「低糖質」にまつわる記事

ダイエット中でもピザ食べ放題!?  シャトレーゼの「糖質カットピザ」が驚異的な糖質量で逆に怖くなった

私はただいま絶賛ダイエット中なのだが、ロケットニュース24編集部は誘惑の宝庫である。

今日も佐藤記者がドミノピザでLサイズ1枚買うとMが2枚付いてくるキャンペーンとかで、大量にピザを持ってきた。後輩がダイエットしてる途中でしょうが!

事務所にただようチーズの香り……。美味しそうなみんなの笑顔。ヘルシーメニューで抑えつけてきた私の中の食べたいモンスターが胃袋で暴れだす。いまピザなんか食べたら努力が水の泡になってしまうことは、頭ではわかっている。

でも……でも……私だってピザ食べたい!! うらやましすぎて「低糖質 ピザ」で検索したら、あるじゃないの! しかもシャトレーゼに!!

続きを全部読む

【低糖質】これでダイエットできるとかご褒美レベル! キッコーマンの大豆麺が「温かい麺」なのにウマい!!

冬は痩せやすいと聞いたことがある。詳しいことはよく分からないが、なんでも体温が下がるのを防ぐためにエネルギー消費するのが関係するらしい。つまり、基礎代謝が上がっているモードに突入するから痩せやすいのだ。となれば、冬に低糖質生活したら体重はゴリゴリ減っていく……!

そう都合のいい妄想をしたくなるも、残念そこはダイエット。暑い時期に美味しく食べられていた「とうふそうめん風」などのメニューは、温めたらどうしてもマズくなるような気がするから世の中うまくいかないものである。ただし!

続きを全部読む

提供:モンテール

【救世主となるか】罪悪感が激減するスイーツをダイエット意識の高いおっさんたちが食べたらヤバいことになった

ダイエットを始めてから、日課の「仕事終わりの甘いもの」をやめた。いや、キッパリとやめたわけではなく、たまにご褒美的に買うことにしている。しかし最近、ご褒美の頻度が高くなったような気が……このままではヤバい。でもスイーツも食べたいのだ!

そんな私の救世主となりそうなのが「罪悪感激減のヤバいスイーツ」。なんでもシュークリームやロールケーキでおなじみのモンテールから “糖質を抑えた激ウマスイーツ” がリニューアルされたらしい。気になるぞ……健康意識の高い編集部メンバーと食べたらこうなった。

続きを全部読む

紀文の糖質0麺に飽きてきた…と思っていたら、新しく「そば風麺」が発売されたので食べてみた結果

実を言うと、紀文の「糖質0麺」に飽きてきた。いろいろと試してきたものの、ずっと続けていると「またこれかよ……」と思う自分がどうしてもいるのだ。こうなったら最期、もうこれ以上ダイエットするのは無理かも……

な〜んて諦めかけたが、捨てる神あれば拾う神あり。そんな私の前に突如として現れたのが「そば風麺」だ。2022年8月29日に発売されたばかりらしいし、ここはいっちょ試してみるかァ……!

続きを全部読む

【有能】低糖質ダイエットで寒天を試してみたら「カップヌードル」みたいな味がした! かんてんぱぱ、ハンパないって!!

先日、当サイトのリクエストボックスにダイエット中の同志から依頼が届いた。差出人は角海さん(仮名)で、内容は「かんてんぱぱのプチ寒天麺がとても美味しかったから試してみて」というものである。

寒天……その手があったか! 思わず膝を打つ自分がいたのだが、見逃せなかったのがその後の文面。なんとなんと、カレー味やとんこつ味などジャンキーな味も揃えているというではないか。普通に考えたら、そっち系は真っ先にダークサイドへと堕ちるんじゃ……?

続きを全部読む

【ダイエット検証】78円の低糖質を買ってみた

低糖質を食べるにあたり、ネックとなりがちなのがお金である。それもそのはず低糖質は意外と高く、量も少なめだからサバなどでも合わせようものならワンコインオーバー。お店で食べたら1000円近くするところだって珍しくない。

低糖質ダイエットはコンビニで揃えられる手軽さがあるも、限られたメニューしかないので似たような組み合わせになりがち。そのあたりも悩みなんだよなぁ……って、そうだ! どちらも解決してくれそうなあの店に行こう!!

続きを全部読む

ローソンの新商品「たんチキ」をダイエット意識の高いオッサンたちが食べてみた正直な感想

2022年9月13日よりローソンで「たんチキ」が発売された。たんチキとは「たんぱく質をチキンで」なる商品で、1個あたりの糖質は1.9gでたんぱく質は15g。ザックリいえばダイエットやるならコレいいっすよ的な商品だ。

コンビニがここまでやるのだから意識高い食事がずいぶん浸透したなと感じるが、それより何より気になるのは味である。「新常識! うまくて罪悪感ゼロ」のキャッチフレーズ通りに事が進むのか、真偽を確かめねばなるまい!

続きを全部読む

【ダイエット】意思が弱くても5キロ減のデブが爆売れしてた「こんにゃくつけ麺」を試してみた結果

ブクブクに太ってしまった意思の弱いデブ(私)ではあるが、酒を飲みながら夜だけ低糖質をやることで5キロも減った。結果が数字に表れることほど嬉しいものはなく、いま現在私はMAXハイテンション。もっと高みを目指す意識さえ芽生えてきた。

だから今日も今日とて夜だけ低糖質……と言いたいところだが、もともと意思が弱いだけに毎日同じ低糖質メニューはイヤだし無理をするのは断固拒否。他にいい低糖質はないのかなぁ〜。

続きを全部読む

【究極の低糖質】あまり見かけない紀文の「わかめとこんにゃくで作った麺」を食べてみた感想 → 完全にもずく

な、なんだコレ……! いつものように低糖質コーナーを徘徊していると、見たことがない商品が置いてあった。視線の先には「わかめとこんにゃくで作った麺」。ほほぅ、低糖質といえば とうふ麺のイメージだけど、こういう種類も存在するらしい。

天下の紀文が出しているとあって、絶賛ダイエット中の私はモチのロンで即購入。実際に食べてみようとしたのだが、いざ開封すると何やら不穏な空気を感じ取る自分がいた。なぜなら……!!

続きを全部読む

トップバリュの「とうふ麺」をナメた気持ちで食べたら安い上にウマくて驚いた! ただし…

低糖質の麺なら紀文一択! そう思いながらダイエットをしてきたが、スーパーを低糖質パトロールしていたら避けては通れない商品が売られているのを発見した。ずばりトップバリュの「とうふ麺」がそうである。

鰹だしつゆ付きでお値段192円。これまで食べまくってきた紀文の「とうふそうめん風」が213円だから20円近く安くなる……つまりはチリツモ(塵も積もれば)! これで美味しかったら推し変することになるかも!?

続きを全部読む

意思の弱いデブが体重5キロ減!! 晩飯さえ気をつけていたら酒を飲んでも自然と痩せた体験談

だ、だれだ、このデブは……! 先日、スマホの写真整理をしていたら丸々としたデブがニチャアと笑っている1枚を発見した。驚くべきことに、まじまじと見たらソイツは紛れもなく哀れな自分の姿。2021年12月31日の私は、よくもまぁここまでブクブクと肥えたものである。

時は流れてあれからおよそ9ヶ月──今年も半分を折り返し残暑の気配が近づいているが、写真の中で微笑むデブに変化が起きた。ズバリ、当時の体重73キロオーバーから5キロ痩せたのだ。

続きを全部読む

糖質0商品の中で一番ウマいのは紀文の「糖質0ご飯風」なんじゃないか? まるでご飯を食べているような感覚でストレスゼロ!

できるだけ楽をしつつ痩せたい。これはダイエッターの悲願であるが、実を言うと私は楽をしつつ痩せている。ほぼ毎日、お酒をジャバジャバ飲んでいるにもかかわらず、体重は4ヶ月前と比べて5キロ減。一昔前のダイエットの苦しみは何だったのかと思うくらいラクショーだ。

それを可能にしているのが昨今のダイエット食で、私の場合は圧倒的に紀文メイン。特に「とうふそうめん風」は秀逸で週4くらい晩ご飯で食べている。ただ……!

続きを全部読む

これって低糖質の完全体じゃ…? ガストの低糖質メニューが完全にご褒美だった件 / レモンチキンバターソテー&海老と山芋オクラ豆腐

できるだけ簡単に、そして苦労せずに痩せたい。そんなのワガママだと思うかもしれないが、今の時代はそうでもなくなってきている。もはやコンビニで低糖質の美味しいものが手に入るのは当たり前。何ならファミレスだって美味なのだ。

例えばガスト。今から3年前に「1日分の野菜のベジ塩タンメン」を食べて手応えを感じたことがあるが、今回の「レモンチキンバターソテー&海老と山芋オクラ豆腐」はその次元をぶち抜いてきた。これって低糖質の完全体じゃ……?

続きを全部読む

【痩せない豚はただの豚】ダイエットしてる身だけど夏を感じたいので紀文「糖質0g麺 冷やし中華風」を食べたらズッコケた

遅かったか……。そう思ったダイエッターは多いことだろう。なにしろ日本列島は例年より早い梅雨明け宣言。各地で6月最高気温を更新したことでも分かるように、早くも夏本番と言ってもいい状態に突入してしまったからである。

水不足に電力不足、そして自身の減量不足が今から気になるところだが、まだ夏は始まったばかり。やらないよりはやった方がいいに決まっている。飛べない豚はただの豚! 痩せない豚はただの豚だからダイエットをやるしかあるまい!!

続きを全部読む

【わがままダイエット】相模屋の豆乳だけで作った「とうふ麺:冷麺」ってウマいの? 意思弱ダイエッターが食べてみた正直な感想

二兎追うものは一兎も得ずという言葉はダイエットにおいても当てはまる。美味しいと減量は表裏一体でワガママなんて許されない。糖質制限するなら、たとえマズくても我慢して食べるべし。楽をするなんてことはありえない……と先日まで思っていた。

しかし、どうやら今は違うようで技術が発達しているからなのか、最近の低糖質はかなり優秀。もはや二兎追って二兎得る時代が到来中だと実感している自分がいる。ということで、今回試してみたのが相模屋のとうふ麺冷麺。楽して痩せさせておくんなまし!

続きを全部読む

【もはやご褒美】セブンイレブンの「糖質0g低カロリー麺」が激ウマ! 糖質制限を感じない味でダイエットはイージーモードへ

人も川も低い方に流れていく。迷ったら厳しい道を行け──。先日、テレビを見ていたらそのような言葉が出てきた。ダイエットをしようとしては何度も断念。楽な方につい流されている我が身を思うと、なんだかドキリとして耳が痛かった。

流れに流れてベスト体重から9キロ太ってしまったからにはやるしかない……と思いつつ、どうしても意思が弱い私はのらりくらり。糖質制限ダイエットも美味しくないと続けられないとワガママを言っていたのだが、とうとう最終兵器を見つけてしまったかもしれない。

もうセブンプレミアムの「糖質0g低カロリー麺」さえあれば、ダイエットなんてイージーなんじゃ……?

続きを全部読む

【正直レビュー】紀文「糖質0麺」はダイエットの意思が弱くても耐えられる味なのか

じめっとした梅雨が明けたらやってくるのは夏本番。薄着になるため、いよいよデブがバレてしまう季節の到来である。今年こそは腹の上に無様な汗をかく生活を送りたくない……ダイエットするなら今しかない……と思っている人は少なくないだろう。

しかし、なかなかどうして世の中そう物事はうまく進まない。結局のところ諦めて痩せないまま無限ループ。年齢を重ねるごとに痩せにくくなっていくしで負のループ……って、意思の弱い私がそうなのだが、今年こそは尻に火がついた状態になっている。

続きを全部読む

【ダイエット】マツキヨの低糖質スナックが美味しすぎてマツキヨに足を向けて寝られない! 糖質10g以下で満足感高し

耐え難きを耐え、忍び難きを忍ぶダイエット。ダイエットの方法はさまざまだが、近頃は糖質制限をする人も多いと思う。しかし、私のようなお菓子大好き系のダイエッターには厳しい現実が待っている。お菓子、糖質高すぎ問題……。

甘いものは糖質オフ系のお菓子が増えてきたが、困るのはスナック系である。ときにはスナックをむさぼりたい。「スルメやおしゃぶり昆布、ナッツじゃだめなんですか!?」という意識の高い声が聞こえてくるが、それじゃダメなんです。

「痩せたいけどスナック菓子が食べたいよ〜〜〜〜!!」というお菓子大好き&意志弱い系ダイエッターに救世主が現れた。マツキヨの糖質オフスナックである!

続きを全部読む

「業務用スーパー」で “せんべろ” したら、低糖質の焼きそばが大量にできてビビった!

「せんべろマイスター」改め、「せんべろマエストロ」の佐藤です。今回は業務用スーパーに買い出しに行き、予算1000円でせんべろに挑んだ!

その結果、低糖質の焼きそば風の料理を作ることに成功してしまった! ヘルシーでなおかつお腹いっぱいになる最高のおつまみを作ることができたよ~!!

続きを全部読む

【低カロリー】森永「おいしい低糖質プリン」のカロリーが低すぎる! おまけにプリン好きも納得する美味しさ

低カロリーおよび低糖質おじさん(佐藤)です。低カロリーを追いかけて行ったら低糖質にぶち当たることに気づき、2つの「低」を兼務することになりました。以後よろしくお願いします。

さて、以前からスーパーのプリン売り場には森永の「おいしい低糖質プリン」が君臨している。しかし、私はまだその味を知らない。ましてカロリーさえもだ……。

なぜ売り場に君臨しているのか。その理由を知らないままじゃいけないので味とカロリーを確認してみたところ、確かにおいしかった。というか、まさかここまでとは……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2