「デニム」にまつわる記事

【最強デニム】ワークマンの「超撥水ストレッチパンツ」はソースやコーラも弾くのか? 実際にかけてみたところ、衝撃の結果になった

驚くほど水を弾くストレッチパンツ。このキャッチコピーが使われているのは、ワークマンで販売されている「WM3136 4D 超撥水STRETCH(ストレッチ)パンツ」だ。テレビ番組『ガイアの夜明け』で特集されたこともあり、ご存知の方も多いだろう。

このデニムについて調べてみると、撥水性能について、さまざまな検証がされており実力は折り紙付きのもよう。デザイン的にもスリムだし、雨うっとうしいし、俺も欲しい……。ということで、ワークマンオンラインストアにて商品を購入したぞ。さっそくレビューしてみよう。

続きを全部読む

【検証】ZOZOSUITで採寸購入した「ZOZOのジーンズ」と「ユニクロのジーンズ」をはき比べてみた

着用してスマホで撮影するだけで全身採寸ができるZOZOSUIT(ゾゾスーツ)。その最大の魅力は、やはり自分の体型に合わせた服が買える点だろう。

では、ZOZOSUITで採寸したデータを元に購入した服はどんな着心地なのか? 今回は実際にZOZOのパターンオーダージーンズを注文してみたので感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

【さすが聖地】国産ジーンズ発祥の地「岡山県・児島」がジーンズすぎる / 駅も商店街もスイーツも全部ジーンズ!

日本各地には、様々なジャンルの「聖地」が存在する。たとえば、福井県鯖江市は「メガネの聖地」で、兵庫県豊岡市は「カバンの聖地」だ。そして、今回ご紹介する岡山県倉敷市の児島は『ジーンズの聖地』としてグングン知名度を上げているらしい。

世界からも評価されている瀬戸内海に面した港町・児島とは……駅も商店街もジーンズだらけで雰囲気抜群、まさに聖地といった感じだったぞ。さっそくご覧いただこう!

続きを全部読む

【まるで魔法】一瞬でジーンズにダメージを入れる「超高性能レーザーデニム加工機」がマジで凄い

今やどこでも安価で入手できるようになったユーズド加工ジーンズだが、もともと高価な代物だとご存知だろうか。ヴィンテージジーンズが大ブレイクした1990年頃、美しい色落ちのユーズドジーンズは当たり前のように高額で取引されていた。

ユーズド加工ジーンズが簡単に入手できるようになった理由のひとつに、加工技術の進化が挙げられる。では、最近のデニム加工機はどれほどの進化を遂げているのか? 今回はその答えが一瞬でわかる動画をお届けしたい。

続きを全部読む

【バカ売れ必至】しまむらオリジナルの “裏起毛デニム” が最強の履き心地 /  ねこバス級にフワフワ・美脚効果も・ベビーまである・でもパンツ脱げそう

ババシャツ、マフラー、コート……etc. 冬はとにかく重ね着、重ね着だ。 上半身はいくらでも重ね着できるが……では、下半身は? 下半身の寒さ対策といえば、タイツやモモヒキを重ね履きすることくらい。でも重ね履きはゴワゴワして動きづらいし、見栄えも膨張してしまいスタイリッシュさに欠ける。

……が‼︎ 重ね履き不要の究極アイテムに出会ったのでご紹介したい。出会いの場所は国民的ファッションセンター、しまむら。その商品とは裏起毛タイツ+デニムパンツという最強のズボン。ずばり……『裏地あったかパンツ』である‼︎

続きを全部読む

デニムフェチ必見、1000本のジーンズだけで演奏するミュージックビデオが激しい!!

カジュアルな休日スタイルから、本格的なアウトドア使用に、老若男女問わず世界中の人々から愛用されるデニムのジーンズ。まさにボトムの王様とでも言うべきアイテムだが、そんなジーンズを愛するあまり、ジーンズで出せる音だけで音楽を作曲してしまったアーティストがいる。

このジーンズ曲は、you tubeに「MUSIC WITH 1000 PAIRS OF JEANS」というタイトルで公開されており、その演奏は非常にクリエイティブかつ情熱的。音楽性も優れていてまさに一見の価値ありだ。

続きを全部読む