「洋楽」にまつわる記事

【あるある】「洋楽ロック」にありがちなこと30連発!

本日6月9日は「ロックの日」である。ロックといっても鍵やらロックマンやらいろいろあるが、そこはロックンロールのロックに決まってるだろシェケナベイベー! そういえば内田裕也の政見放送とか最高にロックだよな。パワートゥザピーポー。ありゃロックだよ。

さて、内田裕也の話をもう少ししたいところだが、海外にも目を向けてみよう。今回は「洋楽ロック」にありがちなことをドドンとお送りしたい。ありがちというか、ある! という厳選のあるあるを30連発。一気にいくぜ! ロックンロール!!

続きを全部読む

ガンズ・アンド・ローゼズの歴史を綴る動画にファンから賛否両論の声が! 「素晴らしい動画」「イジーとアドラーを無視して失礼」など

2016年4月に再結成を発表し、日本でも2017年1月に再結成ライブを実現させた伝説の米ロックバンド、ガンズ・アンド・ローゼズ(以下ガンズ)。

そんな彼らが、公式Twitterページにてバンドの歴史を綴る動画を投稿したのだが、ファンから「素晴らしい動画」「イジーとアドラーを無視して失礼」などと賛否両論の声が挙がっているというのだ!

続きを全部読む

『10代キッズがリンキン・パークのPVを見た時の反応』をバンドメンバーが見たらこうなった! メンバーの感想「正直な意見が聞けて新鮮だった」

2017年11月に4年ぶりとなる来日が予定され、幕張メッセでのライブも決まっている米人気ロックバンド、リンキン・パーク。「大御所」と呼んでも過言ではない存在になった彼らだが、10代の若者の中には同バンドを知らないというキッズたちも……。

そこで制作されたのが、「10代キッズがリンキン・パークのPVを見た時の様子を、バンドメンバーが見たらこうなった」という興味深い動画である。キッズだけでなく、メンバーの反応も超オモシロいぞ!

続きを全部読む

【ファン必見】英人気歌手エド・シーランが子供用の楽器で『Shape of You』を演奏する動画が「安っぽさゼロ」で超~イイ感じ!

世界の歌姫テイラー・スウィフトの親友として知られ、数々のウルトラ大ヒット曲を放ち続ける英出身の人気歌手エド・シーラン。

2017年3月3日に待望のニュー・アルバム『÷(ディバイド)』をリリースした彼が、人気ヒップホップグループのザ・ルーツと一緒に、子供用の楽器で大ヒット曲『Shape of You』を演奏! その様子が超~イイ感じなので紹介したいと思う。

続きを全部読む

Daft Punkの作品は「こんな曲や映画の影響を受けていた」って比較動画に興味深々! インスピレーションの多くはレトロなSF映画!!

エレクトロ・ダンスミュージック界を代表するDaft Punkは、ステージでマスクやヘルメットを被り顔を見せないことでも知られるアーティストだ。彼らのステージパフォーマンスやPVは斬新かつ独創的で、今までにも数々の伝説を残してきた。

そんな、Daft PunkのライブやPV(プロモーションビデオ)は、実は「こんな作品の影響を受けていた」って比較した動画が、かなり興味深いので紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

青春映画の傑作『トレインスポッティング』続編のサントラリストがリーク! クイーンなど新旧交えたラインナップが最強!!

1996年に公開された英青春映画『トレインスポッティング』は、若者のライフスタイルに影響を与え、今でもカルト的な人気を誇る最高傑作だ。そんな本作からは、数多くの大ヒット曲が生まれ社会現象までになったのだが、オリジナルの20年後を描く続編『T2: Trainspotting』のサントラリストがリークされたというのだ!

イギリスを代表するロックバンド、クイーンをはじめとする新旧交えたラインナップが最強なので、紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

【必聴】マライア・キャリーのクリスマスソングと意外なロック曲の組み合わせがドンピシャ! 聞き飽きたクリスマスソングが新鮮に!!

気がつけばクリスマスが3週間後に迫り、プレゼント探しやパーティーの計画に忙しくなる時期である。そして、クリスマスを盛り上げるアイテムとして、クリスマスソングは欠かせない存在だ。

なかでも、歌姫マライア・キャリーの『All I want for Christmas is you』は定番中の定番だが、「あるロックソングを組み合わせたらドンピシャだった!」と、ネットで注目を集めているので紹介したい。意外な組み合わせが斬新なのだが、ナカナカしっくりきているのである!

続きを全部読む

もはや都市伝説! 実は「スティービー・ワンダーは盲目ではない」説を裏付ける証拠色々 「腕時計をはめているのを見た」など

世間では、「今でもエルヴィス・プレスリーは生きている」だとか、「ビートルズは存在しなかった」といった都市伝説が囁かれている。

そして、かねてから巷(ちまた)で言われてきたことだが、ここへ来て、 「実はスティービー・ワンダーは盲目ではない」という説が再び有力になっているというのだ! そこで、その説の根拠とされるエピソードをいくつか紹介したいと思う。

続きを全部読む

【聴き比べてみよう】レッチリが「あるヒット曲でジミヘンの曲の一部を拝借した」と認める

ロック界の帝王レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(以下レッチリ)は、2016年夏に開催されたフジロック・フェスティバルで最終日のトリを務め、日本中をアツ~くロックさせていた。

日本でも絶大な人気を誇る彼らだが、「あるヒット曲で、ジミ・ヘンドリックス(以下ジミヘン)の曲を一部を拝借した」と認めて話題になっているのだ。さて、ファンの皆さんは、一体どの曲のことだか検討がつくだろうか!?

続きを全部読む

有名アルバムジャケットと映画の登場人物を一体化させたインスタがカッチョえええ! 『スター・ウォーズ』やニルヴァーナなど

近頃は、iTuneでアルバムをダウンロードするのが当たり前になり、昔ほど、アルバムジャケットのデザインが注目されなくなっているように思う。対してLP時代を経験した人は、インテリア代わりに、お気に入りのジャケットを飾っていたという人もいるのではないだろうか。

そんな、音楽史に名を刻んだアルバムと、映画の登場人物を一体化させたハイブリッドなアートを紹介するInstagramが、大人気となっているので紹介したい。意表をついた組み合わせとそのカッチョ良さに、思わず唸らされてしまうこと間違いナシだ!!

続きを全部読む

【動画あり】レッチリがメンバー全員揃って車内でカラオケ! 意外なエピソードが飛び出す一幕も!!

米ミクスチャーロック界の帝王レッド・ホット・チリ・ペッパーズ!! 2016年7月、今年で第20回目を迎えるフジロックフェスティバル’16で、3日目最終日にトリを務めることが決定し、今から楽しみにしているレッチリファンも多いことだろう。

5月、ヴォーカルのアンソニーがインフルエンザの合併症により入院し、来日が危ぶまれていたが無事に回復。来日公演に大きな期待がかかるレッチリが、全員揃って車内でカラオケを繰り広げる動画が話題になっている。途中で上半身裸になったり、意外なエピソードが飛び出す一幕もあり、見応えタップリだぞ!!

続きを全部読む

伝説的シンガー『クイーン』フレディ・マーキュリーの奨学金制度が誕生! 最高で425万円が支給されることに

「クイーン」と言えば、ビートルズやレッド・ツェッペリンなど、世界に名だたるロック・レジェンドを輩出してきた英音楽界が誇る伝説的ロックバンドだ。そのフロントマンとして、『ボヘミアン・ラプソディ』などの名曲で、唯一無二の驚異的なヴォーカルを披露してきたのがフレディ・マーキュリーである。

そんな、音楽史に名を刻んだフレディの名前を冠した奨学金制度が、設立されると発表された。

続きを全部読む

再結成を発表した『ガンズ・アンド・ローゼズ』の北米ツアーが決定! これは日本に来る可能性もあるかもしれない!!

1985年に結成され、アルバム『アペタイト・フォー・ディストラクション』で衝撃的なデビューを飾り、ロック史にその名を刻んだ伝説のバンド、ガンズ・アンド・ローゼズ(以下ガンズ)。2015年11月に、バンドがオリジナルメンバーで復活する噂が浮上しているとのニュースをお伝えしたが、ついに、アメリカのロックフェスティバルでの再結成ライブが決定! 

しかもそれだけでなく、なんと本格的な北米ツアーまで開催してしまうとのことで、世界中のガンズファンが騒然となっているのだ!! この調子だとワールドツアーも決まって、「ガンズ、24年振りの来日!」なんて展開もあり得るかもしれないぞ!

続きを全部読む

あの ‟プリンス” がパスポート写真を公開しネットユーザーから大反響!! 「そんな眼差しで見つめないで~! 失神しちゃいそう!!」など

1984年に、アルバム『パープルレイン』の世界的大ヒットで大ブレイクし、日本では ‟殿下” の愛称で親しまれているプリンス。1993年には、男(♂)と女(♀)のシンボルを組み合わせた記号に名前を改名し、妖艶なカリスマオーラを放ちまくっている天才ミュージシャンだ。

そんな彼が、更新したばかりのパスポート写真を公開し、57歳とは思えない妖しい魅力が大きな話題となっているのだ!

続きを全部読む

【洋楽ファン必見】オジー・オズボーンをはじめ20アーティストのモノマネで「スリラー」を歌う芸達者男がスゴい!! マニアックなチョイスも秀逸

今週末はハロウィンで3連休ということもあり、コスチュームに身を包んでパーティーに繰り出す人もいるのではないだろうか。そしてハロウィン・パーティーのマストソングと言えば、マイケル・ジャクソンの「スリラー」だ!!

そんなハロウィンをテーマに、オジー・オズボーンから果てはスパイス・ガールズに至るまで、20アーティストのモノマネで「スリラー」を歌っちゃう芸達者男を紹介したい。彼のモノマネっぷりもさることながら、歌唱力にもブっ飛ぶこと間違いナシだ! 

話題のモノマネは、動画「Michael Jackson – Thriller | Ten Second Songs 20 Style Halloween Cover」でチェックできるぞ!

続きを全部読む

音楽配信会社大手の「レコチョク」は、これまで「iTunes Store」で配信されていなかった邦楽を、専用アプリ「レコチョクplus+ おあずかり楽曲無料DLプレイヤー」での提供を開始した。事前の情報では、SONYがアップルに楽曲提供を行うと報じられていた。しかしふたを開けてみれば、専用アプリなくして聞くことはできず、期待したユーザーは意気消沈。

2012年7月1日にアプリの提供が開始されたのだが、早くも酷評が相次ぎ、「普通に曲を売れ」「恥をしれ」など厳しい意見が相次いでいる。

続きを全部読む