「iBuddy」にまつわる記事

【たばこニュース】iBuddyからプルームSの互換デバイスが登場! 実際に吸ってみたところ……

電気加熱式たばこの業界は、アイコス(フリップモリス・ジャパン)・プルームテック(JT)・グロー(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)の3社が凌ぎを削っている状態だが、第4の勢力が登場している。インペリアル・タバコの日本法人が、福岡県の一部のコンビニ限定で「パズル」という製品の販売を2019年5月6日から開始した。

業界は覇権争いが激しくなるなかで、アイコスの非正規互換機として知られる「iBuddy」が、新たな製品の販売を開始していた。またアイコス互換機かと思ったら、なんとプルームSの非正規互換機だったのである。まさか、プルームにまで手を出すとは……。

続きを全部読む

iQOS互換機の先駆け『iBuddy』が進化して「iS」「Se」の2タイプ登場! ついにバイブ機能・温度調節機能を搭載ッ!!

2018年10月1日、たばこは増税によりまた値上がり。ついに多くの銘柄が500円台に突入することになるだろう。そんななか、iQOSの互換デバイスの先駆けとして登場した「iBuddy」が進化した!

8月30日より発売開始となったのは、「iS」と「Se」の2タイプ。まるでスマホの名前みたいな新デバイスを実際に使ってみたぞ! これはマジで本家iQOS、使う必要ないんじゃね?

続きを全部読む

【ついに発見】究極のアイコス互換機はこれだ!! 小型で3段階温度調整 + 連続喫煙可の「KeCig4.0」が素晴らしすぎるッ!!

日本で電気加熱式たばこのトップブランドといえば「iQOS(アイコス)」である。業界を先行しているのは確かなのだが、本体の進化は一向に進んでいない。アクセサリーばっかりムダに充実している気が……。

一方、互換機のシーンでは温度調節は当たり前。新たな加熱方式を採用している互換デバイスも登場している。それらのなかで、もしかしたら「究極」と呼んで良いかも的な製品を発見した。それは「KeCig4.0」だ。小型で軽量、さらに機能性も高い。これはかなりイイ!

続きを全部読む

【検証】アイコス互換デバイス「EFOS E1」を使ってみた! 3D加熱システム + 2段階温度調節機能の実力は?

時代は禁煙! 東京五輪に向けて喫煙者の締め付けはドンドンきつくなっていく! でも、でも、でもでもでもでも、そんなの関係ねえッ!! ってことで、iQOS(アイコス)互換デバイスを紹介していくぞ! ウィー。

以前の記事で、バイブ機能 + 3段階温度調整機能を備えた「Pluscig(プラスシグ) B2」を紹介した。調べるとまだまだ本家アイコスを凌ぐ製品が続々と登場していることがわかった。「EFOS(イーフォス) E1」も互換デバイスのひとつ。これは加熱方式がアイコスとは違う!

続きを全部読む

【検証】アイコス互換デバイス「Pluscig B2」を使ってみた! バイブ機能 + 3段階温度調節機能の実力は?

東京都では2020年のオリンピックに向けて、従業員のいる飲食店で喫煙を禁止する条例案の制定を目指しているという。都内の飲食店の8割がこれに該当し、喫煙者の肩身はますます狭くなるばかり。そんななか電気加熱式タバコはひそかに進化を続けている

IQOS(アイコス)互換をうたうデバイスが続々と登場しているのだ。以前紹介した「iBuddy(アイバディ)」もそのひとつ。そのアイバディにない機能を備えた商品「Pluscig(プラスシグ) B2」もまたアイコスのヒートスティックを吸うことができるのである。

続きを全部読む