「フランス」にまつわる記事

【衝撃サッカー動画】これはハンパない! 後方からのロングパスをダイレクトボレーで決めてしまうスーパープレーが炸裂!!

サッカーでテクニックが必要となるシュートといえば、後ろから来たボールをダイレクトで合わせるものがある。プロでもきれいにミートすることが難しく、その状況からの美しいシュートはそうそう見ることができない。

そんな中、なんと約50メートルのロングボールをダイレクトボレーで直接決めたスーパープレーがフランスで炸裂したぞ。そこで今回は、その様子を動画「Djibril Cisse scores a STUNNING volley (68′) – SC Bastia – FC Sochaux-Montbéliard (2-2) – 05/04/14」と共にご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】信じられないスピードで6人を抜き去る爆走ドリブルがスゴいと話題

人間は時に想像以上の限界突破した力を見せることがある。その能力は底知れないものなのだが、完全に能力を超越したと言われ、話題になっているドリブルがフランスで炸裂した。

守備から攻撃に転じ、あっという間にシュートへと持っていったその様子は、動画「The INCREDIBLE Rush of Lucas Moura!」で確認することができる。彼の「爆走」する姿に注目していただきたい。

続きを全部読む

【ヤバすぎ閲覧注意】狂気しか感じられない!! 空に浮かぶ2つ気球にロープを張って綱渡りをする男達が話題 / ネットの声「もう何も言えねえ……」

先日、ロケットニュース24では命綱なしに中国上海の超高層ビルに登るロシア人男性の動画についてお伝えした。この見ているだけで変な汗が出る動画は、「命知らずすぎる」と世界中で話題になっている。

だが、ある意味もっとスゴイ高所チャレンジが行われていたようだ。今回の場所は、完全に空中! 空に浮かぶ2つの気球に綱を渡し、その上を渡るというものである。動画のタイトルは「The Balloon Highline」。高所恐怖症の人は今度こそ、本当に見ない方がいいかもしれない。

続きを全部読む

【徹底解説】ネットで話題の「イヌやネコが釣り針に刺されてサメのエサにされる動画」はインチキまみれのデマ動画だから騙されないように要注意

世界中の “イヌ・ネコ好き” から、激しい怒りを買っている動画がある。YouTubeにアップされた動画名は「Disturbing Cruelty: Kittens used as Bait for Sharks」。タイトルに日本語で「サメの餌にされる犬猫たちを救おう」と書き加えられたバージョンもある。

公開されたのは2010年。内容はタイトル通り「ネコがサメのエサにされている」といったものであるが、最初に結論を書いておきたい。この映像はウソまみれのデマ動画である。繰り返す、この動画はデマ動画だ。海外のコアなネットユーザーの間では、とっくの昔に「デマ映像」として認定されている映像なのだ。

続きを全部読む

【画像】今から90年前の第1回冬季オリンピックの様子 / 現在はなくなった競技「ミリタリーパトロール」とは?

現在開催中のソチ冬季オリンピック。羽生結弦選手が男子フィギュアスケートシングルで、日本初となる金メダルを獲得した。今大会は、日本人10代の活躍が目覚ましいのだが、そもそも最初の大会はどのようなものだったのだろうか? 第1回大会は1924年にフランスで開催された。90年前は今と随分状況が異なったようである。

続きを全部読む

【甘党に朗報】ケーキを食べながらダイエットできるぞ!! 海外で大注目のマリー・アントワネット式食事法

「甘いものを食べながら瘦せたい……」全ての女性、いやスイーツ好きの男性にとっても夢のようなダイエットだと思うのだが、そんな老若男女の希望を叶えるダイエット法があるのだ!!

夢のようなダイエット法の名前は「マリー・アントワネット式食事法」(以下、マリー式食事法)。マリー・アントワネットの食生活を参考にしたダイエットを10週間続け、なんと9.5キロもの減量に成功した女性が海外で話題になっている!

続きを全部読む

フランス有名レストランが客を見た目で判断 / ブサイクな客を外から見えない席に隠して物議

生まれついてのイケメンや美女は、そうでない人に比べていくぶん人生で得をしているかもしれない。それがすべてではないのだが、少なからず好印象を与える可能性があるだろう。しかし飲食店が客を見た目で判断するのは問題があるだろう。

最近、フランスの有名レストランで衝撃的な接客ルールが存在することが明らかになり、物議をかもしている。そのルールとは、「外から見えるテーブルにはイケメン・美女の客を座らせて、見た目のよろしくないブサイクな客は、外から見えない場所に隠しておく」というものだ。差別ではないかとして批判が噴出している。

続きを全部読む

半沢直樹が米国人や北朝鮮人に! 海外ファンが作った「もしも半沢直樹が○○人だったら動画」が秀逸すぎる!!

「やられたらやり返す……倍返しだ!!」で、一世を風靡したドラマ『半沢直樹』。日本のみならず、アジア各国でも共感を得て人気を博した。そんな半沢直樹を題材に、海外ユーザーがパロディ動画を作って公開。インターネット上で話題になっているのだ。

その内容とは、半沢直樹が、アメリカ人、北朝鮮人、インド人になって上司に立ち向かうのである。動画を見たら、あなたも「あー! ありそう」と思うはず!! 動画のタイトルは「如果”半澤直樹”不是日本人…」。日本語に訳すと「もしも『半沢直樹』が日本人じゃなかったら……」だ。

続きを全部読む

【愛されすぎ】最高視聴率70%! フランスでは『キャプテンハーロック』が超国民的伝説アニメらしい / その理由をフランス人に聞いてみた

フランスは世界随一の漫画消費国だ。フランスでは多くの日本アニメが放送されているが、そのなかでも伝説的な数字をたたき出した日本アニメがあるという。

それは、最近映画も公開された松本零士先生原作の『キャプテンハーロック』。フランスではアニメ放送時に最高視聴率70パーセントを記録! マジかよ!? フランスではハーロックは本当にそんな特別な存在なのか? フランス人に聞いてみた

続きを全部読む

美人・イケメン率高し! フランス「ジャパンエキスポ」のコスプレイヤーたち / オランジーナのブースは大盛況

2013年7月4日から四日間の日程で、フランスで「ジャパンエキスポ」が開催された。今回で14回目を迎えたこのイベントは、日本文化の総合博覧会である。2000年から毎年来場者数を伸ばしており、今年は20万人以上が会場を訪れた。気合いの入ったコスプレーヤーも多数参加していたようである。

続きを全部読む

古代ギリシャ彫刻に洋服を着せるとめっちゃ今風になることが判明

人の見た目の印象は着るもの次第である。何を身に着けるか、どう着こなすかで相手に与える印象はガラリと変わる。

今、仰天のイメチェンを成し遂げた人々がネットで話題になっている。それはなんと「古代ギリシャ彫刻」! あの神秘的で優雅な雰囲気をたたえるギリシャ彫刻が、現代の洋服を身に着けることで、なんとも今風のあかぬけた姿に大変身しているのだ!

続きを全部読む

【衝撃動画】最高時速263km! ロケットエンジン搭載の自転車が速すぎると話題

いま、一人の最速チャリンコ男が大きな注目を集めている。彼の名前はフランソワ・ギシ。ロケットエンジン搭載の自転車で、最高時速263kmを叩きだしたフランス人だ!

ロケットエンジン搭載の自転車での最速記録に挑戦したのは2013年5月19日。撮影場所はフランス東部ミュルーズだ。そのもようは動画「ミュルーズで時速263km、世界最速の自転車」(意訳)にて確認できる。

続きを全部読む

Googleマップに非常にいかがわしい二人が写っている件

Googleマップにとてもいかがわしい二人が写っていると、現在話題になっている。その話題の二人は、フランスの都市ブリアンソンに位置するあるお店の中で、それはもう非常にいかがわしい姿で写っている。

Googleマップでは、一部店舗の中を画像を通して見られるようになっており、今回のいかがわしい二人はあるファッションショップの内部写真にバッチリに写っていた。それでは、その二人の何がいかがわしいのだろうか?

続きを全部読む

最先端テクノロジーでも取って代わることができない物もあることを表現したフランスのCMが秀逸!

ビジネスからプライベートまで様々なシーンで活用できる便利なタブレット端末。いまや新聞や本など様々なものに取って代わり、今後もさらにその用途は広がっていくことだろう。

しかし、たとえどんなにテクノロジーが進化しても、何もかも既存の物の代わりになれるわけではない。そんなことを改めて実感させてくれるフランス発のCM動画「Emma, Le Trefle (English)」が話題だ。言語や文化にかかわらず誰でも理解できるわかりやすい内容とユーモアが秀逸だと、いま国境を越えて世界中で人気を呼んでいる。

続きを全部読む

【誇り高きフランス語】フランスの公式文書で「ハッシュタグ」を用いることが禁止される

インターネットの普及によって大きな影響を受けたものの一つが「言葉」だ。「ブログ」「SNS」「ツイッター」「フェイスブック」……ネット時代の幕開け以前には口にされることのなかった言葉が今では当たり前のように使われる。そして、それらの言葉のほとんんどは英語に由来している。

昔から外来語を温かく受け入れてきた日本にとっては、そうした語句を使うのに抵抗を示す人は多くないかもしれない。だが、お国が変われば事情も変わる。なんと、フランスでは自国言語の価値を維持するためという理由で、政府の公式文書で「ハッシュタグ」という言葉を使うことが禁じられたのだ。

続きを全部読む

生き生きとした大自然が迫りくる! フランス・コルシカ島を撮影したタイムラプス映像が美しすぎる

時間の間隔を開けて撮影した静止画を、連続して動画のようにみせるタイムラプス。当サイトでも幾度か取り上げているこの映像手法で撮影された秀逸動画を、またもや発見してしまいましたよ~。

今回ご紹介するのは、Martin Moučkaさんによって動画サイト『vimeo.com』に投稿された、イタリア半島の西にあるフランス領、コルシカ島のタイムラプス映像です。

地中海に位置するコルシカ島の、大自然が目の前に迫り来るかのような臨場感。そして、まるで絵画をみているかのような圧倒的な美しさは、一見の価値アリですぞっ。

続きを全部読む

オラ、ワクワクしてきた! 海外ユーザー作という『ドラゴンボール』のパラパラ漫画がハイクオリティすぎてアツい!! /  もはやアニメ映画レベル

日本のみならず、世界中から愛される漫画『ドラゴンボール』。2013年3月には新作映画の公開も決まっており、楽しみに待っている人も多いのではないだろうか。

その映画に先立ち、ある海外ユーザーが発表したドラゴンボール動画が話題だ。それはただの動画ではない。手書きのパラパラ漫画なのだが、そのクオリティがハンパない!! テレビアニメにもひけを取らないと話題になっている。

続きを全部読む

仏国営放送のテレビ司会者が、福島原発を揶揄(やゆ)するような発言をして物議をかもした。その影響が思わぬところへも広がっている。司会者の発言問題を知った女優藤原紀香さんが、Facebook上で次のように発言し、怒りをあらわにしているのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6