「巨人」にまつわる記事

【茨城の伝説】巨人「ダイダラボウ」はハーフ系のイケメンだった / しかも「村人のために山を動かす」優しい性格

茨城県水戸市といえば、水戸黄門や水戸納豆が有名だ。「ダイダラボウ」という巨人がいたことはあまり知られていない。巨人といっても『進撃の巨人』に出てくるような恐ろしいタイプではなく、村人のために山を動かす “優しい力持ち” だったと言い伝えられている。

山を動かす大男か……冷静に考えると絶望的な恐怖を感じなくもないが、村人たちから親しまれていたのは本当なのかも。というのも、水戸市内にある大串貝塚ふれあい公園には、高さ15mの巨人像「ダイダラボウ」が立派に設置されていたからだ。

続きを全部読む

LINE公式アカウントさん、熱狂的な巨人ファンだった「ベッキーさんの心も盗まれたのですね」

2019年2月13日、タレントのベッキーさんが自身のSNSで結婚を発表した。お相手はプロ野球読売ジャイアンツの片岡治大(かたおか やすゆき)2軍コーチ。ここ数年、ベッキーさんにはネガティブなイメージが付きまとうことが多かっただけに、ネットでは祝福の声が相次いでいる。

そんななか、思わぬところからベッキーさんのTwitterに祝福の声が届いている。主はLINEの公式Twitterアカウント。なんと私たちの生活の一部と言っても過言ではないLINEである!

続きを全部読む

【祝】ベッキーさんが結婚を発表! お相手は巨人・片岡治大コーチ / ネットでは祝福の声が相次ぐ

おめでたいニュースが飛び込んできた。タレントのベッキーさんが本日2019年2月13日、自身のInstagramにて結婚を発表したのだ。お相手は昨年6月に真剣交際が報じられたプロ野球読売ジャイアンツの片岡治大(かたおか やすゆき)2軍コーチである。

続きを全部読む

巨人の監督、誰にやってもらいたい? 30年来のファンに聞いてみた結果「理想は○○」「理屈や独自性のある人に監督をやってもらいたい」

はたして、原辰徳監督3度目の就任となるのか? 球界が揺れる読売ジャイアンツのお家騒動。高橋由伸監督の辞任により次の監督に注目が集まっている。

産経ニュースによると原辰徳氏も乗り気だというが、「原 → 高橋(3年)→ 原」という流れになるだけにネットでは「高橋由伸挟んだ意味……」という声も聞こえてくる。じゃあ、次の監督は誰がいい? 30年来の巨人ファンに聞いてみた。

続きを全部読む

長嶋茂雄さんが通った宮崎の釜揚げうどん店『重乃井』に行ってきた / いわゆるひとつのナイスなうどんですね~

数多くのプロ野球チームが春季キャンプを行う宮崎県には、昔から選手やファンに親しまれている人気店がある。なかでも有名なのが、あの “ミスター” こと長嶋茂雄さんが現役時代に通っていた釜揚げうどん店『重乃井(しげのい)』だ。

ミスターが食べたうどん……巨人ファンならずとも「ん~どうでしょう~」と気になるだろう。というわけで今回は、伝説のうどんを食べるべく現地に行ってきたので詳しく紹介したい!

続きを全部読む

【朗報】ベッキーさんの交際報道にネット上は祝福の声に包まれる「今度こそ幸せになってね」「ついに呪いが解けたか」など

2018年6月26日、スポーツ報知がなんともハッピーなニュースを報じた。それによるとタレントのベッキーさんとプロ野球読売ジャイアンツの片岡治大(かたおか やすゆき)2軍コーチが真剣交際しているというのだ。

詳細についてはスポーツ報知をご覧になっていただきたいが、あの一件以来、地獄の日々を過ごしていたと想像されるベッキーさんにネット上は祝福の声で包まれている。

続きを全部読む

巨人サイズのでか盛り寿司が100円均一! スシローの東証一部上場記念「スシローうまさ上々祭」に行ってきた!!

2017年3月30日、回転寿司チェーン大手の『スシロー』を運営するスシローグローバルホールディングスが東京証券取引所に株式を再上場した。NHKによると、同社は敵対的な買収を防ぐため2009年に上場廃止しており、今回の再上場は8年ぶりのことだという。

その上場を記念して、4月3日から行われているキャンペーンが『スシローうまさ上々祭』だ。甘えびが10尾乗った「上々大盛り甘えび10尾」や普段300円の「大切りうなぎ」が全て税抜き100円均一(南池袋店は税抜き120円均一)で食べられるこのキャンペーン。さっそく私(中澤)もスシローを祭り上げてきたぞ! ワッショーイ!!

続きを全部読む

【マジかよ】『進撃の巨人』が舞台化決定!「誰も味わったことのないスケール」で描かれる巨人とは……!?

人間と巨人の壮絶な戦いを描いた人気漫画といえば『進撃の巨人』だ。単行本の発行部数は、累計6000万部を突破しているというから、いまや日本で知らない人はいないのではなかろうか?

これまでアニメやゲーム化をはじめ、2015年には三浦春馬さん主演で実写映画化もされた進撃の巨人。そしてなんと今回、まさかの舞台化が決定したのでお知らせしたい。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】投げるたびに消えるピッチャーが話題

野球において「消える」という表現が使われることはよくある。例えば急激に落ちるフォークボールがそう。野茂や大魔神・佐々木の投げる球はたびたび「消える」と表現され、現役ではソフトバンク・千賀のフォークが消えるともっぱらの噂だ。

つまりは「変化球の切れ味が鋭い=消える」的な認識なのだが、どうやら話題になっている投手は自分自身が消えてしまうらしい。一体、どういうことなのだろうか。

続きを全部読む

【2016年プロ野球展望】巨人復活に不可欠なのは新監督・高橋由伸の非情な采配

巨人軍は紳士たれ。そんな言葉が虚しく聞こえるほど、球界の盟主は地に落ちている。野球賭博問題は去年ですべて膿を出したと思いきや、今年に入って高木京介が関与していたことを告白。さらに「円陣声出し」も発覚したのは、巨人が始まりだった。

いいニュースが一向にない中で巨人ファンの望みは、原監督からバトンを引き継ぎ、新監督に就任した高橋由伸だろう。しかし、そう簡単に状態が好転しそうにないのが現在の巨人軍。今季、主力の顕著な衰えが足を引っ張る可能性が大きいのだ。

続きを全部読む

【闇】プロ野球賭博はどのように行われているのだろうか? 経験者にその実態を聞いてみた

プロ野球界に激震が走った。2015年10月5日、読売巨人軍の選手が野球賭博に関与した疑いが発覚。日本野球機構は文書でその概要を報告している。

そもそも野球賭博とは、どのような形で行われるものなのだろうか? 野球賭博を経験したことがあるという某人物「A氏」に話を聞くことができた。大まかな流れは以下の通りだ。

続きを全部読む

【動画】何度見ても騙される! 脳が錯覚を起こしてしまうアクロバティックなイリュージョン

人間の脳は意外といい加減である。見方によって違うものにも見える絵画や図で、いとも簡単に錯覚を起こす。何ならカラクリを知っていたとしても、脳は騙されてしまうことだってあるほどだ。

そして今回ご紹介する動画「Jason Paul’s Freerunning Illusions」も、そんな目の錯覚を利用したひとつ。何度見ても騙されてしまうので、ぜひ確認して欲しい。さっそく、不思議な感覚を覚える世界に飛び込んでみよう!

続きを全部読む

「an」と映画「進撃の巨人」がまさかのコラボ! デカいオジサンとかを推薦する『親戚の巨人』を募集中!!

間もなく実写映画が公開される人気漫画『進撃の巨人』。公開に向けてさまざまなキャンペーンが展開されているのだが、アルバイト情報メディア「an」が公開したスペシャルコラボ企画が斬新すぎる!

・親戚の巨人!?

お盆を前に親戚が一同に会することを見越して、スペシャルムービーに出演してくれる人材を募集しているのだ。その名も「親戚の巨人」。いやまあ、たしかにデカいオジサンとか親戚に1人くらいはいるんだけど……。

続きを全部読む

【プロ野球】ファンクラブに入って本当に損をしないか検証してみた『読売ジャイアンツ編』

先日から始まったロケットニュース24の新検証企画「プロ野球のファンクラブに入って本当に損をしないのか」。これまで5球団のファンクラブをお伝えしたが、第6弾は『読売ジャイアンツ』を検証したのでご報告したい。

はたして「球界の盟主」とも呼ばれる超人気球団のファンクラブには、どんな特典があるのだろうか? まもなくプロ野球もシーズン開幕……! 入会を迷っている人は要チェックだ!!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】元プロ野球選手「小坂誠」のファインプレー集

プロ野球ファンが集まり「ショートの守備の名手」の話になったときに、必ず数人の名前が挙がる。ヤクルトに在籍した宮本慎也や、現在は巨人に在籍する井端弘和ももちろん名手だが、「誰か一人だけ!」と言われたら、私(筆者)は小坂誠を推したい。

小坂誠(こさか まこと)……。ロッテに入団し、巨人を経て楽天で引退。現在は日本ハムの二軍内野守備コーチを務めているが、現役時代の小坂の守備は大袈裟ではなくハンパではなかった。そんな小坂の美技だけを集めた動画がYouTubeにアップされているのでご紹介したい。

続きを全部読む

【動画あり】これぞ名人芸! 柳沢慎吾さんの「始球式」がおもしろすぎるとネットで話題に!!

プロ野球の試合に華を添える始球式。試合開始直前に行なわれるセレモニーということで素早く終わるのが普通だが、柳沢慎吾さんの始球式はひと味……いや、ふた味も違った。現在、ネットでおもしろいと話題になっているその始球式とは一体……?

ということで今回は、YouTube のユーザー「海老澤龍」さんが公開した動画『2014 柳沢慎吾 始球式イベント 得意の神奈川県高校野球ネタ 横浜DeNAベイスターズ』と共にその様子をご紹介したい。スタジアムを爆笑の渦に巻き込んだ姿は必見である!

続きを全部読む

【球場メシ】新名物になれるか? 東京ドームの『レモンドッグ』は “魔球ナックル” 級の予測不可能な味だった!

「忘れてもらっちゃ困るぜ!」ワールドカップの時期にそう思ったことがあるプロ野球ファンは多いに違いない。熱い試合、迫りくる臨場感、そして美味い “球場メシ”……。だったら行こうぜ球場に! ということで今回は、読売ジャイアンツの本拠地である東京ドームの新名物候補『レモンドッグ』を紹介するぞ!!

続きを全部読む

【野球観戦】生でベーブ・ルースを見たおじいさん(96歳)と約50年ぶりに東京ドームに行ってきた!

おじいさんは1918年生まれの96歳、東京は人形町で産声をあげたチャキチャキの江戸っ子である。そして私(筆者)の妻の祖父である。野球ファン歴、約80年のおじいさんが少年の頃に見た野球選手は長嶋茂雄でも川上哲治でもなく……なんとあの “ベーブ・ルース” だ!

おじいさんは創設以来の巨人ファンでもあり、最後に生観戦したのは約50年前であるという。そんなおじいさんと、今回一緒に約50年ぶりの野球観戦に行ってきたぞ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】日本ハム・多田野投手の「超スローボール」がどれだけ遅いのか一発でわかる動画がコレだ!!

先日たった一球で観客を魅了した日本ハム・多田野数人(ただの かずひと)投手の “超スローボール” を覚えているだろうか。「待っていました!」というファンも多く、初めて見た人はあまりの遅さにその球速が気になったに違いない。

そこで今回は、彼のスローボールがどれだけ遅いのか一発でわかる動画「【プロ野球パ】多田野vs杉内 超スローボール遅いのはどっち??」をご紹介するぞ。検証された衝撃の結果は必見だ!

続きを全部読む

『上原浩治』を語る上では絶対にハズせないエピソード9選

昨季、レッドソックスがメジャーリーグの頂点に輝いた原動力となったのは、クローザーを務めた上原浩治投手だろう。シーズン162試合のうち73試合、ポストシーズンでも7試合に登板と大車輪の活躍であった。

39歳を迎えた上原投手だが、世界一のクローザーとなるまでの軌跡はどういったものだったのか。今回は『上原浩治』を語る上では絶対にハズせないエピソードを9つご紹介したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2