「夏」にまつわる記事

今さらだけど無印良品のハーフパンツがスゴくイイ / ただし1つだけ惜しいところが…

気に入った服ばかりを鬼ローテしてしまう人は決して少なくないだろう。かくいう私もその1人で、特にズボン(ハーフパンツ)は基本的に3枚で継投している。変化を嫌うと言おうか、ついつい安牌を求めてしまう自分がいるのだ。ただ!

今年の夏も鬼ローテで問題はないと思っていたところ、先発の一角であるお気に入りのハーフパンツに異変……財布を入れる左後ろポケットが破れてしまったからさぁ大変。夏は始まったばかりだというのに、いきなり算段が狂ってしまった。

続きを全部読む

夏マスクを快適にしたくてマスク内の空気を循環させる「マスクエアーファン」を使ってみた感想

新型コロナウイルスの影響で1年中マスクが手放せないようになってから2度目の夏がやってくる。去年の時点でヒンヤリ系商品などは出尽くした感があるだけに、今年はひたすら我慢するしかない……と思いきや!

先日、ホームセンターで「マスクエアーファン」という商品を見つけた。なんでも、取り付けたらマスク内の空気を循環させて快適にしてくれるらしい。フム……去年の灼熱マスク地獄を思えば試す価値はある!

続きを全部読む

【男女兼用】ドンキで買った658円の「クールベスト」が最高に涼しい / でも素肌にスポンジ素材でヒンヤリ…って誰が着こなせるんだよ

天気予報のとおり、今年は梅雨期間から蒸し暑い日が多い。んで、梅雨が明けたら夏らしい暑さが到来すると言われている……つまり何が言いたいのかというと、これから当分、暑い日が続くってことだ。早めに暑さ対策グッズを揃えた方がいいだろう。

というわけで、ドン・キホーテに行ってみたら……すでに日焼け防止グッズや夏家電、浴衣やマリングッズ等がズラリと並んでいた。さすがドンキ! と思いながらも、何を買っていいのかわからず悩む。とりあえず、1番シンプルそうな『冷却ベスト』ってやつを買ってみるか。

続きを全部読む

【極限あるある】気温50℃を超える「米デスバレー」に行った人しか分からないこと40連発

連日の猛暑で大変なことになっている日本列島。ウェザーニュースによると昨日2020年8月17日、静岡県浜松市でなんと41.1℃を観測。これは2018年7月23日の埼玉県熊谷市と並んで日本歴代最高気温だそうだ。暑すぎるだろ……! しかし、世界と比べれば日本はまだまだである。

Yahoo! ニュースによれば16日、米カリフォルニア州デスバレーにおいて54.4℃という空前絶後の気温が観測されたというのだ。これは1913年7月、同じくデスバレーで観測された56.7℃に次いで世界第2位の記録となる。そう、デスバレーさん、まさかのワンツーフィニッシュです。おめでとうございます。

今回はこれを記念して、過去に実際にデスバレーを訪れたことがある私(あひるねこ)が「デスバレーあるある」をお送りしたい! 共感必至の「デスバレーあるある」早く言いたいィィィィィィイイイイ!! それではドドンと40連発、行くぜ!

続きを全部読む

【大惨事】肌をなでろ爽やかな風! 胸騒げ恋心! 四コマサボタージュ第280回「夏の風」

続きを全部読む

この夏の必需品「ハンディファン」のオススメ3選! 今のハンディファンは驚くほど進化していた

家電量販店の店頭に暑さ対策関連グッズが並び始めている。もう夏は目前に迫っていると言ってもいい時期になってきたが、準備をするなら今。対策を万全にして本格的な夏の到来に備えたいところだ。

できる対策の1つが夏の必需品になってきたハンディファン。近年は意外な進化を遂げており、今までにないようなモデルが登場している。今回、そのなかから「コレは!」と思うものを3つ紹介しよう

続きを全部読む

【天才か】洋服の青山が発表した「保冷剤を入れるマスク」がめっちゃ涼しそう! 待ちきれないので再現してみた結果…

マスクを着けて外に出るのがかなり厳しい季節になってきた。そう、とにもかくにも暑すぎる。着けていると内側が汗で蒸れて不快そのものだ。この状態があと数カ月続く……? 我々に死ねというのか。

そんな中、「洋服の青山」を展開する青山商事が画期的なマスクの発売を発表した。内側に保冷剤を入れるポケットを取り付けることで、マスク内を冷却できるという代物である。天才か。2020年7月11日発売という話だが、完全に待ちきれないため自力で再現してみることに。

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーに売ってた「なんかいいな」と思う冷水筒を使ってみたら、冷蔵庫の中に夏が来た!

あ、なんかいいな」と思うコトやモノがある。なにがどう「いい」のか、うまく表現できないのだが、とにかく「なんかいいな」と思う瞬間があるのだ。最近わたしが体験した「なんかいいな」は、ダイソーで見かけた冷水筒だった。

ソレは水とか麦茶とかを入れておく家庭用の水筒なのだが、もう目に入った瞬間に「あ、なんかいいな」とつぶやいていた。この水筒に関しては、そういう人、多い気がする。そして買う人も多い気がする。

続きを全部読む

【怪談】子供の頃に聞いた「1番短くて1番怖かった」幽霊の話 / 金縛りにあった人が「南無阿弥陀仏」と唱えていたら…

暑い、暑すぎる。大げさではなく脳が溶け出しそうなほど暑い。どこの誰だかわからないが、エアコンを作ってくれた人、本当にどうもありがとうございます。

さて、うだるように暑い夏の定番といえば「怪談」である。昔の人は身の毛もよだつような怪談話で凉をとっていたようだが、今回は記者が子供の頃に聞いて「1番短くて1番怖かった幽霊の話」をご紹介したい。

続きを全部読む

【梅雨明けか】日本列島、ついに本気の真夏モードへ突入! あさって以降は晴れマークが続出だぞォォォオオ!! 月末は猛暑に注意せよ

こんなに雨の日って続く……? 軽く引くレベルで天気が悪い最近の関東地方。ウェザーニュースによると、東京都心では2019年6月27日からなんと毎日雨が降っているらしい。いやおかしいだろ! 『天気の子』のプロモーションかよ!!

だがしかし、このエブリデイ雨とも そろそろお別れの時がやって来たようである。今後一週間の天気予報を見てみると、あさって7月25日以降は全国各地で晴れマークが目立ってくるのだ。そう、待ちに待った梅雨明けも近いぞ! やったァァァァアアア!!

続きを全部読む

【ガチ】ディズニーマニアが選ぶディズニー夏イベントの注目ポイントTOP3「6年ぶりに復活した感動ショー」「ガン濡れ海賊ショー」など

アツい夏の到来を知らせるアツいイベントが幕を開ける。

7月9日から東京ディズニーリゾートでは、涼しさと楽しさが詰まった夏イベントが開催される。今回の夏イベントでは、ディズニーファンたちの間で絶大なる人気を誇っていたキャッスルショー(シンデレラ城の前で行われるショー)が6年ぶりに復活するとあり、大きな注目を集めていた。

続きを全部読む

【提案】そうだ! 今年の夏は冷やしペヤングにしよう!

気が付けば今年も半分が終わり7月。もう夏じゃないか! 梅雨明けにはまだ少しかかりそうだけど、それにしても暑い! ムシムシする。こんな時は冷たいもんでも食いたいところ。

だがしかし、ペヤングも食べたくなってしまったら、どうしたらいいのか? そうだ! 冷やそう、冷やしペヤングにしてみよう! きっとうまいはず。我(佐藤)ながら冴えたアイディアだと思ったので、早速挑戦してみたヨ!

続きを全部読む

【衝撃】とうとう日本から “春” が消滅か? 今週末の気温がとんでもないことに…! お天気キャスター「5月の概念が崩れる」

どこまでが春で、どこからが夏なのか? ハッキリとしたラインは明確に存在しないらしいが、個人的には梅雨が終わるといよいよ夏だなという気がする。ということは、梅雨が終わるまでは春なんだろう。5月も後半戦に突入したちょうど今の時期も、つまり春なわけだ。

ところが、どうやら今年の日本からは春が消滅してしまったらしい。気象庁が本日2019年5月20日に発表した週間天気予報を見てみると、今週末の各地の最高気温がどう考えてもおかしなことになっているのだ。マジかよ、こんなん自分が知ってる5月じゃねーぞ!

続きを全部読む

イントロ聞いただけでオッサンが嗚咽するほど号泣する「夏の別れ歌」3選

夏が終わっていく。今年は猛暑で、涼しくなることに安堵を感じる人も多いはず。その一方で、どこか物悲しい気持ちにもなる。季節の移ろいとは、人を感傷的にさせるものだ。

ただでさえ心落ち着かない時期に、悲しい歌なんか聞いたらどうなるだろうか? 普段頑固なオッサンでも、ボエ~ッ! と嗚咽しながら、滝のような涙を流すかもしれない。そんなオッサンがイントロだけで号泣しそうな、夏の別れ歌を3曲紹介したいと思う。

続きを全部読む

ある教師が保護者に伝えた「夏休みにやってほしい9つのこと」 が素晴らしいと大評判を呼ぶ / Facebook でシェアは20万越え

夏休みと言えば、宿題だ! プールに虫捕り、花火大会、クーラーの効いた部屋でゲームなんかを楽しみながらも、頭の片隅ではいつも「ああ、まだ夏休みの宿題が終わっていないなあ」と暗く思い続ける……きっと、そんな夏休みを送る小学生もいる、あるいは、いたことだろう。

でも、これからご紹介する「宿題」なら、そんな暗い気持ちにならなくてもいいかもしれない。あるアメリカの小学校教師が、既存の夏休みの宿題を取りやめ、代わりに子供ではなく親に対して「夏休みにやってほしい9つのこと」を発表したのだ。その内容は、ネット上でも大きな反響を呼んでいる。

続きを全部読む

【衝撃】昼間の車内にレトルトカレーを1時間放置したらこうなった

猛暑が続く日本列島。2018年7月23日、埼玉県熊谷市では、国内の観測史上最高気温41.1度をたたき出した。また、東京都青梅市では都内初の40度超えとなる40.8度をマーク。そんな「大暑」の1日。うっかり車内にレトルトカレーを放置したらこうなった

続きを全部読む

【実体験】熱中症になった話 / 40度近い高熱にうなされた5日間…

日本最高気温を更新……! そんなニュースが飛び交うきょうこの頃。これ以上気温を上げてどうする気だ地球!! そして、こう暑いとあっては注意しなければならないのが「熱中症」だ。

先日、かく言う記者も熱中症にかかってしまった。気を付けているつもりでも、症状に陥ってしまうことを実感した次第だ。その時の体験をもとに、熱中症になった際の状況や状態、対策について以下に記してみた。まだまだ暑い日が続く。なにかひとつでも、みなさんの参考になれば幸いである。

続きを全部読む

【猛暑グルメ】車のボンネットで「もんじゃ焼き」を作って食べてみた結果!

暑い……外を歩くだけで蒸し焼きにされているようだ。暑い暑い! 暑いという言葉さえ生ぬるいほどクソ暑い!!

何をやってもどうせ暑いなら、この熱を利用してみようと思う。というわけで、チンチンに熱された車のボンネットでもんじゃ焼きを作ってみることにしたぞ!

続きを全部読む

【猛暑】米デスバレーで気温50℃を経験した男が語る、日本の夏の方がデスバレーよりヤバイ理由

日本がとんでもないことになっている。ウェザーニュースによると本日2018年7月23日、埼玉県熊谷市で41.1℃まで気温が上昇し、日本歴代最高を5年ぶりに更新したというのだ。また、都内でも青梅市で40.8℃を記録。都内で40℃になるのは観測史上初めてのことらしい。

この異常事態に対し、かつてアメリカ「デスバレー国立公園」気温50℃以上を経験した男はこう語る。「日本の夏は、デスバレーよりもヤバイ……」これは一体どういう意味なのか?

続きを全部読む

【検証】ユニクロと無印良品の『ハンドタオル』を繰り返し使ってみた結果 / どちらも使えるアイテムでいいゾ〜これ!

2018年、関東甲信地方では異例の早い梅雨明けを迎えた。つまり本格的な夏に突入したといっても過言ではない。汗っかきにとっては地獄のシーズン到来である。こうなると、欠かせなくなるのが「ハンドタオル」ではないだろうか?

そこで、ユニクロと無印良品のハンドタオルを繰り返し使ってみることにした。結果から言うと、コンパクトさと吸水性ならユニクロ、肌ざわりとサイズ感なら無印良品のものを個人的にはプッシュしたい! 詳細は以下でご報告するぞ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4