私は人並み以上に食べることが大好きだ。しかし食後に「おいしい」以上の感想を発したことがない……いや、心の中では確かに別の何かを感じているのだけど、それを言葉にするのが苦手なのである。生き馬の目を抜くライター業界で生き残るために、食レポの技術をどうにか身に付けたいとつねづね思っていた。

そこで今回目をつけたのが都内に5店舗をかまえる唐揚げ専門店とりサブロー』だ。その所在地というのが、たまたま近くに住んでいる場合をのぞいて絶妙に「何かのついでに立ち寄る可能性が低い場所」ばかりなのである。

果たしてこの記事を読んで「わざわざ行ってみよう」と思う読者は現れるのか? 我が食レポスキルを試す絶好のチャンス到来……!

・人気の赤羽に初上陸

自宅から一番アクセスのよかった北区の『とりサブロー 桐ヶ丘団地店』へ向かうため赤羽へ。東京西部に住んでいる人を中心に、都内5店舗の中だとここへ最も行きやすいという人が多いのではないだろうか。

グーグルマップによると、目指す店まで赤羽駅から徒歩19分かかる模様。

駅から5分も歩けば、一気に団地に囲まれた閑静な通りが広がる。都心からも駅からも近いのに、こののどかさはスゴイ。住みたい。

さらに団地が続き……

あれっ……20分歩き続けても団地が終わらないけど……もしかして間違えた……?


不安になった頃にようやく店の看板を発見! 慣れない道だったせいか赤羽駅から25分かかった

『桐ヶ丘団地店』を名乗るだけあって店舗は団地の1階にある。

静かな住宅街の中でここだけ常に客の出入りがあり、時おり行列も発生していた。この時点で「おいしい」はほぼ確定だろう。

オススメは『特製醤油から揚げ』だそうだ。5個で650円。たくさん注文すると割安になり、20個だと2300円だ。目の前で揚げてくれる! わーおいしそう!


・いざ実食……

店外にイートインスペースがあるので、揚げてから1分以内に食べることも可能だ。

スッゴく大きな唐揚げ! でも写真だと大きさが全然伝わらない気がする。例えるなら『からあげクン』4個分くらいでしょうか? いや、5個かも……?



まぁいっか! 冷めてもいけないのでとりあえず食べてみたいと思いま〜す!



ガブー!



熱い!



少々お待ちください……



う〜〜〜〜ん、これは……



ウマい!!!


・お店の人に話をきいてみた
己の食レポセンスのなさを痛感するとともに、やっぱりウマいもんはウマいとしか言いようがないと思う。ここの唐揚げがどれくらいウマかったかというと、私が人生で食べた唐揚げの中で一番ウマかった

「ウマい」以外で表現するとすれば「トリ臭さが全然なかった」という点が挙げられる。年々増え続けている唐揚げ専門店においてさえ、食べた瞬間に養鶏場の光景が頭に浮かぶほどのブロイラー臭がする唐揚げに出会うことが多い。ここの唐揚げはトリ肉のいいところだけを引き出している感じだ。そして油っぽくない衣がサクサクしている

しかし感想が「トリ臭くなくてウマい」ではお店の人に申し訳ないので、お店のウリを直接聞いてみた。かっこいい食レポできなくてごめんなさい……。

『とりサブロー』の強みは、セントラルキッチンを持たずに全ての工程を店内で行うこと。作り置きをせずに全て注文を受けてから揚げはじめる唐揚げは、1日1000個以上売れるそうだ。

聞けば宅配サービスもやっているとのこと。しかし配達エリアはあまり広くない。『出前館』などに委託しているため正確な範囲は不明だが、調べてみたところ同じ北区内でも配達エリアを外れている場所が多かった。自宅近くに店舗がある人以外は、やはり直接出向いたほうが早そうである。

客はリピーターが多く、遠くから訪れるファンもいるらしい!


・テイクアウトも可能

昼間はお弁当が人気とのこと。揚げたての唐揚げは絶品だったけれど、果たして冷めたらどうなるのか? テイクアウトして冷めるまで時間をおいてみた。

トースターで再加熱したものと、冷え切ったものを食べ比べてみた結果……


加熱したほうが100倍ウマい!


冷めたものももちろんおいしかったが、再加熱したほうは心なしかしっとり感が増して「出来たてに匹敵するかも」というくらいの仕上がりに! せっかく行ったならまとめ買いも俄然アリだ。

ちなみに『とりサブロー』は今回の桐ヶ丘団地店以外に、都内では足立区に3店舗と墨田区に1店舗が営業している。最寄駅からは若干離れている店舗が多いが、それはつまり「場所でなく味で勝負している」ということに他ならないのではないだろうか。下町エリアを訪れたついでに立ち寄ってみれば、歩いた距離もスパイスになるかも?

・今回ご紹介した施設の詳細データ

施設名 とりサブロー 桐ヶ丘団地店
住所 東京都北区桐ケ丘1丁目9
時間 11:00〜21:00
定休日 無休

Report:亀沢郁奈
Photo:RocketNews24.

▼甘党の私は僅差で『甘だれから揚げ』のほうが好みだった

▼注文は2個から。少量でもすぐに揚げてくれる