「冨樫義博」にまつわる記事

【笑撃】「ジャンプ展」コラボカフェで食べられる『ハンターハンター』ゴンさんのパフェがヤヴァイ

週刊少年ジャンプにおいて、トップクラスの人気を誇る漫画といえば『HUNTER x HUNTER』だろう。連載の再開や休載がトップニュースになる作品などそうはない。そんな『HUNTER x HUNTER』の中で、個人的にもっとも印象深いのが「ゴンさん」の登場だ。

「ゴンさん」とは、主人公・ゴンが急成長して大人になった姿の愛称である。伝説として語り継がれるであろう名シーンの一つなのだが、なんと「ゴンさん」をモチーフにしたパフェが発売されるらしい。ゴ、ゴンさんのパフェ……だと!? 気になるのはやはり、あの部分だ。

続きを全部読む

【今夜放送】『アメトーーク! HUNTER × HUNTER芸人』で出来れば触れてほしいこと30連発!

キターーーーッ! ついに今夜だァァァァアアア!! 何がってアンタ、『アメトーーク! HUNTER × HUNTER芸人』が放送される日に決まってんだろ! これまで数々の漫画作品を取り上げてきた『アメトーーク!』に、いよいよ真打登場である。

『HUNTER × HUNTER』について今さら説明する必要はないだろうが、あまりにも濃い作品のため、どこをどう料理されるのかまったく予想がつかない。そこで今回は、一ファンとして、無理かもしれないけどぜひここに触れてほしい……! という部分を書き出してみた。“凝” を使ったら見えるぞ~(嘘)。

続きを全部読む

【冨〇仕事しろ】るろうに剣心が連載再開へ → トレンド入りした「連載再開」というワードに勘違いする人が続出している模様

集英社は本日2018年4月23日、作者が書類送検されたことで休載となっていた『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-』の連載再開を発表した。続きを読むことを諦めていたファンも多かっただけに、このニュースはすぐさま拡散。大きな話題となっている。

ところが、Twitter のトレンドにも上がっている「連載再開」というワードを見て、勘違いをする人が続出しているようなのだ。彼らは一体、何と勘違いしているのか?

続きを全部読む

【どう思う?】連載再開した「ハンターハンター」の団長とマチとの会話が話題に! セリフの読み方の順番で意見が分かれる

本日2018年1月29日発売の「週刊少年ジャンプ」9号にて、約4カ月ぶりに連載再開となった『HUNTER x HUNTER』。おそらくもう読んでいるとは思うが……え!? まだ読んでないの? おまえ、ノブナガさんに斬られっぞ!

とまあ、全国民待望の連載再開となったわけだが、一部のファンの間では、最新話における “ある1つのコマ” が話題になっている。もう少し正確に書くと、コマ内のセリフをどういう順番で読むのが正しいのかで、意見が真っ二つに分かれているようなのだ。

続きを全部読む

【待ちわびたぞ】本日発売の週刊少年ジャンプで「ハンターハンター」が連載再開! 幻影旅団キターーーーーーッ!!

1月も残りわずかだが、どうもまだ何かが始まっていないような気がしていた。ピースが足りていないような、そんな物足りなさだ……。しかし、本日2018年1月29日にそれは解決した。そう、『HUNTER x HUNTER』の連載が再開したのだ! よっしゃァァァァアア!!

おめでたいので繰り返す。長らく休載していた『HUNTER x HUNTER』が、本日発売の「週刊少年ジャンプ」9号から連載再開となった。ハッキリ言って、2018年は今日から始まったと言っても過言ではないだろう。久々に登場した “アイツら” にも注目だぞ。冨樫先生、マジでありがとうございます!

続きを全部読む

【冨樫義博ネーム展】まさかの「HUNTER×HUNTERネーム展」が開催! いつも見てる気もするけどやっぱ行きてェェェエエエ!!

連載が再開するだけでネットがザワつく『HUNTER×HUNTER』。もはや、休載してるのがデフォルトの作品だが、連載時も決して順風満帆ではなく、モブの顔がただの「〇」だったり、明らかに線が雑だったり、下書きのような状態で雑誌に載ることも少なくない

そんな本作の作者である冨樫義博先生が、まさかの「HUNTER×HUNTERネーム展」を開催することが明らかになった。いつも見てる気がするけど……やっぱ行きてェェェエエエ!

続きを全部読む

【マジかよ】『ハンターハンター』の2017年内の復活はあるのか? 集英社に問い合わせてみた結果

復活する度に話題となるマンガ『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』。2017年6月26日発売の週刊少年ジャンプ30号で連載再開したこのマンガが、再び深い眠りについたのは9月4日発売の40号だ。まあ、ここまでは規定路線。だがその時、今までになかった事件が発生した。

なんと巻末コメントで、作者の冨樫義博先生が「年内にもう1回復活します」と復活を示唆したのである。マジかよ! 震えて待ーつ!!

……とは言ったものの、気づけばもう11月。2017年もあと1カ月ちょっとである。本当に『ハンターハンター』は今年中に復活するのか。不安になったため集英社に問い合わせてみた。

続きを全部読む

【歓喜】『ハンターハンター』が6月26日から連載再開キターーーッ! ネットはすでにお祭り状態!! そこへ迫る “あのゲーム” の発売日……

待ってた……。この日を待ちわびていた……。給料日? 夏休み? そんなものはどうだっていい。ついに、ついに、おれたちの『ハンターハンター』が、2017年6月26日発売の週刊少年ジャンプ30号で連載再開キターーーーーーッ!!!!! やったーーーーーーーーー!!!!!!

約1年ぶりの連載開始という吉報に、ネットは歓喜の渦に包まれている。ああ、生きててよかった……。しかし、喜んでばかりもいられない。今回の連載再開に合わせるかのように、 “あの国民的ゲーム” の発売が迫っているのである。

続きを全部読む

こち亀の40周年記念パーティーで『HUNTER×HUNTER』休載中の冨樫先生が激写される! ネットの声「冨樫仕事しろ(笑)」

週刊少年ジャンプで40年間も連載を続けた『こちら葛飾区亀有公園前派出所』。2016年9月17日、このマンガが200巻の発売を区切りに連載を終了したことは記憶に新しい。

先日、そんな『こち亀』の40周年記念パーティーが行われたようで、その様子を投稿したマンガ家・江口寿史先生の Twitter のつぶやきが話題になっている。さっそくその投稿を見てみると、さすがは “生ける伝説” と化していた『こち亀』。歴戦のマンガ神たちが集合してるーーーー! あれ、富樫先生……腰は?

続きを全部読む

【知ってた】『ハンターハンター』が次号から休載に突入! 理由を集英社に問い合わせてみた結果

3カ月前に週刊少年ジャンプで連載を再開した『ハンターハンター』。次々と展開される激熱エピソードはネットでも毎週のように話題になり、これから面白くなっていく予感をビンビンに漂わせている。一刻も早く続きが読みてェェェエエエ!

だがしかし、今週発売のジャンプでこの作品の休載が発表された。しかも、再開時期は未定で休載理由も書いていない。一体、冨樫義博先生に何が!? 休載の理由を集英社に問い合わせてみたところ、衝撃の答えが返ってきたぞ。

続きを全部読む