「美女」にまつわる記事

【天使すぎる女流棋士】清流のような透明感! 台湾の囲碁棋士・黒嘉嘉の美しさが楊貴妃レベル!!

先日、AIが囲碁界最強の棋士を破ったことが話題になったが、囲碁は長らくAIにとって最後の難関だった。チェスや将棋よりも盤面が広く難しいのだそうだ。つまり何が言いたいかというと、囲碁棋士はむっちゃ頭が良い。

そんな囲碁界で紅一点、抜群の輝きを放つ女性がいる。台湾の囲碁棋士・黒嘉嘉(こくかか)さんだ。理性と好奇心が同居する瞳、艶やかな黒髪、物憂げなまつ毛、真っ白な肌……清流のような透明感を持つ彼女の美しさには神秘さえ感じる。まさにアジアンビューティー! 見ているだけで心が洗われるようだ……。

続きを全部読む

【動画あり】韓国の美しすぎるドラマーがガチ美人! 一瞬で惚れてしまうレベルで大天使

男は基本的に美人が好きである。趣味嗜好はそれぞれだけに中には別ルートを好む人もいるが、十中八九はそう。ネット上で「美人すぎる」なんて表現があれば思わずポチッ! ホイホイ釣られる男は後を絶たない。

もう飽きたよ……そうわかっていながら何度でも釣られるのが、男の悲しい性(さが)だが、今回ご紹介する女性はマジのマジで完璧。見た瞬間にニッコリするレベルなので大丈夫だ。安心してください。美人ですよ!

続きを全部読む

【世界美尻っ娘探訪】南米だけじゃない! 北欧の美尻娘が Instagram で大注目 / スウェーデンのユニコーンこと “イネス・ヘレン” さん(23)

南米と言えば、尻。尻と言えば南米。ラテンアメリカでは、プリっとお尻が魅力的とされているが、何も尻自慢ができるのは南米だけではない。

いま、Instagramで、「スウェーデンのキム・カーダシアン」と呼ばれる美尻娘がグイグイとフォロワー数を増やしているのだ! 彼女の名は “イネス・ヘレン” さん(23)。「スウェーデンのユニコーン」ことイネスさんだ!

続きを全部読む

【ハニートラップ】出会い系アプリで知り合った美女と実際に会ったらこうなった / 美人局(つつもたせ)ドッキリ企画がハード過ぎて波紋

出会い系アプリは怖い! これから紹介するYouTube の動画を見たら、誰だってそう思うに違いない。

1人の男性が、ネットで知り合った美女と会おうとしたところ……女性の “彼氏” が登場! 結果的にその男性は、あまりに哀れな姿をさらしてしまうのだ。

続きを全部読む

これまで、ロケットニュース24では何度も「リアルバービー人形」と呼ばれる女性を紹介してきた。ヴァレリア・ルカノワさんなんかが有名だろう。人間離れした顔と体格を持つ美女は、なぜかロシアやウクライナに集中しているのだが、またまたまた、ロシアの “リアルバービー” と呼ばれる女性がSNSをにぎわせているという。

さっそく確認すると……か、かわいい!! これは今すぐロシアに移住したくなる可愛さである。彼女の名は “アンジェリカ・ケノバ” さん(26)。ちなみに彼氏なし! むしろ、異性との交際経験もないお姫様のような女性なのだ。

続きを全部読む

美女が「ベッドで合体しましょう」と男性100人を街中で誘ったら何人の男が応じたでしょう?

極真会館で行われる修行の中で、最も過酷と言われているものが「百人組手」だ。これは文字通り、1人の空手家が、1日で連続して100人の相手と戦う修行。極真の歴史のなかでも達成者はわずかしかいない、伝説的な荒行である。

そんな百人組手と、どこか似ているようでもあり、全く違うようでもあるチャレンジをした美女がいる。具体的に何をしたのかというと……街中にいる100人の男性に「合体しましょう」と誘いをかけたのだ。YouTubeで公開されている動画、その名も「Asking 100 Guys For Sex (Social Experiment)」と合わせて紹介したい。

続きを全部読む

提供:ファブリーズ

マジかよ! ファブリーズが全国のご当地美女とドライブデートできる神キャンペーンを開始してるぞ~!! 今すぐ応募だッ!

車用消臭芳香剤の定番といえば「ファブリーズ プレミアムクリップ」だ。そのプレミアムクリップがトンでもないキャンペーンサイトを開始したぞ~! それはなんと、全国のご当地美女と疑似ドライブデート体験ができるというものだ!

私の地元、中国地方を代表して岡山県から2014年度ミス備前焼小町の富樫安奈さんが選出されているではないか! ウッヒョーッ!! めっちゃ美人やないか! この子をなんとしてでも勝たせたい! もしも抽選に選ばれたら、この子とデートできるかも!?

続きを全部読む

【動画あり】色っぽいのは罪!? トルコの美人キャビンアテンダントが「セクシーすぎる」と会社を解雇される

女性の魅力とは何だろうか? 人によって胸キュンポイントは異なると思うが、「セクシーさ」を挙げる人も多いはず。プラスに評価されるはずなのに、世の中には「セクシーさ」がマイナスに働いてしまうケースがあるようだ。

たとえば、以前の記事で紹介したように、台湾人女優のリン・チーリンさんのCMがセクシーすぎて放送禁止になるということがあったが、今回ネットをにぎわせたのは「セクシーすぎるため会社を解雇された美女」である。

続きを全部読む

【検証動画】美女が酔っぱらったフリをして街中を歩いたらどうなるのか?

「へっへっヘっ〜この女はイケるで〜楽勝やで〜ちょっと親切にしたら一発やで〜グヘヘヘヘ〜」

──そんな男性の心の声が聞こえてきそうな動画が、アップからわずか4日で再生回数280万回オーバーと大ヒットしているので取り上げたい。なぜ、男性がそれほどまでに下心を露(あらわ)にしたのかというと……女性が酔ったフリをした街中を歩いたから。しかも女性は、かなりの美女ときた! 

このチャンスを逃すまいと、男性が狼のように、イヤ、瀕死の獲物を見つけたハイエナのように、女性に襲いかかったのだ。YouTube にアップされた動画「Drunk Girl In Public (Social Experiment) 」で、狩りの一部始終を確認できるぞ。

続きを全部読む

どっちがキレイ? 中国で「日本 vs 中国ミス・キャンパス対決」が話題 / 中国ネットの声「日本の美の基準は特殊だと思う」「赤ちゃんみたい」

人の心をうっとりとさせ、いつまでも眺めていたい、そんなオーラを放っているものには「美しさ」を感じるものだ。だが、平安時代の美人と現代の美人が異なるように「何に心をときめかせるか」という基準は時代や文化によって変わってくるものである。

日本美女の代表のひとつとも言われる「ミス・キャンパス」の写真を見て中国人がビックリしているらしい。彼女らは間違いなく選ばれし美女なのだが、中国ネットユーザーに言わせると「日本の美の基準は特殊」とのこと。じゃあ、あんたらの言う「美人」って何やねんな!?

続きを全部読む

【世界美熟女探訪】奇跡の67歳! 元ミス・ユニバース「アプサラー・ホンサクン」さんの美しさが50年前と変わらない

突然だが、ここに2つの桃があるとしよう。ひとつは、熟れるまで待ちきれず青いままもいでしまった桃。もうひとつは、しっとりぽってりとし、触れるだけで果汁がしたたり落ちそうな完熟桃……。今すぐ食べるならどちらだろうか? 個人的には完熟桃並みの甘さに、包丁がストンと入るくらいの硬さだと最高だと思う。

それはさておき!! 今回紹介したい美女は、美女は美女でも「美熟女」だ。年齢を重ねた内面に、50年前と変わらない若々しさを併せ持つ女性、アプサラー・ホンサクンさん(67)である。

続きを全部読む

【台湾】選挙活動のCMに自転車で走る “ぴたぴたキャミソール&ホットパンツ美女” が登場し賛否両論 「けしからん!!」「いいぞもっとやれ」

先日、日本でも松島みどり前法相の “うちわ問題” が注目されたが、時期同じくしてお隣・台湾でもある選挙活動ツールが物議を醸していたらしい。それは……CMだ!

動画「超清新美女-鄭永金競選廣告CF-清新篇」の内容は、美女が自転車に乗って地元をめぐるというものだ。特に問題はなさそうなのだが、よーく見てみると女性はスタイル抜群、しかも白のぴたぴたキャミソール&ホットパンツ姿だったのである!

そんな美女が自転車をこぐとなると、起こる物理的事象はただひとつ、だ。

続きを全部読む

美女だと思ったら男だった!! フィリピン男性の「ものまね美女メイク」が究極すぎる件 / アン・ハサウェイやオードリー・ヘップバーンにマリリン・モンローも

メイクひとつで憧れの有名人顔になれちゃう「ものまねメイク」は、“ざわちん”さんや、梶恵理子さんらの活躍により、すっかり定着した感があるのではないだろうか。

そんな「ものまねメイク」は海外でも流行っているようなのだが、1人のフィリピン男性によるものまねメイクがハンパないと話題になっている。彼が変身するのは世界のセレブ美女ばかりだ。それだけでもスゴイのだが、すっぴんがわりと男くさく、そのギャップに2度ビックリなのである。

続きを全部読む

【ギャップがたまらん】スッゲー美女が作る「とにかくぶっ飛んでるお菓子」のクオリティがハンパないと称賛の嵐

初めて出会った女の子に「お菓子作りが趣味なの」と言われたら、可愛い趣味だなと思う人は大勢いるだろう。しかし、彼女がどんなお菓子を作っているかを実際に見るまでは、甘い想像をしない方がいい。たとえば今回ご紹介する女性も、甘くはない。

米カリフォルニアを拠点に写真家として活躍するクリスティン・マコーネルさんが発表した「クッキーモンスターズ」と名づけられたアルバムには、手作りのワッフルコーンやケーキなどが収められている。どうやら彼女は “お菓子作り” が得意だということが分かるのだが、彼女が作ったお菓子は尋常ではない。どれも本当にモンスターなのだ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7