「インタビュー」にまつわる記事

【直撃インタビュー】ラグビーNZ代表「オールブラックス」はなぜあんなにも強い? 世界最強軍団の常勝秘訣に迫る

4年に一度の祭典・ラグビーW杯が日本で開催されるまで1年を切った。大本命はもちろんオールブラックスことニュージーランド代表。2015年の前大会で史上初の連覇、そして最多3度目の優勝を飾った常勝軍団は世代交代をしても死角がない。

番狂わせが起きにくいスポーツとはいえ、オールブラックスは常に完膚なきまで対戦相手を叩きのめす。これまで対戦したすべての国に勝ち越している世界最強軍団ということは今さら説明するまでもないが、この度相手の心を折ってしまうほど強い秘訣に迫ることができた。

続きを全部読む

【奇跡】しょこたんがロケニューに降臨! 中川翔子が声優業でカルチャーショックを受けたこととは?

2018年11月2日、映画「ヴェノム」が公開される。その日本語吹き替え版の声優に私、P.K.サンジュンが挑戦したことは以前の記事でもご紹介したが、実はヒロイン「アン・ウェイング」の声を務めた中川翔子さんとも対面していた。

しかも、ちょこっとだけ掛け合いをさせてもらったら……しょこたん声優激ウマ! 全ッ然素人とはちげぇぇぇえええええ!! というわけで、今回は中川しょこたんに「声優としてのアレコレ」について聞いてみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

豊洲移転で築地はどう変わった? 築地の今、ネズミの大移動問題などを現地の飲食店に聞いてみた

いつ行くか? 今でしょ──少しばかり表現が古いのはさておいて、築地に行くなら今である。つい先日、豊洲の新市場に移転したばかりでしょと思うかもしれないが、今だからこそアツいのだ。

どうして今なのか。今回、市場移転後も変わらず築地で営業する飲食店に取材することができた。インタビューに応じてくれたのは、築地本願寺の向かいにお店を構える「比内地鶏と魚処 NICONICO」だ。

続きを全部読む

【突撃】千眼美子にインタビューするフリしてイングヴェイしてみた

音楽で食べていきたい。そんな想いを胸に上京したあの日から早13年。私(中澤)がミュージシャンとして売れる兆しはゼロだ。ミュージシャンとして1発当てたい。そのためには、待ってるだけではダメだ!

そんな時、ちょうど千眼美子(清水富美加)さんが映画の声優をやるという話が舞い込んで来た。千眼さんと言えば、趣味がギターで作曲などもするという噂を聞く。そこで、映画のインタビューをするフリしてイングヴェイを弾いてみることにした。バンドやろうぜ!

続きを全部読む

【疑問】『アントマン&ワスプ』のワスプはどれくらい強いのか? ワスプ役のエヴァンジェリン・リリーに聞いた「サノスの倒し方はね…」

2018年8月31日、映画『アントマン&ワスプ』が公開される。アントマンとしては2作目、MCU作品としては20作品目となる本作だが、注目は映画のタイトルにもなっている「ワスプ」だろう。

第1作の『アントマン』にも出演しているワスプを演じるのは、前作に引き続きエヴァンジェリン・リリー。今回はエヴァンジェリン・リリーに「ワスプってどれくらい強いの?」とド直球の質問をぶつけてみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【可愛い】世界一可愛いよサイモン・ペッグ、サイモン・ペッグ可愛いよ、ああ本当に可愛いサイモン・ペッグに突撃インタビュー

2018年8月3日、映画『ミッション:インポッシブル / フォールアウト』が公開される。一足先に公開されたアメリカではオープニング興行収入6150万ドル(約68億円)を記録し初登場No.1を獲得、世界30カ国でも初登場1位を獲得するなど、この夏きっての大注目作品だ。

今作も主演はもちろんトム・クルーズだが、今やシリーズに絶対に欠かせない超重要人物がいる。それがイギリス人俳優の「サイモン・ペッグ」だ。いま “世界で最も可愛いハリウッド俳優” として名高いサイモン・ペッグに、今回は突撃インタビューを敢行してきたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【直撃】ハリウッド俳優「クリス・プラット」はなぜ加藤浩次のことが好きなのか? 本人に聞いてみた結果…

ハリウッド俳優、クリス・プラット。映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ではスター・ロード役を務め、2018年7月13日公開の映画『ジュラシック・ワールド / 炎の王国』では主人公のオーウェン役を務める “いま世界で最も人気のあるハリウッド俳優” の1人である。

もちろん日本でもその人気はすさまじく、特にインターネット上での人気は抜群だ。その理由は後述するとして、今回は『ジュラシック・ワールド / 炎の王国』のジャパンプレミアのため来日していたクリス・プラットにインタビューする機会に恵まれたので、ある質問をぶつけてみることにした。「なぜ加藤浩次さんのことが好きなんですか?」と──。

続きを全部読む

映画『ハン・ソロ』のロン・ハワード監督に特別インタビュー!「大切なのはリスクを恐れないことさ」

2018年6月29日、映画『ハン・ソロ / スター・ウォーズ・ストーリー』が公開される。レビューについてはこちらの記事をご覧いただくとして、今回は本作で監督を務めたロン・ハワード監督に単独インタビューを敢行してきたのでご覧いただきたい。

これまで映画「ダ・ヴィンチ・コード」の監督や、ドラマ「24」のプロデューサーなどを務めてきたロン・ハワード氏。ハリウッドでも指折りの人気監督は、果たして何を語ってくれたのだろうか?

続きを全部読む

【衝撃】デッドプール2のライアン・レイノルズさん、ガチのハルキストだと判明「1番好きな作家は村上春樹さん」

2018年6月1日、つまり今日から映画『デッドプール2』が公開される。前作に続きデッドプール役を務める主演のライアン・レイノルズは日本でも精力的なプロモーション活動を続けているが、我々ロケットニュース24も合同インタビューの機会に恵まれた。

作品はもちろんのこと、ハリウッド俳優として、そして人間として様々なことを語ってくれたライアン。中でも衝撃的だったのは “ガチのハルキスト” だと判明したことである……! マジかよ、ライアンッッッ!!

続きを全部読む

『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』公開記念! トム・ホランド特別インタビュー!!

いよいよ本日2018年4月27日、映画『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』が公開される。映画『アイアンマン』から始まったMUC作品は全て「この映画のためにあった」……ともいえるほどの超大作だ。

ネタバレなしの映画レビューはこちらの記事をご覧いただくとして、今回はスパイダーマン役の「トム・ホランド」にインタビューを敢行してきたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

映画『パシフィック・リム:アップライジング』公開記念!「ジョン・ボイエガ」&「スティーヴン・S・デナイト監督」特別インタビュー!!

2018年4月13日、シリーズ第2弾となる『パシフィック・リム:アップライジング』がいよいよ公開される。前作に引き続き敵が「KAIJU(カイジュー)」であることからもわかるように、日本への深いリスペクトが随所に散りばめられた話題作だ。

今回はそんな日本愛あふれる『パシフィック・リム:アップライジング』で主演を務めた「ジョン・ボイエガ」と監督の「スティーヴン・S・デナイト」に単独インタビューを敢行! 果たして2人が語ってくれた “プロの条件” とは? 詳細は以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【衝撃の結末】アンドリューW.K.にインタビューするフリしてイングヴェイしてみた!

音楽で食べていきたい。そんな想いを胸に上京したあの日から早13年。私(中澤)がミュージシャンとして売れる兆しはゼロだ。ミュージシャンとして1発当てたい。そのためには、待ってるだけではダメだ

そんな時、アンドリューW.K.が12年振りのニューアルバム発売で来日しているという情報をキャッチした。これはチャンス! インタビューのフリしてイングヴェイを弾いてみよう。ウェルカム・トゥ・ジャパン! バンド入れてくれませんか

続きを全部読む

【超大物】映画『トレイン・ミッション』公開記念「リーアム・ニーソン」特別インタビュー / スター・ウォーズについても語った

これまでロケットニュース24には「マーク・ハミル」や「マット・デイモン」、さらには「サモ・ハン・キンポー」などなど世界的大物俳優が登場してきた。そして今回はなんと、あの「リーアム・ニーソン」がまさかの登場だ!

2018年3月30日から公開される映画『トレイン・ミッション』のプロモーション活動のため、約13年ぶりに来日を果たしたリーアム・ニーソン。噂される「スター・ウォーズのスピンオフ映画」についても直撃してきたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【緊急証言】「iQOSは普通のタバコより臭い」は本当か? 被害女性「アイコスは体臭と交じり合うとヤバい」「彼に元に戻せと言っている」など

いわゆる “加熱式タバコ” が広く普及してから3年が経とうとしている。それまでは紙巻きタバコを吸っていた愛煙家の中にも、加熱式タバコに乗り換えたという人も多いのではなかろうか? そしてその動機が「ニオイが少ないから」という人も多いに違いない。

だがしかし、現在インターネット上では「iQOS(アイコス)は普通のタバコより臭い」といった噂がチラホラ見受けられ、関連ワードで検索するとそれなりのボリュームの情報にたどり着く。そこで今回はiQOSのニオイに悩むという女性3名に、緊急インタビューを敢行したのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【インタビュー】荻田氏にとって「南極点無補給単独徒歩」は冒険ではなかった!? 日本人初の偉業を果たした男の語る真意とは?

極地冒険家の荻田泰永(おぎたやすなが)氏が、日本人初の偉業を成し遂げてから早いもので1カ月以上が経つ。2018年1月5日(日本時間1月6日)に無補給単独徒歩で南極点に到達し、1月中旬に帰国。この1カ月の間に、中国に行ったり地元の北海道と東京を何度も行き来したり、テレビや新聞、ラジオなどの取材を多数受けたりして、忙しい毎日を送っているようだ。

そんな彼に、あらためて今回の冒険についてお話を聞くことができた。彼によると、今回の無補給単独徒歩は “冒険” ではないという。これは一体どういうことなのか?

続きを全部読む

【激白】現役レースクイーンにF1の『レースクイーン廃止論』について聞いてみた →「イヤイヤやってるコなんて1人もいません」

2018年1月末、地球規模の震撼が走った。世界的なモータースポーツ「フォーミュラ1」いわゆるF1が「グリッドガールは現代の社会規範と相反するものである」として2018年から全面的に廃止することを発表したのだ。

かねてから各種団体から「グリッドガールの存在は性差別的で時代遅れ」などと批判を受けていたというが、肝心の現場の声はあまり聞こえてこない。そこで今回は、現役レースクイーンと元レースクイーンの2名に、この件についてどう思っているのか聞いてみることにした。

続きを全部読む

【突撃】女優のんにインタビューするフリしてイングヴェイしてみた

音楽で食べていきたい。そんな想いを胸に上京したあの日から早13年。私(中澤)がミュージシャンとして売れる兆しはゼロだ。ミュージシャンとして1発当てたい。そのためには、待ってるだけではダメだ

そんな時、ちょうど女優のんさんがイベントに登壇するという噂が舞い込んで来た。のんさんと言えば、自主レーベルを立ち上げ、バンド活動をしていることでも知られている。そこで、インタビューのフリしてイングヴェイを弾いてみることにした。バンドに入れてくれませんか

続きを全部読む

提供:エレクトロニック・アーツ株式会社

【泣いた】フリースタイルバスケの世界王者に聞いた「バスケのテク以外に重視していること」

突然だが、あなたは子供の頃、何になりたかっただろうか。私(中澤)は、小学校の卒業文集に「将来の夢はマンガ家」と書いた。私が初めて見た夢である

同じく「子供の頃の夢がマンガ家だった」と言うのは、フリースタイルバスケの世界王者ZiNEZ(ジンジ)さん。ファ!? 今の職業、マンガ家のイメージと両極やん。一体どういう経緯でそうなったんですか?

続きを全部読む

究極の質問をされた『スター・ウォーズ』出演者の答えがおもしろい! 「フィンとポーのどちらとデートしたい!?」など

2017年12月15日の公開以来、世界中で大ヒットとなり、ストーリー展開が話題を呼んでいる『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』。まだまだ勢いはとどまることを知らず、先日には YouTube で興味深いインタビュー動画も公開された。

なんと「本作の出演者が究極の質問を投げかけられる」という内容だから、これまたおもしろい。「フィンとポーのどちらとデートしたい!?」といった質問に、一体どんな答えが返って来たのだろうか!?

続きを全部読む

可愛いすぎる〜! 10歳の少女が「飼い猫にインタビュー」した内容がネットで話題

動物を飼っている人は、返事がないことを分かっていてもペットに話かけたり、「一緒に会話が楽しめたらいいのにな」と思うことがあるのではないだろうか。

そんなペットとの会話を夢見る少女が、飼い猫にインタビューすることに! そして、ニャンコの返事を人間の言葉に翻訳した内容が可愛すぎて、SNSの「いいね」が17万件を超えるほどの人気となっているのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7