「猿」にまつわる記事

インドで「ガソリン中毒」の猿がバイクからガソリンを盗み飲みする事件が多発

薬物、お酒、ギャンブル……世の中にはいろんな依存症が存在する。身近なところでいえば、タバコやコーヒー、最近だとスマホもそのひとつかもしれない。自分の知らないうちに依存していることもしばしばだが、まさかのガソリン中毒が話題だ。

なんでも、インドのある地域でバイクのガソリンタンクが空っぽになる事件が多発。犯人を捕まえるべく被害者が張り込んだところ……意外な犯人が現れてビックリしてしまったというのである!

続きを全部読む

なんと体重27キロ! 超おデブな猿が強制ダイエットをさせられることに!!

最近は、栄養タップリなエサを与えられるうえに運動不足がたたり、超肥満な犬や猫などのペットがネットを賑わせることが多い。

そんななか、海外から衝撃的なニュースが飛び込んできた。ペットではなく野生で生活している猿が激太りし、健康に害が及ぶほどの超肥満体型に! しかも、強制ダイエットをさせられることになったというのである!

続きを全部読む

【動画】ロボット猿の死を悲しむ「本物の猿達の姿」が切なすぎてツラい

見るからに、「」が哺乳類の中で最も人間に近い動物なのはいうまでもない。しかし姿だけではなく、心も人間に近いようだ……今回は、思わずそんなことを感じてしまう猿の映像をご紹介しよう。

その動画は、インドはラージャスターン州に生息する「ラングールモンキー」という種の猿の群れの中に、小猿の姿をしたロボットを置くところから始まる。想定外のアクシデントから見えた、猿達の感情溢れるリアクションをご覧いただきたい。

続きを全部読む

【動画】見ているだけで癒される!「iPadを使った手品」に騙される無邪気なチンパンジーが最高にカワイイ

地球上でもっとも人間に近い系統の生物とされている「チンパンジー」。動物の中でも知能が高いというのは有名な話だが、実は平均寿命も50年程度と長く、長寿記録はなんと76歳といわれている。

さて今回はそんなチンパンジーが、「iPadを使ったマジックを見せたらどんなリアクションをするのか?」を収めた動画をご紹介したい。きっとチンパンジーの無邪気な姿に癒されること間違い無しだゾ。

続きを全部読む

中指を立てた “くたばれ” サインを見せつけられた猿が見事すぎるドロップキックで反撃!! 猿をナメたらヤバイってことがよく分かる動画が話題

人間と一番近い動物は、チンパンジーや猿といった霊長類である。日本テレビ局の『天才!志村どうぶつ園』で人気を博した天才チンパンジーのパンくんをはじめ、人間と同じような行動をとれる霊長類の例は数多く報告されている。

そんなわけで彼らのなかには、人間の気に食わないポーズも察してしまう輩もいるらしい。というのも、ある人が猿に中指を立てて “くたばれ” サインを見せたら、ドロップキックを食らってしまったというのだ。猿をナメたらヤバイってことがよく分かる動画のタイトルは「Monkey dropkicks young man after the guy flashes the finger」である。

続きを全部読む

【まんが】どうでもいいこと山の如し「第38話:聖なる親の愛の如し」 by 桃吐マキル

続きを全部読む

【ガチンコ対決動画】どうしても寝たいネコ vs 絶対に寝させようとしないサル / サルは眠ろうとするネコを起こして一緒に遊ぶことができるのか?

世の中には様々な形のバトルがあるが、これから紹介するバトルは、その中でも最高にほっこりするバトルだろう。どんな内容なのかと言うと……「どうしても寝たいネコ vs ネコを絶対に寝させようとしないサル」のガチンコ対決。ネコと一緒に遊びたいサルが、眠ろうとするネコを妨害しまくるのだ。

果たしてサルは、マイペースなネコを起こして一緒に遊ぶことができるのか? 結果はYouTube にアップされた動画「Crazy Monkey disturbing cat while sleeping」で確認してみよう。

続きを全部読む

サルの自撮り写真を巡って Wikipedia とカメラマンがバトル / Wikipedia「サルの自撮り写真の著作権はサルのもの。カメラマンに権利はない」

以前ロケットニュース24では、バリ島で撮られたサルの自撮り動画を紹介した。サルが観光客から小型アクションカメラ GoPro を盗み、サルからカメラを取り返したと思ったら、サルの超アップ映像が残されていたという記事であった。

現在それと同じ様に、サルと自撮りにまつわるニュースが海外で注目を集めているので取り上げたい。といっても今回は、「サルが自撮りしていたぞ」というだけではない。その写真を巡って、揉め事に発展したのだ。

争っているのはカメラマンと、恐らく誰もが一度は利用したことがある、あの Wikipedia。争点を簡単に言うと、「サルの自撮り写真の著作権は誰に帰属するか?」である!

続きを全部読む

【マジかよ】カメラが猿に盗まれる → カメラを取り戻すことに成功 → 猿の自分撮りが残っていた!

「GoPro」は、頑丈なボディを持つアクションカメラだ。サイズが小さい上に、動いているシーンでも問題なく撮影できるため、バラエティ番組やスポーツの撮影など、さまざまなシーンで使われている。

以前、ロケットニュースでは、飛行機から落ちたGoProに残されていた驚きの映像を紹介したが、またしても、偶発的な事故からとんでもない映像が記録されていた。なんと、猿の自分撮り映像である!!

続きを全部読む

37センチの尻尾を持ち「生きた神」と崇められているインド人男性が話題 / しかし彼の妻は「尻尾に不満」

世界には様々な宗教や宗派があり、それに伴い神様の種類も異なる。特にインドで多数派を占めるヒンドゥー教には数多くの神が存在し、37センチの尻尾を持つ男性が、「猿の神様ハヌマーン」の化身として崇められ話題になっているのである。

続きを全部読む

【グルメ】お猿さんのお肉を食べてみた / 赤身はコリコリで脂身がジューシー!

寒い季節、豚肉や鶏肉の鍋は最高!! アツアツのネギも独特な甘みがあって最高である。でも、猿肉の鍋も絶品だということをご存じだろうか? つまりお猿さんのお肉である。今回、実際に猿鍋を食べてみることにした!

続きを全部読む

【悲報】日光猿軍団年内解散!

栃木県日光市といえば、誰でも真っ先に「日光猿軍団」を思い浮かべるはず。たとえ現地に行ったことはなくても、猿たちの曲芸をテレビで見たことがあるはずだ。そんな猿軍団が年内に解散することが明らかになった!

続きを全部読む

ひとりでできるもん!フサオマキザルのアキちゃん、自動販売機でジュースを買うの巻

猿という生き物はそもそも、大変知能が高いことで知られておりますが、今回ご紹介する動画に出演しているのも、その仲間の一種。

ご紹介するのは、フサオマキザルのアキちゃんが、自ら自動販売機でジュースを買う様子をとらえた驚きの映像です。その模様は、動画サイトYouTubeで観ることができます。

続きを全部読む

【視聴注意】動物園で行われた「熊VS猿」の自転車レースが残酷な結果をもたらす

ある動画が世界に衝撃を与えている。「A Bear and a Monkey Race on Bicycles」というタイトルのその動画には、中国・上海野生動物園で行われたと思われる「野生動物オリンピック」の様子が映し出されている。

まず動画冒頭には、自転車に乗せられた熊と猿2匹が登場する。そして動物たちはスピードを競うかのように目の前のトラックを回り始め、大観衆から歓声と笑いを誘った。だが動物たちがトラック1周目を終え、2周目を走り始めた時、事件が起こった。

続きを全部読む

【視聴注意】カワウソたちが猿をかみ殺す動画が恐ろしすぎる

ある動画があまりに恐ろしいと、ネット上で話題になっている。一体その動画には、何が映っているのだろうか? 気になって、記者(私)はその動画を恐る恐る視聴してみた。するとなんとそこには、カワウソたちが猿をかみ殺しているところが映っていたのだ!

動画「monkey death at bronx zoo」には、ニューヨーク・ブロンクス動物園のある飼育スペースが映し出される。見たところ、猿とカワウソを一緒に飼育しているスペースのようなのだが、そのスペース内にある池の様子がなんだかおかしい。

続きを全部読む

田辺誠一の描いたマツコ・デラックスが完全に「ジャバ・ザ・ハット」な件 / 有吉は猿

Twitterで指折りのフォロワー数を誇る俳優の田辺誠一さん。彼は以前からさまざまなイラストを投稿しているのだが、最近とある有名芸能人の似顔絵を投稿し、注目を集めている。その人物とは、毎日のようにテレビに出演しているマツコ・デラックスさんだ。田辺さん自身は「マツコ・デラックスさんの絵を描いてみました!」(Twitterより引用)としているのだが……、これはどう見ても、映画『スターウォーズ』に登場するジャバ・ザ・ハットではないだろうか?

続きを全部読む

どこでこの技を習得したんだ! 仮面ライダー顔負けのスーパーキックを見せるボス猿が話題に

こんなのを喰らったら、ひとたまりもない。きっとこのキックを見た後、多くの人がそう思うことだろう。

アメリカ・メンフィス動物園の中にあるカフェで撮影された「Jealous alpha male monkey “attacks” man」という動画には、1人の男性と1匹のボス猿が登場するのだが、この猿が見せるスーパーキックが凄すぎるのだ!

動画投稿者によると、そのスーパーキックは次のような経緯で繰り出されたらしい。

続きを全部読む

猿に憧れて10年間「四足走行」を練習する日本人を見た海外ネットユーザーの反応 「猿はしゃべらないぞ」

東京郊外在住の、とある男性が海外メディアの注目を集めている。彼は2008年に「四足走行」でギネス記録認定された。幼い頃から猿に憧れを抱いていたというのだが、その彼の姿に海外ネットユーザーは、「猿はしゃべらない」「猿みたいなヤツが猿みたいなことをしてる」など、興味をそそられている様子である。

続きを全部読む

猿たちに「愛情ホルモン」オキシトシンをスプレーしたら社交的になった / 人間の医療にも将来使えるかも!?

「愛情ホルモン」として知られる物質「オキシトシン」。母子の結びつきにおいて重要な役割を担うとされており、共感を生んだり、他人同士を結び付ける働きをすると考えられている。米デューク大学が猿を使って行った最新の実験でも、オキシトシンは社交性を高める働きをするという結果が示された。

続きを全部読む

笑顔が素敵な人は美しい。辛い時でも笑顔を絶やさずに、周りの人間に元気を与えることが出来る人は尊敬に値する。特に国会議員には向いているのかもしれない。

この満面の笑みを国会で見せている女性は、民主党議員「大泉ひろこ」氏だ。彼女のこの笑顔を見せているシーンが動画サイトYoutubeに流れると、またたく間にインターネットユーザーの間で話題となり、現在大泉さんは注目の的となっている。

続きを全部読む