「節約」にまつわる記事

【検証】同じスーパーで同じ魚の「刺身」は「丸ごと1匹」よりどれくらい割高なのか? 1匹さばいて導きだした衝撃的な金額は…時給3999円!?

刺身を食べたい日、というのがある。それもわりと頻繁に。値引きのタイミングに当たればいいが、当たらなくても買うしかない。なぜならどうしても食べたいから。お腹いっぱいほしいけど、刺身は高いからな。1匹買ってさばけば割安なのは分かるけど……めんどくさいし、手が汚れるしサ……。

とか言ってられるのは今のうちである。シーズンなのだろう、最近スーパーでハマチが山積みされていることには感づいていた。それにしてもエッライ安いので、私はてっきり煮物用と思い込んでいたのだ。それがよくよく聞くと「刺身用」で、同じ魚を刺身にしたものも売られているというではないか。

この日売られていたハマチが1匹322円(税込)。セール特価ではない。地域差もあるだろうが、私の実家近くにあるスーパーでは最近これくらいが相場である。そのあと刺身コーナーへ行ってみると……同じハマチのちっちゃい刺身パックが……なんと429円(税込)!! 全体よりも一部のほうが高い! そ、そんな話ってあんのか!?

続きを全部読む

私が坊主にして良かったこと / 一度坊主にすると元の髪型に戻れなくなる快適さ

髪型にはいくつもの種類があるが、その中でも「坊主」はかなり ”ないがしろ” にされているように感じる。野球部の子どもが嫌々床屋で刈られるとか、薄毛に困った人の最終手段とか、一部のオシャレな人しか似合わない髪型とか、それほど良いイメージがない。

筆者は2カ月前にバリカンを買い、自らの手でバッサリ坊主にした。理由は簡単だ。直毛過ぎてシャワーを浴びても寝グセが直らないから、髪の毛そのものに嫌気がさして刈ったのだ。

続きを全部読む

業務スーパーで買った「2キロの鶏肉」を全部から揚げにしたらこうなった / コストはトータルで約1000円

「これを全部から揚げにしたら、一体どれくらいの量になるのだろう?」 新米主婦である私がふとそんな気持ちになったのは、業務スーパーで2キロの鶏肉を発見した時のこと。「ただならぬ可能性を感じた」と言っても過言ではない。2キロの鶏肉に。

そして、その思いつきを実行に移したら……予想通り、から揚げの山が! 同時に、2キロの鶏肉ならではの注意点もあったので、合わせて以下で紹介しよう。

続きを全部読む

老後が不安…周囲のアラフォー世代が実践している節約術や資金繰り「中古品の利用」「投資信託を始める」など

若い時は老後のことを考えたり心配することは少ないと思うが、それがアラフォーになると話が違ってくる。「ちゃんと年金を貰えるのかな……」とか、「100歳まで長生きしたら貯金が足りないんじゃ」とか様々な思いがよぎるようになるのだ。

ということで今回ご紹介したいのは、筆者を含めた周りのアラフォーが実践している節約術や資金繰りである。人それぞれなので全部が全部アラフォー世代に当てはまることはないが、今後のことを考えたら自然といろんな工夫を凝らすようになる。

続きを全部読む

【コラム】「ケチはマジでカッコ悪い」と思ってたけどオランダ人の話を聞いて価値観が変わった話

「ケチ」という言葉にポジティブな要素はない。「ケチをつける」「ケチがつく」「ケチ臭い」など、どれもいい意味で使われることは皆無である。筆者も含め多くの人は、気前が良くなくてもいいから、ケチな人間にはなりたくないと思っていることだろう。だがしかし……!

あれは2年ほど前だろうか。テレビで「オランダに嫁いだ日本人妻」のような特集を見たときのこと。筆者は常々「ケチはカッコ悪い」と思って生きてきたのだが、その番組を見てから、ケチに対する概念がグラグラと揺らいでしまったのだ

続きを全部読む

「スポーツの秋」は節約・節電ができるウォーキングをしよう!

外も少しずつ涼しくなってきて、その到来が近づいてきたスポーツの秋。みなさんはこの秋、何をして運動するつもりだろうか? もし迷っているのであれば、ウォーキングすることをおすすめする。

なぜならウォーキングはジム通いのように高い会員費がかからず、そして電気も使わないエコスポーツだからだ。しかし急にウォーキングを始めようと思っても、それ用の靴がないとお困りのあなた。ぜひこの「メディカルウォークGW」を試して頂きたい。

続きを全部読む