原田たかし (Takashi Harada)

ライター

福岡県出身の九州男児。得意分野はスポーツ全般。自身はバスケ、ラグビー、サッカーを経験。好きなスポーツ選手はロナウジーニョ、ダルビッシュ有、上原浩治、大谷翔平。競馬も好き。「万馬券原田」として、マンバくんとのシンクロ予想を連載中

「原田たかし」担当の記事

【衝撃サッカー動画】中村俊輔選手の計算しつくされたスルーパスが天才的でスゴすぎると話題

日本が世界に誇るファンタジスタといえば、横浜F・マリノス所属の中村俊輔選手だ。6月に35歳を迎えたシュンスケだが、そのプレーは衰えを見せるどころか円熟味を増し、さらに上手くなっているようにさえ感じる。

そんな中、8月3日に行われたJ1第19節の試合でシュンスケが見せたスルーパスがスゴすぎると話題になっている。今回は、そのプレーを動画「2013 J1 第19節 湘南ベルマーレ 1-2 横浜F・マリノス 03/08/2013」と合わせてご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】今見ても絶対に感動する甲子園の名シーンといえば第89回決勝戦(佐賀北vs広陵)の「奇跡の逆転満塁ホームラン」だ!

2013年8月8日(木)に「甲子園」こと第95回全国高校野球選手権大会が開幕する。8月5日に組み合わせ抽選会が終わり、仙台育英 vs 浦和学院など初戦から好カードが目白押しとなった。高校球児たちのアツいアツい夏はすぐそこだ!

ということで今回は、甲子園の感動やワクワクを思い出すためにも、かつての大会で飛び出した名シーンをご紹介したい。その名も「佐賀北 奇跡の逆転満塁ホームラン」である!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】暗闇の中でLEDスーツをまとったメッシの動画が幻想的でカッコいいと話題

現在、欧州のサッカーはオフシーズンで、選手はバカンスを楽しんだり、スポンサーの宣伝活動をしたりする。もちろん、世界最高のサッカー選手であるスペイン・バルセロナ所属のリオネル・メッシ選手も例外ではない。

そこで今回は、メッシ選手のオフシーズンでのヒトコマをご紹介したい。動画のタイトルは「Leo Messi – The New Speed of Light – adidas Football」だ。暗闇の中でLEDスーツをまとってボールタッチするメッシ選手はスタイリッシュだぞ!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】試合開始44秒で退場処分になったゴールキーパーのプレーがヒドすぎると話題

ゴールキーパーは手を使うことのできる唯一のポジションだ。サッカーのルールに詳しくない人でも知っていることで、それがペナルティエリア内だけに限られているということも常識の範囲である。

そんなチームの最後の砦となるキーパーだが、とある試合の電光石火で退場処分になったプレーがあまりにヒドいと話題になっている。その退場劇の様子は動画「Orgryte – Hammarby Peter Abrahamsson hjarnslapp」で確認できるぞ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】審判にブチギレた選手がベンチでバットを振り回して当たり散らす動画がマジで怖い

野球において判定が不服だとして審判に抗議する光景はよくあるものだ。しかし審判も人間なのだから間違いや失敗はある。大抵の場合は退場処分の可能性もあることから、ほどほどで諦めるものなのだが……。

そんな中、海の向こうのメジャーリーグでキレて手がつけられないくらい暴れまくった選手がいると話題になっている。その恐ろしい様子は動画「David Ortiz Ejected Destroys Phone Case」で確認可能だぞ!

続きを全部読む

【衝撃動画】野球をしているクリスティアーノ・ロナウドが想像以上にダサいと話題

2013年7月31日、レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがキャンプ地のアメリカのロサンゼルスで、ドジャースとヤンキースの公式戦に訪れ、始球式を行った。

と、そこまでは普通のセレモニーなのだが、C・ロナウドの野球をする姿がサッカー界屈指のイケメンぶりをも台無しにしてしまうほどダサいと話題になっている。動画のタイトルは「Cristiano Ronaldo hace el saque de honor con los Dodgers」だ!

続きを全部読む

【高校野球】2013年の甲子園は済美高校・安楽投手に注目だ!

セミの鳴き声……そして白球を打ち返す金属バットの音……そう、すぐそこには甲子園が待っている! 7月31日に地方大会を勝ち抜いた出場校49校が出揃い、あとは8月8日の開幕を待つだけとなった。

さまざまな伝説やドラマが生まれる甲子園。今年も新たな1ページが歴史に刻まれるだろう。そこで今回は、主役になると思われる済美高校・安楽智大投手を動画と共に紹介したい。桐光学園・松井裕樹投手が去った今、彼の熱投が2013年の甲子園を沸かせる!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】ポスト遠藤と呼ばれる鹿島アントラーズ柴崎岳がどんな選手なのか一発でわかる動画がコレだ!!

先日行われた東アジアカップ2013は日本の初優勝で幕を閉じた。国内組の若手が2014年ブラジルW杯の代表入りを懸けてアピールをする中、柴崎岳選手のプレーを心待ちにしていた人も多かったのではないか。残念ながら、体調不良で辞退してしまったが、彼が逸材であることに変わりはない。

そこで今回は、柴崎選手がどんな選手なのか一発でわかる動画「柴崎岳(鹿島アントラーズ)プレー集 」をご紹介したい。2011年〜2013年7月13日までの柴崎選手のプレーが集められており、「ポスト遠藤」と呼ばれるのも納得の内容だ!

続きを全部読む

今季は違う! そんな横浜DeNAベイスターズのあるある30

2013年、セ・リーグのペナントレースは例年とは違った様相を呈している。これまでAクラスの常連だった中日ドラゴンズが順位を落とし、横浜DeNAベイスターズが最下位の指定席から抜け出して3位(7月30日現在)につけている。

順位を語るのはまだ早いだろうが、7年連続Bクラス&5年連続最下位という壁がとうとう壊されるかもしれない。そこで今回は、今季はひと味違う「横浜DeNAベイスターズあるある」をご紹介したいと思う。プロ野球が好きな人は納得できるものがあるかも?

続きを全部読む

【博多弁記事】駅構内で見つけたラーメンがお手頃でうまかったばい!

駅構内の立ち食いっち言ったら、普通はうどんか蕎麦が定番っちゃろうけど、JR博多駅にはラーメンがあるとよ。店からはとんこつのよか香りがしてくるけん、つい足ば踏み入れたくなるとたい。駅で小腹空いとったら、これはもう入るしかなかろうもん! ていうか、気がついたら入ってしまっとった!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】復調してきたロナウジーニョのプレーが全盛期を思わせる内容でやっぱりスゴイ!!

2013年7月24日、南米のクラブ王者を決定するリベルタトーレス杯は、ブラジルのアトレチコ・ミネイロがパラグアイのオリンピアを下して初優勝を飾った。そんなアトレチコの躍進を支えたのは、エースナンバー「10」を背負ったロナウジーニョだ。

数々のビッグクラブを渡り歩いてきたロナウジーニョだが、長い期間調子を落としていた。しかし母国に戻ってきてから見せる近年のプレーは、かつての輝きを取り戻しつつある。その復調の兆しは動画「Ronaldinho ● Skills 2013」で確認可能だ!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】アーセナルの熱狂的ファンが選手バスを8キロ追いかけて車内へ招き入れられる動画が話題

アーセナルFCといえばイングランド・プレミアリーグのビッグクラブだ。世界中でファンが多く、現在行われている「アーセナル・アジアツアー2013」での試合はどの国でも超満員となっている。

そんな凄まじい人気のアーセナルだが、先日滞在していたベトナムで前代未聞の珍事が起きたと話題になっている。その内容は動画「The Running Man – Arsenal Tour 2013」で確認可能だ!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】コンサドーレ札幌に移籍が決まったベトナムサッカー界の英雄レ・コン・ビン選手がどんな選手なのか一発でわかる動画がコレだ!!

2013年7月22日、サッカーJリーグ2部(J2)のコンサドーレ札幌は、ベトナムからひとりの選手を獲得した。その選手の名はレ・コン・ビン。彼はこの移籍で、ベトナムはもちろん東南アジアから移籍した初めてのJリーガーとなった。

サッカーファンならビン選手をご存知かもしれないが、知らない人は数多い。ということで、今回はビン選手がどんな選手なのかが一発でわかる動画「Le Cong Vinh 14 Goals in V-League 2013」をご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】155kmのストレートで一番速いのは誰なのか

野球の球種「ストレート」は、キレ、ノビ、力のある……といったように多くの言葉で形容される。測定された球速は同じでも、どこか違いを感じたことは誰でもあるはずだ。球速よりもボールが速く見える現象もそうだろう。

そこで今回は、155kmの球速で投げた速球投手を厳選した動画で、誰の球が一番速いのかを検証したい。登場するのは由規投手、田中将大投手、松坂大輔投手、大谷翔平投手、そしてダルビッシュ有投手の5人だ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】バット投げが美しい選手ベスト10

たった一振りで試合を決定づけることがあれば、チームを救う一発にもなりうる。そう、それが「ホームランはプロ野球の華」といわれる由縁だろう。だからこそ皆が美しい放物線に目を奪われ、その選手の姿に子供たちは憧れる。

そんな野球の華であるホームランだが、打った後にも隠れた美が存在することをご存知だろうか。実は無意識のうちに投げられるバットの軌道に美しさがあるのだ。もちろん個人差はあるが、芸術的にまでなることだってある。そこで今回は、バット投げが美しい選手を「勝手にランキングベスト10」として動画と共にご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】芸術的なまでに美しい「ミスターサブマリン」こと渡辺俊介投手のアンダースロー

アンダースロー投手といえば……往年の選手では、元阪急ブレーブスの山田久志投手や、元南海ホークスの杉浦忠投手らがおり、最近では西武ライオンズ所属の牧田和久投手の活躍が記憶に新しい。

しかし、なんといってもアンダースローを語る上で外せないのは「ミスターサブマリン」こと千葉ロッテマリーンズ所属の渡辺俊介投手だろう。そのピッチングは「もはや芸術」と言われるほどに美しい。何がどう美しいのかは、動画「渡辺俊介のアンダースロー」を見れば一目瞭然だ!!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】これはスゴイ!プロ野球史上まれに見る「芸術的な背面キャッチ」が炸裂したと話題

プロ野球の好プレーは堅実さ、そして優れた身体能力や技術があるからこそ生まれるものだ。プロならではのプレーがあるから、そこに驚きや感動があり、芸術的に美しくもなる。

ということで今回は、日本ハム所属のケッペル投手が脅威の反射神経でピッチャー返しを背面キャッチした動画をご紹介したい。タイトルは「これはスゴイ!! ケッペルの芸術的な背面ライナーキャッチ」だ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】川崎ムネリンが海外のちびっ子たちに大人気すぎる動画が話題

ホームランを打てばファンは総立ち、マイナー降格の際はチーム内から悲しみの声が続出……といったように、もはや川崎宗則選手(ムネリン)はトロント・ブルージェイズに欠かせない男となっている。

そんな愛されまくっているムネリンだが、大人たちだけではなく、ちびっ子たちにも大人気だという動画が話題を集めている。老若男女問わず愛されまくっているムネリンの様子は、動画「Munenori Kawasaki Of The Blue Jays Signs Autographs」にて確認可能だ。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】日本代表初招集されたサガン鳥栖の豊田陽平選手がどんな選手なのか一発でわかる動画がコレだ!!

2014年ブラジルW杯に向け、すでにサバイバルが始まっているサッカー日本代表。東アジアカップでは10人の選手が初招集されており、その競争はより激しさを増す。そして新戦力の中でも特に注目されているのが、サガン鳥栖所属の豊田陽平選手だ。

熱心なファンならご存知かもしれないが、知らない人は数多い。ということで、今回ご紹介したいのは、豊田選手がどんな選手なのかが一発でわかる動画「Yohei Toyoda || 豊田陽平 ゴール集 || Goals -2012-」だ!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】独フランクフルト乾貴士選手は何がどうすごいのかが一発で分かるスーパープレー動画が変態的にスゴイ!!

今や日本人サッカー選手が海外チームに所属してプレーすることはめずらしくない。日本代表も半数以上が海外組で、英マンチェスター・ユナイテッドの香川選手、伊インテルの長友選手などなど、ビッグクラブでプレーする選手さえ出てきたほどだ。

そんな海外組のなかでも、今回はドイツで成功を収めている乾貴士(いぬいたかし)選手をご紹介したい。フランクフルトでレギュラーを掴み、日本代表にも選出されている乾選手。彼の超人的なプレーは「Takashi Inui ‖ 乾貴士 プレー集 ‖ 2012-13 ‖ Skills Assists Goals」で確認可能だ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 131
  4. 132
  5. 133
  6. 134
  7. 135
  8. 136
  9. 137
  10. 138