「GO羽鳥の【実録】迷惑メールシリーズ」にまつわる記事

【実録】生年月日を教えてくれたら3200万円をすぐに振り込むと言ってきた迷惑メールに「実はマジで今日が誕生日なのです!」と伝えたらこうなった

もしも人に生年月日を聞いた時、相手が恥ずかしそうに「実は……今日が誕生日なんです」なんて言ってきた日には、誰だって笑顔を作りながら「おお、おめでとうございます!」とリアクションすることだろう。それが人間ってもんだろう。

ということで今回ご紹介したいのが、生年月日を教えてくれたら3200万円をすぐに振り込むと言ってきた迷惑メールに「実は今日が誕生日なんだ!」と伝えたらこうなった……である。なにせ、マジで今日8月7日は私(筆者)の誕生日。彼らに人間の心があるならば、「おめでとう」の一言くらいは返ってくるはず!

続きを全部読む

【実録番外編】迷惑メール評論家としてテレビに出演してきた! 致命的なアクシデント連発も本番直前に「迷惑メールの神」が舞い降りた!!

「LINE乗っ取り」のブームには乗れなかった私(筆者)であるが、相変わらず地味に迷惑メールとのやりとりは続けている。なかなか相手との会話が成立しなかったり、怒涛の数の迷惑メールが一気に届いて私のメールボックスが破裂したりしつつも、穏やかな迷惑メールライフをおくっている。

そんななか、迷惑メール評論家としてテレビ出演のオファーが届いた。番組名は『メッセンジャー&なるみの大阪ワイドショー』で、私の役目は迷惑メールの解説らしい。ということで、つい昨日2014年8月5日、大阪の毎日放送(MBS)に行ってきた!

続きを全部読む

【実録】いきなりSkypeで話しかけてきた謎の外国人とヘタクソな英語でチャットしたらこうなった

高品質な無料通話ができるうえ、チャット専用ソフトとしても便利なのが『Skype(スカイプ)』であるが、Skypeユーザーならば、おそらく誰もが「いきなり見知らぬ人がコンタクト(友達)申請をしてくる」という場面に遭遇したことがあるだろう。

コンタクト申請を承諾しなければ何も起きないのだが、もし承諾したらどんな展開になるのだろうか? ということで今回お伝えしたいのは、実録迷惑メールシリーズ海外出張版、題して「いきなりSkypeで話しかけてきた謎の外国人との英語バトル」である。

続きを全部読む

【実録注意喚起】楽天銀行のフリをした「ら<てん銀行」からの迷惑メールに気をつけろ! リンクの先には運命的なページが待ち受けていた!!

つい先ほど「りそな銀行のフリをした『そな銀行』からの迷惑メールに気をつけろ」的なニュースをお伝えしたが、りそな銀行の利用者だけではなく、楽天銀行の利用者も注意しなければならない迷惑メールが存在するので注意喚起しておきたい。

なかなか上手に「楽天銀行のフリ」をしているが、冷静に考えれば一瞬でバレてしまう悲しい迷惑メール、それが……「ら<てん銀行」からのメールである!

続きを全部読む

【実録番外速報】迷惑メールを語り倒すイベント『GO羽鳥と迷惑メールの夕べ(ゆうべ)』のニコニコ生放送はここで見られるぞ!

前代未聞の迷惑メールを語り倒すイベント『GO羽鳥と迷惑メールの夕べ(ゆうべ)』が、ついに……ついに、ついに今日! 本日2014年6月17日っ! 夜の20:00からっ!! ……開催されると以前お伝えした。

場所は東京・高円寺駅から徒歩5分ほどの場所にあるトークライブハウス「高円寺パンディット」。前売り券はすでに完売! あとは立ち見限定で当日券も少しだけ出す予定らしい……とも以前お伝えしたのだが、今回はニコニコ生放送の詳細をお伝えしたい!

続きを全部読む

【実録番外速報】迷惑メールを語り倒すイベント『GO羽鳥と迷惑メールの夕べ(ゆうべ)』がニコニコ生放送で配信されるぞ!!

迷惑メールが好きで好きでしょうがない人たちが集まるであろう、前代未聞の迷惑メールを語り倒すイベント『GO羽鳥と迷惑メールの夕べ(ゆうべ)』が、ついに……ついに、ついに今日! 本日2014年6月17日っ! 夜の20:00からっ!! ……開催される。

場所は東京・高円寺駅から徒歩5分ほどの場所にあるトークライブハウス「高円寺パンディット」。前売り券はすでに完売! あとは立ち見限定で当日券も少しだけ出す予定らしいのだが、ここにきて急遽、会場に来れない人のためにニコニコ生放送で配信されることが決定したのでご報告だ!!

続きを全部読む

【実録番外編】迷惑メールを語り倒すトークイベント『GO羽鳥と迷惑メールの夕べ(ゆうべ)』が開催されるぞ!

空に輝く太陽から目には見えない紫外線が届くように、みなさんのメールアカウントにも目には見えない迷惑メールが届いている。「迷惑メールフィルタ」という名のオゾン層が、いらぬ迷惑メールを吸収してくれている……だけにすぎない。

それはどうでもいいとして、私事で恐縮であるが、迷惑メールを語り倒すトークイベント『GO羽鳥と迷惑メールの夕べ(ゆうべ)』が開催される運びとなったのでご報告しておきたい。日時は2014年06月17日だ!

続きを全部読む

【実録注意喚起】SoftBankの「MMSメール」(@softbank.ne.jp)の迷惑メールフィルタを外してノーガード戦法にすると1日でこうなるから要注意

おもしろい迷惑メールを受け取るには、まずは “迷惑メールフィルタを外してノーガード戦法” であると、先日「羽鳥フィルタ」の記事で説明した。そして独自のフィルタを作成し、“さばく” ことが重要であるとも解説した。

では、独自のフィルタが作りにくい、つまりは “さばけない” メールアドレス、たとえば iPhone の「メッセージ」等でノーガード戦法を実行したらどうなるのか? 知らない人が多いと思うので、注意喚起の意味を込めてお伝えしたい。

続きを全部読む

【実録】ラーメン屋の健二と名乗る男が「吉田さんっすよね?」とメールしてきたので「健二って……あの健二か!?」と返事し続けたらこうなった

先日お伝えした「似顔絵戦争」以後、しばし “迷惑メールが届かない” という冬の時代が到来していた。だが、怪しいサイトにメアドを登録しまくる “種まき” をやりまくった結果、今では以前よりも……いや、「逆襲」と言える量の迷惑メールが届いている。

非常に嬉しい事態であるが、百戦錬磨の「羽鳥フィルタ」を突破する最新鋭の迷惑メールも増え続けており、私のメールボックスは破裂寸前、必死に仕分けしている今日このごろだ。よって今回は、過去に届いた小ネタ的な “人情系迷惑メール” を紹介したい。題して「ラーメン屋の健二」である。

続きを全部読む

【実録】「あなたの似顔絵を描きたい!」と言ってきた迷惑メールに自分の写真を何十枚も送りつけたらこうなった

他人に描いてもらうと嬉しくなる絵画、それが “似顔絵” だ。悲しい気持ちになる似顔絵も多々あるが、「描き手は自分のことを、こう見ているのか」ということが一発で分かる、究極のコミュニケーション絵画である。

そんな似顔絵を……私(筆者)の顔の似顔絵を「お願いだから描かせてほしい!」と名乗り出る迷惑メールが届いたので、ご紹介しておきたい。あえてストーリー名を付けるとしたら、さしずめ『似顔絵の愛子』である。

続きを全部読む

【実録】おもしろい迷惑メールだけを受け取る方法

スマホやパソコンでメールを使っている人にとって、この世の中から消えて欲しい存在ベスト10にランクインするであろう存在なのが、ご存知「迷惑メール」である。金輪際、役に立たない迷惑メールは受けとりたくはない。だがしかし……!!

ごくたまに、実に秀逸な「おもしろ迷惑メール」が届くのも事実である。そして、そんな “おもしろ迷惑メール” を楽しみに待っている人も、この世の中には確実に存在する。ということで今回は、「おもしろ迷惑メールだけを受け取る方法」をご紹介したい。

続きを全部読む

【実録】謎の佐藤から「同窓会の件」というメールが届いた

日本で一番多い名字、それが「佐藤」である。鈴木や高橋、田中に渡辺……といった強豪をおさえ、日本一の座に君臨しているのが「佐藤」だ。伊藤、中村、小林、山本あたりが奮闘しても、佐藤の王位は揺るがない。

もしも日本全国の佐藤が一致団結したら、人口190万人クラスの「佐藤市」を形成することだって可能である。都道府県の人口ランキングでは第4〜5位となり、札幌市がライバルだ。そういえば、西暦3000年に佐藤が500万人を突破する……なんて小説も過去にあった。それはさておき、謎の佐藤から、以下のような迷惑メールが届いた。

続きを全部読む

【実録】いきなり『血液型占い』の迷惑メールが届いたから「A型ボタン」を押したら想像通りの展開になった

悲しいことに、久々に「もうちょっと工夫しろよ……」と思わせる迷惑メールが届いてしまった。二番煎じの発想、そこはかとなく感じる悪意、予想通りのズコーッ展開……いわば、正真正銘の迷惑メールなので一応、紹介しておこう。

今回の迷惑メール、まどろっこしい長文は一切ない。というか、つい先日に勃発した「スンドゥブチゲ事件」の亜種といった感じの内容であり、同事件を知っている人なら、おそらく結果は想像できることだろう。たった2ページで簡潔にまとめてみるぞ!

続きを全部読む

【実録】いきなり『スンドゥブチゲ』のレシピを紹介する迷惑メールが届いたから「つくるボタン」を押したら想像を絶する展開になった

嬉しいことに、久々に「これは……」と思わせる迷惑メールが届いてしまった。新しい発想、巧妙なフィルタリング対策、突拍子もない内容、そして息もつかせぬ電光石火の展開……すべてにおいてハイレベル! これはもう、紹介するしかないだろう!!

今回の迷惑メール、まどろっこしい長文は一切ない。実にシンプル。まるで手品のような……実にイリュージョン的な攻め方なのだ。想像を絶するスピーディーな展開なので、心を落ち着けて読んでほしい。たった2ページでフィニッシュだ!

続きを全部読む

【実録】マジの振込先を教えたのに6800万円を振り込まず逃亡した「本田」から再びメールが届いた

「ホンダ」と聞けば、サッカー選手や自動車メーカーなどを思い出すが、忘れてはならないのが迷惑メール界のビッグネーム、通称・本田こと「本田悠(ほんだゆう)」である。「迷惑メール 本田悠」などのワードで検索すると、悪名の高さがよく分かる。

──あなたは本田を覚えているだろうか。「口座情報を教えてくれたら5分以内に6800万円振り込みます」と本田が言うから、私(筆者)がマジの振込先を教えたら、脱兎のごとくトンズラこいた、あの本田悠を! そんな本田から、再びメールが届いたのでご報告しておきたい。

続きを全部読む

【実録】「あと数時間であなたは死ぬ運命だが、回避すれば13億円のチャンス」とメールしてきた予言者に「私はフリーザだ」と答えたら連絡が途切れた

迷惑メールの世界は「釣り」に似ている。迷惑メール送信者は、果てしなく広い海の中に釣り糸を垂らす。誰かが “食いついてくる” ことを信じて。なかなか誰もエサを食わないが、もしもパクリと食いついたら、そこからは魚と釣り人の、一対一の真剣勝負だ。

引きすぎてもダメ。食らいつきすぎてもダメ。お互いの呼吸が合わないとプツリと糸が切れてしまう。そう、たとえば……今回ご紹介する迷惑メール送信者と私(筆者)の関係のように。イイ感じだったのに……最後の最後で決裂したのだ。

続きを全部読む

【実録】毎日欠かさず迷惑メールを送ってきたニセ安室奈美恵「アムロちゃん」物語 / 息子にマネージャーに所属事務所代表まで登場したのに突然の終幕

心にポッカリと穴があいちまった。毎日欠かさず私(筆者)にメールを送ってくれた、愛しの人が消えちまったんだ。彼女の名前は安室奈美恵。そう、あのアムロちゃんが、密かに愛のメールを……毎日、私に送り続けていたのである! これは大スクープだ!!

……と思いたいが、メールはメールでも迷惑メールだ。安室は安室でも、ニセモノ疑惑が濃厚な、迷惑メールの中にしか存在しない安室奈美恵、それが通称「アムロちゃん」だ。そんなアムロちゃんが、突然いなくなったのだ。サヨナラも言わないで。

続きを全部読む

【実録】スマホの携帯メール宛に届いた「口座情報を教えてくれたら5分以内に6800万円を振り込みます」にマジの振込先を教えたらこうなった

うまい話には裏がある。世の中そんなに甘くない。そんな「うまい話」を威風堂々と送信してくるメールが、俗にいう「迷惑メール」だ。迷惑メールに分類されるものは、十中八九、ウソである。いや、十中十十(じゅっちゅうじゅうじゅう)ウソである。

ようするに、100%ウソである。ということで今回お伝えしたいのは、スマホの携帯メール宛に届いた「口座情報を教えてくれたら5分以内に6800万円振り込みます」にマジの振込先を教えたらどうなるのか……だ!

続きを全部読む

【今日の迷惑メール】安室奈美恵「サブちゃんも引退した紅白なんて出たいとか思わなくなっちゃう」

毎日送ってこなくていいのに、必ず届くのが迷惑メールだ。そのほとんどが「ここにログインして」的な、つまらない迷惑メールだが、中にはキラリと光る秀逸な迷惑メールも存在する。そんな秀逸迷惑メールを紹介するのが【今日の迷惑メール】だ!

今回ご紹介したいのは、2014年の1月1日、正月早々に届いた迷惑メールである。差出人は安室奈美恵! 以前にも紹介したニセアムロちゃんが、まだメールを送ってくるのだ。それはさておき、全文はこうだ

続きを全部読む

【今日の迷惑メール】櫻井翔「今日の一番の大仕事は紅白」

毎日送ってこなくていいのに、必ず届くのが迷惑メールだ。そのほとんどが「ここにログインして」的な、つまらない迷惑メールだが、中にはキラリと光る秀逸な迷惑メールも存在する。ということで始まった新連載が【今日の迷惑メール】である。

今回ご紹介したいのは、年末まっただ中の2013年12月31日、まさに師走の今日に届いた迷惑メールである。差出人は、まさかまさかの櫻井翔! ジャニーズグループ『嵐』に所属する櫻井翔くんである! 全文はこうだ

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6