2018年8月8日に大型アップデートを行った『妖怪ウォッチワールド』。リリース直後から実装が待たれていた妖怪大戦がプレイできるようになったが、同日不具合が発生して、メンテナンスに突入。復旧に大幅な時間を要し、8月9日16時にようやく終了。

やった! やっと終わった~! これで妖怪大戦ができる~ッ!! と思ってプレイしようとしたら……エラーが繰り返し表示されてログインできない……。

・メンテナンス終了だ!

妖怪ウォッチワールドの公式Twitterは、9日15時の段階でメンテナンスの終了をアナウンスしていた。そして、公式ページのお知らせで次のように伝えていたのである。


「2018年8月8日(水)に実装いたしました妖怪大戦において高い負荷が発生する現象が確認され、緊急メンテナンスを行いました。原因の特定はできましたが、修正に大幅な時間がかかることが判明したため、妖怪大戦のイベントを一時休止した状態でメンテナンスを終了いたしました」


負荷がかかるなら仕方ない。環境が整った後に遊べるようにしてもらえたら、それでいいや。と思いながらゲームを起動してみると、バージョンアップを行ったことを示すお知らせが表示された。


・エラー、エラー、エラー

アップデートを行って再びゲームを起動。とりあえず、プレイできればそれでいい。そう思ったのだが……


エラー……。


リトライを行っても……


エラー……。


・メンテナンスッ!!

ただでさえゲームのモチベーションが下がっている状況で、これはキツイ。う~ん……、どうしようかな。もう1回だけ挑戦してみるとか。すると……



またメンテナンス突入! 


エンドレスメンテかよッ!!!!


・新しいお知らせ

そして気が付くと、新しいお知らせが発表されていた。

「▼緊急メンテナンス予定時刻 8月9日(木)16:30~未定

ユーザーの皆様には、度重なるメンテナンスのためご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力くださいますようお願い申し上げます。 ※メンテナンス中にログインした場合、エラーメッセージなどが表示される場合がございます。メンテナンス中のログインはおやめください」(妖怪ウォッチワールドお知らせより)


「ログインはおやめください」じゃないだろ! なんだよ、ログインする方が悪いみたいな言い方はやめなさいよ! せめて「ログインはお控えください」くらい言えないのか!!

という訳で、終わりなきメンテナンスは、まだまだ続くよッ!

参照元:妖怪ウォッチワールド、Twitter @gnt0627
Report:佐藤英典
Screenshot:iOS「妖怪ウォッチワールド」

▼9日16時にメンテが終わったけど……

▼その30分後にまたメンテ!!