「女」にまつわる記事

ネット男子が明かした『女性から言われてメッチャ傷ついたこと』色々 「あなたの子供じゃないの」など

「ペンは剣よりも強し」ということわざがあるが、言ってみれば “言葉” には、それぐらいの威力や影響力があるということだ。時に、それはポジティブではなくネガティブに作用することもあり、ちょっとした一言で、相手に心の傷やダメージを負わせることも出来てしまう。

では、具体的にどんな言葉が相手を苦しめるのか。その一例として、海外掲示板サイトRedditのネット男子が語っていた女性に言われて「メッチャ傷ついた言葉」をいくつか紹介することにしたい。

続きを全部読む

【ブチギレ】新幹線の喫煙室から「タバコを吸い終わってるのに出てこない女たち」は立ち話をやめると死んでしまうのか?

ことあるごとに問題視される喫煙者のマナーやモラル。個人的にはここ数年で喫煙者のマナーは劇的に改善されたと思っているが、それでも歩きタバコを始めとするルール破りはちょいちょい目にする。大多数の喫煙者は決められた場所でタバコを楽しんでいるだけに、非常に残念な気持ちでいっぱいだ。

さて、今回はつい先日私(P.K.サンジュン)が経験した、新幹線での喫煙マナーについて紹介させていただきたい。今の時代に禁煙車両でタバコを吸う大馬鹿者はさすがに見かけないが、新幹線の喫煙所を占拠する人たち(主に女性)は一体何のつもりなのだろうか?

続きを全部読む

【やっぱり顔か】映画『IT それが見えたら終わり』のピエロ役が「素顔は超絶イケメン!」と女さんたちが熱狂中

絶賛公開中のホラー映画『IT それが見えたら終わり』。元々はスティーブン・キング原作の小説を1990年に映画化したもので、アメリカではテレビドラマ化されるなど大ヒットを記録した名作である。約30年ぶりのリバイバルになるが、みなさんはもうご覧になっただろうか?

ITを語る上で欠かせないキャラクターといえば、凶悪なピエロ「ペニー・ワイズ」である。愉快な要素を完全排除した狂気フルスロットルのピエロは、紛れもなく世界一怖いピエロであろう。今作でもヤバいくらいペニー・ワイズは怖いのだが、なぜかネット上では一部の女性たちがキャーキャー言っているようである。

続きを全部読む

世界中に巻き起こるセクハラ告発に対し『男の決意』を投稿する男性が続々登場!「息子に “女性を敬うよう” に教える」など

日本でも取り上げられ、世界中に衝撃を与えたハリウッドの有名プロデューサーによるセクハラ問題。今までセクハラの被害に遭ったことがある女性達が その体験を声高に語るようになったなか、ある男性が「次は男が変わる番だ!」と、 “男の決意” をネット上に投稿し始めたのである。

その内容が “感動的” だと、数多くの共感の声が寄せられているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

あなたは分かる!?「女性は一発で理解できるけど男性にはチンプンカンプンなツイート」が話題

男女ではコミュニケーションの仕方が大きく異なる。時に「女は金星人で男は火星人」だと言われるぐらいなので、お互いを理解するのはナカナカ難しいものだ。

そして現在、海外ネット民の間で「女性は一発で分かるけど男性にはチンプンカンプンなツイート」が話題となっている。読者の皆様は、その投稿が意味するところをお分かりになるだろうか!?

続きを全部読む

【惚れてまうやろ】男性が選ぶ「女性から実際に言われてグッときたセリフ」6連発! これを言えば2秒で男は落ちるぞ!!

女性にとっては何気ない一言でも、男性からすると、とんでもなくグッとくるセリフというものがある。一体何のためにそんなことを言ったのか? それは男心を惑わす罪な爆弾だ。ちょっと古いがこの言葉しか出てこない。惚れてまうやろーーーーッ!

しかし、女性が考える「男がグッとくる一言」と、男性が考える「男がグッとくる一言」では、少々違いがあるように思うのだ。そこで今回は、私(あひるねこ)が長い人生の中で、女性から言われてグッときた数少ないセリフを6つ挙げてみたい。

続きを全部読む

【女は怖い】女性2人が取っ組み合いのケンカをした挙句に車を激突し合う大乱闘に! その動画が強烈すぎー!!

時に女は、ネチっこく根に持つこともあったりと、なにかと面倒な生き物だと思う。そんな、女の怖さの全てを映し出したような動画が激撮されたというので、ぜひとも、読者の皆さんにご覧になって頂きたいと思う。

女性2人が、取っ組み合いの大乱闘の挙句に、お互いの車を激突し合う様子を見たら、きっと縮み上がってしまうに違いない!!

続きを全部読む

女性が知っておくべき『男の秘密』をネット民が大公開!「グチや長い話が疲れる」など

「男は火星からやって来て、女は金星からやって来た」と称されるほど、同じ人間なのに、‟男と女は違う” と言われている。

そこで、あるネットユーザーが海外投稿サイトRedditで、「女性が知らないだろうけど、知っておくべき男の秘密って何ですか!?」との質問を投げかけ、ネット男子が赤裸々に答えているので、いくつか紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

【そうだったのか】ついに「女性のモテ期が何歳なのか?」判明する

人生で “モテ期” は3度来ると言われている。「まだ来てねぇぇぇえええ!」とお嘆きの方、どうか安心して欲しい。まだまだ人生は長い……楽しみが残っていると自分に言い聞かせよう。

それはさておき、このたび日本最大級の総合婚活サービスを展開する「株式会社IBJ」が、『女性のモテ期が何歳なのか?』という衝撃の調査結果を発表した。やっぱり10代後半? それとも20代前半? 気になる結果は以下でご覧いただこう。

続きを全部読む

【ショック!】知ってたけど……マジで “メイク” ってスゲエ!! 資生堂の動画に「やっぱり女子は怖い」などの声

2015年に話題となった、“資生堂ショック” 。この言葉を聞いた多くの人が、「資生堂のメイク方法が、ショックなのかしらん」と思ったかもしれない。でも実際は、従業員の働き方改革に対する “ショック” だったようだ。

しかし今回の動画こそ「資生堂ショック」と言ってもイイかもしれない。それは、メ・イ・ク。化粧品会社の資生堂が、本領のメイクで多くの人を驚かせているのだとか! その様子は、動画でとくとご覧アレ!!

続きを全部読む

【暖か系インナー比較】ユニクロ・しまむら・イオンの中でハズせないのはドレ? 厚手・レディス編〜2015年度版〜

もはや、日本の冬に “暖か系インナー” は欠かせない。ユニクロからヒートテックが発売された時は、「肌着のスーパーサイヤ人や!」と歓喜に沸いたが……、いまや肌着は暖かくて当たり前。だが、スーパーサイヤ人も毎回登場すると、「強くて当たり前」と思われるようになってしまう。

そして、スーパーサイヤ人を超えたスーパーサイヤ人に変身することになるが、それをインナーに当てはめると、 “暖か系インナー(厚手タイプ)” となるわけだ。2015年の暖か系インナー事情。今回は、ユニクロ・しまむら・イオンの厚手インナー戦線をチェックしてみたヨ!

続きを全部読む

【2015年度版】ユニクロ・しまむら・イオンの “暖か系インナー” レビュー(ノーマル・レディス編)/ 自分に合うインナーはどれだ!

朝と夜の冷え込みが増してきた今日この頃。いよいよアレに頼る季節に突入だ……! アレとはもちろん、国民的防寒グッズである “暖か系インナー” だ‼︎ 一昔前まではユニクロ(ヒートテック)の独壇場であった同市場も、最近は大手各社が参入し、甲乙つけがたいクオリティーとなっているようだが……。

実のところ、「ユニクロ以外の暖か系インナーの着心地ってどうなの?」そんな好奇心から、今回はユニクロに加え、自社ブランドを展開しているイオンと しまむらの暖かインナーを集めて、実際に着用してみたのでご紹介!

続きを全部読む

【まんが】どうでもいいこと山の如し「第42話:女の種類の如し」 by 桃吐マキル

●まさかの2コマ!

続きを全部読む

【女性必見】男性の喋っている『オトコトバ』を解読する10のポイント

気になっている、もしくは交際中の男性とコミュニケーションを図る時に「話が全くかみ合わない」「相手が何を言っているかいまいちわからない」という女性はいないだろうか? それは「男という生き物が全く違う言語、『オトコトバ』を喋っているからだ」とイギリスの恋愛カウンセラーが海外ニュースサイトで解説している。

どうやら『オトコトバ』とは男特有の考え方や価値観だったりするようだ。そんな男性の喋っている『オトコトバ』を解読するための10のポイントがまとめられているので紹介しよう。

続きを全部読む

腎臓結石で病院へ行ったら突然女性であることを告げられた男性「ホッとした」

生まれたときからずっと男として生きてきて、ある日突然「あなたは女性です」と言われたら……。そんな境遇に立たされたひとりのアメリカ人男性がいる。彼はその時の心境を「ホッとした」と話している。

コロラド州在住の写真家スティーブ・クレセリアスさんは、ある日腎臓結石を患い治療をすることになった。その時に、彼の超音波画像を見ていた看護師から「これによるとあなたは女性です」と突然告げられたというのだ。

続きを全部読む

「草食系男子」、「弁当男子」など、最近は男性を「男子」と呼ぶ傾向にあるようです。同じように女性に対しても「女子」と呼ぶようですが、女性は愛らしさを踏まえて、女子と呼ぶのは結構なことだと思います。しかし、男性をいくつになっても男子と呼ぶのはいかがなものでしょうか。

言う方も恥じるべきなのですが、言われる方はもっと自身を戒めるべきだと思います。男子と言われるのをいいことに、いつまで経っても自立できず、結婚どころか恋愛もままならないのは、本当に恥ずかしいことではないでしょうか。

続きを全部読む