「英国」にまつわる記事

【ヤバい】米国マクドナルドさん、50年間週2回使える「マックゴールドカード」を誕生させてしまう

日本はもちろんのこと、世界のどこで食べても美味しいマクドナルド。海外へ出かけたとき、見慣れたマクドナルドがあったときの安心感は異常で、思わず足を運んでしまうという人も多いことだろう。

そんなマクドナルドは各国で独自のメニューやサービスを展開していることでも知られているが、なんとアメリカのマクドナルドで50年間 週2回使える『マックゴールドカード』なるミラクルなアイテムが登場したというではないか。マジかよ……日本もはよ!

続きを全部読む

これは酷い…「汚すぎるマクドナルド」が激写される

ハンバーガーショップの代名詞である「マクドナルド」。世界中で愛され続ける存在だが、つい先日、海外のとある店舗が “汚すぎる” とネットで話題になった。

海外メディア「Mirror」によると、フェイスブックユーザーのSunil Bharj氏が、ある日曜日の午前3時に英国メードストン市内のマクドナルドに立ち寄ったところ、衝撃を受けるほど汚い店内を目の当たりにしたとのことだ。

続きを全部読む

【トイレ休憩なし】英Amazon配達員は “バッグにウンコ” するほど忙しいらしい

町を歩いていると、Amazon のロゴがニヤリと笑った段ボール箱を抱えて走る配達員を見かけることがある。なにかと便利で、ついつい使いすぎてしまう Amazon。きっと配達員さんたちは、日夜この Amazonボックスを配りまくっているのだろう。

しかしその忙しさは、我々の想像を超えているもよう。なんと Amazon配達員のなかには、忙しすぎてトイレ休憩にも行けず、バッグにウンコをしながらお仕事をしている人もいるというのだ……。

続きを全部読む

国歌を流すことを要求された英BBC / セックス・ピストルズ『God Save the Queen』を流して応える

『モンティ・パイソン』など英国人のブラックユーモアのセンスは、世界的に有名だ。今回も英国放送協会 BBC がその腕前を見せつけて話題を集めた。

それはある国会議員による、「BBC は番組終了時に英国国歌『ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン(女王陛下万歳)』を流すべきだ」との要求から始まる。きっと BBCスタッフは、これを聞いて身の内に流れるブラックユーモアの血が騒いだに違いない。傑作な方法をとって、それに応えたのだ……。

続きを全部読む

【動画】リアクション芸人も顔負け! 英国少年の「レース観戦中の笑顔が最高」だと海外で話題

上島竜兵さんや出川哲朗さん、そして月亭方正さんなど、自ら体を張って人を笑わせる「リアクション芸人」が活躍しているなか、最高のリアクションを見せた少年が話題となっている。

今回ご紹介するのは、バイクレースが大好きだという少年がレース観戦をしている最中の動画だ。見ているこちらが思わず笑顔になってしまうそのリアクションを以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【動画】24台のロボットが一斉に大暴れ! 英国版「ロボットバトル」が完全にカオス!!

床の上をひたすら走りまわるロボットといえば? そう訊かれて思い浮かぶのは「ルンバ」や「ルーロ」などのお掃除ロボットではないだろうか。では、もしもそのロボットが凶暴化したら……。

今回は思わずそんなことを想像してしまうような、壮絶なロボットバトルの様子をお伝えしたい。大量のロボットが大暴れする、迫力の映像を以下ご覧あれ!

続きを全部読む

イギリスのショッピングセンターから鏡が消えつつあるらしい! その理由に思わず納得しちゃう件

ショッピングに行ったら、買おうと思う衣類を鏡の前で体に合わせたり、試着するのが普通である。もし、その鏡がショッピングセンターや店舗から消えてしまったら、どうなるだろうか!?

鏡を見ながら、アイテムが似合うかどうか確認できないと不便な気がしてしまうが、なんと、イギリスのショッピングセンターから鏡が消えつつあるというのだ。なぜかと不思議に思ってしまうが、その理由を知ったら「なるほど~!」と納得してしまうに違いない!!

続きを全部読む

舞台版『ハリー・ポッター』のキャストが話題! ハーマイオニー役にアフリカ系女優が選ばれる / 原作者「私は “ブラック・ハーマイオニー” が大好き!」

世界中で愛される児童文学『ハリー・ポッター』シリーズ! 映画も本も本編は完結したが、その人気は衰える気配はない。2016年からスピンオフ映画が公開されることも決まっていて、下火になるどころか、むしろアツいくらいだ!

そんななか今度は舞台化が決定。そのキャストが発表されたところ……なんというサプライズ!! 想像もしなかった展開に大きな話題となっているぞ。

続きを全部読む

【スイーツ】パンケーキの次に流行るのは超モチモチ食感がたまらない「クランペット」だ!

ここ数年で大ブームとなった「パンケーキ」。今や人気専門店では行列に並んで食べるのは当たり前。TVやネットでパンケーキのお店が紹介されたり、SNSで「パンケーキ美味しかったぁ!」というコメントを見かけることも多い。

そこで、今回はパンケーキの次に流行る……かもしれない、イギリスの伝統料理「クランペット」をご紹介したいと思う。筆者も実際にお店に行って食べてみたのだが、すっかりその食感と味の虜になってしまったゾ! それでは、その内容をお伝えしよう。

続きを全部読む

【マジかよレシピ】英国トップシェフ「ステーキを味噌汁にブチ込むと美味」→ 作ってみたら10分で一晩寝かせたコンソメスープ風になった!

和食には欠かせない「味噌汁」。地域や家庭によって味や具材が異なる味噌汁は、一人一人のふるさとの味、まさに日本人の心の料理と言っていいだろう。同時に和食の代表選手でもある。

そんな味噌汁について、英国トップシェフが驚きのレシピを公開していることが判明! なんと「ステーキを味噌汁にブチ込むと美味」だというのだ。って、どんなネオジャパニーズフードだよ!? 

でもトップシェフの言うことだし、我々だって味噌汁に豚肉を入れることもある。もしかしたら、日本人の知らない激ウマレシピなのかもしれない。実際に作ってみた

続きを全部読む

【ウホカレ☆2015】ガーデニング界の思いが詰まっている!! 英国庭師によるカレンダーがジェントルにして心温まる 「裸体の庭師2015」

「誰もが思わずウホっと振り返るイイ男たちが一肌脱いだカレンダー」こと “ウホカレ ”。ウホカレは世界的に見て消防士やスポーツ選手モノが多いが、今回紹介するのはなんと庭師によるウホカレ」だ!!

ドラマや漫画に登場する庭師はガンコ親父や優しいおじいちゃんというイメージが強いが、とんでもない。英国のガッチリした庭師兄貴たちが全てを脱ぎ捨て、大樹(たいじゅ)のような体をさらしているのである。

続きを全部読む

「安物の紅茶ティーバッグは骨や歯をもろくする恐れあり」と専門家が警告

スーパーなどでよく見かける低価格の紅茶ティーバッグ。安いし、簡単に紅茶をいれられるし、ということで利用している人も多いだろう。

しかし、英国では今、大手スーパーで販売されている低価格帯の紅茶ティーバッグが問題視されている。というのも、「低価格の紅茶ティーバッグには過剰な “フッ化物” が含まれており、骨や歯がもろくなるなど、健康に悪影響が生じる恐れがある」と専門家が警告を鳴らしているのだ。

続きを全部読む

【女の本音】女性を幸せな気分にさせるものベスト20が発表! 1位は「友人や恋人からの褒め言葉」

女性を幸せな気分にさせる物事のランキング20が発表され、海外ニュースサイトで話題になっている。この調査は、英国の5つの有名ブランドによる女性応援キャンペーンの一環として行われた。

対象となった2000人の女性を調査した結果、女性を幸せな気分にさせるもの第一位は「友だちやパートナーからの褒め言葉」であった。次に僅差(きんさ)で「完ぺきにスタイリングされた髪型または新しいヘアスタイルや髪色」、「写真に美しく写っていること」が続く。トップ20のランキングは以下のとおりだ。

続きを全部読む

「現代人は恋人の顔よりスマホのほうを長く見つめて生活している」という調査結果

スマートフォン(以下スマホ)は便利な道具である。ネットやゲーム、SNSのチェックなどができるし、写真が撮れるし音楽まで聴ける。暇さえあればスマホを操作している人も多いだろう。

だが先日、スマホにまつわる寂しいニュースが報じられ海外で話題になっている。英国の携帯電話会社O2が調査したところ、スマホユーザーは自分のパートナーよりもスマホを長い時間見ていることが判明したのだ。

続きを全部読む

末期がんの女性の「死ぬまでにしたいこと」を叶えるために親友がサプライズ「結婚式」を企画

美しい花嫁とハンサムな花婿の結婚式の写真。二人の穏やかな笑顔からは幸せがあふれ、見ているこっちまで幸せな気分になる。だが、実は彼らは本当のカップルではない。

花婿の男性は、末期がんを患っている花嫁の「死ぬまでにしたいことリスト」を叶えるために、親友が手配したモデルなのだ。

続きを全部読む

【英国】Facebookのメッセージ有料化が開始される / ネットユーザーからは怒りの声が噴出中

無料でユーザー同士がメッセージを送りあえることが魅力の一つであったFacebookが、大きな方向転換をする兆しを見せている。

Facebookが英国の一部ユーザーに対して、「友達」以外のユーザーにメッセージを送る時に課金するシステムを開始したのだ。試験的な運用ではあるものの、このメッセージ有料化には、多くのユーザーから怒りや戸惑い、不満の声が噴出しており、大きな物議を醸している状態だ。

続きを全部読む

結婚相手は何歳年上までOK? / 英国調査「カップルの理想の年齢差は “男性が4才4カ月年上”」

歳の離れたパートナーと結婚する「年の差婚」という言葉もすっかり定着した感があるが、あなた自身は結婚相手は何才年上または年下までOKだろうか? 相手を好きになってしまえば年の差なんて関係ない? それとも「理想の年齢差」というものはあるのだろうか?

英国サイト「Confused.com」はこの「結婚相手との理想の年齢差」をテーマに英国の2000名の成人男女にアンケート調査を行った。その結果、判明した理想の年齢差は「男性が4才4カ月年上」だったという。

続きを全部読む

視力を失った仲間を懸命に支え続ける犬 / 固い絆で結ばれた二匹の犬が世界中の感動を呼ぶ

英国に住むエディーとミロという名の二匹の犬の友情が話題になっている。二匹は元々、一緒に仲良く遊ぶ関係だったが、昨年エディーは視力を失ってしまった。

視力を失い、かつてのように自由に散歩や遊びにでかけることができなくなってしまったエディー。すると、ミロは彼の「目」となるべく、エディーの散歩を先導したり、遊びの手助けをするようになったのだ。献身的に友を支え続けるミロの姿に多くの人が心を打たれている。

続きを全部読む

【英国マクドナルド】今後2年間ハッピーセットにはおもちゃではなく「本」がついてくるらしい!

マクドナルドの子ども向けメニュー「ハッピーセット」。注文するとおもちゃがついてくることで知られているが、英国ではこのハッピーセットを活用した画期的なキャンペーンがスタートした。

英国のマクドナルドでは、今後2年間ハッピーセットを買った客にはおもちゃではなく本を配ることを決定したのだ。2年間で配る予定の数は少なくとも1500万冊にもなるという! このマクドナルドの異例のキャンペーンは子どもを持つ親からも大歓迎されているそうだ。

続きを全部読む

キミは常に監視されている! ロボットたちの精巧な「視覚」を集めた動画が話題に

近年、運動機能や知能が目覚ましい進歩を遂げるロボット工学。文明の発展は嬉しいものだが、その代償が少なからずあることも忘れてはならない。

例えば、室内や街の監視カメラや、自動車の車間距離識別装置など、すでに私たちの身の回りにも高性能の「眼」を持つロボットがあふれていて、私たちの行動を常に監視しているのだ。今日だってキミが通勤するまでに、いったい何台の監視カメラにキャッチされたことか。

いったいロボットたちは、この世界をどのように見てどのように情報を収集しているのだろうか。そして、アナタはいったいどのように常時見られているのだろうか?

本日は、そんなロボットたちの視線が良くわかる動画『Robot readable world』をご紹介しよう。 続きを全部読む

  1. 1
  2. 2