「神奈川」にまつわる記事

【衝撃】崎陽軒Tシャツを買いに本店に行ったらヤバイものが販売されていた!これ買うヤツ崎陽軒愛しすぎだろ!! 神奈川・横浜

シウマイ弁当で知られる崎陽軒が、実はグッズも販売していることをご存じだろうか? 2021年6月18日に、Tシャツが発売したことをニュースで知った私(中澤)。背中に「シウマイ」と書かれたTシャツに心がトキメいた。これちょっと欲しいやん

というわけで、横浜に行った際、崎陽軒の本店に寄ってみたところ、入り口すぐのグッズコーナーで信じられないグッズが売られているのを発見した。マジかよ……これ買うヤツ崎陽軒愛しすぎだろ!

続きを全部読む

崎陽軒本店の「寿司ランチ」が超最高! シウマイ食べ放題、アイスも食べ放題で天国まで一直線!! 横浜『亜利巴″巴″(アリババ)』

西の551、東の崎陽軒。大阪出身の私(中澤)は、子供の頃から崎陽軒にそんなイメージを持っている。中華系テイクアウトの2大巨頭的な。しかしながら、横浜駅東口にある崎陽軒の本店には、中華だけではなく様々な崎陽軒がある

地下1階にあるレストラン『亜利巴″巴″(アリババ)』もその1つ。天井が高く砂漠の国を思わせる内装は中近東のバザールをイメージしたものなのだとか。そんなアリババが寿司ランチを開始していた! 中近東ちゃうかったんかーーーーーーい!!

続きを全部読む

【横浜】みなとみらい線「馬車道駅」の壁に埋め込まれた金庫は…本物だった / 土地の記憶が残る不思議な駅

横浜高速鉄道みなとみらい線に『馬車道(ばしゃみち)』という駅がある。かつて乗合馬車の発着所があり、辺りは異国情緒あふれる繁華街だったそうだ。なんでも文明開化のムードを醸し出すロマンチック、エキゾチックな駅名として “馬車道” を駅名称としたらしい。

でもって、同駅は歴史的建造物が残るエリアに建設され、コンコースには……なんと金庫室の扉や貸金庫が埋め込まれているらしい。ほほー面白そうだぞ。ってことで、実際に行ってきました。

続きを全部読む

横浜駅地下街で食べた500円サンマーメンがうますぎた / 知らなければ辿りつかない有名店「龍味」

横浜生まれのご当地ラーメン「サンマーメン」を安く、そして美味しく食べるなら……横浜駅西口の地下街に行くべし。という話を聞いて、西口にやってきた。多くの人で賑わうジョイナス地下街を通り過ぎて、ひと気のない「エキニア」と呼ばれるエリアへ。

そこはまるで、選ばれし者のみがたどり着ける横浜の秘境のような場所。こんな場所に飲食店街があったとは……と軽く衝撃を受けた後に、今度は行列を発見! どうやら、地下街迷路をくぐり抜けた猛者どもが集まる中華料理店『龍味(りゅうまい)』に到着したようだ。

続きを全部読む

【明治誕生】日本初の駅弁サンドウィッチ「大船軒サンドウィッチ」は心地よい余韻が残る最高の弁当! 時を重ねた凄みを感じるビジュアル!

神奈川県鎌倉市の大船といえば、東海道線や横須賀線の車窓から見える「大船観音」が有名。顔面の迫力がMAX過ぎる白亜の観音像は、街を見守るシンボル的存在だ。1度見たら忘れられない強烈なインパクトを放っている。大船のラスボスと言っていいだろう。

そんな大観音様より古い歴史を持つのが……知る人ぞ知る駅弁、その名も「大船軒サンドウィッチ」だ。日本初の駅弁サンドウィッチとして大ヒットし、サンドウィッチが国内に普及するきっかけになったレジェンド弁当である。たまたま品川駅で見つけたので買っちゃいました!

続きを全部読む

【爆盛り】560円なのに超山盛り!『味奈登庵』の「富士山もりそば」を食べてみた!! 立ち食いそば放浪記:第249回 日本大通り~元町・中華街

イギリスの登山家ジョージ・マロリーは、エベレストに登る理由を問われこう言ったという。「そこにエベレストがあるから」と──。

山があれば登るのが男。そして、今、私(中澤)の眼前には登るべき山がそびえている。560円にして切り立つそばの山。『味奈登庵 山下町店』の「富士山もりそば」だ!

続きを全部読む

神奈川県の高校生の4人に1人がネットで知り合った人と会っている

ネット全盛の現代。Twitter、Instagram、Facebook、TikTok、オンラインゲームなど、ネットでの出会いの場をあげれば枚挙に暇(いとま)がない。ところで、あなたはネットの知り合いから「会おうよ」と言われたらどうするだろうか

2019年3月29日に、LINE が「青少年のネット利用実態把握を目的とした調査」を公開。その報告書によると、神奈川県の高校生の4人に1人がネットで知り合った人と会っているらしい

続きを全部読む

【伝説の駅そば】創業100年以上! 第一次世界大戦の頃から続く東神奈川『日栄軒』の穴子天そばが伝説級だった / 立ち食いそば放浪記:第154回

100年。言葉にするとひと言だが、それは世界が変わるには十分な時間だ。ちなみに、今から約100年前というと、第一次世界大戦の頃。携帯もなければPCもない。世界では戦闘機が生まれ、日本では米騒動が勃発した。

そんな教科書の中の時代から続く駅そば屋が神奈川にある。ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」……今回は、まさに歴史的駅そば屋! 伝説級の穴子天をとくと見よ!!

続きを全部読む

35.477963139.633347

崎陽軒に「いなり寿司」があるの知ってた? 実際に買って食べてみた

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんある。例えば私は先日、ひょんなことから崎陽軒のお弁当に「いなり寿司(税込520円)」なるものがあることを初めて知った。

「崎陽軒と言えば、シュウマイ。シュウマイと言えば崎陽軒」そんなイメージを抱いているのは恐らく私だけではないはず。崎陽軒のいなり寿司って、味はどうなのだろうか? どうにも気になってしまったので、実際に店舗まで行ってみた。

続きを全部読む

【閲覧注意】「座間アパート9人殺害事件」の隣人らしき人物の証言が怖すぎる / 事故物件サイト『大島てる』に投稿

神奈川県座間市のアパート1室から9人の遺体が発見された。2017年10月31日、警察はこの部屋に住む白石隆浩容疑者を死体遺棄容疑で逮捕。世間に大きな衝撃が走っている。

だが、もっと衝撃を受けたのは隣に住んでいた人だろう。なにしろ、殺人鬼と壁1枚隔て住んでいたことが分かったのだから、洒落にならない。そんな本事件の隣人らしき人物が、事故物件サイト『大島てる』に物件情報を書き込んでいる。生々しい恐怖がそこにはあった。

続きを全部読む

【コスパ最強】日本酒50種類の無制限飲み放題がまさかの1000円! 横浜・桜木町「立ち飲み処 かぐら」が激安すぎてもはや異界!!

まだまだ暑い日が続く。こんな時はビールが欲しくなるが、冷えた日本酒をキュッとやるのもまたいいものだ。そんな私(あひるねこ)に朗報である。お前にかい、と言わずに聞いてほしい。なんと50種類もの日本酒が、たった1000円で飲み放題のお店があるという。しかも時間無制限! はい、キテますよーこれ!!

立ち飲み屋なのだが、やろうと思えば1000円だけで事が済んでしまう。なぜか? 持ち込みも可だからだ。もちろん席代もお通しもない。ヤベぇぇぇええ! と思い乗り込んだのは横浜・桜木町。しかしその地下には、思いもよらぬ異界が広がっていたのである……。

続きを全部読む

35.450243139.631504

【閲覧注意】カブトムシを食べてみた

カブトムシ……それは子供たちのヒーローである。私(中澤)も例に漏れず、子供の頃カブトムシにカッコ良さを感じていた。当時、カブトムシを飼ってる友達が羨ましくて仕方がなかったのを覚えている。

そんな少年時代の憧れを思い出したのは、暗いバーでマスターが持ってきた皿を見た時。皿には、レモンとスイカが盛り付けられ、スイカの上にはカブトムシが鎮座していた。目が合う。約20年ぶりに見るカブトムシはなんだかとても小さく見えた──

続きを全部読む

35.447974139.630354

【立ちそば放浪記】田舎風味の優しいそばにふわふわかき揚げ天が懐かしい! 横浜駅前にある心のふるさと『きそば 鈴一』

立ち食いそばに何を求めるか? これが合わないだけで、店の評価は大きく変わってくる。例えば、トッピングのインパクトを求める人は、そばやつゆのみで勝負する店は名店になりえないだろう。

私(中澤)の場合、一番は空気感かもしれない。店から、そばから、客から、にじみ出ている空気感。そんな空気にどこか懐かしさを感じる店を発見したのでご紹介したい。

続きを全部読む

35.464827139.620115

【かなまら祭り2017レポート】今年の「男根みこし」は上下左右ムーブあり! 昨年より壮観さがアップして大盛況 / 動画&画像あり

本日2017年4月2日。この日、日本で最もインターナショナルな雰囲気あふれる場所は、神奈川県・川崎市の若宮八幡宮周辺であったと思う。そう言えるほど、多くの外国人観光客であふれていた。

彼らの目的は何か? それは……かなまら祭りだ! 男根みこしが街中を練り歩き、エリア一体が男根グッズであふれる様子を見に来ていたのである。というか、私もガッツリ参加していたので、そのときの様子を動画や画像で紹介しよう。ちなみに、今年は昨年よりも壮観さがアップしていたぞ!

続きを全部読む

【かなまら祭り2017】今年の「男根みこし」は濡れているのか? 本番直前の大胆予想を独占大公開!!

男根お披露目のカウントダウンが、そろそろ始まろうとしている。そう、開催まであと2日にせまった「かなまら祭り」のことだ。このお祭りの象徴とも言えるのが、街中を練り歩く巨大な “男根みこし” なのだが……

コアなかなまら祭りファンが気になっていることは「当日お披露目される男根みこしは、果たして濡れているのか?」という点ではないだろうか。そこでロケットニュース24では、男根みこしが濡れているのか濡れていないのかを大胆予想! 結果は……こうだ!!

続きを全部読む

【男根速報】今年の「かなまら祭り」は4月2日に開催! 詳細情報をチェックして決戦に備えよ!!

「春のチン時」という言葉がある。これは、春になったらチン的な部分もオープンにして、パーッと景気良く行きましょうという意味(※ 違います)だが、そんな春にピッタリの祭りが今年も開催されるもよう。

「かなまら祭り」だ。そう、あの男根みこしが街を練り歩く伝統行事が、今年も開催されるのである! 決戦の日は4月2日!! 「今年こそは参加したい」という人は以下をチェックして、決戦に備えてくれ。

続きを全部読む

分厚いにもほどがある! 800円のハムカツの厚さが尋常ではない!! 神奈川・鶴見「レストランばーく」

私(佐藤)は老舗洋食店が大好きだ。店の雰囲気はもちろんのこと、安くて美味しいものをたくさん食べて欲しいという思いが、店中から伝わってくるからだ。そんなお店に1歩入るだけで、元気がもらえる気がしてくる。

神奈川・鶴見の「レストランばーく」もそんなお店のひとつ。高架下の小さなお店には、古き良き食堂の雰囲気が漂っている。メニューのなかでも、ハムカツ定食(4切れ 800円)は食わせる気満々だ! 1切れの厚さが尋常ではない!! いくら何でも分厚すぎるだろッ!

続きを全部読む

35.51052139.675235

【癒しの猫スポット】神奈川・城ヶ島公園に暮らす猫たちに会いに行ってきた! 京急「みさきまぐろきっぷ」を使うなら必ず寄るべし!!

京急電鉄が販売している「みさきまぐろきっぷ」のコスパがハンパないのは、以前の記事でお伝えした通りである。しかし、実はまだご紹介していなかった、あまりにも魅力的な要素があるのだよ。この切符を活用すると、なんと猫たちに会えちゃうのだ。

神奈川・三浦半島にある城ヶ島公園には、多くの猫たちが暮らしているという。「みさきまぐろきっぷ」を使えば、バスも乗り放題なので城ヶ島公園まで行けるぞ。もはや寄らない理由はないだろう。行くっきゃない。というわけで、私(あひるねこ)も猫さんたちに会いに行ってきた!

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】激ウマ爆盛りそばがたった500円! 神奈川・横浜『味奈登庵』の富士山盛りが半端ねェェェエエエ!!

突然だが、あなたはどういった瞬間に幸せを感じるだろう。1日が終わって布団に入った時? それとも、ゆったりとお風呂に入っている時? あるいは、何気なく歩いている瞬間にふと幸せを感じるなんて人もいるかもしれない。私(中澤)の場合はお腹一杯食べた時である。大盛りバンザイ

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」。訪れたのは神奈川県横浜市。気持ちいい海風が吹くこの港街に、超絶コスパで爆盛りそばを出す店があるという。その名も『味奈登庵』。なんと、1kgもの激ウマそばがたったの500円で食べられてしまうのだ!

続きを全部読む

【大都会岡山】岡山県と神奈川県はどちらが大都会なのか3番勝負! 圧倒的に岡山県が大都会だという結果に

「岡山県が大都会ではない」という記事を書いたところ岡山県民と思われる方々に激怒され、その後謝罪するべく「岡山県を大都会だと思わせる方法」という記事を書いたところまた激怒されてしまった筆者。

筆者の頭が悪いせいか、なぜ怒られるのかすぐに理解できなかったため小一時間考えた結果、岡山県民が激怒している理由としては「岡山県は本当に大都会なんだからちゃんと証明しろ!」ということなのではないかという結論に至った。

だが、やはり東京と比べて岡山の大都会さを証明するのは厳しい。そこで今回は発想を変えてみた。関東ナンバー2である神奈川県の大都会度と比較して岡山県が勝利したら、関東に岡山県が来ても東京と同等の大都会になるのではないだろうか?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2