「職務質問」にまつわる記事

【ピンチ】「ZOZOSUIT」を着てスタバに行こうとしたらお巡りさんに遭遇!! その時のお巡りさんの反応は!?

職質を受けることが多すぎる私(佐藤)は、お巡りさんとすれ違う時はいつでも緊張してしまう。「また声をかけられるんじゃないか?」、そう思うとソワソワせずにはいられないからだ。

そんな私は、ZOZOSUITを着て街に出ることを思い立ってしまった。止せばいいと自分でも思うのに、そうせずにはいられない性(さが)である。実際に街に出てみたところ、案の定、お巡りさんと遭遇! 横断歩道の向こうから2人もやってくるじゃないか! これはマズイッ!! 絶対絶命か!?

続きを全部読む

【検証】超さわやかボーイがオラついた「怪しいコーディネート」にしたら職質を受けるのか? 確かめたら意外な結末にッ!

私(佐藤)はよく職務質問を受ける。またか! と叫びたくなるような頻度で受けるので、何か理由があるのか交番に尋ねに行ってみた。だが、結局のところ、その理由がわかったようでそうでもない感じになってしまった……。

これはもう、理由を自分で調べるしかない! ということで、当編集部で一度も職質を受けたことがない “さわやかボーイのあひるねこ” に協力してもらい、職質を受けやすいファッションを研究することにした。さわやかボーイが怪しい職質ファッションに変身したら、お巡りさんに呼び止められるのだろうか?

続きを全部読む

なぜやたら職務質問を受けるのか? 納得できないからお巡りさんに聞きに行ったら、意外なことを教えてもらった話

自分で言うのも何だが、私(佐藤)は善良な一般市民である。当編集部では、もっともまっとうな人間の1人だ。さわやかさが売りのごくごく平凡な中年男性と、自らを評価している。それなのに! やたらと職務質問を受ける。

またかよ! と思うくらいの頻度で、職質を受けてしまう。なぜだ! こんな普通の善良な人間をつかまえて、持ち物を検査するなんておかしいだろ! 納得できないッ!! 未然に防げるなら防ぎたい。ということで、交番に行って、なぜ職質を受けるのかを尋ねたら、意外なことを教えてもらった。そんなこともできるのか!

続きを全部読む

【納得】職務質問する警察官が「財布や名刺入れの中身」までチェックする理由

どうも。つい先日、39歳にして初めて職務質問されたP.K.サンジュンです。ぶっちゃけ自分では「俺はかなり爽やかな部類に入るだろ~」と思っていたので軽くショックでしたが、おまわりさんもお仕事、気持ちよく職務質問に協力しました。

初めて職質をされたわけですが、家族構成や職業に始まり、カバンの中身まで丹念に調べられるんですね。中でも気になったのが「財布や名刺入れの中身」を隅々までチェックすること。「別にいいけどそれ必要?」と思ったので、おまわりさんに理由を尋ねてみることにしました。

続きを全部読む

「職務質問を受けまくる男」がすれ違った警察官に呼び止められた理由が意外すぎる! 警察官が引き返してきたその訳とは!?

情けない話だが、私(佐藤)はやたらと職務質問を受ける。年に1回は確実で、少し前には当編集部を出て10秒で職質されたこともある。何もしてないのに警察官に呼び止められるのは、正直 気分の良いものではない。

そんな私と同じようにやたら職質を受ける男が、最近意外な理由で呼び止められたことを告白している。彼はなぜ、警察官に呼び止められたのだろうか?

続きを全部読む

イケメン弁護士が『ポケモンGO』をやり過ぎて1カ月に5回も職質を受けていたことを告白 「時間的に不審だったのか」

いくぶん下火になったとはいえ、まだまだ人気の高いアプリゲーム『ポケモンGO』。2016年10月6日には、狙ったポケモンを捕まえやすくなる機能が実装されることが発表された。

プレイしている人は、引き続き、周りの環境に注意を払いながら遊んで欲しい。そうしないと、あらぬ誤解を受ける可能性がある。たとえ有能な弁護士であっても、警察官の職務質問を受けることがあるのだから……。

続きを全部読む

【疑問】職務質問や持ち物検査は断ることができないのか? 専門家に聞いてみた

以前の記事で、私(佐藤)が「職務質問」や「持ち物検査」を受けたことについてお伝えした。何もしてないのに、何か悪いことをしたように調べられるのは、正直不快である。ある時には、下を向いただけで「怪しい」みたいなことを言われて……。言いがかりじゃないの? と思ってしまうのだが、職質や持ち物検査って任意だよね? 断れないのか?

そう思って専門家に質問したところ……。結局断れないじゃないか……。

続きを全部読む

【コラム】大した理由もなく「持ち物検査」をした警察官の “ある行動” に疑問

自分で言うのも何だが、私(佐藤)はさわやかな人物ではない。見るからに怪しいところがある、大体金髪だし……。だが、慎ましやかに生きているつもりだ。できるだけ人に迷惑をかけないように、細々と生きている。

それなのにだ! またしても警察に呼び止められた。以前は下を向いただけで、職務質問される始末。今度は道の向こうからパトカーが来たから、よけただけで「(警察を)避けるような動きがあった」というのだ。ムチャクチャでしょ、お巡りさん。車来たら誰だって避けるって。それだけでなく、そのお巡りさんの行動に疑問を抱かずにはいられなかった。

続きを全部読む

ある朝の出来事だ。私は会社に行こうと、東京都内の某所を歩いていた。会社のある界隈は、表通りから少し入った飲み屋街の一角にある。日中はどちらかと言えば、人通りが少ない。週末の夜になるとにぎわいを見せるような場所である。

いつも通りiPodで音楽を聞きながら、朝食用のパンと缶コーヒーの入ったコンビニ袋をぶら下げて歩いていると、通りの向こう側に警察官が二人歩いている姿が見えた。

・いきなり職務質問

普段見かけないので珍しいなと思って、会社の間近まで来たときに、向こうからその警察官がこちらに歩いてきた。そして「ちょっといいですか? 職務質問です」といきなり声をかけられたのである。「は?」、私は耳を疑った。何かしたとでも言うのか?

続きを全部読む