「減量」にまつわる記事

10kg以上の減量に成功したので、ダイエット中よくお世話になった「チェーン店のメニューTOP5」を発表したい / 吉野家・やよい軒など

私がダイエットを始めたのは2020年9月1日だった。そのときの体重は88.9kgで、体脂肪率は27.9%。あれから半年が経過し、本日の朝(2021年3月15日)に量ったら体重が77.2kg。体脂肪率は20.6%になっていた。

つまり半年ほどで約12kg、体脂肪は7.3%減ったことになる。単純に計算すると1月あたり2kg(体脂肪率は1.2%)減。決して華々しい数字ではないものの、振り返ってみると「ダイエットする上であれは大きかった」というものがある。何かというと……

続きを全部読む

【検証】運動ナシの糖質制限 VS 運動アリのダイエット 、結果を見比べたら愕然とした

結論。運動した方がいい。──いきなり結果を書いてしまったが、そう言われても素直に受け入れられない人だっているに違いない。「ほぼ運動ナシの楽ちんダイエットでも、運動アリのキツ目ダイエットより大きな成果をあげられるのでは?」と心のどこかで考えている人、結構多いのではないだろうか。

かく言う私自身が、数カ月前までそうであった。適当に食事制限しておけば、運動しなくてもOKではないかと。楽なダイエットなんていくらでもあるのではないかと。そういう情報、世の中に溢れとるじゃないかと。

しかしながら、「それは間違いである」とようやく思い知った。長い時間がかかったものの、受け入れる覚悟が出来たのだ。「減量するのに楽な方法なんて無い」という真理を。

続きを全部読む

20年ほど運動不足だったデブが「格闘技系のジム」に4カ月間マジメに通ったらこうなった

やる気がなければ絶対に成功しないし、やる気があっても成功するとは限らない。そして仮に成功したとしても、一時の油断であっという間にフリダシに戻ってしまう……。そんな “人生の縮図” とも言える行為と言えば、ダイエットである。

最近ではどう見ても痩せる必要のない人が「食事制限しなきゃ」と言っているのをよく耳にするが、本記事でお届けするのは割とマジでダイエットが必要な案件。なにせ、医師からそう言われ続けている。いわば医学的に “要ダイエット” な状態。当然ながら……

続きを全部読む

1ヶ月で10kg痩せた! キックボクシングで超短期ダイエットした結果  〜パーソナルトレーニング31日間の全記録〜

趣味でキックボクシングのジムに通い始めてから1年チョイ。そもそも運動不足解消&ダイエット目的でもあったのだが、いつしか体重のことは気にしなくなり、好き勝手に食べて、自由気ままに練習していた。

身長172cmで体重は70kg前後を行ったり来たり。でも「筋肉かな〜?」と安心していた。そんなある日、久々に体重計に乗ってみると……過去最重量の74.1kgになっていた〜ッ!! どうりで体が重いと思った! うわ〜ん、どうしよう!!

そこでジムのトレーナーさんに相談してみたところ、「それなら1ヶ月のパーソナルトレーニングでダイエットしてみますか!」と逆提案。私は「やります!」と即答し、まるで映画ベストキッドばりの二人三脚が始まったのである。

続きを全部読む

【異変】欲まみれでダイエットできない私が謎の5キロ減 / 理由はやはり食か

素直に嬉しい──。というのも最近、人からこのように言われることが多いのである。「シュッとした」「痩せたね」と。1年前の体重は過去最高の73キロ。本来のベスト体重が60キロ台前半と考えると、メーターが振り切るほどデブっていたのに現在なんと……68キロ!!

つまりはMAXデブ地点から5キロ減ったのだが、気になることが1つ……特別なことはまったくやっていないのだ。なぜ欲まみれな私の体重は減ったのか。嬉しいが爆発している一方、体に何かあったのではと不安にもなる。

続きを全部読む

【コラム】ダイエットのリバウンドで「人生で最もデブ」になり “体重の増加より恐ろしいこと” に気づいた

今から半年ほど前、私は本気のガチダイエットを決意した。その時の体重は85.3kgで、1カ月後に79.9kgになったから、5kg以上の減量に成功したことになる。スタートダッシュは悪くない。というか、むしろ急激に痩せ過ぎだ。

かえって体が心配だと感じたので、以降はゆっくり確実にやせることを目指し、2カ月後には78kg。3カ月後には77.4kgとなった。それに従って、生活の質が変わっていった。階段の上り下りが以前よりも楽になった。前から穿いていた短パンがガバガバになった。ケツを拭くのも余裕になった。

そして今。私の体重は……

続きを全部読む

【代打4コマ】第75回「はらりん式ダイエット法」GOGOハトリくん

続きを全部読む

【腹筋6LDK】実質的には変わってない! スリムを目指し筋トレダイエット! 四コマサボタージュ第105回「一周回ってきた友人」

続きを全部読む

体重計を見て愕然! ほんの2週間だけ、寝る前に暴飲暴食をした代償がエグいことになった / ダイエット計画ぶち壊し事例

このような記事を公開しなければならなくなったことに、私は多少の心苦しさを感じている。当初は、「体重は順調に減っております」と書くつもりだった。もしくは、「ちょっとくらい寝る前に食べても、昼間に運動していたら問題なし」的な内容になる予定だった。ところが、実際は……。

何の話かというと、ダイエット。タイトルでお察しの通り、「減量がうまくいかなかった」というデブの嘆きなのだが、失敗例は失敗例でどこかのダイエッターの役に立つかもしれない……という気持ちから、以下で紹介したい。

続きを全部読む

【葛藤】ダイエット中に襲って来た「凶悪すぎる悪魔」5選 / 1カ月で体重を5キロ減らすことには成功したものの、悪魔が強すぎて…

ダイエットに葛藤はつきものである。食べたい……でも食べたら太る……! 運動したくない……でも運動しないと太る……などなど。なんなら、ダイエットは葛藤そのものであると言える。つまるところ、ダイエットを成功させるためには葛藤に勝たねばならない

では、勝つためには何が必要なのか? 結局のところ自分の意思だろうが、どういう葛藤なのかを知っておけば、少しでも戦いが有利になるはず。──そう考えて、私がダイエット時に体験した “戦い” を以下で紹介することにしたい。あくまでも個人的な体験だが、同じようなことを思う人は多い……はずだ。

続きを全部読む

【ダイエット】 ほぼ毎日ビール&肉を飲み食いして「1カ月で5キロ以上の減量」に成功した話 / 自分に課した「3つだけのルール」について

ルールその1:毎朝必ず体重計に乗る
ルールその2:エレベーターではなく階段を使う(どんなに階段がキツくとも頑張る)
ルールその3:出来る範囲で糖質を控える

……何の前置きもなくいきなり結論(ダイエット時に課した3つのルール)を発表した理由は2つある。まず1つは、ルール自体がシンプルであり、引っ張るほどの代物ではないと感じているから。そしてもう1つは、このダイエット記事をどう書き進めていけばいいのか、私自身が今も悩んでいるからだ。

「とりあえず、大事なところから言っとくか」的な感じで紹介したのだが……「誤解を恐れずに言えば、方法なんて何だっていいというか、その人に合ってるかどうかだと思うんだよなぁ」という気持ちが、今も私の中にくすぶっている。

続きを全部読む

吉野家の『ライザップ牛サラダ』はマジで有能! 牛丼並とサイズを比較したら…ガチさを感じた

予想通り。いや、味を考えると予想以上であった。何の話かって、吉野家が2019年5月9日から発売開始した『ライザップ牛サラダ』のことである。名前の通り、ライザップとコラボしたメニューで、高たんぱく質・低糖質……ってことは以前の記事でも記載したが、つまりはそれを食べてみたのだ。

美味かった。個人的には、牛丼よりも美味いと感じた。味もさることながら、ボリュームもまた素晴らしい。牛丼並の横に並べたら……

続きを全部読む

炭水化物を抜くダイエットって健康面でどうなの? 医師に聞いてみたら…「考えさせられる回答」が返ってきた

今、何かと話題の炭水化物抜きダイエット。ご飯やパン、パスタ等を控えて減量しようというアレだ。中には寿司店でシャリを残す人までいるらしいが、そんなことより個人的にどうしても気になるのは健康面での影響である。

なにせ、「バランスの良い食事が大事」的なことはあまりにもよく言われることだから。それなのに、炭水化物を抜くって…………大丈夫なの? 気になったので、医師に聞いてみた

続きを全部読む

米青年が32キロのダイエットに成功 → 肥満体型から『美女と野獣』のアダム王子ソックリに大変身!

一度決めたはいいが、実行してもなかなか目標を達成できないのがダイエットである。減量を始める理由は様々だと思うが、ある米青年は病に倒れた母親の強さに感化されてエクササイズを始め、2年ほどで約32キロの減量に成功したそうだ。

そして、すっかり体重が落ちた彼が、ディズニーアニメ『美女と野獣』のアダム王子にソックリだと話題になっている。とにかく、その変貌ぶりが超スゴいぞ!

続きを全部読む

ダイエットのモチベーションは「子供」! 半年で37キロ減量したパパのビフォー&アフターがハンパない!!

新年の抱負に、「今年こそダイエットをする!」と誓った人は少なくないのではないかと思う。しかし、食べたい誘惑に負けることなく意思を貫くことの難しさといったら……。ダイエットを続けることは簡単ではない。

そんなダイエットを子供のために頑張り通し、「半年で37キロ痩せたパパのビフォー&アフターがハンパない!」と話題になっているので紹介したい。単に痩せるだけでなく超ムキムキバディになったお父さんが、久しぶりに会ったら誰か分からないレベルなのである!

続きを全部読む

新年の抱負で『ダイエットを誓った夫婦』が2人合わせて178キロもの減量に成功!! 激変っぷりに「継続は力なり」を思い知らされるぞ!

気が付いたら、もう年の暮れ……。新年には多くの人が「今年の抱負」を掲げると思うが、実際に実現できる人はどれほどいるだろうか。

そんな “今年の抱負” で2016年の新年にダイエットを誓った夫婦が、驚くべきことに約2年間で二人合わせて約178キロの減量に成功! 2人の変身ぶりが分かる画像を見たら、「継続は力なり」という言葉を思い知らされてしまうに違いない!

続きを全部読む

「深夜に晩ゴハン食べる生活」を5年間続けた結果がエグい! 標準体型の人でもこうしてデブになる

なぜ、深夜にご飯を食べると太るのだろうか? 不思議だ。「質量保存の法則」的な考え方をするならば、深夜に食べようが早朝に食べようが、トータルの摂取カロリーがオーバーしていなければ太らない……気がしなくもない。というか、実際にはそれほど問題ないのかも?

──と思いながら、ここ5年間ほど深夜に食べまくってきた私(和才)。そんな生活をしてきた立場から、読者のみなさんに1つだけ伝えたいことがある。それは……「夜中にメシを食うな」ということだ。

続きを全部読む

イケメン消防士の「10年前の写真」が衝撃! 70kg以上の減量で肥満から脱却 → 夢を掴んだサクセスストーリー

大人になってから中学や高校の同窓会に行くと、片思いしていたアノ人が残念なことになっていたり、クラスで一番イケてなかったアノ人が、カッコ良く変身を遂げていた……なんてことはよくある話だ。

まさに、そんな典型的なケースがネットを賑わせているので紹介したい。現在、消防士として活躍するイケメン男性の10年前の写真が別人すぎて、その激変ぶりに驚愕してしまうのである!

続きを全部読む

「67キロ痩せたらモテなくなった」という女性 → その理由を男友達に聞いたら…トンでもない答えが返って来て大ショック!

なにかと女性はダイエットに精を出して、常に痩せようと頑張っている人が多いように思う。そんな女性の1人が、せっかく67キロもの減量に成功したのに、「痩せたら全くモテなくなった」と嘆いていて話題になっている。

しかも! その理由について彼女が男友達に意見を求めたところ……トンでもない答えが返って来て大ショックを受けてしまったというのだ!

続きを全部読む

「もっと痩せろ」と言われてミス・イギリスの優勝を辞退した美女がこちらです / 毅然とした態度にネットユーザーから称賛の声!

女性なら誰でも、「きれいだね」とか「すごい美人」だなんて言われて、怒りだす人はいないのではないだろうか。そして、ミスコンなどで優勝すれば「自分の美しさはお墨付き」だという証拠にもなり、光栄に感じるのではないかと思う。

ところが、ある美女がミス・イギリスに選ばれたにもかかわらず、優勝を辞退して話題になっているのだ。その理由に、数多くのネットユーザーが惜しみないエールを贈っているというので、紹介したいと思う。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2