「IQOS (アイコス)」にまつわる記事

【次世代たばこデバイス】「スティック」と「リキッド」を併用する『リルハイブリッド』を使ってみた! 吸い応えは良いが……

加熱式たばこは、アイコス・グロー・プルームテックの3つのブランドがしのぎを削っている。業界首位のアイコス(フィリップ・モリス・ジャパン)が、グロー・プルームをさらに突き放す勢いで、新しいデバイスの販売を開始する!

その製品「リルハイブリッド(lil HYBRID)」はこれまでの加熱式たばこデバイスの概念を覆す、まったく新しい製品だ。大きな特徴は、たばこスティックとリキッドを併用すること。では実際の吸い応えはどうなのか? 試してみたぞ!

続きを全部読む

【喫煙者の憂鬱】私が旧型アイコスを購入するに至った理由 / あるいは貴族化を避けるために……

加熱式タバコの業界は、フィリップ・モリス・ジャパン「アイコス」の独走状態が続いている。ライバルのJT(プルームテック)、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(グロー)は新しいモデルを相次いで発売開始しているが、なかなかトップのアイコスに追いつけない状況だ。

とはいえ! 業界は以前ほどの盛り上がりを見せていない。そんななかで、私は最新型のアイコス(3 Duo)から旧型に買い替える決断をした。その理由についてお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【たばこ検証】ドン・キホーテで買った「加熱式たばこ専用電動クリーナー」は使えるのか?

加熱式たばこ市場において、アイコスの独走は続いている。ライバルブランドも新製品の投入、サービスや価格の刷新を図っているものの、なかなかその牙城を崩すには至っていない。そういう私(佐藤)も、アイコスを使い始めてから早いもので3年が経ち、いろいろな加熱式たばこの器具を使った結果、やっぱりアイコスが1番良いのかな? と思っている現状だ。

しかしアイコスには、1つだけ大きな問題がある。それは、掃除が面倒くさいことだ。この掃除を怠ると、器具の寿命を縮めるだけなく、最悪壊れる原因にもなる。とはいえ、掃除はマジで面倒くさい。そこで試しに、ドン・キホーテで販売していた電動クリーナー(税別1780円)を試してみることにした

続きを全部読む

【喫煙物語】成人識別ICカード「タスポ」と私 / あるいは、時の流れに身を任せ……

「物忘れ」、それは歳を重ねるごとに加速する、 “記憶のクリーンアップ” 現象ではないだろうか? 思い出す頻度の低い事象は、脳内の効率化を図るために、自動的に削除される。そんな気がしてならない。まったく老化とは恐ろしいものだ。

40代も後半に差し掛かった私(佐藤)は、随分前に失くしたと思っていたものを最近意外な場所で発見した。タバコを自販機で購入する際に使用する成人識別ICカード「taspo(タスポ)」である。見つけたので使ってみようと思ったところ、思わぬ事態に陥ってしまった……。

続きを全部読む

【たばこニュース】Amazon禁煙サポート用品1位! ニコチンゼロのスティック「ニコレス」を吸ってみた!

たばこをやめる気など、サラサラない私(佐藤)。たとえ時代がたばこを奪おうとしても、最後の1本まで吸い続けることを、ひそかに心に誓っているニコチン大好きおじさんである。しかしながら、もしかしたら自分を騙しながら禁煙できるのではないか? そう思える商品を発見してしまった。

それはアマゾンの禁煙サポート用品のカテゴリー1位を獲得している代物である。「ニコレス」はブレードタイプの電気加熱式たばこデバイスで吸えるスティックである。その名の通り、ニコチンレスでニコチンゼロ! たばこのようでたばこじゃない!! 実際に吸ってみたぞ。

続きを全部読む

【たばこ検証】第4の加熱式デバイス「パルズ」でアイコスのヒートスティックは吸えるのか? たしかめてみた!

今日も元気だ、たばこがウマい! たばこ大好きおじさんの佐藤です。もはや禁煙の世界的な流れは止められない。当編集部でも2名の禁煙者を出す事態となってしまった。悲しいけど仕方がない……。

さて、そんなたばこおじさんの私は、最近全国発売開始となった第4の加熱式たばこデバイス「パルズ(PULZE)」について、気になることがあった。もしかして……パルズでアイコスのヒートスティックを吸えるのではないのか? と。その点がどうしても気になったので、実際に確かめてみた。

続きを全部読む

【たばこニュース】第4の加熱式たばこデバイス「PULZE(パルズ)」を吸ってみた!

今日も元気だ、たばこがウマい! 多少の値上げでは禁煙する気が1ミリも湧かない、ニコチン大好きおじさんの佐藤です。2019年5月から福岡県の一部のコンビニで販売している第4の加熱式たばこデバイスの「PULZE(パルズ)」がいよいよ全国発売開始となった。

すでに市場は先行する3製品で飽和しているように見えるのだが、「インペリアル・タバコ」のパルズはどこまでその市場に食い込んで行けるのか? 実力を確かめるために、実際に吸ってみた!

続きを全部読む

【100均検証】輪ゴムiQOSユーザー必見! アイコス本体のフタが壊れている同僚を100円の「ロック機能付きハードケース」で笑顔にした話

私はもう禁煙に大成功してしまったので喫煙グッズに興味ないのだが、先日ダイソーをパトロールしていた際、看過できない喫煙グッズを発見してしまった。その名も「iLock Plus ロック機能付きハードケース」。

何用なのかは、形状を見ればすぐにわかる。アイコス(iQOS)用だ。アイコス用のケースなんて特に珍しくもないのだが、今回のは一味違う。なんとこれ……「本体のフタが壊れていても閉められる」らしいのだ!

続きを全部読む

【たばこニュース】突然アイコスの新モデル「デュオ(iQOS3 DUO)」発売開始! ホルダー満充電で連続2本吸えるぞ~ッ!!

加熱式たばこ市場は、ここのところグロー(glo)が存在感を強めている。2019年8月に低温加熱式の「センス(sens)」を発売開始した直後、9月3日の記者発表会で「プロ(pro)」と「ナノ(nano)」の発売を発表した。

今年に入って、ライバルのプルームテック(ploomTECH)は、「プラス(+)」と「エス(S)」の発売を開始。唯一沈黙を保っていたのがアイコス(iQOS)である。

そのアイコスが突然、9月25日に新モデル「アイコス3デュオ(iQOS 3 DUO)」の発売を開始した! 1回のホルダー充電で2本まで吸えるという。マジかよ! 吸う度に充電する手間が半分に減るぞッ!!

続きを全部読む

【たばこニュース】新製品を発売したばかりのグローがまた2つ新製品「プロ」と「ナノ」を発表! ひと足先に試してみた!!

2019年8月19日に、都内の公式ストアで新製品「センス(sens)」の先行発売を開始したグロー(glo:ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)が、9月3日に行った記者説明会で、またも新製品の発売を発表した! しかも2つも!!

従来製品のバージョンアップモデルである「プロ(pro)」と、小型モデルの「ナノ(nano)」だ。この前、新しいものを出したばかりなのに、さらに出してくるとは!? サンプルを提供してもらったので、ひと足先に吸ってみたぞ!

続きを全部読む

【たばこニュース】グローが低加熱式モデル「センス」の発売を開始! ひと足先に吸ってみた率直な感想

日本における電気加熱式たばこの市場は、相変わらず「アイコス」(フィリップ・モリス・ジャパン)が優勢で、JTが「プルームテック」で猛追している格好だ。JTに先駆けて参入した「グロー」(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン)も善戦しているものの、ここのところビックニュースはなく、ネオスティックの品ぞろえを拡充するにとどまっていた。

そんななか、グローが2019年8月19日に、これまでにないモデルを発売する。それは、初のリキッドを使用した低加熱式となる「グロー センス」だ。メディア向けにサンプルが提供されたので、ひと足先にその吸いごたえを確かめてみたぞ。

続きを全部読む

【たばこニュース】アイコスのヒートスティック3商品の販売を開始! 実際に吸ってその味をたしかめてみた!!

アイコス(iQOS)の新モデル、アイコス3およびアイコス3マルチが全国のコンビニで発売開始してから約半年が経った。このところアイコスに関するニュースはほとんどなく、ブームは若干下火になった感がある。

新しいモデルが発表されるまで何も目新しい変化は起きないのか? そう思っていたら、発売元のフィリップモリスジャパンは、2019年7月29日に突然ヒートスティックの新しいフレーバー3種を、アイコスストア・オンラインストアなどで先行販売開始した。しかし個人的に残念だったのは、3種はいずれもメンソールだったことである……。

続きを全部読む

【ショック】アイコス(IQOS)かと思ったらマイコス(mycos)だったでござる!

喫煙者にとって、世間の風当たりは強まるばかり。あのルノアールでさえ、2020年4月から紙巻きたばこの喫煙を禁止にするらしい。喫煙者にとって、たばこを吸える場所はオアシス。それが無くなるのは残念だが、加熱式たばこの「アイコス」を吸ってる私(佐藤)は、全然ダメージがない。

それはさておき、私が先日アイコスを切らしたので、驚安の殿堂「ドン・キホーテ」で買っておこうと手にとった。すると……それはマイコスだった……

続きを全部読む

【たばこニュース】アイコスのヒートスティックに装着して使う「アイコス専用マウスピース」を使ってみた!

日本において加熱式たばこ市場は、アイコス・グロー・プルームテックの3強時代がしばらく続きそうだ。実は2019年5月6日から、イギリスに本社を置くインペリアルタバコが福岡県の一部コンビニのみで「PULZE(パルズ)」という製品の販売を開始している。しかしながら、その注目度は低く、3強の市場に割って入るのはなかなか難しそうだ。

さて、そんななか「驚安の殿堂 ドン・キホーテ」で、面白そうなアイコス用製品を発見したので紹介したい。それは、アイコスのヒートスティックに装着するマウスピースだ。ヒートスティックに装着? よくわからないので、実際に使用してみた。

続きを全部読む

【たばこニュース】iBuddyからプルームSの互換デバイスが登場! 実際に吸ってみたところ……

電気加熱式たばこの業界は、アイコス(フリップモリス・ジャパン)・プルームテック(JT)・グロー(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)の3社が凌ぎを削っている状態だが、第4の勢力が登場している。インペリアル・タバコの日本法人が、福岡県の一部のコンビニ限定で「パズル」という製品の販売を2019年5月6日から開始した。

業界は覇権争いが激しくなるなかで、アイコスの非正規互換機として知られる「iBuddy」が、新たな製品の販売を開始していた。またアイコス互換機かと思ったら、なんとプルームSの非正規互換機だったのである。まさか、プルームにまで手を出すとは……。

続きを全部読む

【ナゾ】アイコスが定額プランを発表 / お得な感じがしないのは気のせいか?

ニコチン大好きおじさんの私(佐藤)は、「アイコス3」と「プルームS」を手放すことができない。賢明なニコチン中毒の皆さんならご存じだと思うが、アイコスはフィリップ・モリス・ジャパンの製品であり、プルームSはJTの製品だ。この2社に加えて「グロー」の販売を行うアメリカ・ブリティッシュ・タバコは、電気加熱式たばこ市場で、シェア拡大に向けてしのぎを削っている。

さて、そんな3社の戦いを、さらに “加熱” させる予感がしている。というのも、フィリップ・モリス・ジャパンはストア限定で、定額制プランの提供を開始したのだ。これは画期的! 他社もこれに続くのか!? ……と思ったけど、これ本当にお得なの?

続きを全部読む

【検証】アイコスの「ヒートスティック」もプルームテックの「たばこカプセル」も両方吸える互換機を試してみた

「アイコス3」が発売開始されてから約半年が経った。やっとコンビニでも購入が可能になり、発売開始時は1万980円だったのが、現在『春割』キャンペーンで7980円で購入することができるようだ。そうしている間に、JTが「プルームテックプラス」と「プルームS」の販売を開始し、電気加熱式たばこ市場は、まさに “加熱” している。

そんななか、私(佐藤)はスゴイものを発見してしまった。都内某所のたばこ屋で、アイコスもプルームも吸える代物が販売されていたのである! マジかよ、両方を吸えるってどんな仕組みなんだッ!!

続きを全部読む

「佐藤記者とタバコを吸いたい」と問い合わせてきた人物が意外過ぎた件 / あるいは我がタバコ人生最良の日の出来事

ニコチンの離脱症状に苦しめられた過去のせいで、いまさら禁煙に挑むことのできない「彷徨えるニコチン野郎」とは、私(佐藤)のことだ。この禁煙の機運がアツく高まる世界情勢のなかで、その流れに背きつつも、せめて良識あるニコチン野郎でありたいと強く願っている。

さて、そんな私宛に1通のメールが届いた。その人物は、私の影響でタバコを吸うようになり、私と一緒に一服したいというのである……。正気なのか?

続きを全部読む

アイコスの掃除が楽になると思って「清潔マット」をAmazonで買ったら、想像していたのと全然違った……

アイコスの掃除は面倒くさい。ホルダーに溜まったカスを、専用の綿棒でチマチマ取るのは非常に面倒くさい! 何とかならないものかと思った私(佐藤)は、たばこ屋さんで見つけた「エアーブロークリーナー」という商品を購入した。だが、カスがそこら中に散らばり、かえって掃除の手間が増えること判明。使用を断念した……。

他に便利な掃除グッズはないものか、Amazonで調べてみたところ「アイコス清潔マット」という商品を発見。もしや! コレで掃除が楽になるのか? と思ったら、私が想像していたのとは全然違う代物だった……。

続きを全部読む

【検証】アイコスの掃除ができるという「エアーブロークリーナー」を試した結果…

ついにファミレス最大手の「すかいらーくホールディングス」も2019年9月までに、すべての店舗で店内全面禁煙の実施を決めた。もはや大手の飲食店ではたばこを吸えないのが当たり前になりつつある。喫煙に対する風当たりが強いなかで、アイコスの掃除に関する情報をお伝えしちゃうよ!

アイコスを使い始めて2年が経過した私(佐藤)は、こまめにホルダーの掃除を行っている。結構手間がかかるので、簡単にできないか? と思い、ある日たばこ屋さんに行ってみると、「エアーブロークリーナー」というモノを発見した。これ、もしかして便利なんじゃないの? と思って使ってみたところ、こ、これは……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5