「タイタニック」にまつわる記事

【ありそうでなかった】めちゃくちゃカッコイイ「ビートルズ」と「タイタニック」のTシャツをタイで買ったよ〜! NASAとダフトパンクも!!

タイで売られている格安のTシャツといえば、何かをパロったものや、日本語が変……みたいなデザインが多かった印象がある。パロるどころか、有名ブランドを完全コピーしたTシャツなんてのも。

ところが!

先日、タイのオシャレなデパートで見かけたTシャツは、それらのイメージから遠くかけ離れたデザインだった。言うならば、「正々堂々、正面突破」という感じか。どんなデザインだったのかというと、たとえば……

続きを全部読む

食べたシリアルの賞味期限が1997年だった…っていう事件がアメリカで発生 / 変な味がするも幸いなことに無事

スーパーで買い物する時、いちいち商品の日付をチェックする人は少ないのではないだろうか。それもそのはず、棚卸しの時点で店が賞味期限などを細かく注意するのは当たり前だからである。

だが、中には店を信用しすぎて “マズい” 経験をしてしまった人もいるようだ。あるアメリカの家族がスーパーでシリアルを買って食べたところ、驚きの事実が発覚。なんと賞味期限が1997年だったというのだ。

続きを全部読む

『タイタニック』の監督が「ジャックが海に沈むシーン」を検証した実験動画に反論!!「その結果はあり得ない」と異を唱える

1997年に公開された大ヒット映画『タイタニック』は、今年で公開20周年を迎える。タイタニック号で出会ったジャックとローズの切ない恋に涙した人は大勢いると思うが、本作を手掛けたジェームズ・キャメロン監督が、「ジャックが海に沈むシーン」を検証した実験動画に反論! 「その結果はあり得ない」と異を唱え、自論を展開しているのである!!

続きを全部読む

ニャンコが “映画の名シーン” を再現!『スター・ウォーズ』『タイタニック』など忠実&キャワワっぷりに人類キュン死や!!

ゲーム『アサシンクリード』『ストリートファイター2』など、これまで数多くの猫たちが名作ゲームを再現してきた。

では名作映画はどうか? 映画を再現したニャンコはいないのか? もちろん、いるぞ! ということで今回お伝えするのは、『スター・ウォーズ』や『タイタニック』などを再現した猫の動画。その忠実な再現っぷりに恐れおののけ、人間共よ!!

続きを全部読む

『タイタニック』に新たな仮説が浮上か!? 実はジャックは想像の人物だったのではないか……との説がネットで有力に

洋画好きではなくても、1997年に公開された映画『タイタニック』を見たことがあるという人は多いと思うが、ネットで新たな仮説が浮上して話題を集めている。

なんでも、本作で主役ローズの恋のお相手となる、レオナルド・ディカプリオ演じるジャックは、「ローズの想像上の人物で、実は存在していなかったのでは!?」というのだ! その仮説を裏付ける理論も、なかなか説得力があるぞ!!

続きを全部読む

いかにケイト・ウィンスレットは『タイタニック』のヒロインを射止めたのか? そのガッツあふれる精神は教訓になること間違いナシだ!!

読者の皆さんは、どうしても手に入れたくて、必死で努力したという経験はあるだろうか!? 大学受験にしろ就職にしろ、苦労して手にした結果がダメでも、ベストを尽くせば自分に誇りを持てるのではないかと思う。

そんな、大変な努力を経験するのは大スターでも同じなようで、映画『タイタニック』のヒロインを演じた女優ケイト・ウィンスレットが、役を手に入れるまでの過程を紹介したいと思う。そのガッツあふれる精神は、教訓になること間違いナシだ!!

続きを全部読む

【ディズニー】プリンセスたちがあの映画に出演したら……っていうイラストが素晴らしい想像力!『タイタニック』『ハリポタ』など

ただでさえ素敵なディズニープリンセス。では彼女たちが、あの名作映画に出演したらどんなことが起こるだろうか? そこで今回ご紹介したいのは、「ディズニープリンセス in 名作映画」のイラストだ。

『タイタニック』から『ロミオ+ジュリエット』、『ハリー・ポッター』シリーズなど、そうそうたる映画作品にプリンセスたちが登場しちゃっているのだ。さてさて、どんな出来栄えなのだろう……?

続きを全部読む

【全画面推奨】タイタニックが沈む様子がリアルタイムで見られる動画 / 2時間40分の超大作だ!

今でも語り継がれる伝説の映画『タイタニック』。どうにも好きになれないんだよね……という人もいるだろうが、映画史に名が残る作品であることに異論はないだろう。

この度、そんな豪華客船 “タイタニック” に関する動画が、新たに公開された。それは……タイタニックがリアルタイムで沈んでいく様子が収められた動画! なんと2時間40分かけて、あの巨船が沈んで行く様がジックリ描かれているというのだ!!

続きを全部読む

【タイタニック】親友のレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレット、アカデミー賞で手をつなぐ二人の仲良しっぷりが話題に!

第88回アカデミー賞授賞式で、5度目の主演男優賞ノミネートにして、悲願の受賞を果たしたレオナルド・ディカプリオ。映画『タイタニック』の恋人役で共演して以来、親友同士となったケイト・ウィンスレットと、授賞式で手をつないで歩く仲良しっぷりが大きな話題となっている。

そんな、仲が良過ぎる ‟BFF(ベストフレンズ・フォーエバー)” な二人の友情について紹介したい。「男と女は、本当の意味で友達にはなれない」なんて言われることが多いが、この二人に関しては例外みたいだぞ!!

続きを全部読む

中東ドバイに映画『タイタニック』のテーマパークができるぞ!! 2018年オープン予定で『エイリアン』などのアトラクションも登場!

ディズニーランドや、ユニバーサルスタジオなどのアミューズメント施設の魅力は、なんといっても非日常的な感覚を味わえるところではないだろうか。なので、アトラクションに何時間も並ぶと分かっていても、足を運んでしまうのではないのかと思う。

そんななか、新たな大型テマパークが誕生することが判明した。世界中のお金持ちが集まる中東ドバイに、あの名作映画『タイタニック』のテーマパークが建設されるというのだ!! 2018年オープンを目指している施設には、人気映画シリーズ『エイリアン』などのアトラクションも登場するらしいぞ!

続きを全部読む

【コラム】アンチではないのに未だにディズニーシーに行ったことがないと「レア人間」扱いされるけどそれはそれで悪くない

2001年に東京ディズニーシー(以下、シー)が開業して以来、今年で14年が経つ。その間、来場した多くの人々に夢と希望を与え続けてきたことだろう。年に何度も通うほどのディズニーファンも、かなりいるらしいではないか。

だがしかし。なかには、未だに一度も行ったことがない人だっているはず。かく言う私(筆者)もそうである。そんなシー未体験の人は、14年の歳月が流れた今、そろそろ「レア人間」扱いされ始める時期に突入しているのだが、ふと「それも悪くないな」なんて思うのだ。

続きを全部読む

【ユーモア&アイディア】身の回りにある物だけでこんなにカワイイものができました! 卵やお菓子などを使った擬人化アートがほんわかダーク

アートという言葉とバッタリ直面すると、「小難しそう……」と反射的に思ってしまいそうだ。しかし今回ご紹介する作品群を見ると、「そうじゃないんだ」ということがとてもよく分かる。

ピーナッツに卵、物差し、トイレットペーパーの芯などが、人間のように振る舞い、一つの人間ドラマを描いているこの作品たち。擬人化された物たちの姿は、どこかおマヌケでありながら、ナカナカ大変そうだ。

続きを全部読む

モンスターも登場!? 風や氷が飛び出しハンパない臨場感が味わえる「スーパー3D」タイタニックが話題に

その迫力ある映像と、美しいラブストーリーで世界中の人々に感動を届けた映画『タイタニック』。その3D版がついに、4月7日に日本で公開されたのだが、実はそれに勝るとも劣らない「スーパー3D」のタイタニックが、現在ネットで大きな人気を博している。

「Titanic SUPER 3D」というタイトルの動画には、確かに『タイタニック』の映像が映し出されているのだが、何かが違う。そう、スーパー3Dと銘打っているだけあって、映像以外のいろんなものが飛び出してくるのだ!

続きを全部読む

【映像公開】ジェームズ・キャメロン監督が人類初のマリアナ海溝単独探査に成功キター! 監督「エビくらいしかいなかった」

科学の進歩はとどまるところを知らない。人類はそのテクノロジーにより地球の外にまで到達してしまった。もうすでに「発見」の時代は終わったといわれて久しい。だが、地球上にまだ誰一人足跡さえつけていない場所があるのをご存じだろうか? そう、地球上でもっとも深い場所「マリアナ海溝」である。

最深部は1万メートル以上! 世界最高峰のエベレストでさえ約8800メートル。エベレストを入れてもまだまだ足りないくらいの深さだ。そのマリアナ海溝へ『タイタニック』や『アバター』で知られるジェームズ・キャメロン監督が、人類初の単独探検に出発し無事に帰還を果たした。その映像が公開されたぞ!

続きを全部読む

タイタニック号の沈没前の映像がYouTubeに公開される

1912年に氷山と接触し、悲劇的な最期を迎えたタイタニック号。犠牲者数は計1513人とされており、世界最悪の海難事故と言われている。

1997年にはレオナルド・ディカプリオ主演、ジェームズ・キャメロン監督の映画『タイタニック』が公開され、世界中で大ヒット。同監督の『アバター』に抜かれるまでは映画史上最高の興行収入を記録しており、ギネスブックにも登録されていたほど。

そんなタイタニック号が沈没する前の、大変貴重な映像がYouTubeに公開された。

続きを全部読む