「便器」にまつわる記事

【無限の可能性】「信じられない用の足し方」を考えてみた

究極のプライベート空間であるトイレ。私(中澤)は、トイレでひと息ついた時、ふと思うことがある。それは「この用の足し方って正しいのだろうか?」ということ。

現在、Twitterユーザー(@PondSwamp_JPさん)が投稿した “トイレにあったとある貼り紙” が話題だ。その貼り紙にはこう書かれている。「最近、トイレ内において信じられない用の足し方をする方がいます。清掃時に大変困っています。また、次に使う人のことを考え用を足すようお願い致します」と。

信じられない用の足し方」とは? 気になったので考えてみることにした。

続きを全部読む

【提案】誰でもトイレで “しこる” べき! その理由について

私(佐藤)の持論として、トイレではしこるべきだと思っている。特に男性はトイレでしこった方が良い。しこることについては、いろいろと意見の分かれるところだが、今のご時世、男性こそしこるべきなのだ

海外では砂漠でしこるという話も聞いたことがある。時と場合によるだろうが、便座のあるトイレでは、男性は率先してしこった方が良いだろう。その理由をお伝えしたい。

続きを全部読む

【最悪な不在配達】英の配達員が荷物を窓からポンっ → 配達物が「便器」にドッポンっ

最近はネットで買い物する人が増え、宅急便の配達員は大わらわである。配達しても不在が多いため、「再配達は有料にするべきでは」といった声も挙がっているが、海外でも状況は似たり寄ったりなようである。

というのも、イギリスで配達員が荷物を届けたものの不在だったため、開いていた窓から荷物をポンっと投げ入れたところ、真っ逆さまに荷物が便器にドッポンと落っこちる事態が起きてしまったというのだ!

続きを全部読む

ギャーー! 便器を食器代わりにラーメンを食べようとする少女の画像にネット民が悲鳴!!

日本人で「ラーメンが嫌い」だという人は滅多にいない印象があるが、そんな美味しいラーメンは海外でも大人気! 特にアメリカの都市部では、競い合うかのようにラーメン屋が出没して人気を博しているほどなのだ。

そして、安価で手に入るインスタントラーメンは、若者の常備食として欠かせない存在となっている。そんななか、ある少女が便器を食器代わりにラーメンを食べようとする画像をTwitterに投稿し、ネット民が大きな悲鳴を上げているというのだ!

続きを全部読む

【全男子必読】トイレが男女共用のお店で便座を戻さない男について / 女性「地獄に落ちろ!」

飲食店でトイレに行ったとしよう。ファミレスなんかは男女で別れていることが多いが、繁華街にある居酒屋などは共用になっている場合が非常に多い。男性に問いたいのだが、あなたは用を足した後、便座を元に戻しているだろうか。戻してない? それ、ヤバイよマジで。

多くの男性はおしっこの時、便座を上げてからする。だが、その便座を元に戻さずにトイレから出てくる人は意外と多いのだ。もし次に入ったのが女性だった場合、その女性はどう思うだろうか? 実は我々男が思っている以上に、内心ブチ切れているかもしれないぞ。注意せよ!

続きを全部読む

【カオス】中国の大学が便器すぎた

中国名物と言えば、中華料理にパンダちゃんに「爆発」、そして忘れちゃいけないの「トンデモ建築」だ。爆発が伝統芸なら、トンデモ建築は前衛的な分野だと言えるだろう。

本サイトでも “ご立派な中国” としてエネルギッシュに熱いパトスが走りまくりな「人民日報社ビル」などを紹介したが、トンデモ建築はその歩みを1ミリも止めてはいなかった。このたび「便器型の大学」が爆誕したらしい。

続きを全部読む

【コラム】ウォシュレットなしでは生きていけない

生きていく上で必要なものとは何だろうか。おそらくほとんどの人がパッと思い浮かぶものは「衣・食・住」。俗に言う「生活する上で基本的な三大要素」である。だがしかし。

筆者(私)の中でのバロメーターは少しばかり違い、トイレのウォシュレットがないと生きていけない。三度の飯よりもウォシュレットが好き……というと語弊があるが、ウォシュレットはれっきとした「ルーティン」になっている。

続きを全部読む

【食事中は閲覧注意】世界のトイレは多種多様! 各国の便器事情が一発でわかる動画がコレだ!!

海外旅行をする際、真っ先に気にしなくてはいけないのがトイレである。急な便意に襲われても、安心して用を足すことができるのか。慣れない土地では、まずその国の「トイレ事情」を知ることが重要事項だ。

普通のものであればホッとするが、必ずしもそうでないのが世界のトイレ。中国をはじめ、使用にためらいが生じる国も少なくない。そこで今回は、世界のトイレを短くまとめた動画「Public Restrooms Around the World」をお伝えしよう。

続きを全部読む

【動画あり】便座がクルクルと回転寿司のように回るトイレがスゴく画期的

私たちが日常生活を過ごす上において、欠かすことのできないトイレ。食事、睡眠と同じくらい大切な場所であるため、できることなら自分の落ち着く環境で用を足したいという人は多いに違いない。

それだけに中には、駅とかコンビニで知らない人が使ったあとすぐのトイレは絶対使えない人もいることだろう。しかし……だがしかし! そんな不安を消し飛ばすように画期的なトイレが、海外に存在していたのでご紹介したい。題して「便座クルクルトイレ」である!

続きを全部読む

【コラム】今じゃないだろってタイミングで水を流す「自動で流れるトイレ」は一体どういうつもりなのか

カリスマ講師の林修先生といえば、「いつやるか? 今でしょ!」だ。「今でしょ!」は、その応用力の高さから様々な場面で使用され、2013年の流行語大賞にも選ばれた。

だがしかしである。日々の生活では、「今じゃないでしょ!」って言いたくなることもしばしばあるものだ。その最たるものが、「自動で流れるトイレ」ではないだろうか。

続きを全部読む

【図解】男性の尿の軌道を野球のピッチングで表現したらこうなった

男性ならば知ってることだが、公共の場所にある男性トイレは汚い。なかでも「小」を受け止める男性用の「立ち便器」は、いくら注意しても汚くなる。「一歩前に」的なスローガンを掲げているトイレも多々あるが、やっぱり便器の下はビショビショだ。

なぜビショビショになるのか。この問題を野球に例えるならば、ずばり「暴投(ぼうとう)」しているのである。なぜキャッチャーミットに入らないのか。その答えは、今回描き下ろしたイラスト「男性の尿の軌道を野球のピッチングで表現」を見れば一目瞭然である。

続きを全部読む

【冬季五輪】ソチオリンピック会場の「ちょっと落ち着けなさそう」なトイレが話題

4年に1度の冬スポーツの祭典、冬季オリンピックが2014年2月7日より開催される。今回の開催地はロシアのリゾート都市・ソチだ。このソチオリンピックが行われる会場のトイレが「ちょっと落ち着けなさそう」と海外サイトで話題になっている。

話題になっているのは「オリンピック・バイアスロン・センター」の男子トイレだ。海外メディアの記者が現地取材中、そのトイレの光景があまりにも衝撃的だったため、Twitter に写真を投稿したのだ。

続きを全部読む

米国に「トイレがテーマのレストラン」が登場! メニューが下品極まりないと話題に 「黄金うんちライス」など

日本には刑務所や病院がテーマの居酒屋があり、意外に人気を博しているようだが、トイレがテーマだったらどうだろうか? 食とはあまり結び付けたくない “トイレ” であるが、すでに中国や台湾ではトイレをテーマとしたレストランが登場し、話題となったのでご存知の人もいるだろう。

そして満を持して、ついにトイレをテーマとしたレストランがアメリカにも上陸! 斬新なインテリアや下品極まりないメニュー名が、新しいモノ好きなアメリカ人の間で大きな反響を呼んでいるのだ! このレストランの様子は、動画「Toilet Themed Restaurant Overview Tour – Magic Restroom Cafe – Eating out of a Toilet. 」で紹介されている。

続きを全部読む

潔癖症の人が使ったトイレの写真がスゴいと話題

公衆トイレや公共の場所にあるトイレは、様々な人が利用する。洋式便所の便座には、数多くの人が “生尻” で座ることになる。そんな生尻と生尻の間接的接触を嫌がる人も数多い。

よって、「流せる便座シート」が設置してあるトイレもよく見かけるが、とある潔癖症の人が使ったトイレの写真がスゴいと海外で話題になっているのでお伝えしたい。

続きを全部読む

便器からおいしい泡がモコモコ出てくる!? その泡をストローで吸っちゃう、日本のヘンテコなお菓子が海外で話題

トイレ、それは便意や尿意をもよおしたときに足を運ぶ場所。何をするのかというと、もちろん排泄するわけで、排泄したいときにトイレが見つからないと非常に困るのです。

最近ではごはんを食べちゃう人もいるみたいですが、基本的にトイレですることはみんな一緒。女性の場合ですと、パンツをおろして便器に座り……といった塩梅です、ハイ。

日本には、とんでもない食玩があると海外のインターネットユーザーの間で話題になっています。その商品の名前は「もこもこモコレット」便器からもこもこと出てきた泡をストローで吸って食べるという、なんともおかしなお菓子なんです!!!!!

続きを全部読む

【不思議】コンビニのトイレに入ったら驚いた「ファミマのトイレに金魚泳いでんだけど」

コンビニエンスストア『ファミリーマート』(以下 ファミマ)のトイレに入ったところ、洋式便器の中に金魚が泳いでいたとして、インターネット上で大きな話題となっている。Twitterには、その金魚の写真が掲載されている。

続きを全部読む

これなら手を洗う!? トイレ後に手を洗わない男性の多さを見かねたあるデザイナーが蛇口付き小便器を開発

みなさんは、トイレ後にきちんと手を洗っているだろうか。当たり前だろ! と思われる方もいるだろうが、トイレ後の手洗いが習慣化されていない人も意外にいるようで、特に男性に多いという。

そんな状況を見かねたあるデザイナーが、男性に手洗いを促すべく蛇口付きの小便器を開発した。これにより、用を足した後に手を洗う人が少しでも増えることを期待しているとのことだが、この斬新なアイデアには賛否両論が巻き起こっているようだ。

続きを全部読む

【注意喚起】落ちてきた便座と便器のあいだにアソコを挟む事故が増加中! 特に幼い男児は要注意

幼い男の子をもつパパママは特に要注意だ。米研究者の発表によると、トイレ使用中に、上げておいた便座が不意に落ちてきて性器に怪我を負う男性が増えているという。そのほとんどがトイレトレーニング中の幼い男児とのことだが、なかには成人男性でも同様の怪我で救急搬送される人がいるそうだ。

続きを全部読む

【コラム】なぜ「もう漏れる!」という状況で間一髪トイレに入ると便座に座る直前にフライングするのか

ふいにやってくる人生のピンチ、それが「急な便意」である。すぐそこにトイレがあるなら問題ない。「トイレ行ってくる」と言える状況なら問題ない。だが、トイレに行けない状況下での “直下型便意” はリアルにピンチな状態だ。

そんなピンチを乗り越えて、運良く間一髪のタイミングで便座に座……る直前に、せきを切ったように「バババッ!」と一気に大放出することがある。雷(いかずち)のごとく、決壊したダムのごとく、バルカン砲のごとく。あれは一体なんなのか。

続きを全部読む

猫に人間用便器でのトイレ方法を教えるグッズが優れモノだと話題 / これで人間と猫の「シェア・トイレ」が可能に

自由奔放な性格が魅力のニャンコ。だが、トイレに限っては、自由すぎるのも困りものだ。汚され放題、におい放題の状況に頭を抱えている飼い主もいるだろう。

そんな方に朗報だ! 「リッター・キッター(Litter Kwitter)」という猫用トイレ・トレーニング・キットがなかなかの優れモノだと人気を呼び、海外では飛ぶように売れているという。日本でもすでに販売されているため、その効果の程を実感している愛猫家の方もいることだろう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2