「インタビュー」にまつわる記事

【インタビュー】ロックバンド「人間椅子」20作目のスタジオアルバム『異次元からの咆哮』を発表! かつてない産みの苦しみを越えて

バンド活動28年を迎えた、日本を代表するロックバンド「人間椅子」。ここ数年の快進撃は、繰り返しお伝えしている通りだ。2016年2月に19枚目のオリジナルアルバムをリリースし、同年3度にわたるツアーを敢行。

ツアーからの演奏をまとめたライブアルバムを、2017年2月にリリースしたばかり。それから約半年を経た10月4日、通算20枚目となるオリジナルアルバム『異次元からの咆哮(ほうこう)』を発売する。20枚という節目の作品に、彼らが込めた思いとは? そしてリリースツアーファイナルのZeppDiverCityに向けて、今、何を思うのか?

続きを全部読む

【衝撃インタビュー】スパイダーマン役「トム・ホランド」の好みの女性が意外すぎィィイイ! 正解は誰も予想できない超有名人

2017年8月11日より話題の映画『スパイダーマン:ホームカミング』がいよいよ公開される。以前の記事で同作品の「良かった点と悪かった点」をお伝えしたが、今回はスパイダーマン役のトム・ホランドにインタビューを敢行してきたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

トレースやコピペばかりしてるマンガ家に「なぜ絵を描かないのか」聞いてみた

絵に描いたような夢があふれる小学校の卒業文集。ある日、私(中澤)の卒業文集を開いてみると、将来の夢のところに「マンガ家」と書いてあった。そう言えばあの頃マンガ家になりたかったなぁ。絵が好きな人にとってマンガ家は一度は憧れる職業だろう

絵が描きたいからマンガ家になる。それは当時、当然の帰結のように思えた。だがしかし、私の知り合いのプロマンガ家はトレースやコピペばかりしている。一体なぜ? そこで本人に聞いてみることにした。

続きを全部読む

【プロ野球】川崎ムネリンがインタビューで英語ペラペラ! なぜ国境を越えて愛されまくるのか一発でわかる動画がコレだ!!

ムネリンこと川﨑宗則選手がシーズン開幕直後に福岡ソフトバンクホークス入団し、早いもので約3カ月が経った。アメリカ帰りということで序盤こそ調整に時間を要したが、今ではチームに欠かせない存在となったのはご存知の通りだ。

そのムネリンといえば、国境を越えて愛される明るいキャラクター。ただ、日本球界に復帰したことで、もう英語でヒイヒイ大爆笑を生み出す姿は見られない……と思いきや、英語でインタビューに受け答えしている動画が YouTube に公開されていた。もちろん、ムネリン節は炸裂だ!

続きを全部読む

【突撃】キアヌ・リーブスは本当に「良いヤツ」なのか? 実際に会って確かめてみた!

世界的なアクションスターであるキアヌ・リーブスは、ネットでは別の意味でも大人気。自身の主演作の打ち上げパーティーに入れなかったり、ラーメン好きだったり、そのどこかホッコリとしてしまうエピソードから「めっちゃ良いヤツなのではないか」と言われている。

しかし、この「キアヌ・リーブス良いヤツ説」はあくまでネットの噂。というわけで、この噂を確認するために、実際キアヌ・リーブスに会ってみることにした

続きを全部読む

【祝】映画公開! サモ・ハン・キンポー単独インタビュー!!「おじいちゃんはデブゴンの見所? それはたった1つだよ」

2017年5月27日、サモ・ハン・キンポー自らが20年ぶりにメガホンを執った話題作『おじいちゃんはデブゴン』が公開される。以前の記事で、ジャッキー・チェンやユン・ピョウにまつわるインタビューをお届けしたが、今回は映画の見所を中心にお伝えしたい。

果たしてサモ・ハンが語った、今作のたった一つの見所とは何なのか? 久々のアクションに不安はなかったのか? 日本全国6000万人のサモ・ハンファンたちよ……括目せよ!

続きを全部読む

【動画】「ソリティア」の生みの親が開発秘話を赤裸々告白! なんと現在はアップルに関わる仕事に!!

1990年発売の「Windows3.0」に初搭載され、現在も世界中で愛され続けている、ソリティア。画面上のトランプで数字や柄を詰めていくお馴染みのカードゲームだ。

今回は、そんなソリティアの生みの親のインタビュー動画をご紹介したい。様々な開発秘話が聞けると同時に、なんと現在は「アップル」に関わりながら働いているという近況も知ることができるぞ。

続きを全部読む

【激白】サモ・ハン・キンポー氏に単独インタビュー!「ジャッキー・チェンとユン・ピョウとまた3人で映画を撮りたいかって? そうだな……」

もし、あなたがサモ・ハン・キンポー氏に会って話が聞けるとしよう。一体何を尋ねるだろうか? 香港映画界屈指のアクションスターであり、史上最強の “動けるデブ” としても名高い同氏だが、やはり気になるのは「ジャッキー・チェン及びユン・ピョウとの関係性」ではないだろうか?

今回は、自らが20年ぶりにメガホンを執った話題作『おじいちゃんはデブゴン』のプロモーションのため来日したサモ・ハン・キンポー氏に「また2人と映画を撮らないんですか?」とド直球の質問をぶつけてみたのでご覧いただきたい。ズバリ、ファン必見である!

続きを全部読む

中畑清さんの『仕事と上手く向き合う方法』が目からウロコ! 「やったミスは必ず生きる」「プレッシャーは幸せなこと」

2017年も早いもので新年度を迎えた。この春からスーツを着て働き始めた新社会人は、戸惑いながらも会社に慣れようと奮闘中。教える側も彼らを一人前にできるよう、丁寧に接していることだろう。

ただ、社会の大海原では何かと苦労があるもの。新社会人でなくとも「仕事を円滑に進めたい!」と常日頃から思っている人も多いハズだ。そこでどのようにしたら上手くいくのか。横浜DeNAベイスターズで監督を務め、チームを変えた中畑清さんに聞いてみた!

続きを全部読む

【社会人必見】絶好調! 中畑清さんに「上司としての心構え」を聞いてみた

新年度を迎えた2017年4月。この春、新しい部下を持った人も多いのではないだろうか。ただ、立場が変われば環境も変わるもの。上に立つ人もラクではなく、新社会人との人間関係に頭を悩ませることもあるに違いない。

どうすれば部下と良好な関係を築けるのか。毎年のように繰り返される永遠のテーマだが、そのアドバイスは成功した経験のある上司に聞くべきであろう。ということで、横浜DeNAベイスターズ前監督・中畑清さんに「上司としての心構え」を聞いてみた!

続きを全部読む

【暴露】Mステでやらせ疑惑? 街頭インタビューに答えた人が内情を告発

いま、ある告発ツイートが話題になっている。一昔前に比べ、テレビ業界ではだいぶ “やらせ” が減ってきたと思われていた。ただそれは表沙汰になっていないだけで、やはり一部ではいまだにやらせが横行しているのかもしれない。

2017年3月22日に投稿された話題のツイートは、テレビ朝日系人気番組「ミュージックステーション」のやらせを暴露したもの。真実であれば、街頭インタビューの意味など無くなってしまう完全なるやらせである。

続きを全部読む

【世界が爆笑】再生1570万回! BBCのシリアスなインタビュー中に “可愛い刺客” が乱入する動画が話題

どんなことが起きても後戻りできない、生放送。今、生放送中のあるハプニングを収めた動画がネットで公開されて大きな話題を読んでいる。

英国「BBC NEWS」の公式YouTubeチャンネルにアップされたその動画は、英国のスタジオと韓国にいる教授の部屋を繋いだライブインタビュー中の様子を収めたものだ。そこで起こる爆笑のハプニングとはいかに!

続きを全部読む

【インタビュー】よ、吉田羊さん何の話をしてるんですか!? 独占インタビューで食い違い連発

吉田羊さんは、数々の映画やドラマに出演する人気女優である。凛とした美しさを持ちながらもどこかかわいらしい雰囲気と、その高い演技力で見る者を魅了している。

そんな羊さんが、“新作” にまつわるインタビューを受ける動画が公開された。

これ、ただのインタビュー動画じゃない。え、え、え!? よ、よ、羊さん、何の話をしているんですか!?と、ツッコミまくってしまうケタ違いのインタビュー動画なのだ!

続きを全部読む

英語を話せない日本人ビリヤード選手のインタビューがおもしろすぎると海外で話題

2017年2月17日から19日に渡ってイベリア半島のジブラルタルで行われたビリヤードの大会「ワールドプールマスターズ」。現在、同大会に出場した日本人選手がおもしろすぎると海外で話題だ。

なんでも勝利インタビューが爆笑モノ。英語を話せないにもかかわらず、陽気なパフォーマンスで乗り切ったのだという。はたしてどんなインタビューだったのか。その詳細は次の通りだ!

続きを全部読む

【動画あり】清水富美加さん、2年前の “事務所インタービュー” が波紋「マネージャーさんはお母さんとお父さんみたいな感覚」

宗教法人「幸福の科学」に出家することを突如表明した女優の清水富美加さん。幸福の科学はHPで、彼女が「所属事務所から干されてしまう恐怖心と葛藤のなかに置かれていました」と発表している。

しかし約2年前の清水さんのインタビュー動画を見ると、事務所へ不満を抱いているようには感じられないばかりか、逆に信頼しているようにも思える言葉を口にしているのだ。この2年間でいったい何があったのだろうか?

続きを全部読む

映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』公開記念!「ポール・W・S・アンダーソン」監督にロングインタビュー!!

ゲームから派生した映画として「バイオハザード」は、これまで史上最高レベルの成功を収めていると言ってもいいだろう。なにせ1作目の公開は2002年、つまり14年前のことである。そして2016年12月23日……つまり今日! シリーズ6作目にして最終作となる『バイオハザード:ザ・ファイナル』が公開された。

主人公のアリスを演じるミラ・ジョヴォヴィッチはもちろん、今作ではモデルのローラが出演することでも話題になっている『バイオハザード:ザ・ファイナル』。今回は映画公開を記念してポール・W・S・アンダーソン監督にロングインタビューを敢行したのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

体験者が明かす『Appleの採用試験で聞かれた質問』30選

一生で一番の仕事をしよう。世界中の注目を浴びながら ── といったキャッチフレーズで新たな人材を募る Apple。こんなふうに声をかけられれば、Apple で働きたい気持ちになってくるもの。 だが誰もが簡単に選ばれる訳ではなく、採用試験では技術的な問題から過去の職歴、予想外なクイズなど色々なことが聞かれるそうだ。

ということで今回は、米キャリア情報サイト『Glassdoor』に体験者が寄せた「Apple の採用試験で聞かれた質問」を30選でお伝えしたい。これらの質問に、あなたならどう答えるだろうか?

続きを全部読む

スター・ウォーズ「ローグ・ワン」公開記念! キャシアン役の『ディエゴ・ルナ』にロングインタビュー!「ベイダーは今でも悪夢に出てくるよ(笑)」

2016年12月16日、SWシリーズの最新作『ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー』がいよいよ全世界同時公開された。本作のレビューについては以前の記事を参照して欲しいが、とにかくSWファンならば楽しめること間違いなしの仕上がりになっている。

それはさておき、今回はローグ・ワンの中でもキーパーソン的な役割を果たす「キャシアン・アンドー」役の『ディエゴ・ルナ』にインタビューを敢行したのでご覧いただきたい。メキシコ生まれの超絶イケメン俳優が語る「スター・ウォーズ愛」そして「ローグ・ワン愛」とはどんなものなのだろうか?

続きを全部読む

【さすがに引く】オーダーメイドデザイナーが語る「本当にあったドン引きクレーム」5連発

商売とは人と人との間に成り立つものであり、さらに金銭が発生するためトラブルが起こりやすい。だが客の立場からすると毎日のようにトラブルが起こることはなく、むしろ1年に1回くらい「ほんとうに腹立つ!」という出来事があるくらいだろう。だがしかし……。

客ではなく “売り手” からすると、かなりの頻度で「信じられない」「もうよくわからない」というようなメチャメチャなクレームがあるらしい。今回はあるオーダーメイドデザイナーにインタビューを決行、『本当にあったドン引きクレーム』を語ってもらったのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【衝撃】携帯電話の元販売員に「ヤバい客ベスト3」を聞いてみた! 3位「宗教」2位「ヤクザ」その2つを超えたのはなんと「○○」!!

いまや生活必需品の1つとなった携帯電話。職業、年齢、人間性……日本にはいろんな人がいるが、携帯電話を持ってない人の方が珍しいくらいだ。必然的に携帯電話の販売員は、多種多様な客を相手にする。良い人から嫌な人まで、その幅広さは購入の際に契約を必要とするものの中でもトップクラス。

そこで今回は、携帯電話の元販売員の30代男性に接客した中でも「ヤバい客ベスト3」を聞いてみた。彼いわく3位は「宗教」で2位は「ヤクザ」とのことだが、その2つを超える強者とは一体? 全く想像がつかなかった私(中澤)だが、彼の話を聞いて思わず納得してしまった。確かにそれは1位かも……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5