「野球」にまつわる記事

板東英二さんのQ&Aがスゴイ……ッ! 「野球は10年後には完全にマイナーなスポーツになっている」「いじめたやつを皆んなで力を合わせてイジメまくろう」など

長寿テレビ番組『世界・ふしぎ発見!』をはじめ、数々のテレビ番組に出演している元プロ野球選手のタレント・板東英二さん。無類の“ゆでたまご”好きとしても有名だが、実は野球選手としても伝説的な記録を数多く持っている。

一例を挙げると「高校野球における一大会通算奪三振の最多記録」。これは第40回全国高等学校野球選手権大会(甲子園)での成績であり、奪った三振は83! 現在もなお破られていない伝説の記録である。

そんな板東さんのブログに掲載されているQ&Aがスゴイと話題になっている。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】空中でワンバウンド!? 巨人の阿部選手が放った「超常現象ホームランボール」が話題に

野球のピッチャーが放った球が、ありえない軌道で曲がったり落ちたりすることを “魔球” と呼ぶことがある。しかし、ピッチャーではなくバッターが「カキーン!」と打った球が “魔球” 的に不思議な動きをしたとして話題になっている。

試合は2012年8月26日の巨人vs横浜DeNA戦の6回表。横浜のピッチャー篠原選手が投げた球を、巨人の阿部慎之助選手がドンピシャのタイミングで振り抜き2ランホームラン! しかし、スタンドに入る前の空中で、なぜか1バウンドしたのである。

続きを全部読む

【働くパパ必見】横浜ベイスターズが “住宅ローンを抱えているお父さん割” をやるぞ~ / 内野指定席が半額に

マイホームを購入すると、よく「一国一城の主になった」などというが、購入後待っているのは数十年のローン地獄である。ボーナスが入ってもその分はローン返済へ。

何が一城の主やねん、家買ってから小遣いも減ったわ……そんなお父さんに朗報である。プロ野球・横浜ベイスターズが期間限定でローンを抱えるお父さんにチケットの割引を実施するそうだ。しかも半額。何ッ!! 半額だとッッ!!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】今見ても絶対に感動する甲子園の名シーンといえば第78回(1996年)松山商業「奇跡のバックホーム」!

2012年8月8日(水)に開幕される第94回全国高校野球選手権大会こと「甲子園」。現在も各地で熱戦が繰り広げられており、続々と各地の代表校が決まってきた。今年の甲子園ではどんな名場面が生まれるのか。そして、甲子園の顔となるヒーローは登場するのか。実に楽しみだ!

ということで今回は、甲子園のワクワクを思い出す意味でも、かつての大会で飛び出した伝説的な名シーンをご紹介したいと思う。その名も「松山商業 奇跡のバックホーム」であるっ!

続きを全部読む

YouTubeのメジャーリーグ日本人選手特集チャンネルでヤンキースのイチローが初ヒット打った瞬間の映像が公開される / マリナーズ川崎ムネリンも同時に映る

日本がほこる世界のイチロー選手の、電撃的なヤンキース移籍発表があった7月24日。その数時間後、イチロー選手はさっそくヤンキースのユニフォームに袖を通して試合出場。見事なヤンキース初ヒットを放った。

ドラマチックなのは、この日の対戦相手。なんと先日までイチロー選手が所属していたシアトル・マリナーズなのである。そんな古巣への一発を放ったイチロー選手の映像は、YouTubeにアップされた動画「メジャーリーグ日本人選手速報」にて視聴可能だ。

続きを全部読む

イチロー選手のヤンキース移籍よりも気になるのがムネリンことマリナーズ川崎宗則選手のコメント

本日7月24日、まさに電撃的ともいえる発表が日本国中を駆け巡った。あの大リーグ12年目のイチロー選手がマリナーズからヤンキースへ移籍したという発表である。すでにヤンキースの選手として試合に出場しており、背番号は31。イチロー自らが希望したトレード移籍だったという。

そんななか……今年2012年、イチローの後を追うように福岡ソフトバンクホークスからシアトル・マリナーズへ移籍した川﨑宗則(かわさきむねのり)選手、通称ムネリンのコメントに野球ファンは大注目している。

続きを全部読む

福岡ソフトバンクの公式Twitterがファンの行動に嘆き 「サイリウムがバンバン投げられる。次からはどうしたら……」

プロ野球の福岡ソフトバンクホークスは、2012年7月18日のオリックス戦で「鷹の祭典」最終日を勝利で飾った。ところがホークスの公式アカウントは、勝利の喜びをつぶやいている訳ではなく、会場となったYahoo! JAPANドームでの出来事について嘆いている。

その出来事とは、来場者が配布されたサイリウム(別名:ルミカライト)を、一斉に球場内に投げ込んだのだ。そのときの様子について、公式アカウントは次のように伝えている。

続きを全部読む

【甲子園】海パン姿で母校を応援する小島よしおさんの動画がアップされる

お笑いタレント小島よしおさんといえば、小学校時代から野球に汗を流していた野球っ子である。小・中時代はキャプテンを務め、千葉市立稲毛高等学校の野球部では4番のファースト。文句なしの野球実績だ。

そんな小島さんはつい先日の7月14日、突如として甲子園予選である千葉大会2回戦、母校である稲毛の応援席に海パンで出現。野球部OBの先輩として、全力で応援していたことが話題になったが、そんな映像がYouTubeにアップされていたのでご報告したい。

続きを全部読む

始球式で少女時代ジェシカがノーコン披露! 台湾ネットユーザーからは「気持ち悪い」「愚かな人造人間」と酷評

日本でも人気の韓流アイドル「少女時代」のジェシカさんが、最近韓国の野球の試合で始球式を務めた。歌やダンスは得意の彼女なのだが、どうやらスポーツは苦手だったようで、彼女の投げたボールはキャッチャーミットに届くどころか、目前でワンバウンド……。

残念ながら、お世辞にも上手とは言えない投球だった。その一部始終がYoutubeに公開されているのだが、台湾からと思われるネットユーザーから酷評を浴びる事態になっている。

続きを全部読む

男は黙って野球じゃい! 12球団48選手の中からNo.1を決める「日本生命セ・パ交流戦」総選挙を見て “旬” な選手をチェックじゃい!!

ちかごろはサッカーが人気であるが、忘れてならないのが野球である。なんせ日本は野球世界一。特定のチームを応援する義務はないが、おそらく誰しもが「しいて言うなら○○ファン」と即答できることだろう。今現在、野球を見ていない人も、なぜか即答できたりするのだ。

だがしかし! 推しチームは言えるのに、今どのような選手が活躍しているのかを知らない人も多いのでは? 久々に見たら、「9人全員知らない選手で時の経過を感じまくった」という人も多いのでは? それはイカン。せめて各チームの代表選手くらいは知っておくべきである。

なぜならば、もうじき「日本生命セ・パ交流戦2012」が開催されるのだから!

続きを全部読む

【トリビア】小笠原諸島にある東京都小笠原村の親善大使はアノ人だった!

島国なのに東京都。透き通るような綺麗なビーチがあるのに東京都。東京都庁から約1000キロ離れているけど、東京都。それが小笠原諸島である。

そんな小笠原諸島にある「小笠原村」には、2850人の人たちが住んでいる。そして、観光業も盛んである。そんな小笠原村の親善大使を調べてみると、かの有名なスポーツ選手であることが判明したのでご報告しておきたい。

はたして一体誰なのか。小笠原諸島にある小笠原村の親善大使は誰なのかーッ!?
 
続きを全部読む

まるでコント!ファウルボールに必死になり娘を落下させた夫に妻の冷たい眼差し

「母は強し」という言葉があるように、女性には子どもを守ろうとする母性本能が生まれつき備わっているという。では、男性はどうだろうか?

もちろん、世の中の働くお父さんは頑張っている。家族を思い、身を粉にして頑張っている。しかし、そんなお父さんたちの肩身が狭くなるような一場面がカメラに映し出されてしまい、ネット上で話題になっている。

続きを全部読む

これは本当なの? ネットを使ってひたすらバッティングし続ける男

海外のインターネットユーザーの間で、とある男性のバッティング練習が注目を集めている。この男性、たった1回のボールトスのあとにネットの反動を利用してボールを延々と打ち続けているのだ。これはスゴイ!

とにかくスゴイこの動画、海外のインターネットユーザーたちは「これはニセモノだ!」や「ニセモノと言う奴は彼の才能に嫉妬している」などの感想や意見を書き込みし、議論している。

続きを全部読む

大リーグで奇跡!ファウルボールをビールでキャッチでUSA! USA!

アメリカで行われた大リーグ(メジャーリーグ)の試合中、ちょっとした奇跡が起きた。場所は米マサチューセッツ州のフェンウェイ・パーク。この球場を本拠地とするボストン・レッドソックスと、サンディエゴ・パドレスの試合中だった。

パドレスの打者が打った球はファールとなり、大きく浮き上がってバックネット裏の観客席に。そして何度か客席で弾んだかと思うと、仕事帰りと思われるYシャツ姿の男性が持っていたビールの中に入ったのである。

続きを全部読む

24日、第二回WBC ( ワールド・ベースボール・クラシック )決勝戦は米ドジャースタジアムで行われ日本は延長10回にイチローの決勝打で5-3とし第一回大会に続く連覇を達成したが一方で韓国では韓国代表選手に対する兵役免除に関して物議をかもしている。 続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 19
  4. 20
  5. 21
  6. 22
  7. 23
  8. 24
  9. 25
  10. 26