメッセージが込められた意義あるCMだった

自宅に一人でいる時は誰でもオナラをブっ放したり、人前でしないようなことをしてしまうだろう。そんな、「男が隠れてしがちなこと」を集めた一見オモシロ動画が話題になっているのだが、 実は自殺予防のメッセージが込められた意義あるCMだったのである。

日本は、世界的に見ても自殺率が高い国のひとつであることから、警鐘を鳴らす意味でもこちらのCMを紹介したいと思う。

続きを全部読む

アイスランドで「ドラッグに手を染める若者の数」が激減! ‟ナチュラル・ハイ” が問題解決の鍵に

日本でも、法の目をかいぐぐった脱法ドラッグが出回り、興味本位で若者が手を出してしまうケースが報告されている。若者による違法ドラッグの使用は世界の共通問題だとも言えるが、なんと、アイスランドでは「ドラッグに手を染める若者の数」が激減! 

その方法が海外メディアに取り上げられ話題となっているので、紹介したいと思う。

続きを全部読む

IKEAに忍び込みで “お泊まり” する若者が世界中で続出! 最悪の場合は不法侵入で起訴される可能性も!!

お洒落な北欧家具を、求めやすい価格で購入できるIKEAは日本でも大人気! ディスプレイやショールームが充実していて、インテリアのアイディアの参考にもなり、IKEAにいるだけで夢が広がりそうである。

そんな、すぐにでも寝泊りが出来そうなほどインテリアが整っているIKEAに、なんと、忍び込みで “お泊まり” する若者が世界中で続出しているというのだ!

続きを全部読む

【波紋】若者の恋愛離れは『AKB48握手会が原因』とNHKが放送 / ネットの声「的外れすぎる」「なぜAKBだけ?」

恋愛において、「草食系」や「絶食系」という言葉が叫ばれるようになって久しい。結婚どころか、交際経験すらない若者が増えているとされる中、2016年11月24日放送のNHK『クローズアップ現代+』が放送したある内容が物議をかもしている。

番組では「恋人いらないってホント? 出現! “いきなり結婚族” 」と銘打ち、恋愛に消極的な若者たちを特集。恋愛にブレーキがかかる理由についても紹介されたのだが、その原因の一つに、なんと「AKB48」の名が挙げられていたのである。 

続きを全部読む

先人たちの声を聞け! 「20代にやっておかないと後悔すること」8選

月日は百代の過客にして……と言われているように、どんどん時間は進み、人はあっという間に年をとる。明日出来ることは焦ってやらなくもいいけれど、先延ばしばかりもちとマズい。時間は有限だ。

そこで今回は、海外サイト Reddit で人生の先人たちが発表した、「20代のころにやっておかないと、後悔すること」をご紹介したい。

続きを全部読む

【お聞きなさい】世界中のお年寄りが若者に贈った20の人生アドバイス 「ノンビリいきなさい」「愛は惜しげもなく使え」など

“年の功” という言葉があるように、長い年月を生きてきたお年寄りの経験値は高い。そのため、「人生で大切なこと」を見極めている高齢者も多いことだろう。しかし、お年寄りと若者が触れ合う機会がなければ、その重みある言葉は若者には届かないかもしれない……。

ということで今回は、様々な国のお年寄りに「若い人へのアドバイスをお願いします!」と聞いて回った動画をご紹介したい。みなさんとても良い表情を浮かべながら、若者に語りかけてくれているのだ!

続きを全部読む

落ち目の傾向!? 72% → 45%と10代のFacebook離れが顕著に / Instagram人気の上昇と踏ん張るTwitter

多様化するSNSは目的によって、利用頻度やお気に入りが人それぞれ異なるだろう。2014年前半期で、世界における利用者数が13億人を突破したFacebookだが、どうやら人気に陰りを見せ始めているようなのだ。

ある調査により、特に10代のFacebook離れが顕著になっているとのことで、Facebookに代わって人気が上昇しているSNSが発表されたので紹介したい。

続きを全部読む

海外の掲示板で質問された『最近の若者の素晴らしいところを教えて!』にコメント集中で大盛況! 回答「オタクがクールになりつつある」など

人間は年を取るとともに、「最近の若者は……」と自分よりも下の世代に対して、ため息をつくことが多くなるようだ。職場の後輩や街を歩く高校生などの行動や会話を見聞きしても、ネガティブな点ばかりが気になってしまうなんて人もいるかと思う。

しかしこの度、ネット掲示板的な海外サイト『Reddit』で「最近の若者の素晴らしいところを教えて!」と題された質問が盛り上がりを見せているのだ。若者から90歳のおばあちゃんまで、様々な人々が寄せたコメントは9000以上にも達する。今回は、その中からいくつかコメントをピックアップし、10項目にまとめてみたのでご紹介したい。

続きを全部読む

【許せない】女性や年配者の敵! お婆ちゃんをつかんでブンブン振り回す若者の暴力動画に批判殺到!

お婆ちゃんをつかんでブンブン振り回す若者の動画に批判が殺到しています。筋肉質な若者が、コートを着た小さいお婆ちゃんの肩をガッチリとつかみ、ブンブンと振り回しているのです。

・その表情は恐怖で怯えている

恐怖で動けないのか、身体が弱っていて抵抗できないのか、お婆ちゃんは若者にされるがまま。しかし、その表情は恐怖で怯えているのがわかります。この動画は無数にコピーされて拡散。世界中から、若者に対して非難の声があがっているのです。

続きを全部読む

20世紀中に喫煙関連の疾患で死亡した人は1億人! 「21世紀生まれの人にはタバコ販売を全面禁止するべき」と専門家が意見

喫煙を始める人のなかには、10代からタバコを吸い始める人もいる。動機としては親への反抗や、ただカッコイイからといった単純なものだろう。しかし若くして喫煙を始めれば、それだけタバコによる疾患で死亡する確率が高まるため、「21世紀生まれの人にはタバコ販売を全面禁止にするべき」と専門家が呼びかけているのである。

続きを全部読む

エナジードリンクが「精神疾患やアルコール・薬物依存症を誘発する怖れがある」との研究結果

日本では、「エナジードリンクは社会人が疲れた時に飲む物」という印象あるが、海外ではもっとオシャレなイメージで若年層にも人気がある。しかし10代の若者がエナジードリンクを飲み過ぎると「精神疾患やアルコール・薬物依存症を誘発する怖れがある」との研究結果が発表され、エナジードリンク愛好家の間に衝撃が走っている。

続きを全部読む

若者がFacebookをやめる5つの理由 「他人の楽しそうな生活と比べて不安になるから」など

近頃の若者たちは、Facebookにツイッター、LINEなどのソーシャルメディアを駆使して大忙しだ。やり始めたらハマってしまうとも言われるFacebookだが、いっぽうで更新や投稿がしんどくなる “Facebook疲れ” と呼ばれる症状を訴える人も急増しているのだという。

そこで「若者たちがFacebookをやめる5つの理由」が、ある調査により明らかになったので紹介したい。もしかしたら、あなたも同じ理由でFacebookをやめる日が来るかもしれない。

続きを全部読む

上りエスカレーターをひたすら下りようとするビジネスマンの姿が世界中で話題に

歩けど歩けど前には進めない、エスカレーターでの逆向きの進行。子どもはしばしば面白がってやろうとするが、危険なので決してやってはいけない行為である。

そんななか、この危険行為に及ぶひとりの成人男性の姿を映した動画がいま世界中に拡散し、「おもしろい!」と話題を呼んでいる。さらに、その場に居合わせた周囲の人々の行動には称賛の声も寄せられているのだ。

動画「Hilarious drunk businessman trying to walk wrong way down Tube escalator」には、スーツ姿の男性がエスカレーターを下りようとする様子が映されている。しかしよく見ると、一向に前へ進んでいない。男性はなんど、上りエスカレーターを無理やり下りて行こうとしているのだ。

続きを全部読む

愛の証としてSNSのパスワードを教え合う若者カップルが増加 / 別れてから大後悔

mixi、Facebook、ツイッターなどのSNSがすっかり浸透し、コミュニケーションツールとして大きな役割を果たすようになった現代。読者の皆さんの多くも、何らかのSNSを利用した経験を持っているだろう。

メッセージのチェックや書き込みをするために必要なパスワードは、重要な個人情報だ。そのパスワードを恋人に教えることが愛の証、信頼の証と考える若者が増加していることが調査により明らかになった。

続きを全部読む

みんな何を考えてるの? 中国的青少年の主張

中国の人口は13億人と世界一で、国土は日本の25倍。中国はとてつもなく広くてデカイ国だ。何かと経済発展がいちじるしい都市部や珍事件がクローズアップされがちだが、その広い国土にはもっと多くの人々が暮らしている。

その中で暮らすフツーの若者は何を考えているのだろうか? ある人物が「何でもいいから思ったことを書いてみて」と若者たちに大きな紙を渡し、その思いを目に見える形にしてもらったそうだ。

続きを全部読む

中国の若者の自己主張がハンパないことに / 奇抜すぎる「非主流」スタイル

世の中をナナメに見てみたり、ちょっとトンガってみたり、親や教師が眉をひそめるような服装をしてみたり。これらは若者の自己表現の一種であり、大人へのワンステップ。ある意味、彼らの特権でもある。

多少なら微笑ましくも見ていられるのだが、中国の若者達の自己主張が激しすぎてハンパないことになっている。

続きを全部読む

10代の若者に栄養ドリンクなど必要あるのか? 答えはNOらしい。くわえて、スポーツ飲料も安易に飲まない方がいいという。それはいったいどういうことだろうか?

米小児科学会は若者の栄養ドリンク接種、および運動時の水分補給以外のスポーツ飲料摂取は望ましくないと、有名ドリンクの商品名を挙げて警鐘を鳴らしている。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2