「赤羽」にまつわる記事

【コスパ抜群】鉄板ジュージューのステーキランチが1000円切ってるってマジかよ! 叶うなら東京・赤羽「レストラン ワールド」に毎日通いたい!!

最近毎日のように暑いなぁ。しかし、こんな時こそしっかり食べて力をつけなくちゃいけない。肉だ! 肉を喰らうべし!! 肉をガッツリ食べれば、何事もうまくいくってなもんである。よっしゃ、今日はステーキいったるで~!

とはいえ、ステーキというと贅沢品。そんな頻繁には食べられない。でもステーキ食いたいよ~。と、ステーキを求めてフラフラと東京・赤羽を彷徨っていたら、メッチャ気になるお店を発見したぞ。なんと、サーロインステーキランチが960円。マジかよ! これは入るしかないだろ!!

続きを全部読む

嵐の大野クンも食べた! 東京・赤羽の鯵専門店「鯵家」のコスパが抜群 / 奇跡のワンコイン『鯵たたき丼』だけでも食べとけ!!

美味しい魚が食べたい。しかし、美味しい魚は基本的に高い。だから頻繁に食べることは出来ない。悲しい。という負の連鎖に陥りがちな私(あひるねこ)である。そんなに魚が食いたきゃ港町にでも引っ越せばいいのだろうが、なかなかそうもいかないのだ。

そんな私に朗報。東京・赤羽にコスパ抜群のお店があるという。なんでも鯵(あじ)料理専門店らしい。そしてなんと、あの国民的アイドル・嵐の番組で紹介され、大野智クンも実際に食べたというのだから、これは間違いなさそうだぞ。ユアマイソーソーと歌いながら、噂のお店「鯵家」へ駆けつけた!

続きを全部読む

【破壊的グルメ】凶暴な脂が衝撃的なラーメン二郎系『富士丸』で食べる / 女子でもデカ盛り完食できました♪

超大盛りのラーメンを提供することで知られている「ラーメン二郎」。現在その影響を受けたお店は全国各地にあります。

・旧ラーメン二郎系
影響を受けたお店のことを、「インスパイア系」や「亜流」と呼ばれています。これらのお店は、二郎スタイルを取り入れたお店のこと。これとは逆に、かつてラーメン二郎を名乗っていたお店が別の名で営業している場合があります。「旧ラーメン二郎系」と呼ばれるお店、ラーメン富士丸もそのひとつです。

続きを全部読む

【衝撃】現役アイドルがファンと個別に連絡を取り合って4人解雇! うち2人は事務所から逃亡!!

アイドル界はまさに戦国時代。メジャーアイドルはもちろんのこと、地下アイドル・地方アイドルを含めるとおびただしい数のグループ・ユニットがひしめきあっています。

多人数のグループも少なくなく、所属事務所はメンバーの管理に苦心しているはず。そんななか、とあるアイドルグループのメンバー4人が解雇される事態に。ファンと個別に連絡をとっていたようなのですが、うち2人はなんと事務所から逃亡したというのです。

続きを全部読む

【東京都北区グルメ】世にも珍しい比内地鶏のラーメンを食べられる店 / チャーシューの味が際立つ

JR赤羽駅前に、非常に珍しい「比内地鶏のラーメンを出している店」がある。もともと、煮干しの魚介エキスがたっぷりと入った濃厚ラーメンが人気の店ではあるが、比内地鶏のラーメンを求めてやってくる人も多く、閉店前に売り切れてしまうことが多々あるという。

続きを全部読む

【東京都北区グルメ】赤羽のお菓子屋で激レアかりんとう発見 / 25年以上前のゲーム機も稼働中

東京都北区のメインステーションといえば、JR赤羽駅である。その駅前に『種屋』というお菓子屋があるのだが、そこで売られている「二度揚げされたかりんとう」が絶品だと評判なのだ。どうしてそんなに人気なのか?

続きを全部読む

【写真集】東京都北区赤羽・旧岩淵水門(赤水門)/ 心霊スポットとの声も

東京・赤羽には、地域住民の憩いの場として『旧岩淵水門』(赤水門)がある。荒川が隅田川と分岐する地点にあり、その周囲の河川敷や中之島(水門公園)で住民がくつろいでいる。別名・赤水門と呼ばれている旧岩淵水門は、その愛称のように真っ赤に塗装されており、非常に目立つ存在だ。

続きを全部読む

【東京都北区グルメ】日光の天然氷を使った「かき氷」がココまでウマイとは思わなかった! 甘味喫茶『だるまや』

いくら高級な食材や珍しい食材を使用したとしても、完成した料理の味がイマイチでは意味がありません。こだわったのに、普通の食材を使った場合とたいして味に違いがないときもあります。ですが、今回ご紹介する店のかき氷は別です。「食材が違うだけでここまで別物になるのか」と驚くほど、違いがはっきりと出ているのです。

続きを全部読む

【東京都北区グルメ】これぞ究極のうどんと断言できる『すみた』の味 / このうどんは生きてる! 本当に生きてる!

「まるで生きているかのような麺の流動感」「ぶ厚いのにクリスタルのように半透明な麺」「これ以上ない絶妙な麺の硬さ」「何ひとつ余計なものがないうどんを盛り上げる具」「うどんが待ちきれない人のために用意されたうどん以外の料理」。

そのすべてがギュギュッと詰まった究極のうどん屋が、東京・赤羽の『すみた』である。上記に書かれたことはすべて事実であり、なにひとつ過剰に表現していない。すべて正直、いや、これでも表現を抑えて書いた『すみた』の評価である。

続きを全部読む

【東京都北区グルメ】JR職員がこよなく愛する食堂『みのや』のとんかつ定食500円

とんかつマニアや地元住民のみならず、JR職員がこよなく愛するとんかつ屋が東京・東十条にある。その店は『みのや』といい、近くにJR東十条駅があるからなのか、駅員たちでウワサが広がったからなのか、JR職員がよく訪れることでも知られている。

続きを全部読む