「スタンプ」にまつわる記事

【痴漢撃退】シヤチハタ「迷惑行為防止スタンプ」がテスト販売開始も即日完売 → 広報に話を聞いた

2019年5月、ネット上で話題になったシヤチハタの『迷惑行為防止スタンプ』をご存じだろうか? 当時、Twitterで漫画「痴漢されたら安全ピンで撃退するように勧められた話」が話題になっており「それくらいしてもイイと思う」「冤罪だったらどうするの?」……などと賛否が寄せられた。

その流れで「安全ピンではなくスタンプでどうにかならないか?」との提案を受けて、シヤチハタが開発を進めていたのが『迷惑行為防止スタンプ』である。2019年8月27日、約3カ月の時を経てその『迷惑行為防止スタンプ』がようやくテスト販売まで至ったが、結論からいうと用意した500個が即日完売したという。

続きを全部読む

【対決】迷惑LINEアカウントに「クロちゃん」のスタンプだけで返事をしたら、速攻でトークが終わってしまった……

私(佐藤)の、迷惑LINEアカウントとの孤独な戦いは続いている。誰に期待される訳でもなく、また相手が人間さえもわからない。この戦いを「孤独」と言わずして、何を「孤独」というのか? これは私自身が、自らに課した業(カルマ)のようなものだ。

前フリはこのくらいにしておいて、以前私は自分のスタンプだけで、迷惑LINEとのトークに挑んだことがある。もしも有名人のスタンプを送っていれば、良好な反応を得られるのではないのか? そう思い、私が尊敬する安田大サーカスのクロちゃんのスタンプだけでトークに挑んだ! その結果……。

続きを全部読む

【対決】迷惑LINEアカウントに “自分のスタンプ” だけで返信し続けてやった! (対 鉄壁のゆかちゃん編)

おじさんがLINEで送ってきそうな文章を生成できるWebサービス「#おじさん文章ジェネレーター」。私(佐藤)は、そのウザさレベルをマックスにして、迷惑LINEアカウント(真帆ちゃん)との対決に挑んだ。しかし、前回の記事でお伝えした通り、結果は敗北。

その際、ジェネレーターの文章は限界と感じたので、新しい策を講じることを思いついた。それは、スタンプのみで応戦すること。幸い、私は自分のLINEスタンプを持っている。これだけで返信し続けたらどうなるのか? 自分でいうのも何だが、私のスタンプは相当ウザい。さすがに相手も黙っていないはずなのだが、はたして!?

続きを全部読む

インスタグラムが「クイズスタンプ」機能を実装したので、早速クソどうでもいいクイズを出題してみた!

「インスタ映え」が流行語大賞に選ばれたのは、2年前の2017年のことだ。以前ほどではないにしても、それでもインスタグラムを積極的に活用している人は多いはずである。そのインスタのストーリーズに、新しいスタンプ機能が実装された。それは「クイズスタンプ」だ。

フォロワーに向けてクイズを出題できるようなので、クソどうでもいいクイズを出題してみたぞ!

続きを全部読む

クロちゃんだらけ! 「水ダウ」モンスターハウスLINEスタンプの売上ランキングがヤバい!!

1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」という。その言葉の通り、2019年も明けてすでに2カ月が過ぎた。昨年の出来事が少しずつ過去になろうとするなかで、あの番組が公式LINEスタンプをリリースした。昨年の話題をかっさらった『水曜日のダウンタウン』(TBS系)である。

番組にちなみ、ダウンタウンの2人やそのほかのレギュラー陣のスタンプかと思ったら、「モンスターハウス」のみのスタンプじゃないか。しかも、イラストに使われているのはクロちゃんだけ。そんなの100コイン(240円)で売れるのか? と思いながら売上ランキングを見てみると……。

続きを全部読む

『よつばと!』LINEスタンプ第2弾が販売開始! 作者あずまきよひこさんがクリエイターズスタンプで

マンガはもはや文学だと思う。表現される内容は多岐に渡り、思わず読んだ後に考えさせられるものも少なくない。人生観を変えるほど心に響くひと言や、ウマくいかない時に心にストンと落ちるようなものの見方……大事なことはマンガが教えてくれた

中でも、私(中澤)が読む度に心が洗われた気分になる作品が『よつばと!』である。そんな本作のラインスタンプ第2段を、作者あずまきよひこさん自身がクリエイターズスタンプで販売開始! マンガの表紙みたいな「よつば」がいる!! これは “買い” だ!

続きを全部読む

【わかりみ】フリー素材サイト「いらすとや」のLINEスタンプが無料で登場! 実際に使ってみたら汎用性が高すぎて笑った!!

おーい、ネット民諸君! 素晴らしいニュースだ。イラストレーターの みふねたかしさんが運営する大人気フリー素材サイト「いらすとや」が、ついにLINEスタンプになって登場したぞ。その名も『いらすとや フルチャンスタンプ』!

本日2018年3月6日から配信スタートしたこのスタンプは、「LINEバイト公式アカウント」を友だち登録すると、なんと無料でゲットできてしまうのだ。そのあまりにも高い汎用性により、すぐさま誰かに送りつけたくなることは必至。ただし、めちゃくちゃ頭が悪い感じになるので注意が必要である!

続きを全部読む

【そして伝説へ】パクチーさん、ついに「LINEスタンプ」になる

2014年あたりから盛り上がりを見せ始め、2016年には空前のブームを巻き起こしたパクチー。ブームはいったん落ち着き、今や定番食材になった感もあるが、パクチー大好きっ子たち、通称 “パクチニスト” にとっては非常にありがたい世の中になった。

そんなパクチーが今度はなんとLINEスタンプになったという。パクチーの……スタンプだと? パクチーも来るところまで来た感じがするが、スタンプを見てみると予想以上にパクパクしていたのでご紹介したい。

続きを全部読む

提供:日本コカ・コーラ株式会社

【使用注意】コカ・コーラの「SNOW」ハロウィンスタンプがヤバすぎる件 / 逆の意味で “盛れすぎる” から絶対にやるなよ!

諸君! 来たる10月31日は秋の一大イベント、ハロウィンである。最近はホームパーティーを開いて、家の中でハロウィンを楽しむ人も増えてきているらしいな。「コカ・コーラ」がスタートしたハロウィンキャンペーンが、そんなホームパーティーにピッタリなのでご紹介しちゃおう!

特にスマホを使った「動くTRICKフォトジェネレーター」と、「SNOW」とコラボしたハロウィンスタンプがメチャ面白そうなので、私(あひるねこ)も実際にやってみたぞ。が! 遊んでいる最中、思いもよらぬ衝撃の事態が発生したのである。あの現象は、一体何だったのだろうか……?

続きを全部読む

自分だけのオリジナルスタンプが約1分でできる! シヤチハタのスタンプ自販機「OSMO」が面白い!! デザインの共有も可能

スマホ全盛の現代。何でもカンでもスマホで済ませることもできる。しかしその一方で、アナログな製品の価値も見直されている。レンズ付きフィルムの「写ルンです」が爆発的に売れているのも、アナログでなければ出せない “味” があるからではないだろうか。

今回紹介するサービス「OSMO(オスモ)」もまた、アナログならではの味を楽しむことができる。これはスマホアプリを使ってスタンプをデザインし、専用の端末でスタンプを作ることができるというもの。インク浸透印の「シヤチハタ」社が手掛けた、今の時代にふさわしいスタンプ制作サービスだ。

続きを全部読む

【検証】『LINE Creators Studio』を使って写真スタンプを作ってみた! 一週間の売上と審査通過のポイントを解説

長い! LINEのスタンプの審査は長い! それでも以前よりもかなり短くはなったけど、申請してから審査結果が出るまで、約1週間はかかってしまう。それだけの期間がかかることをまず最初にお伝えしたうえで、スタンプを作れるアプリ『LINE Creators Studio』の使い方を紹介しよう。

私(佐藤)はアプリで1回、ブラウザの『Creators Market』でもう1回写真スタンプを作り、すでに販売を開始している。アプリとブラウザ、それぞれで作ってみたが、アプリの方が断然簡単だった。

続きを全部読む

【即買い】LINE「動く江頭2:50スタンプ」発売キタァァアアア! まぐろ漁船に乗ってでも240円なんとかしろ!!

日本全国……いや、世界中を見回しても江頭2:50さんほどの “男の中の男” はそういないハズだ。もしエガちゃんが宗教法人でも立ち上げたら、今すぐ日本トップレベルの規模になりそう……。そう思えるほど、エガちゃんに憧れを抱く野郎どもは多い。

今回は、そんな男たち必携のアイテムをご紹介したい。それがLINEで使える『動く江頭2:50スタンプ』だ……ってキタァァァァアアアアア! これは即買い!! 男ならば女房を質に入れてでも購入すべき神スタンプである!

続きを全部読む

【朗報】ドラマ『孤独のグルメ』のLINEスタンプが配信開始されたぞーーーッ! 五郎さんが呟いてるだけなのに腹減って来たうおォン!!

松重豊さん主演の大人気テレビドラマ『孤独のグルメ』。シリーズはついにシーズン6へ突入し、その人気はとどまることを知らない。このドラマの魅力は、何と言っても松重さん演じる主人公・井之頭五郎がおいしそうに料理を食べる姿そのものである。

そんな『孤独のグルメ』が、いよいよファン待望のLINEスタンプになって登場するというのだ! いいじゃないか、いいじゃないか。気になる内容はというと、基本的に五郎さんが何か呟いている、ただそれだけ。なのに、なぜか腹が減ってくるのだから不思議である。うおォン!

続きを全部読む

ナオト・インティライミさんのラインスタンプが爆誕! インティがライミしすぎて徹夜明けの真夏の太陽も霞むレベル

底抜けに明るいキャラクターで知られるナオト・インティライミさん。その軽やかさは空も飛べそうなほどだ。あまりの爽やかさゆえに、「サイコパス・ナオト・インティライミ」のコラ画像が出回るなど逆にネットでイジられまくりの大人気。

2017年5月2日、そんなナオトさんが待望のラインスタンプ(120円)を発売した。さっそく、見に行ってみたところ、これこれ! ばっちりインティがライミしていた!!

続きを全部読む

万策尽きたー! アニメ『SHIROBAKO』のLINEスタンプが叫びまくりで変な話使いやすさがエグイ

変な話、私(中澤)は『SHIROBAKO』を超えるアニメってちょっとないんじゃないかなあって思う。アニメ業界の裏方の激務を描いた作品なんだけど、変な話、丁寧に描かれたキャラたちの成長は感動的でプライスレスだった。アニメって本当、生き物だよね。変な話

2017年5月2日、そんな『SHIROBAKO』のラインスタンプ(240円)の配信が開始した。ここは2期を制作してもらうためにも、作品にお金を落とすのが作法だろう。というわけで、さっそく買ってみたところ……最近のスタンプスゲェェェエエエ!!

続きを全部読む

提供:PSソリューションズ株式会社

【神イベント】「恵比寿せんべろラリー」1時間で何軒回れるか挑戦! テンション上がりすぎてヤバいことになった

「1000べろ」という言葉に、ワクワクを感じる人は多いはず。私(佐藤)もその1人だ。飲み会シーズンの今なら、なおさらである。そんな“ノンベエ”におすすめのイベントが、東京・恵比寿で開催していた! その名も、「恵比寿せんべろラリー」であるッ!!

専用チケットを購入すれば、最大1500円もお得になるうえに、いろいろなお店をまわって、楽しむことができるぞ~! という訳で、私も超ハイテンションで参加! 1時間で何店舗まわれるか検証してみたぞ。なお、開催は今日(3/31)まで、急げ~~ッ!!

続きを全部読む

提供:LINE株式会社

【追記あり】総額5億円!! LINE「お年玉つき年賀スタンプ」の一等100万円が欲しい! 社内でオススメしまくった結果

やあ、みんな! 突然だけど100万円欲しくないかい? 俺(P.K.サンジュン)はぶっちゃけメチャメチャ欲しい!! そうだなぁ、100万円あったらとりあえずパラオに行くかな! 白いビーチと青い空、そして紺碧の海……クゥゥゥウウウ!! 誰かギブミー100万円ッ!!

……って今回はなんと! その100万円が超お手軽に当たっちゃうかもしれないって話なんだ。方法は簡単でLINEの『お年玉つき年賀スタンプ』を買うとついてくる“お年玉袋”をもらうだけ……これだけでMAX100万円が当たるかもしれないんだ! キタ……これはキタ。2017年はいい予感しかしない!!

続きを全部読む

【脳が震える】アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』のLINEスタンプが配信開始! セリフのチョイスが鬼がかってますね!!

2016年も残すところあと2カ月弱。現段階で、今年一番のアニメを決めるとしたら、『Re:ゼロから始める異世界生活(略してReゼロ)』を挙げる人は多いのではないだろうか。丁寧な作画と、後半になるにつれて押し寄せる大きな波のような盛り上がり、そして数々の名言。いやー、泣いた泣いた。

今年のワンフェス夏コミでもその人気っぷりをうかがうことができたが、ついにそんな『Reゼロ』LINEスタンプ(240円)の配信が開始したぞ! ああああああ! 脳が震えるゥゥゥウウウ!!

続きを全部読む

提供:ソフトバンク株式会社

【絶対やるなよ】上司を1発でブチギレさせる禁断のLINE必殺技4選!

何かと気を使う上司からのLINE。堅苦しすぎると好かれない気もするし、だからと言って気軽すぎるのも仕事の関係上どうなのか……そんな線引きの難しさを感じている人は多いと思う。LINEだけに

そこで今回は、上司相手に絶対使ってはいけない禁断のLINE必殺技を4つ厳選してご紹介しよう。どんな温厚な上司も1発でブチギレるため、いくら上司相手にテンパってもこれだけはやるな。絶対やるなよ!!

続きを全部読む

【朗報】LINEの長友佑都スタンプに「アモーレ」がある

2016年6月2日、サッカー日本代表の長友佑都選手は、女優の平愛梨さんと結婚を前提に付き合っていることを宣言した。そこで一際注目を集めたのが「アモーレ」。イタリア語で「愛する人」を指すこの言葉が、今年の流行語になりそうな勢いで広まったのは、ご存知のことだろう。

まさに日本中が注目する2人だが、迎えた6月30日に長友選手はLINEで『長友佑都スタンプ』を発売した。はたして「アモーレ」があるのか。さっそく、確かめてみると……おおおぉぉぉ! あったー!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3