「名前」にまつわる記事

【名づけ】「2018年 ひらがなの名前ランキングベスト30」が発表される / 1位は漢字でもおなじみの名前

家族にとって、一大イベントである子どもの名づけ。将来こんな人生を歩んでほしい……という願いから決める人もいれば、単純に言葉の響きで選んだり、好きな人物の名前をつけたりと由来はさまざまだ。

2018年9月13日、月間400万アクセスを誇る「無料 赤ちゃん名づけ」アプリと「無料 赤ちゃん名づけ(Web)」を運営する株式会社リクスタが『2018年ひらがなの名前ランキングベスト30』を発表したのでご紹介したい。さて、どんな名前が人気なのだろうか。

続きを全部読む

【キラキラ激減】「2018年赤ちゃん名づけ上半期トレンドベスト100」が発表される

誰が呼んだかキラキラネーム。一般常識から著しく外れているとされる珍しい名前のことで、これだけ「キラキラネーム」という言葉が根付いた今でもそれなりの確率でキラキラネームは存在するようだ。だがしかし……。

もうそろそろキラキラネームブーム(?)も落ち着いてきたのかもしれない。というのも、2018年7月10日に発表された「2018年赤ちゃん名づけ上半期トレンドベスト100」を見る限り、以前と比べてキラキラの割合いが減少しているからである。

続きを全部読む

『ハーゲンダッツ』名前の由来を調べたら意外な事実判明! 「ハーゲン」はコペンハーゲン、「ダッツ」は……

カップアイスの代表格といえば、ハーゲンダッツである。数年前までショップがあったが、現在はスーパーやコンビニで購入できる商品だけになってしまった。しかしその人気は根強く、新商品が登場するたびに何かと話題になっている。

さて、そんなハーゲンダッツの名前の由来をご存じだろうか? 意外と知られていないことなのだが、ハーゲンダッツは造語で、「ハーゲン」は北欧の都市名からきている。では「ダッツ」は……。

続きを全部読む

【なるほど】「節分にまつわる名字ランキング」なる謎のリストが発表されるも、ベスト30のラインナップに納得しかない件

これまで「珍しい名字ランキング」「ベスト・オブ・名字」など、名字に関する様々なランキングをお伝えしてきた。が、今回発表された新たなランキングは、聞くと一瞬「え?」となってしまう奇妙なものだったのだ。その名も「節分にまつわる名字ランキング」

お、おう……。「名字由来net」を運営する株式会社リクタスが発表したこのランキングの、いまいちピンとこない感は異常である。たしかにもうすぐ節分だが、節分にまつわる名字って何ぞや? ところが、実際にリストを目を通してみたところ、思わず「なるほど~」と唸ってしまったぞ!

続きを全部読む

どうやるの!? 「ニャンコに自分の名前を決めさせる方法」がオモシロいぞ!

自分が生まれた時は両親によって命名されるため、自分で名前を選ぶことは出来ない。しかし、自分の子供が生まれた時やペットを飼う時には、どんな名前にしようか考えて決めかねてしまうこともあるだろう。

そんな悩みを抱えた猫の飼い主が、「それならば、いっそのことニャンコに決めさせてしまえ!」とオモシロい方法を試すことに。その過程を撮影した動画が、超キュートなので紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

「2017年生まれの子供の名前ベスト10」が発表 / 男の子の一位は『3つの名前』が揃い踏み!

本日2017年11月28日、明治安田生命保険が『生まれ年別の名前調査』の結果を発表した。これは同社が保険加入者を対象に1984年から実施しているもので、今回で29回目となる恒例の名前ランキングだ。

今年は男児8300人、女児8030人を対象に集計を行ったとのことだが、果たして今年2017年で最も人気のあった名前は何だったのだろうか? 詳細を以下でご覧いただこう。

続きを全部読む

卑猥に聞こえる?  保護者が「高校のマスコット名(フェニックス)を変えよう」と著名運動を始めた “斜め上すぎる” 理由

最近の署名運動は、道端で声を掛けるよりもネットで行う方が主流になってきた感がある。なかには、ちょっと変わった目的でキャンペーンが展開されることもあり、今回はその典型と言えるような署名運動を紹介したい。

なんでも、あるお父さんが息子の高校のマスコット「フェニックス」を改名するべきだと、キャンペーンを開始! その理由が……斜め上すぎるのである!

続きを全部読む

【素朴な疑問】なぜアメリカのハリケーンには人の名前が付けられているの!?

2017年8月末、米テキサス州に上陸して甚大な被害をもたらしたハリケーン「ハービー」に続き、米フロリダ州を直撃したハリケーン「イルマ」。

それらハリケーンの名称は日本のニュース番組でもよく耳にするが、そもそもなぜアメリカでは、ハリケーンに人の名前が付けられているのかと不思議に思ったことはないだろうか!? そんな疑問に答えるべく、その謎に迫ってみたいと思う。

続きを全部読む

オーストラリアで超珍しい「白いコアラの赤ちゃん」が誕生! 一般に向けて名前を募集しているぞ!

オーストラリアといえば、なんといっても、すぐに連想するのはコアラとカンガルーではないだろうか。それもそのはず、コアラとカンガルーは同国にしか生息していないからだ。

そんなただでさえ珍しいコアラに希少な白い赤ちゃんが誕生! オーストラリアのある動物園が注目を浴びているというので紹介したい。しかも、白くてフワフワなコアラの赤ちゃんに命名する名前を、一般に向けて募集しているらしいぞ!

続きを全部読む

【男ダラケの世界】90年代のIT業界で “女性” が仕事をゲットした「まさかの方法」がこちらです

以前にロケットニュースで、ある男性が「女性の名前」を使って仕事をしたらトンでもない性差別を経験したとのニュースをお伝えした。男女平等化が進む現代においても、性差別は社会に強く根付いているが、それが1990年代ならなおさらだったようだ。

当時、IT業界を目指していたある女性がナカナカ仕事を見つけられなかったため、履歴書の名前を男性に変えたところ、驚くべき変化があったらしい。そのエピソードが、ネットで話題になっているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【知ってた?】台風の名前はこうして付けられる / そのシンプルなルール

夏になると、きっと誰もが1度は耳にするであろう台風の名前。今の時期でいうと、台風5号『ノルー』とか9号『ネサット』とかいうアレである。それらの台風名が、どうやって決まっているかご存知だろうか?

「知っているよ!」という人は当然いるだろうが、「流行語大賞とかベストジーニスト賞みたいなノリで、誰かが何となく決めている」と思っている人もいるに違いない。まさに、私がそうだったのだが……! そうじゃないと今さっき知ったので、まだ知らぬ同士のために報告したい。台風の名前は、こんな感じで決まっていたのだ。

続きを全部読む

【キラキラクイズ】2017年上半期『赤ちゃん名付けトレンドTOP100』が発表!「一郎」は「いちろう」以外に何と読むでしょう?

2017年7月13日、「無料赤ちゃん名づけアプリ」を運営する株式会社リクスタが『2017年上半期・赤ちゃん名付けトレンドベスト100』を発表した。いわゆるキラキラネームに特化したランキングではないので “比較的読める名前” が多いのが特徴だ。

今回はランキングの20位までの他、それでも「読めない……!」と困惑してしまう名前をピックアップしてご紹介しよう。さて「一郎」は「いちろう」以外に何と読むのでしょうか?

続きを全部読む

キラキラネームの子供が成長し営業マンに → 切なすぎる名刺交換がツイッターで話題

個性的……どころか個性的すぎる名前を表す「キラキラネーム」という言葉が認知されるようになり、かなりの月日が経った。キラキラネームを授かった子供たちの中には、大人になり社会人生活を送っている人もいるようだ。

いま、Twitter上で「キラキラネームの営業マンと会った話」が話題になっている。キラキラネームの営業マンがとった切なすぎる行動とは何なのか? 以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

英スタバ店員がド直球な「18禁ワード」をドリンクカップに書いた!? 商品を受け取った男性客が困惑 / 原因は店員の勘違いか!?

海外のスタバでは、注文が混同しないように店員が客に名前を聞いて、カップに書き込むシステムが一般的になっている。しかし、そんな仕組みが問題を引き起こすことがあるようだ。

以前にロケットニュースで、「英スタバ店員が11歳の少女のドリンクカップに ‟デブ” と書いて大問題になった」とのニュースをお伝えしたことがあった。そして今度は、ある男性がドリンクカップに「ムスコ」を意味する言葉をスタバ店員に書かれて、困惑する事態に陥ってしまったというのである!

続きを全部読む

【店名だけで星3つ】中華『珍満(ちんまん)』に行ったら “珍満づくし” だった / 名前の響きだけで店を決めるグルメレポ 東京・御徒町

突然だが、お聞きしたい。今まで足を運んだことがない新規の飲食店に入る際、あなたは何を基準にして「ココ!」と決めるだろうか? グルメ口コミサイトの評価? 外観から漂う雰囲気? メニュー? 知り合いから聞いた評判? ……恐らく、この辺りを参考にしている人がほとんどかと思う。

だがしかし! 今回はそれらを徹底的に無視。「グッとくるいい名前かどうかだけを判断基準として店を選んだらこうなったわ」というグルメレポ(?)をお届けしたい。では、一体どこの店なのかって? 発表しよう。紹介するお店は……東京・御徒町に店を構える中華料理店『珍満』だ!!

続きを全部読む

【スターウォーズ効果】米男児の名前で「カイロ」が人気急上昇中! 上位には「レイ」や「ルーク」もランクイン!!

日本では、子供に ‟キラキラネーム” と呼ばれる個性的な名前を付ける親が増えているが、アメリカでも似たような現象が起こっているようだ。

そんななか、2015年に公開された『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』の登場人物カイロ・レンにちなんで、‟カイロ” という名前が人気急上昇中だというのだ。他にも、同シリーズに登場するキャラクター名、「レイ」や「ルーク」も上位にランクインしているらしいぞ!

続きを全部読む

『珍しい名字ランキングトップ30』発表!「御菩薩池」さんとか全然読めねェェエエエ!!

世界的に見ても、名字の種類がトップクラスに多いとされる日本。たしかに表札を見ても「読めない……」なんて名字もそこそこ多い。今回はそんな名字の中でも特にレアな『珍しい名字ランキングトップ30』をご紹介しよう。

続きを全部読む

【クイズ】2016年度赤ちゃんの名前ランキング男の子1位「柊希」女の子1位「心陽」← さてなんて読むでしょう

どんな親であっても、子供に与えられる宝物が1つだけある。それは名前だ。あなたが生まれた時、親が精一杯考えてつけてくれたもの。私(中澤)の下の名前は「星児」。当時にしては、若干キラキラネーム気味のため、思春期は馬鹿にされて嫌なこともあったが、今では良い名前だと思う。

この度、苗字から字画の良い名前や名づけの由来などを検索できるサイト「無料赤ちゃん名づけ」を運営する株式会社リクスタが、2016〜2017年の赤ちゃんの名前ランキングを発表した。ランキングによると、男の子の1位は「柊希」くん、女の子の1位は「心陽」ちゃん。さて、なんて読むでしょう。

続きを全部読む

【プロ野球】イヤな予感しかしない! これは活躍しないなっていう『変わった名前の助っ人外国人』20連発!!  5位は「レモン」

いよいよ今週末の2017年3月31日、プロ野球ペナントレースが開幕する。2016年は広島東洋カープが25年振りのリーグ制覇、パ・リーグに目を移せば “大谷翔平旋風” が吹き荒れたが、果たして今シーズンはどんなドラマが待っているのだろうか?

以前の記事でお伝えしたが、キャリアの長いプロ野球ファンになると、助っ人外国人の名前を聞いただけで「活躍しそうか? しなさそうか?」なんとなくわかるもの。今回は名前を聞いただけでイヤな予感がした『変わった名前の助っ人外国人』TOP20をお届けしよう。

続きを全部読む

【プロ野球】インパクト強すぎィィイイ! 名前だけで活躍を確信した『助っ人外国人』20連発!! 第3位は「シャーマン・オバンドー」

2017年3月31日、プロ野球ペナントレースが開幕する。期待の新人は活躍できるのか? 主力選手の調子はどうなのか? ファンはやきもきしているに違いないが、中でも気になるのが「助っ人外国人選手の実力」である。

不思議なことに、キャリアを重ねたプロ野球ファンは、名前を聞いただけで何となく「活躍できそうか? ダメそうか?」わかるもの。そこで今回は、かつて名前を聞いただけでシーズンの活躍を確信した助っ人外国人選手を、ランキング形式でお届けしたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3